西日本豪雨(平成30年7月豪雨)の被害まとめ

2018年8月1日更新

先月28日から台風や梅雨前線などの影響で西日本を中心に降り続いた記録的な大雨が、各地に大きな被害をもたらしました。この「平成30年7月豪雨」による災害を、特に被害の大きかった地域に絞って画像などとともに振り返ります。

最新ニュース

事業について説明するトラストバンクの須永珠代代表取締役=13日午後、東京都千代田区

復興事業へふるさと納税制度活用 仲介サイトで一覧公開

共同通信 / 2018年11月13日 19時42分

 「ふるさと納税」仲介のポータルサイトを運営する「トラストバンク」(東京)は13日、ふるさと納税制度の仕組みを活用して、自治体が取り組む災害復興事業への寄付を広く募るプロジェクトを開始し、参加事業の一覧を仲介サイト「ふるさとチョイス」に公開した。  一覧として公開されたのは(1)西日本豪雨の被害を受けた広島県神石高原町による農家支援(2)岡山県矢掛町による地元の高校に通う生徒の支援(3)宮城県… [全文を読む]

人的被害状況

総務省消防庁発表の被害状況(7月31日8時45分発表)

都道府県名 人的被害
死者(人) 行方不明者(人)
岐阜県 1
滋賀県 1
京都府 5
兵庫県 2
奈良県 1
岡山県 61 3
広島県 108 6
山口県 3
愛媛県 26
高知県 3
福岡県 4
佐賀県 2
宮崎県 1
鹿児島県 2
合計 220 9

※そのほか、連絡がとれない者の情報あり

各地の被害

広島県

豪雨により甚大な被害が出た広島市安佐北区では2014年8月20日にも、集中豪雨で土石流や崖崩れが多数発生。隣接する安佐南区も含め、77人が死亡(関連死を含む)、68人が負傷したほか、住宅396棟が全半壊するなど大きな被害が出た。
広島県によると、県内には花こう岩が風化し、水を吸うと崩れやすくなる「まさ土(ど)」と呼ばれる地質が広がっている。土砂災害の危険性を示すハザードマップを作成し、住民に周知することが義務付けられる土砂災害警戒区域は2万9086カ所と全国でも多い。

広島市東区・安佐北区

広島市安芸区

呉市

濱本恋美さん(@yuna.yui)がシェアした投稿 -

記録的な豪雨で死者8人、行方不明者17人が確認されている広島県呉市。海岸近くの山の斜面に沿って住宅が並ぶ天応西条(てんのうにしじょう)地区では土砂崩れで6人が生き埋めとなり、10日午前も捜索が続いた。
呉市は大雨後、各地で土砂崩れが発生して道路が通行止めとなり、一時、主要な交通手段がフェリーだけになる「陸の孤島」に。

ありっちょさん(@arimura0822)がシェアした投稿 -

西日本を中心とした豪雨災害で土砂災害が相次いだ広島県呉市は、周辺市町とつながる主要道路の大半や鉄道網が寸断され、中核市の市全体が「孤立状態」となる異常事態に陥っている。市では10日も真夏日が予想されている。給水や物流が滞っており、約23万人の市民生活を脅かしている。
市によると、広島市に続く国道31号が隣接する坂町の土砂災害で通行止め。高速道路の「広島呉道路」も複数の陥没で寸断され、市北側の熊野町に抜ける県道は往来できるが、交通渋滞が多発している。海沿いのJR呉線も5日から運休している。

府中町

10日午前、雨があがっているにも関わらず、広島県府中町を流れる榎川が氾濫した。
「NHKニュース」によると、広島県府中町本町3丁目付近にある寺山橋に上流から流れてきた土砂や流木などがせき止められ、川の水が周辺の住宅地に流れ込んでいる状況が確認されているとのこと。
川の周辺には小学校や幼稚園などがあり、町は周辺の1万377世帯、2万3,516人に避難指示を出し、町内2ヶ所の避難所などに速やかに避難するよう呼びかけている。

坂町

熊野町

広島の高速道路(山陽自動車道)

岡山県

真備町では高梁川の支流・小田川の堤防が決壊し、町全体の27%が浸水。捜索が難航していたが、水が引いて家屋内の調査が進み、新たに18人の死亡が明らかになった。
岡山県警などによると、真備町での死者46人のほとんどが溺死。住宅内での発見が多かった。年齢がわかっている人の内訳は80歳以上が13人、79~60歳が18人、40歳代2人、27歳の女性と5歳の女児となっている。多くは高梁川と小田川に挟まれた地域に居住し、逃げ遅れたとみられる。

倉敷市真備町

雨が強まり始めたのは6日夜だった。岡山県倉敷市真備町には午後10時40分、大雨特別警報が出た。7日午前零時すぎ「すごい。橋のすぐ下まで水が来た」と、車で逃げる住民の声がレコーダーに残る。零時30分、特別警報発表から2時間足らずで川が氾濫した。

総社市下原

総社市下原の「朝日アルミ産業」の工場では、6日午後11時35分ごろ爆発が起き、付近の民家や倉庫が燃えた。爆風で窓ガラスが割れるなどし、住民ら十数人がけがをしたが、いずれも軽傷とみられる。県警は、近くを流れる川の氾濫で工場の溶解炉が浸水し、水蒸気爆発が起きた可能性が高いとみて調べている。

愛媛県

宇和島市

Nino IZUさん(@ninoizu_)がシェアした投稿 -

愛媛県宇和島市吉田町白浦では、「ドーン」というごう音と共に山崩れの土砂が民家をのみ込み、数十メートル先の湾まで流れ込んだ。海は茶色く染まり、山の中腹にあったコンクリート壁も湾まで運ばれていた。
山は幅数十メートルにわたって斜面がえぐり取られるように崩れ、山肌があらわになった。巻き込まれた木造2階建ての民家は、バラバラになり、約50メートル先の海岸まで流された。

西予市

西予市内を流れる肱川(ひじかわ)が氾濫。同市野村町で、川に流されたとみられる59~82歳の男女計5人の遺体が見つかった。

大洲市西大洲

京都府

綾部市

3匹のねこさん(@inainaibaka674)がシェアした投稿 -

京都府綾部市では倒壊した家屋2棟から3人の遺体が発見された。岐阜県関市では、用水路で横転した軽ワゴン車から男性会社員(60)の遺体が見つかった。

福岡県

朝倉市

昨年7月の九州北部豪雨から5日で1年を迎えたばかりだった福岡県朝倉市は、再び豪雨に見舞われ応急道路が濁流で削り取られるなどの被害が出た。市によると、農地や道路、河川などで125件(速報値)の被害が確認された。
朝倉市の5、6日の総雨量は412ミリに上り、1年前と同様、市内の農地などに大量の土砂が流れ込んだ。九州北部豪雨で氾濫し多数の犠牲者が出た赤谷川では、河道を掘り下げる工事が進んでいたが、今回の豪雨で河道の9割が土砂で埋まった部分があり、国が掘削作業を急いでいる。

小郡市

流通大手イオンは、8日午後2時時点で、グループのスーパーやコンビニエンスストア計9店が休業。このうちイオン小郡ショッピングセンター(福岡県小郡市)では駐車場が冠水し、店内にも水が流れ込んだ。

飯塚市

高知県

募金・義援金情報

日本赤十字社

平成30年7月豪雨災害義援金

寄付方法:ゆうちょ銀行・郵便局・銀行振込
受付期間:2018年7月10日(火)~12月31日(月)

赤い羽根共同募金

平成30年7月豪雨災害 義援金・支援金

寄付方法:銀行振込
受付期間:2018年7月10日(火)~9月28日(金)

楽天

楽天クラッチ募金 平成30年7月西日本豪雨被害支援募金

寄付方法:楽天スーパーポイント・クレジットカード・銀行振込
受付期間:2018年7月7日(土)~

関連ニュース