特集2017年1月5日更新

何が出るかな…2017福袋特集

中身はわからなくても、お値段以上の商品が手に入る(時にはハズレもあるけど…)、年末年始の風物詩、福袋。そんな福袋の「中身」を、一挙紹介します!

今年の福袋、開けてみた!

コメダ珈琲店福袋(5,000円)

・コーヒーチケット 1冊
・レギュラーコーヒー粉(200g)
・レギュラードリップパック(5袋入り)
・オリジナルスティックコーヒー(3本入り)
・スティックコーヒーブラック(8本入り)
・スティックコーヒー小豆小町(3本入り)
・スナックカロリー豆(中サイズ)
・シロノワール引換券
・山食パン引換券

2016年のタリーズ福袋(5000円)に入っていたコーヒーは「豆」のみ。2017年上島珈琲店(3000円)は「粉」だけ。ドトールは毎年「ドリップ」or「粉」のどちらか1種だけを選べる。でもコメダは違う! 多種多様なコーヒーを入れてくるのだ。なんだか見えるぞ!! “ゴージャス感・ボリューム感が命” だと言われる名古屋喫茶店の影が……。

ケンタ福袋トート2017(2,500円)

・「オリジナルチキン」2ピース引換券×5枚(10ピース分/2,450円相当)
・特製ハニーメイプルボトル(230ml)×1本
・お年玉クーポンパス×1枚
・KFCオリジナルトートバッグ

引換券は2ピース用のものが5枚の計10ピース分。パーティなどの集まりでも十分な数だろう。
お得な値段だけでなく、実用性があり無駄がないケンタッキーの福袋。今年の正月はチキンでお祝いというのもアリだろう。

成城石井「こだわりのお菓子福袋(3,000円)

・生産者限定 ポテトチップス
・日本橋錦豊琳(にしきほうりん)の黒かりんとう
・素焼きアーモンド
・三河屋 上好み(イカの鉄板焼き入り)
・チアシードキャンディ
・青森県産 干しりんご
・イタリア産ジャンドゥーヤ(チョコレート)
・ベルギー産 モーメントミルク(チョコレート)
・ベルギー産 ベルジャン・トレジャー カラメルビスケット
・ブルガリア産 有機プレッツェル
・北海道十勝 牛乳キャラメル

中身はかなりの充実度。有名店や産地厳選などこだわりの内容は、さすが成城石井といったところだろう。
気になる内容は、素焼きアーモンドとモーメントミルクが約800円ずつなので、この2つだけで半分は元を取っていることになる。なお、総額はざっと4500円ほどだから、中身だけでも1500円ほどお得だ。

GAP福袋(5,000円、10,000円)

GAPでは対象商品5点(5000円)、もしくは12点(1万円)を選び放題! 好きなものを、袋に入れる方式だ。値札に関係なく、12点で1万円だぞ!

合計金額は1万円なんだけど、割引合計額がすごいことになってる! マイナス2万188円だとッ!?
ちなみにもっとも高い販売価格だった4990円の商品は1565円に。もっとも安い990円の商品は311円に。3分の1以下やないか!

マクドナルド福袋(3,000円)

・ポテトクッション
・ポテトブランケット
・3000円以上値引きになるクーポン
・マックフライポテトS無料券×2
・ハンバーガー無料券
・ドリンクSサイズ無料券

クーポンも割引率が高く無料チケットもあるのでかなりお得だが、2月末までしか使えないのでヘビーユーザー向けである。
ポテトのクッションとブランケットがかなりカワイイのでそれだけで2,000円の価値はあると思う。もし近くのマクドナルドで売っていたらぜひ買ってみよう。

どんぐり共和国福袋(3,000円)

・魔女の宅急便ジジA4クリアファイル
・松花堂2段弁当となりのトトロ
・となりのトトロ真空ステンレスタンブラーS
・耳をすませばパズル
・となりのトトロ薄肉保存容器ボトル型
・崖の上のポニョ・魔女の宅急便タオル
・魔女の宅急便ジジキーホルダー

こうしてみると、幅広いジブリ作品が網羅されている。驚いたのは、ツイードの手袋。オシャレで、ちゃんとジブリっぽくて、ちょこんとついたトトロがめっちゃ可愛い。これ使う! もう明日から使っちゃう!!

無印良品・福缶2017(2,017円)

・縁起物1点
・オリジナル手ぬぐい
・冊子
・ギフトカード

ギフトカードには2017円ぶん入っている。この福缶のお値段は2017円。なんとカードだけで元が取れてしまうのだ。(中略)…
しらべぇ取材班が当たったのは、埼玉県越谷市の「練り物 干支鳥」。ふっくらしたフォルムと色合いで、ちょっといいことがありそう。

ディズニーストア福袋(3,000円)

・ツムツム(Mサイズ、Sサイズ)
・マグカップ
・ペン
・20%引きクーポン
・ハンドソープ
・ツムツムキーチェーン
・キーチェーン
・刺繍ピンバッチ2種

マグカップとペンは値段が付いていなかったが、それ以外を合算したら5950円に。確かに3倍近いグッズが入っている。
クーポンは2月末までの有効期限だ。チケットなどには使えないので、欲しいグッズが出た時に早めに使用しよう。
ディズニー大好きな人ならば、絶対見逃せないディズニーストアの福袋。なくなる前に是非ゲットしてほしい!

洋服の青山福袋(5,400円)

・ドレスシャツ(ワイシャツ)5枚セット
・1000円割引券

親切だったのは、中身に何が入っているのかを事前に教えてくれていること。1000円の福袋ならばソックス7点、3000円ならネクタイ5本組……といったように明記してある。しかも、ご丁寧に「◯円相当」といったように金額もあるのでハズレとは無縁と言っていい。

アニメイトのおそ松さん福袋(5,400円)

・ポストカード 1枚
・缶小物入れ 1個
・缶バッジ(6個セット)
・アクリルキーホルダー(6個セット)
・不織布トート

これで5400円ってマジかよ……福袋を開けた瞬間正直にそう思ってしまった。しかし、6つ子が和装で座布団の上に座っているデザインは、福袋用に作ってある限定品のようなので、ファンには嬉しいグッズであることは間違いない。

千疋屋総本店福袋(5,400円)

・グレープフルーツ(2個)
・アルフォンソマンゴージュース
・マンゴーカレー(2個)
・フルーツケーキ(3個)
・フルーツクッキー(6枚)
・ジューススタンド引換券(5枚)

見るからに濃厚そうなマンゴージュースはこれだけで約2700円。マンゴーカレーも1食800円ほどである。合計は概算で約1万1000円だから、十分に元は取れている計算だ。
また、グレープフルーツ以外はある程度 日持ちするのも嬉しいところ。いざという時のため、大切に保管しておくのもありだろう。さらには、有効期限はあるものの「ジュース引換券」も5枚と大放出。通常は1杯500円ほどするから、財布に入っていると心強いぞ。

餃子の王将福袋(3,333円)

・生餃子12人前引き換えカード
・お食事割引き券100円×6枚
・ラーメンパック4種(各2食)
・王将特製キムチパック
・ゆず風味餃子のたれ

まず注目したいのは、何と言っても「生餃子の引き換えカード」だ。料金は地域によって異なるが、関東は1人前240円×12人前で2880円。いきなり3000円近く元を取ったことになる。
(中略)…トータルの価格はざっと5500円程度。福袋の価格より1500円以上お得という計算になるので、ファンならば即購入をオススメするぞ!!

ゴディバ福袋(5,400円)

・ニューイヤーアソートメント(8粒入)
・トリュフアソートメント(6粒入)
・クッキーアソートメント(8枚入)
・ミルクチョコレートミニプレッツェル
・パールミルクチョコレートカプチーノ

蓋を開くとなんだか良さ気なチョコのオンパレード。見た目にもとっても美しい! 例年のゴディバ福袋と大差ないとはいえ、やはり初めて買う立場からすると嬉しい。しかも中身をザックリ計算したところ、7000円相当の商品が入っていた。
ということは、これもまた例年通りだが約2000円得をしているということか。

おかしのまちおか福袋(1,000円)

・栗山米菓「ばかうけ(40枚入り)」
・グリコ「カプリコミニ(10本入り)」
・ナビスコ「リッツ」
・ジャパンフリトレー「マイク・ポップコーン」
・大一製菓「くちどけショコラ」
・ヤマザキビスケット「チップスター」
・ブルボン「アルフォート ミニチョコレート プレミアムカカオ70」
・カンロ「メゾン・ド・コンフィズリー」
・明治「ハイミルクチョコレート CUBIE」
・明治「GOCHI コーラ味」

見事である。1つの袋に「甘い系」から「しょっぱい系」まで、幅広く揃えるという上級テクニックを披露。お正月休みで親戚や友人が集合した際にはきっと大活躍するはずだ。(中略)…
ちょうど1000円なので、お年玉の使い道に悩んでいるお子さんにもオススメしたい。細かい計算をしなくても明らかに合計1000円以上なので、お買い得であることは間違いないと言える。

Afternoon Tea(アフタヌーンティー)福袋(3,000円)

・エプロン 2700円
・ポーチ 2200円
・保冷バッグ(大型) 1500円
・ディープフライパン(24センチ) 2800円

中身はかなり実用性の高い品々。総額約1万円の商品がたったの3000円で購入することができた。

ミスタードーナツ福袋(1,000円)

・ドーナツ、パイ10個引換カード
・おでかけ親子エコバッグ
・はっぴーカレンダー
・ミスドオリジナルグッズ(ランダム)

172円(税込)以下のドーナツ・パイ10個と交換できる引換カード。2017年3月31日までという期限があるにしても、こいつは超有能だ。というか、これだけですでに1080円分以上は元が取れている。

タリーズコーヒー福袋(10,000円)

・ドリンクチケット 20枚
・ひまわりの花から採れたはちみつ 1個(200g)
・キャニスター(陶磁器) 1個
・ドリップコーヒー 1箱(4袋)
・世界各地のコーヒー豆 5個

まず、ショートサイズのドリンク1杯と交換可能なドリンクチケットが20枚という時点で、1万円分の価値は十分にある。さらに、ドリップコーヒーやコーヒー豆などなど、家でのコーヒーライフも万全にサポート。
さらにさらに! 「タリーズコーヒー」のデザインのキャニスターがなんともオシャン。部屋にこれが置かれているだけで、ラグジュアリーな雰囲気が醸し出されること請け合いだ。

丸亀製麺福袋(2,000円)

・丸亀製麺お食事券:200円券×11枚
・天ぷら用 だしソース:1本 340g
・だし醤油(しょうゆ):1本 400ml

2000円の福袋を買って2200円分のお食事券がついてきたので、これだけで元が取れた。全店舗での利用 OK。「釜揚げうどんの日」でも利用 OK というところが嬉しい。ただし有効期限:2017年6月30日となっていたので、注意してね!

ココイチ福袋(2,000円)

・お食事券2000円分
・レトルトカレー(ビーフ)
・レトルトカレー(ポーク)
・カレー鍋スープ

まず、袋を開けてお食事券2000円分が出てきた時点で笑った。さらに、ココイチのレトルトカレー2種類に、「ココイチ×ダイショー」のコラボ商品であるカレー鍋スープと、「マジで食べたい」と思わされる商品のチョイスも秀逸である。

クリスピー・クリーム・ドーナツ福袋(2,400円)

・「オリジナル・グレーズド ダズン」(ドーナツ12個)
・オリジナル・マルシェバッグ:1個
・ドーナツパスポート:1冊

新年早々、12個のドーナツがダーーーーーーッと並んだ平たい箱を手にするゴージャス感。(中略)…
もちろん、お得さがあってこその幸福感。通常1600円の「オリジナル・グレーズド ダズン」にくわえ、「ドーナツパスポート」でさらにドーナツ12個がゲットできるところがお得なのだ。これで福袋代2400円を軽々突破だ。

銀だこ福袋(3,000円)

・たこ焼き1舟引換券 7枚
・たこめしの素
・クーポン付オリジナルカレンダー
・銀だこスタンプ1 個プレゼント券 3枚

まずはなんといっても、たこ焼き引換券の存在が大きすぎる。入っている引換券は全部で7枚。これ1枚で8個入りのたこ焼き1舟と交換出来るのだ。
値段は問わないため、全てをもっとも高い『3種のチーズ明太子(税込680円)』にすることも可能。その場合、それだけで合計4760円。すでに1760円も得をしてしまっているのである。

ケーズデンキ福袋(3,240円)

・電気ケトル ZOZIRUSHI CK-CA08-CA
・オーブントースター KOIZUMI KOS-1016/W

ウォッ! な、なんと、電子ケトルが約6000円、オーブントースターが約3000円で販売されているぞ!! しかも、2つともレビューの評価が高いときた。3240円の福袋に実売価格9000円のセットを入れてくるとは……ケーズデンキ、なかなかやりおるではないか。

ヨドバシカメラのGoPro福袋(20,000円)

・GoPro HERO+ LCD
・GoPro 3-Way
・GoPro ステッカー
・SanDisk Ultra PLUS microSDHC UHS-I カード 16GB

大手ネットショッピングサイトで現時点の販売価格を調べてみたところ……なんと、総額3万6000円程度で販売されている内容であることが判明! ウィンタースポーツからマリンスポーツ、さらに旅行のお供など、様々なシーンで活用できるGoProが格安で手に入ったのだから、これはお得以外の何ものでもないだろう。

ビックカメラ一眼レフ福袋(26,784円)

・Nikon D3300 18-55 VR2 Kit (BLACK)
・液晶保護フィルム
・16GB SDHCカード(SanDisk)

ネットで調べてみたところ、初心者にも扱いやすく満足度の高い一眼レフカメラが当たったようだ。本体価格は4万円から6万円の範囲で販売されているそうなので、前評判通りかなりお買い得と言える。付属品もありがたい。

ヤマダ電機福袋

「LABI1総本店池袋」5000円コースBセット(5,000円)

・石油ファンヒーター
・電気敷毛布
・平形電気あんか

値段を調べてみたところ、石油ファンヒーターだけでも1万5000円、電気敷毛布と平形電気あんかを合わせると合計1万8000円ほどになった。値段的にもお得であることはもちろん、これで今年の冬は完璧なポカポカライフを送れそうである。

ちょっと変わった、こんな福袋も

サンシャイン水族館福袋(3,780円)

・特賞!ガンギエイの干物(1口)
・1日飼育スタッフ体験(1口)
・カワウソつんつんタッチ&エサやり&記念撮影(2口)
・アシカトレーナー体験(2口)
・ペンギンふれあい&エサやり体験(2口)
・お魚水槽エサやり体験A【サンシャインラグーン、生命の躍動(イワシ)、冷たい海(ミズダコ)】(2口)
・お魚水槽エサやり体験B【サンシャインラグーン、生命の躍動(イワシ)、大西洋~カリブ海~】(2口)
・本物!ペンギンの卵標本(3口)

オリジナルグッズなど約8,000円相当の商品が入った福袋。計150個のうち15個の袋には、ガンギエイの干物(観賞用)や本物のペンギンの卵の標本、「1日飼育スタッフ体験」、「カワウソつんつんタッチ&エサやり&記念撮影」、「アシカトレーナー体験」などの“目玉商品”が入っている。

六本木ヒルズスペシャル福袋(2,588,300円)

・MIG29戦闘機に搭乗し成層圏から地球鑑賞

成層圏体験中は写真と動画の撮影も行われ、一生の記念になること間違いなしだ。正規価格279万円のところ、2017年にちなみ20.17万円値引きした価格での提供となっている。また、予約特典として、ネーム入り重力スーツがプレゼントされる。

東急ハンズ「びっくり福袋」(80,000円)

・人気イラストレーター、キン・シオタニさんが銭湯に出向き、浴室にペンキ絵を描いてくれる

販売数は1つで、1月1日〜1月4日までにWEBで申し込み後、抽選により購入者が決まるそう。日本国内の銭湯限定、制作日は4月末日までとのことです。
8万円(税抜)で銭湯の壁に絵を描いてもらえるというのは……それってお得なのかしら? どうなのかしら?

この特集では「アタリ」な福袋を中心に紹介しましたが、時には「ハズレかな?」と思うようなものもあるかと思います。でも、買う時のワクワク感、開ける時のドキドキ感だけでも十分に元はとれる、それが福袋なのかもしれません。でも出来れば「アタリ」を引けたらいいですね!