特集2017年6月13日更新

球界騒然!千葉に現れた、進化する「謎の魚」

先月末にデビューした千葉ロッテマリーンズの新マスコットが大きな反響を呼んでいます。「謎の魚」「千葉のやべーやつ」などと呼ばれるこの新キャラについて、デビューからこれまでの動きをまとめてみました。

最新ニュース

野球ボール イメージ

ヤクルト・つば九郎、ロッテの“謎の魚”との格闘劇「ひっこぬいてやろうと」

サイクルスタイル / 2017年6月24日 12時34分

ヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎が6月23日、ブログを更新。千葉ロッテマリーンズのマスコット“謎の魚”との交流を報告している。 [全文を読む]

「謎の魚」発表から第3形態へ進化するまで

5月25日 発 表 5月30日 放 心 6月6日 遭 遇
5月26日 入 荷 6月1日 歓 喜 6月9日 遭 遇 2
5月28日 降 臨 6月2日 帰 還 6月11日 進 化
5月29日 予 告 6月5日 再 来 6月12日 海 へ

5月25日、「謎だらけ」の新キャラ発表

“謎の魚”の登場は5月25日に球団から突然発表されました。

ロッテは25日、球団の新キャラクターが28日のオリックス戦で初登場すると発表した。
新キャラクターは、現在のところ謎が多く、ZOZOマリンスタジアム近くの幕張の浜に生息する魚の一種と思われる。

2月に卒業したCOOLに代わる新マスコット

2005年8月から長年にわたって活躍し、今年2月に卒業したキャラ「COOL」に代わる新たなマスコットとされています。

名前はない

球団広報によると「特に名前はない」とのこと。また、「進化」することが示唆されました。

特に名前もなく、幕張の海とつながっている水槽の中を泳いでいる魚と聞いています。ただ、第2形態、第3形態と進化?するというウワサがあります。

26日には“第1形態”がビジョンに登場

この日は花火のカウントダウンを行った“謎の魚”。28日の初登場について球団広報は「早くも第2形態へと進化」することを匂わすコメントを出しました。

5回裏終了時の登場シーンでは、早くも第2形態へと進化を遂げるとの情報もあります。東京湾を泳いでいる際に進化への過程を覚えたとの見解もありますが謎です。

そして28日、ついにマリンスタジアムに初降臨!

上の動画の通り、衝撃的な姿に球場は大盛り上がり。冷静にレポートする実況者と大笑いする解説者という構図にもジワジワと笑いがこみ上げてきます。
当然、SNSでも「キモい」「頭おかしい」「かわいい」などと話題になりました。

「南国少年パプワくん」のタンノくんに似てるの声も

アニメ化もされた人気漫画「南国少年パプワくん」に登場するキャラ、タンノくんに似ているという声が多くあがっていました。

東京都国分寺市西国分寺出身のゆるキャラ「にしこくん」に似ているという声も。

やはり名前はない模様…

衝撃の初登場を終えたあとの千葉ロッテの公式Twitterでも「魚」と表現しているところから、やはり名前はないようです。

29日、「予想をはるかに超える」第3形態を予告

29日には、第3形態への進化が「6月11日ではないか」という予測が球団広報から明かされました。

注目をされている第3形態への進化がいつ頃、行われるかは不明ですが、青いユニフォームで行われた5月28日のマリンフェスタで第2形態を披露したということから考えて第3形態も次回、マリンフェスタが行われる6月11日(ヤクルト戦、14:00試合開始)ではないかという調査結果が出ています。

また、この日は試合がなく、オフモードで休養に努めている(?)姿も公開されました。

30日、大量失点で放心状態

30日の試合で阪神タイガースに7-15と大量失点で負けたあと、放心状態の“謎の魚”が激写されました。

31日、連日の敗戦で…

31日は0-5で完封負け。

6月1日、登場後初勝利に喜ぶ

連敗させられていた阪神に8-1で快勝。お披露目後の初勝利に大喜びだったようです。

アメリカでも話題に

ロッテの謎多き新キャラクター“魚”。5月28日のオリックス戦で登場して以来、野球ファンの間で大きな反響を呼んでいるが、それは国内だけにとどまらず、遠くアメリカでも話題となっている。
MLB公式サイトMLB.com内の各種さまざまな野球の話題を取り上げるコーナー「Cut4」で、この“魚”が紹介された。

「NPBの新しい魚マスコットを観察しよう」と題された特集記事では、「足がある時は外野を天使のように舞う。エンジェルフィッシュ」と解説。また、全米で話題となっていることを受けて、“謎の魚”からは「ギョギョ~。ハーロー、エブリィワン。今度、泳いでアメリカまで行っちゃおうかなあ・・・。ス~イ。ス~イ」というコメントが寄せられました。

2日、海へ帰る

勝利の翌日、“謎の魚”は海にたたずんで勝利の余韻に浸ったあと、海に帰って行ったようです。

5日、幕張に再上陸

第3形態への進化を示唆する文言とともに再上陸の様子が伝えられました。“謎の魚”いわく「海の中で充電をしていた」とのこと。

6~8日、ついにドアラと…

6日からは中日ドラゴンズとの3連戦がスタート。このカードでは、自由気ままな行動や“静止芸”などで高い人気を誇る中日の名物キャラ、ドアラとの初遭遇、初絡みが期待されていました。

7日、中日に連敗…

“謎の魚”が登場してから負けが込む状況になってしまい、ファンからは「お前が打席立て」「海へ帰って」「疫病魚」など、辛辣な言葉が目立つようになってきました…。

メディアからの問い合わせ殺到

7日にはフジテレビ「ノンストップ!」の番組内でも紹介され、現在、様々なメディアから問い合わせが殺到中だという。
謎の魚は「ス~イ、ス~イ。紹介してもらったのは嬉しいけど、そのあと、番組内で『魚のさばき方』のコーナーが始まったから震えが止まらなかったよ~。ちなみに今後は取材依頼はちゃんと事務所を通してね。ス~イ、ス~イ」とコメントした。

9~11日、つば九郎と初遭遇

この日からは東京ヤクルトスワローズとの3連戦。可愛らしい外見に反して毒舌など腹黒さ全開の言動で「畜生ペンギン」と呼ばれ親しまれているヤクルトのマスコット、つば九郎との絡みに注目が集まりました。

11日、ついに第3形態に進化!

謎の魚「緊張してしまいカッコよく登場できず悔しい…」

魚は「視線を感じて緊張してしまいカッコよく登場できず悔しい…。でも、やっと姿を現すことができてホッとしている。これから、どうなるか?それはまた今度…。グヒヒヒ」とコメントを出した。

観客あぜん…スタジアムは微妙な空気に

“謎の魚”が第3形態に変化したのは5回裏終了後。この時、0-8の一方的なゲーム展開だったため、球場は微妙な空気に包まれたとか…。

ワンサイドゲームの中、観客はあぜん。シュールな変身に、スタジアムは何とも微妙な空気に包まれた。

動画のツイートが「RT勢い」1位に

球団公式ツイッターに第2形態から第3形態へ変身をする動画を11日午後8時にツイートしたところ、直後に時速1万500RT(リツイート)を記録。その時間帯でのRT勢い順1位のツイートとなった。

またもやMLB公式サイトに登場

第3形態に進化した様子を紹介する記事が、再びMLB公式サイトに掲載されました。

第2形態の口から骨が飛び出すシュールな動画や写真を「信じられないだろう」と題した記事で紹介している。
(中略)
記事では「おお、神様。魚は死んだのか? (中略)口から飛び出たものは舌? 骨?」と大興奮。

12日、再び海へ帰る

ロッテの新キャラクター「謎の魚」が12日、午前10時に幕張浜から海に帰った。
謎の魚は「疲れました。昨日は反響の大きさにビックリ玉手箱でした。目立ち過ぎて街も歩けなくなりました。当分は静かにします。そっとしていただけると、うれしいです。6月末頃に戻ってこようと思っています…」とコメント。

再上陸は30日か

関係者の話を総合すると、再上陸はZOZOで次回開催する30日の日本ハム戦の可能性が高そうだ。

“謎の魚”と絡んだドアラやつば九郎を筆頭に、広島のスラィリーや阪神のトラッキー、最近では先月デビューしたばかりの楽天のクロワシさんなど、近年、クセの強い球団マスコットが続々登場しています。そして、選手たちによる真剣勝負とは別に、プロ野球のエンターテインメント要素のひとつとして確立してきていて、これらのマスコットの動きを楽しみに球場へ足を運ぶ人も少なくありません。
今回話題となっているロッテの“謎の魚”もその仲間入りを果たすことができるのか。今月末に“再上陸”するらしいので、その言動や行く末を楽しみにしたいところです。

関連ニュース