特集2017年3月1日更新

話題のニュースまとめ2017年2月

世間を騒がす大きなゴシップネタなどは、やや落ち着いた感のあった2月。ただそれでも興味深いニュースが満載でした。2017年2月にもっとも読まれたニュースランキングです。

社会ジャンルで読まれたニュース ベスト3

1位は人気アイドルグループ・私立恵比寿中学のメンバー松野莉奈さんの訃報記事。18歳という若さでの死去は、芸能界だけでなく、各方面に大きな衝撃を与えました。また、死因についても当初デマが飛ぶなどの混乱もありました。
2位は豊洲の市場移転問題をめぐる、小池百合子東京都知事と石原慎太郎元都知事のバトル。都議会の「百条委員会」で石原氏の証人喚問を3月20日に行うと合意したとのことですが、そこで記事で言うところの「切り札」は出てくるんでしょうか。3位は、安倍首相がトランプ大統領と会談する一方で元気のない野党に関するコラム。

1位 エビ中・松野莉奈さん、死去報道

アイドルグループ・私立恵比寿中学のメンバーである松野莉奈(まつの・りな)さんが死去したと8日、報じられた。18歳だった。
同日、フジテレビ系ニュース番組「FNNスピーク」が報じた。病死とみられている。

2位 小池都知事が手ぐすね 参考人招致で石原退治の「切り札」

「絶好の機会だから、知っていることを全部話す」――。8日、逃げの姿勢から一転、都議会の豊洲問題特別委員会による参考人招致に「喜んで応じる」とキッパリ断言した石原慎太郎元都知事(84)。勇ましい方針転換もむなしく、返り討ちに遭う公算が高い。なぜなら、「直接対決」を待つ小池百合子都知事(64)は、既に“慎太郎斬り”の「切り札」を手中に収めているのだから。

3位 安倍・トランプ会談大成功の裏で消滅寸前の「あの政党」

──前身の日本社会党から数えれば長い歴史を持ち、自民党との<55年体制>は戦後社会に安定をもたらした。首相すら2人輩出した(注5)名門政党だったが、近年の低落傾向は周知の通り。昨年の参議院議員選挙では吉田忠智党首が落選という赤っ恥をさらし、国会議員は4名のみに。政党支持率はアップどころか視力検査並みの数字……。さらに深刻なのが、党の財政問題。

芸能ジャンルで読まれたニュース ベスト3

1位は大炎上となった松本伊代と早見優の「線路立ち入り」に関する話題。線路内での2ショット写真をブログにアップ、これで書類送検され両者ともに謝罪会見を開くはめに。ところが同じ謝罪会見でも2人の印象には差が…という内容。2位は、がん治療から1月末に退院した小林麻央がブログで綴った「覚悟」について。3位は人気お笑いタレント、厚切りジェイソンの番組で漏らした一言。「日本人ってスゴい」系の番組、多いですからね~。

1位 早見優が美貌で勝った謝罪会見 線路内侵入騒動

「お二人とも反省は十分すぎるくらいしていました。特に伊代さんは、早見さんと違い夫のヒロミさんや息子も芸能活動をしていますからね。今後の活動への影響で心労が募ってか、痛々しく深刻な様子でした」
実際、早見は会見で顔を上げ、真っ直ぐカメラを見つめる凛とした姿勢の受け答えに終始した。写真撮影についても、“私の方から誘った”と、同期を庇う余裕まで見せたのだ。

2位 退院した小林麻央が初めて主治医に尋ねたひとこと

「胸に皮膚転移が見つかり、お腹にも同じ可能性があるしこりが見つかって麻央さんはひどく落ち込んだそうです。口をついて出た言葉が『あとどのくらい生きられますか』──だった。闘病3年目で、このことを尋ねたのは初めてだったそうです。
主治医から『全身療法が効けば生きられる』と言われたものの、自分が余命を聞いたことも、会話の内容も家族にはすぐに報告できなかったそうです。それでもその後、海老蔵さんの見舞いで元気が出た麻央さんはバナナ1本を必死に食べたそうで、『私は今、がんばるべき時』と改めて病魔と闘う覚悟をつづっていました」(芸能関係者)

3位 厚切りジェイソン、言っちゃったホンネ

そのジェイソンが漏らしたホンネって?
「『本当はすごくもない日本の文化に(外国人は)感動しないといけない』と言ったのです。よく日本人が外国に向けて自慢したがる、変化に富む四季のことについて、ある番組の中で『アメリカにも四季は4つあると思ったけど、それを言ったら番組でカットされるから、「すごいよねぇ~」と言った』と大げさに感心するリアションをしたそうです」

国際ジャンルで読まれたニュース ベスト3

1位は日中間で大きな物議を醸したアパホテル騒動に関する記事。東京で行われた中国人によるデモの参加者が感じた、日本人の行動とは。2位は北朝鮮によるミサイルの発射実験へのトランプ大統領の声明に対する、韓国の反応について。3位は金正男氏暗殺事件の裏にある、金正恩氏と中国との関係についての記事。

1位 アパホテルへの抗議デモ参加者=「右翼による妨害よりも、日本人への感動が勝った」―中国メディア

しかし記事によると、ある参加者は「何ていうか、日本人にもらった感動は、右翼による衝撃よりも大きかったですね」と語った。「私たちが横断幕を広げてメディアの写真撮影を受けていた時、何人かの右翼のメンバーが拡声器で侮辱的な言葉を投げかけてきました。その時、1人の日本人の高齢男性が歩み寄ってきて、デモ参加者の女の子の肩をたたいて『私たち一般市民とああいう右翼は違う。頑張ってね』と言ってくれたんです」と当時の状況を説明した。

2位 トランプ大統領が日本にだけ支持を表明、うろたえる韓国―中国メディア

13日付英紙フィナンシャル・タイムズによると、この発言がもう一つの同盟国・韓国を慌てさせているという。日本に対する支持表明はあったものの、北朝鮮に直接向き合う韓国に対する言及が一切なかったためだ。

3位 金正男暗殺で高まる緊張 “保護者”中国は金正恩に激怒必至

「中国政府が金正男を庇護下に置いたのは、金正恩体制がクーデターなどで転覆した際、取って代わって親中国政権を樹立するためでした。いわば正男は中国にとって手駒であり、隠しカードだった。その正男を暗殺したとしたら、中国にケンカを売ったも同然。今後、北朝鮮の暗殺への関与がはっきりすれば、習近平政権は『中国政府に対する重大な挑戦』と捉えることになるでしょう。いずれにせよ、金正恩政権の北朝鮮と中国の間で緊張が高まることになると思います」

経済ジャンルで読まれたニュース ベスト3

1位は今やおなじみの鉄道用ICカードについて、ネットを中心に反響を読んだ話題です。JR東日本の「Suica」とJR西日本の「ICOCA」の違いとは?
2位は外食うどんチェーンの2強・はなまるうどんと丸亀製麺の比較。「丸亀」に対し劣勢の「はなまる」。しかし、はなまるには切り札が…。よく見たら先月も丸亀製麺の記事がランクインしてました。みなさん、うどん好きなんですね。3位はインドで製造・販売されているホンダのバイクが日本でも人気という記事。そのお値段、なんと9万円!

1位 首都圏Suica利用者に衝撃 JR東海チャージ0円でも改札OK

JR東日本の「Suica」や関東圏の私鉄で使える「PASMO」を利用する首都圏などに在住の人には馴染みがないが、JR西日本の「ICOCA」はチャージ残高が「1円以上」であれば改札内に入れる。さらに、JR東海の「TOICA」はチャージが「ゼロ円」でも入場できるという。

2位 はなまるうどんと丸亀製麺、うどん界の2強対決に起きた異変

「はなまる」の快進撃は続いています。しかし、ライバルのうどん店「丸亀製麺」が立ちはだかるため楽観視はできません。丸亀製麺の2016年9月末の店舗数は778店舗です。「はなまる」を大きく上回る店舗数を誇ります。

3位 【動画あり】9万円のインド製110ccバイク「ホンダ・NAVI」が日本で人気沸騰中! その理由とは!?

人気の理由のひとつが価格の安さだ。日本での現在の新車市場価格が約9万円からと、日本のホンダで正規販売されている同排気量で最安値のスクーター「ディオ110(希望小売価格約23万円)」と比べても大変お手頃な価格となっている。

スポーツジャンルで読まれたニュース ベスト3

もうすぐプロ野球のペナントレースも開幕ですね。というわけで1位はプロ野球のオフシーズンの話題。この記事に出てくるOB選手、地元では冠番組持っているんですよね…釣りの。続いては、韓国で行われたフィギュアスケート4大陸選手権男子フリーで、羽生結弦選手がネーサン・チェン選手に敗れ2位となった結果について、日本のみならず中国のファンからも物議が…という記事が2位。結果はともかく、羽生選手のフリーの演技、感動しましたよね!
3位は楽天・オコエ瑠偉選手の話題。シーズン中は高卒ルーキーながらホームランを打つなど活躍したオコエでしたが、オフシーズンは怪我に病気に熱愛に…うーん、2年目のジンクスってやつでしょうか?

1位 プロ野球「事件だらけのキャンプ」ダークサイド報告書!(3)ソフトバンク・王球団会長があのOBに激怒

「要請を受けて、球団はその調整をしていたにもかかわらず、城島氏は自身が出演する釣り番組などのスケジュール調整をしていなかった。これには王貞治球団会長(76)も『もう臨時コーチなんかやらせるな!』と激怒しました。これで野球界から距離を置いていた城島氏の球界復帰は、ますます遠のきましたよ」

2位 フィギュア4大陸選手権、羽生2位に中国のファンから疑問の声も

中国のネットユーザーからは、「羽生のトリプルアクセルの出来栄えに1人だけ0点をつけた審判、採点の仕方を知らないのか」「中国人解説者が言ってたように、羽生の技の出来栄えには5点をつけるべき。0点をつける審判は何考えているんだ。あんな感動的な演技なのに」など、羽生へのジャッジに対する不満を示す声が多く寄せられた。

3位 打撃指導を完全無視、ハワイ旅行でハメ外し……楽天・オコエ瑠偉“開幕絶望”で大ヒンシュク

プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの人気選手であるオコエ瑠偉が、球界のレジェンドたちの忠告を無視してやりたい放題。さらにプライベートでは、恋人と派手にハメを外したハワイ旅行まで報じられた。その後、病気と故障に見舞われ、窮地に立たされている。

ITジャンルで読まれたニュース ベスト3

1位は記憶喪失男性の公開捜査番組の裏で起きていたネット炎上事件。こんなことってあるんですねえ。2位は芸能界を騒がせた、清水富美加の出家騒動に関する記事。テレビでは清水を非難する声が圧倒的だったのですが、それに異を唱えた伊集院光の意見がネットで話題となっているようです。3位はauのガラケー…ことフィーチャーフォンの端末発表記事。スマホ全盛の今でも、ガラケー需要はまだまだ根強いですね!

1位 TBS『公開大捜索』で記憶喪失男性の身元が判明 関係者が思わぬ炎上も

この番組は「公開捜索」の名の通り、視聴者が身元探しに協力する企画だが、男性が中学生だった頃の担任教師からの生電話によって「林田遼太郎さん」であることが判明。出身校や部活などもわかった。
ここまでは、「テレビの力」と「世間の助け合い」を感じさせるいい話だが、思わぬところで「炎上」の火の手が上がったのだ。

2位 伊集院光、清水富美加の出家騒動に「気持ち悪い」 その理由に賞賛の声

そんな中、伊集院は「芸能人で今売れちゃってて発言権のある人のコメントなんてアテにならない」と反論。「正しい・正しくない、ではなく参考にならない」と付け加えた。
いまも芸能界の第一線で活躍している人たちは、清水が引退の理由にあげた仕事に対する心身のつらさについても「芸能界のしきたり」としてクリアできた成功者だと主張した。
彼女を批判する意見一色であることに「気持ち悪い」と感じたようだ。

3位 TORQUE X01が「最強のタフネスケータイ」である理由は? auのユーザーイベントで体験

auのケータイ(フィーチャーフォン)としては「G'zOne TYPE-X」以来6年ぶりとなる、タフネス仕様のモデル「TORQUE X01」が、2月24日に発売された。TORQUE X01は、防水、防塵(じん)、耐衝撃性能を備えた折りたたみ型のLTE対応フィーチャーフォン。高い耐久性能を持つのはもちろん、スポーティーなデザインやアウトドアで役立つアプリを採用するなど、タフネスファンの心をくすぐる一台に仕上がっている。

ライフジャンルで読まれたニュース ベスト3

1位はちょっとびっくりな内容ですが、100円アルカリ電池は性能的に問題があるわけではないものの、長期間に渡っての用途だとリスクが高くなり、特にリモコンだと…とのこと。詳しくは本文を。2位は男性なら誰でも気になる(?!)女性の財布の中身の話。知りたいような、そうでもないような。3位は農業アイドル(?)TOKIO出演番組の話題。ゴールデンタイムにカラスの生態について勉強になるとは、さすがTOKIOです。

100均のアルカリ電池を、テレビのリモコンに使うのはやめなさい

100円均一のアルカリ電池の液漏れ破損率はほぼ100%。これは使用中だろうが、使わずに保管しておいても同じ。しかも1本が液漏れを開始すると、腐食性の高い塩基性の液体が漏れ出すので横の電池を即座に腐らせ、液漏れ…それが連鎖してあっという間に1パック駄目になります。我が家でも災害備蓄用に…と100円電池を保存していたら一夏を越えた時点で全部まとめて腐っていました。

2位 男子禁制!お財布の中に「お金以外」を入れている女子はなんと8割!その中身を聞いてみたら…

Q.お財布の中にお金、カード類以外に入れているものはありますか?
ある・・・78%
ない・・・22%
なんと、「ある」と回答したのは約8割! お金やカード類しか入ってないのはたった22%でした。女子のお財布があんなにパンパンに膨らんでいるのが少し納得。では、どんなものを入れているのでしょうか。

3位 行政も参考になる?『鉄腕DASH』のカラス対策が絶妙

被害を防ぐためにTOKIOがとった対策は、数キロ離れたビルの屋上に、貯食に好まれそうな木陰と水を用意し、「カラスを誘導して集める」作戦。
詳細な成果報告は来週以降のようだが、近隣に迷惑をかけるカラスを一箇所に集めて共生するというアイディアに称賛の声が続出した。

今月は記事の本数でいうと清水富美加関連がダントツ。ただ、本数の割に反応は分散していたような印象です。続いては金正男氏の暗殺事件。こちらは記事ごとに様々な反応があり、国際ジャンルはほぼこのニュースで埋め尽くされてた感がありました。
3月はどんなニュースが話題になるのか…できれば明るいニュースであることを祈ります。