リオデジャネイロパラリンピック

ピックアップニュース

大会情報

メダル獲得数
日本 0 10 14

2016年09月19日11:30更新(日本時間)

メダルを獲得した選手たち

木村 敬一

(写真)時事通信

[獲得メダル] 銀メダル(男子50m自由形(視覚障害S11)、男子100mバタフライ(視覚障害S11))、銅メダル(男子100m自由形(視覚障害S11)、100m平泳ぎ(視覚障害SB11))
[獲得競技] 競泳 男子50m自由形(視覚障害S11)、競泳 男子100mバタフライ(視覚障害S11)、競泳 男子100m自由形(視覚障害S11)、競泳 男子100m平泳ぎ(視覚障害SB11)
[所属] 東京ガス株式会社

競泳男子100m自由形(視覚障害S11)決勝が15日(日本時間16日)に行われ、木村敬一が銅メダルを獲得した。50m自由形の銀、100m平泳ぎの銅、100mバタフライの銀に続き4度目の表彰台に立った。

佐藤 友祈

(写真)読売新聞

[獲得メダル] 銀メダル(陸上 男子400m(車いすT52)、陸上 男子1500m(車いすT52))
[獲得競技] 陸上 男子400m(車いすT52)、陸上 男子1500m(車いすT52)
[所属] WORLD-AC

陸上男子400m(車いすT52)で銀メダルを獲得。同1500m(車いすT52)でもゴール後に一時、失格と判定されたが、その判定が取り消され銀メダルを獲得した。

山本篤

(写真)スポニチアネックス

[獲得メダル] 銀メダル(男子走り幅跳びT42(切断など))、銅メダル(陸上男子400mリレー(切断など))
[獲得競技] 男子走り幅跳びT42(切断など)、陸上男子400mリレー(切断など)
[所属] スズキ浜松アスリートクラブ

男子走り幅跳び(切断などT42)の山本篤(スズキ浜松AC)が6m62で銀メダルを獲得した。金メダルに惜しくも8cm及ばなかった。

鹿沼 由理恵

(写真)時事通信

[獲得メダル] 銀メダル
[獲得競技] 自転車・ロード 女子タンデム個人ロードタイムトライアル(視覚障害)
[所属] 楽天ソシオビジネス株式会社

自転車(ロード)女子タイムトライアル(視覚障害)で銀メダルを獲得した。レース数分前にギアの故障で最も重い段しか使えないことに気づいたが、動揺せず走りきった。

藤田 征樹

(写真)時事通信

[獲得メダル] 銀メダル
[獲得競技] 自転車・ロード 男子個人ロードタイムトライアル(運動機能障害C3)
[所属] 日立建機株式会社

自転車・ロード 男子個人ロードタイムトライアル(運動機能障害C3)で銀メダルを獲得した。

ボッチャ日本代表(木谷 隆行・高橋 和樹・藤井 友里子・杉村 英孝・廣瀬 隆喜)

(写真)時事通信

[獲得メダル] 銀メダル
[獲得競技] ボッチャ混合団体
[所属] 木谷 隆行(太陽の家SUN Chips)、高橋 和樹(埼玉ボッチャクラブ)、藤井 友里子(富山ボッチャクラブ)、杉村 英孝(静岡ボッチャ協会 / BLACK × WHITE)、廣瀬 隆喜(市原ボッチャクラブ)

ボッチャ混合団体決勝で前回優勝のタイと対戦、4-9で敗れたものの初のメダルとなる銀メダルを獲得した。

広瀬 誠

(写真)夕刊フジ

[獲得メダル] 銀メダル
[獲得競技] 柔道男子60kg級
[所属] 愛知県立名古屋盲学校

柔道男子60kg級決勝で世界ランク1位のウズベキスタン選手に一本負けしたが、銀メダルを獲得し、今大会の日本選手メダル第1号となった。アテネ大会の銀メダルに続き2個目のメダルとなった。

陸上男子400mリレー日本代表(山本篤、多川知希、佐藤圭太、芦田創)

(写真)時事通信

[獲得メダル] 銅メダル
[獲得競技] 陸上男子400mリレー(切断など)
[所属] 山本篤(スズキ浜松アスリートクラブ)、多川知希(AC・KITA)、佐藤圭太(エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社)、芦田創(トヨタ自動車株式会社)

山本篤、多川知希、佐藤圭太、芦田創らが陸上男子400mリレー(切断など)で銅メダルを獲得。

車いすテニス 男子ダブルス(国枝 慎吾、斎田 悟司)

(写真)スポニチアネックス

[獲得メダル] 銅メダル
[獲得競技] 車いすテニス 男子ダブルス
[所属] 国枝 慎吾(ユニクロ株式会社)、斎田 悟司(シグマクシス)

テニス男子ダブルス3位決定戦で三木拓也、真田卓組を破り、銅メダルを獲得。国枝は2004年のアテネ大会から4大会連続5個目のメダル獲得となった。

上地 結衣

(写真)夕刊フジ

[獲得メダル] 銅メダル
[獲得競技] 車いすテニス 女子シングルス
[所属] エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社

日本選手団の旗手を務め、世界ランク2位の実力からメダルを期待される重圧もあったが、銅メダルを獲得した。

辻 沙絵

(写真)読売新聞

[獲得メダル] 銅メダル
[獲得競技] 陸上 女子400m(切断などT47)
[所属] 日本体育大学

陸上女子400m(切断などT47)に出場し、1分0秒62で銅メダル。ハンドボールから転向し、わずか1年半前でメダルを獲得した。

山田 拓朗

(写真)スポニチアネックス

[獲得メダル] 銅メダル
[獲得競技] 競泳 男子50m自由形(運動機能障害S9)
[所属] 株式会社NTTドコモ

13歳の時、日本パラリンピック史上最年少で代表になった元天才少年。3大会連続でメダルから見放されていたが、今大会、1位とは0秒05、2位とは0秒01の僅差で銅メダルを獲得し4度目の正直となった。

廣瀬 順子

(写真)夕刊フジ

[獲得メダル] 銅メダル
[獲得競技] 柔道女子57kg級
[所属] 伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社

柔道女子57kg級3位決定戦でスペイン選手に大外刈りから有効を奪い、一本背負いから押さえ込み、女子柔道初の銅メダルを獲得した。

藤本 聰

(写真)時事通信

[獲得メダル] 銅メダル
[獲得競技] 柔道男子66kg級
[所属] 徳島県立徳島視覚支援学校

柔道男子66kg級3位決定戦でリトアニアの選手に体力勝負に打ち勝ち、両手首のケガを乗り越えて銅メダルを獲得。過去の金3個を含む通算5個目のメダルとなった。

正木 健人

(写真)時事通信

[獲得メダル] 銅メダル
[獲得競技] 柔道男子100kg超級
[所属] エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社

柔道男子100kg超級3位決定戦でイラン選手に一本勝ちし、銅メダルを獲得。前回大会の金に続き、2大会連続のメダリストとなった。

津川 拓也

(写真)時事通信

[獲得メダル] 銅メダル
[獲得競技] 水泳男子100m背泳ぎ S14
[所属] ANAウィングフェローズ・ヴイ王子株式会社

競泳男子100m背泳ぎでスタートは出遅れ気味だったが、3位争いの位置を保ち、ゴール直前で香港の選手を逆転し、銅メダルを獲得。前回大会の雪辱を果たした。

大会情報

概要
大会期間 2016年9月8日(木) ~ 2016年9月19日(月)※日本時間
参加国・地域 160ヵ国以上
参加選手 約4,350人(日本人選手:132人)
実施競技 22競技・528種目