週間ニュースランキング

話題のニュースまとめ 2019年1月14日 - 1月17日

大相撲の第72代横綱・稀勢の里が引退を表明し、芸能ではNGT48暴行事件の余波を伝える記事が続いた1月の第三週。2019年1月14日から17日までの話題のニュースをランキング形式でご紹介します。

総合1~5位

総合1位 もし日韓戦わば… 軍事力の差は歴然だった

近年、“韓国軍の反日アピール”は、激しくなる一方だ。軍艦の名称にしても、イージス艦「世宗大王」(2007年進水)は15世紀に対馬を侵略した王の名前。伊藤博文を暗殺した「安重根」の名を冠した潜水艦(2008年進水)もある。昨年は韓国海軍主催の国際観艦式で、海自艦艇に自衛艦旗(旭日旗)の掲揚自粛を求めてきた。
ただ、幼稚な挑発を繰り返す隣国の軍の“実力”はというと──。

引用 もし日韓戦わば… 軍事力の差は歴然だった / NEWSポストセブン

総合2位 韓国、半導体事業“壊滅”か サムスンが2年ぶりの大幅減益も…日韓関係最悪で文大統領に打つ手なし!?

経済失政で雇用を低迷させている文在寅(ムン・ジェイン)政権だが、いわゆる「元徴用工」をめぐる異常判決や、海上自衛隊の哨戒機へのレーダー照射問題などで、日本との関係も最悪だ。自民党の外交部会・外交調査会が11日に開いた緊急合同会議では、韓国の半導体製造に打撃を与える「フッ化水素輸出禁止」まで提案された。孤立無援の中で、韓国経済の支えが失われかねない惨状だ。

引用 韓国、半導体事業“壊滅”か サムスンが2年ぶりの大幅減益も…日韓関係最悪で文大統領に打つ手なし!? / 夕刊フジ

総合3位 ゴチ新メンバー、1人は田中圭&中島健人ハイタッチで興奮の美女

昨年のゴチレースでクビになった渡辺直美&橋本環奈と入れ替わりで加入する新メンバー。すでに番組ホームページ上で、新メンバーの1人は「サッカー少年」「タルタルソースが大好き」というヒントが公開され、ネット上では予想が過熱しているが、バトルの舞台であるウエスティンホテル東京の高級本格中華・龍天門には、パンダの特殊メイクに素顔を隠した新メンバーの姿が。

引用 ゴチ新メンバー、1人は田中圭&中島健人ハイタッチで興奮の美女 / マイナビニュース

総合4位 松本人志・指原へのセクハラ発言、フジテレビが“あえて”カットしなかった裏事情

「問題となった発言のシーンを見る限り、少なくてもスタジオ内はウケていたようなので、スタッフが大御所である松本に忖度して、あえてカットしなかったのかもしれません。もっとも、MCの東野幸治やゲストの古市のニヤついた表情や、指原の驚いた表情などから、画面からは言いようのない“嫌な空気”が醸し出されていたので、あの画面を見てカットせずに放送したというのは、判断としては相当まずい。スタッフが話題になることを狙って確信犯的にやったのだとすれば、いき過ぎですね」

引用 松本人志・指原へのセクハラ発言、フジテレビが“あえて”カットしなかった裏事情 / Business Journal

総合5位 豪華キャスト起用も苦情続々!「いだてん」関係者から漏れてきた“爆死の不安”

主演の脇を固めるキャストは、役所広司、竹野内豊、星野源、小泉今日子、綾瀬はるか、橋本愛ら豪華なラインナップだが、今のところ数字には結びついていないようだ。それどころか、NHKには、視聴者から早くも苦情が寄せられているという。

引用 豪華キャスト起用も苦情続々!「いだてん」関係者から漏れてきた“爆死の不安” / アサ芸プラス

社会1位

軍事アナリストが断言。レーダー照射事件は「韓国の全面降伏」

韓国の駆逐艦が海上自衛隊のP-1哨戒機に対して火器管制レーダーを照射した事件で、韓国側では表面的な強気の姿勢とは裏腹に、事態の沈静化を目指す動きが出ています。
「自衛隊機へのレーダー照射問題で、韓国海軍の幹部が駆逐艦の所属部隊を訪れて『いかなる状況にも国際法にのっとり、対応を』と訓示しました。

引用 軍事アナリストが断言。レーダー照射事件は「韓国の全面降伏」 / まぐまぐニュース!

芸能1位

テレ朝・弘中綾香 「新年早々の異変」は噂の彼との「ハードな年越し」のせい!?

「彼女は1月2日に放送された『スーパーJチャンネル』でニュース読みを担当したのですが、呂律が回らず、あり得ないほどの“噛みっぷり”だったんです。さらにこの日の放送では、原稿を読みきらないうちにCMに突入するという失態も犯してしまった。現場のスタッフは絶句していたようです」

引用 テレ朝・弘中綾香 「新年早々の異変」は噂の彼との「ハードな年越し」のせい!? / アサ芸プラス

国際1位

国内の韓国資産全面凍結も。文大統領の宣戦布告で終焉の日韓関係

日韓関係も、とうとう、韓国文大統領は、徴用工裁判と賠償を日本も了解して、政治問題化するべきではないとした。
ということの意味は、韓国が日本との条約を履行する意思がないことを明確化したことになる。

引用 国内の韓国資産全面凍結も。文大統領の宣戦布告で終焉の日韓関係 / まぐまぐニュース!

スポーツ1位

<サッカー>韓国がグループ首位通過も、控え選手の「態度」が物議

2019年1月16日、AFCアジアカップ2019・グループC第3節が行われ、韓国代表は中国代表に2‐0で勝利し、グループ首位通過を決めた。しかし韓国では、試合に出場できなかった選手の態度が物議を醸している。

引用 <サッカー>韓国がグループ首位通過も、控え選手の「態度」が物議 / Record China

経済1位

止まらぬZOZO離れ…「ミキハウス」も出品見合わせ 全10%割引「ARIGATO」で

三起商行広報部は「安全安心をテーマにお客さまへ商品をご提供してきたが、それができなくなった」とも回答、全商品を対象にしたARIGATOイベントがこのまま続けば、ゾゾでの出品は難しいとした。

引用 止まらぬZOZO離れ…「ミキハウス」も出品見合わせ 全10%割引「ARIGATO」で / 夕刊フジ

IT1位

『ブラタモリ』史上初の海外ロケ ローマのガイドの「すごすぎるスキル」に注目集まる

画像 『ブラタモリ』初の海外進出 ローマ&パリの秘密に迫る / クランクイン! 取材記事・エンタメ

12日に放送された『ブラタモリ』(NHK)では、タモリ一行がイタリアの首都・ローマを訪問した。
番組史上初の海外ロケでは、ローマ県公認観光ガイドの男性がローマを案内。視聴者の間では、この男性の「すごすぎるスキル」が話題を呼んでいる。

引用 『ブラタモリ』史上初の海外ロケ ローマのガイドの「すごすぎるスキル」に注目集まる / しらべぇ

ライフ1位

ユニクロ店員に聞いた「冬モノ」買いたい&絶対買わないTOP3

「今年の冬の一押しは、『ウールカシミヤチェスターコート』。デザインに高級感があり、見た目が薄手なわりに、暖かいため、毎日でも着たいくらい」と語るのは現役ユニクロ店員のY氏。パーカやセーターにもY氏オススメのアイテムが揃っていると太鼓判を押す。

引用 ユニクロ店員に聞いた「冬モノ」買いたい&絶対買わないTOP3 / 日刊SPA!