週間ニュースランキング

話題のニュースまとめ2018年5月21日 - 5月24日

日大アメフト部の悪質タックル問題が世間を大きく騒がせた5月第4週。2018年5月21日から5月24日までの話題のニュースをランキング形式でご紹介します。

総合1〜5位

総合1位 ピーターの休養宣言に「山口達也のお世話するためでは?」の声

「一部では元TOKIOの山口達也のお世話をするための休養ではないかと指摘されているようです。山口が前妻と婚姻届を提出した時に、保証人となったのが“ぐっさん”こと山口智充とピーターだったんです。山口前夫妻はピーター主催のホームパーティ『高輪会』の常連としても有名でしたからね。しかしピーターは『高輪会』を開催していた東京・高輪にあった家を15年5月に売却。現在は神奈川県葉山近くに住んでいます。ここから山口が入院しているとされるアルコール依存症治療の権威とされる病院までは車で30分ほどの近距離なので、すでにピーターは山口のお見舞いに足しげく通っているとの噂もあるほどです」

引用 ピーターの休養宣言に「山口達也のお世話するためでは?」の声 / アサジョ

総合2位 日大緊急会見大荒れ 日大ブランド凋落心配する声に「いいえ、落ちません!」

司会を務める日大関係者が「もうやめてください」「(会見を)打ち切りますよ」「あなた、しつこいんですよ」などとイライラしたように応戦するなど、会見は大荒れの様相となった。
報道陣から「あなたの発言で日大のブランドが落ちるかもしれないんですよ」の言葉が飛ぶと、司会者は「いいえ、落ちません!」と返答する場面もあった。

引用 日大緊急会見大荒れ 日大ブランド凋落心配する声に「いいえ、落ちません!」 / スポニチアネックス

総合3位 消えたゴリ押し美女タレントは今(5)鈴木ちなみは有名二世を敵に回した?

以前、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)のコーナー内で“二度と会いたくない俳優”として『ちょっとカワイイからってちやほやされてるかもしれないが、もっとちゃんとやれ!』と言ってきたある人物を挙げたんです。それだけならよくある話ですが、鈴木が出演した作品の数が少なかったことから、その人物が元大関の若嶋津、有名歌手の高田みづえを親に持つ二世タレント・勝信ではないかとウワサされました。それとの因果関係は不明ですが、その後はガクンと露出が減ってしまったように思います

引用 消えたゴリ押し美女タレントは今(5)鈴木ちなみは有名二世を敵に回した? / アサ芸プラス

総合4位 「率直に言って、井上コーチは“半落ち”」八代弁護士、日大の会見で見解

八代英輝弁護士(53)は前日の宮川泰介選手(20)と正反対となった2人の発言について「我々、司法関係者の間では供述の矛盾があった場合、供述の迫真性を重要視します」とした上で「率直に言って、井上コーチは“半落ち”だと思います」と同コーチの態度を説明。「それに対して、内田監督は随分苦しい言い訳、弁解だなと思います」と続けた。

引用 「率直に言って、井上コーチは“半落ち”」八代弁護士、日大の会見で見解 / スポーツ報知

総合5位 中山秀征、現場に疎まれる“司会者病”とは? 『ウチくる!?』終了で仕事も「シューイチ」

「こうした大物の厄介なところは、何かと仕切りたがるところです。4月16日にゲスト出演した『あさイチ』(NHK)では、博多華丸・大吉を差し置いた司会者ぶりが批判を浴びていました。また、中山はシリアスなニュースを伝える際、必要以上に眉間に皺を寄せて語る癖があります。『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)にもコメンテーターとして数回出ていますが、ここでも“司会者病”といいますか、MCの坂上忍を横目に、重厚感を演出して進行しようとしていました」

引用 中山秀征、現場に疎まれる“司会者病”とは? 『ウチくる!?』終了で仕事も「シューイチ」 / サイゾーウーマン

社会1位

馳浩議員、日大アメフト・内田前監督へ「スポーツの本質を壊す指導者は永久追放に値する」

「これはもう、社会問題」と馳議員。「『何のためにスポーツをするのか』との問いかけに完全に反している。また、日本版NCAAを進めるにあたり、根幹であるスポーツのインティグリティ保持は、絶対に欠かしてはならない価値観」とし、「スポーツの本質を壊す指導者は、永久追放に値する」と斬り捨てた。

引用 馳浩議員、日大アメフト・内田前監督へ「スポーツの本質を壊す指導者は永久追放に値する」 / スポーツ報知

芸能1位

米倉涼子、大門未知子役が辛くなった「下半身事情」とは?

「『ドクターX』といえば“V字開脚”などの艷やかなシーンもウリでしたが、米倉も今年で43歳。5月20日に都内で行われた『日経ヘルス Presents ビューティーミューズ大賞2018』に出席した際、美脚を露出することの多い大門未知子役について『夜になると足がむくむ』『なのに夜になって足のシーンを撮るなんて、わかってないですよね』と不満も漏らす一幕がありました。過去のシリーズと比べられ、“劣化”したとも言われたくはないでしょうしね」

引用 米倉涼子、大門未知子役が辛くなった「下半身事情」とは? / アサジョ

国際1位

驚き!日本の便器の上のアレはこう使うのか―台湾メディア

「台湾人の習慣では、トイレのタンクの上にペーパーや芳香剤、小さな盆栽などを置くが、日本ではこのようにできない。なぜなら、タンクのふたの上は凹状になっていて、しかも1本の謎の金属の管があるから。初めて使う台湾人の多くはわけがわからない」と独特の言い回しで手洗いの蛇口を紹介した。

引用 驚き!日本の便器の上のアレはこう使うのか―台湾メディア / Record China

スポーツ1位

日大会見「危機管理のプロ」が徹底ダメ出し 「見たことがない」...あ然とした理由

会見場で報道陣に一切の資料が配られなかったことを記者が伝えると、
「え、本当ですか?ちょっと意味が分からないし、信じられないです。こう言ったら失礼かもしれませんが、危機管理広報についての理解や知識が全くないとしか考えられない。もう、それに尽きると思いますよ」
とあ然。

引用 日大会見「危機管理のプロ」が徹底ダメ出し 「見たことがない」...あ然とした理由 / J-CASTニュース

経済1位

「うわぁ、何この夢みたいな求人」 ディズニー「神バイト」誰もが笑顔に

この仕事は、施設内のアトラクション「ウエスタンリバー鉄道」の機関室で本物の蒸気機関車の補助をするというもの。「『ボイラー技士免許』を取得し経験を積めば、蒸気機関車の運転をすることもできます」(求人サイトより)。

引用 「うわぁ、何この夢みたいな求人」 ディズニー「神バイト」誰もが笑顔に / J-CASTトレンド

IT1位

ネットあぜん「なんなの?この会見」「昨日と今日のコントラストが」「残念」

宮川選手を精神的に追い詰めた指導者側の厳しい言葉の数々については「言っていない」「覚えていない」と内容が変化するなどしどろもどろで、これにはネット上に「なんなの?この会見」「昨日と今日のコントラストが」「これ開かん方が良かったレベルじゃねえか」「残念」と非難の声が殺到。

引用 ネットあぜん「なんなの?この会見」「昨日と今日のコントラストが」「残念」 / スポニチアネックス

ライフ1位

記者会見で「日大のブランド」失墜か 「受験やめる」「やめさせた」ネットで相次ぐ

会見の様子を受け、すでにツイッター上では「日大受験やめた」「子供にやめさせた」「受けさせない」などの声が続出する結果となっているのだ。

引用 記者会見で「日大のブランド」失墜か 「受験やめる」「やめさせた」ネットで相次ぐ / しらべぇ