鈴木杏のニュース

『花とアリス殺人事件』ブルーレイ&DVD発売、蒼井優と鈴木杏のコメントも

AOLニュース / 2015年05月18日18時00分

岩井俊二監督の感動長編アニメーション『花とアリス殺人事件』のブルーレイ&DVD発売を受け、アリス役の蒼井 優、花役の鈴木杏の最新コメントがAOLニュースにも緊急着陸! 約10年の時を経て再共演を果たした"花とアリス"に、"本人たち"も大感激の模様です! 同作は、あの名作『花とアリス』(04)の前日譚で、花とアリス"ふたり"の出逢いのエピソードを描いた、言っ [全文を読む]

鈴木杏、初の大河ドラマ出演「役者として大きなポイントに」

モデルプレス / 2015年03月16日15時11分

【モデルプレス】女優の鈴木杏が、大河ドラマに初出演することがわかった。 鈴木は、井上真央がヒロインを務める現在放送中のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」(毎週日曜 午後8時)に出演することが決定。5月17日放送の第20回より登場し、主人公・文(井上)の最初の夫・久坂玄瑞(東出昌大)の愛妾で、勤王芸者と呼ばれた京都の芸妓・辰路(たつじ)役を演じる。 初の大河ドラマ出 [全文を読む]

鈴木杏、激太り&劣化からV字回復傾向に? ストリッパー役を「撮り直せ!」の声も

おたぽる / 2016年02月26日12時00分

21日、女優の鈴木杏が、来月から始まる舞台『イニシュマン島のビリー』の制作発表会見に出席。セクシーな黒いドレスに身を包んだ姿には、ネット上で「一時期よりは痩せた」「V字回復傾向?」といった声が上がっている。 「鈴木といえば、小学生の頃から子役として活躍。2000年に放映された大塚製薬『ポカリスエット』のCMに出演したことで、その美少女ぶりが話題となり、ドラ [全文を読む]

古川雄輝を絶賛「気持ち良く眠りにつけそう」 “先輩”鈴木杏が新たなススメ

モデルプレス / 2016年02月21日16時09分

【古川雄輝・鈴木杏/モデルプレス=2月21日】俳優の古川雄輝が21日、都内にて行われた主演舞台「イニシュマン島のビリー」(3月25日~4月10日、世田谷パブリックシアター)制作発表会見に鈴木杏、柄本時生、山西惇、江波杏子、演出の森新太郎氏とともに登壇。初共演の鈴木は古川の印象を聞かれると、「声がとてつもなく素敵」と絶賛し、「深夜のラジオとかやったら、気持ち [全文を読む]

能年玲奈⇒広瀬すず、広末涼子⇒鈴木杏…あのヒロインのピンチヒッター秘話

アサ芸プラス / 2015年08月04日17時59分

「主人公・文の旦那である久坂玄瑞の愛妾で、芸妓の辰路を演じる鈴木杏です。当初、辰路役は広末涼子が抜擢されていましたが、なんと降板の理由が第三子の妊娠。そこで急遽、鈴木杏に白羽の矢が立ったのです」(放送記者) 同じく現在放送中のCM「クリアアサヒ」でも交代劇があった。レギュラーで出演していた上戸彩が妊娠を発表。収録を開始していたドラマはことなきを得たが、妊婦 [全文を読む]

親友の蒼井優と鈴木杏。「卓球場で」 衝撃の出会い!

Movie Walker / 2015年02月20日10時00分

アリス役の蒼井優、花役の鈴木杏が声優として参加して11年ぶりに同役を演じたが、どうやらこの二人。役柄に並々ならぬシンパシーを感じ、劇中同様に大親友だというのだ。蒼井と鈴木に、出会いからお互いへの思いまでを明かしてもらった。前作に出演したのは、蒼井が19歳、鈴木が17歳のときのこと。鈴木は、花のことを「似ているというか、花と自分ってそんなに違わなくて自分のま [全文を読む]

蒼井優&鈴木杏、W主演映画が復活 コメント到着

モデルプレス / 2014年10月16日17時34分

【モデルプレス】女優の蒼井優と鈴木杏がW主演をつとめた映画『花とアリス』が、長編アニメーション映画『花とアリス殺人事件』として2015年2月に公開されることが決定した。 今作は、史上最強の転校生・アリスと史上最強のひきこもり・花が出会ったことにより世界で一番小さな殺人事件が起こるというストーリー。監督は、映画『Love Letter』(95)『スワロウテイ [全文を読む]

鈴木杏、北乃きい、広瀬アリス…広瀬すずの「ゴツい成長」は“事務所の呪い”!?

アサジョ / 2016年09月07日09時58分

同事務所には鈴木杏、北乃きい、広瀬アリスら若手女優が所属していますが、みな20歳を超える頃になると『ゴツい』と表現される線の太いたくましさを感じさせる女性に成長し、残念がられているのです。広瀬も18歳になり、デビューの頃よりかなり線の太さを感じさせるようになってきたことから『フォスタープラスに所属する美少女はゴツくなる呪いをかけられている』とささやかれてい [全文を読む]

11歳で「劣化」!?芦田愛菜が直面する“子役の先輩”鈴木杏が歩んだ道

アサジョ / 2016年03月28日09時58分

顕著な例が鈴木杏です。97年放送の『青い鳥』(TBS系)に出演した頃の鈴木は10歳。絵に描いたような美少女で演技力も非常に高かったのに、14歳頃から容姿が大人っぽく変化し、その若さにして“劣化”と言われるようになったのです。そして、芦田にもその“劣化兆候”が表れています」(テレビ局スタッフ) 子役だった芦田が、女優と呼ばれるための試練が始まったようだ。 [全文を読む]

古川雄輝に聞く『イニシュマン島のビリー』舞台裏から見えた、芝居に対するプロ意識

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月25日18時45分

出演者には、古川雄輝、鈴木杏、柄本時生、山西惇、江波杏子ら実力派キャストが揃った。主演を務める俳優・古川雄輝は、ここ最近はドラマ・映画などの映像作品で実力と経験を積んでおり、二年ぶりの舞台出演となる。今回の舞台で演じるのは、身体にハンディキャップを持ったアイルランドの少年・ビリー。そこにかける思いや、芝居に対するスタンスなど、彼の真面目さ・まっすぐさが伺え [全文を読む]

フォーカス