泉鏡花のニュース

第28回慶應義塾図書館貴重書展示会 鏡花の書斎 ―「幻想」の生まれる場所―

PR TIMES / 2016年09月07日17時29分

[画像1: http://prtimes.jp/i/15407/3/resize/d15407-3-991084-5.jpg ]◎展示会の趣旨、見どころ第28回となる今回は、『鏡花の書斎-「幻想」の生まれる場所-』と題し、「草迷宮」「天守物語」など数々の名作で知られる泉鏡花が、類まれな想像力に言葉を与え、幻想文学を次々に生み出した書斎に焦点を当てています。 [全文を読む]

【書評】お化け好きが急所をつかんで描いたお化け好きの評伝

NEWSポストセブン / 2015年05月25日16時00分

【書評】『水木しげるの泉鏡花伝』水木しげる著/小学館/1600円+税 【評者】嵐山光三郎(作家) お化け好きの水木しげるが、お化け好きの泉鏡花の評伝をコミック化する、という企画がぴたっと当たって、面白いのなんの。鏡花にはまりこむとやみつきになるけれども、いざ読みはじめると明治時代の硯友社系文語体だから、中途で行きづまってしまう。 さてどのように描くのか、と [全文を読む]

【書評】お化け好きが急所をつかんで描いたお化け好きの評伝

NEWSポストセブン / 2015年05月25日16時00分

【書評】『水木しげるの泉鏡花伝』水木しげる著/小学館/1600円+税 【評者】嵐山光三郎(作家) お化け好きの水木しげるが、お化け好きの泉鏡花の評伝をコミック化する、という企画がぴたっと当たって、面白いのなんの。鏡花にはまりこむとやみつきになるけれども、いざ読みはじめると明治時代の硯友社系文語体だから、中途で行きづまってしまう。 さてどのように描くのか、と [全文を読む]

『青空文庫POD』大活字版を先行して一挙222点発行!

PR TIMES / 2014年11月12日10時48分

-芥川龍之介、泉鏡花、海野十三などの作品を中心に-インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を用い、ボランティアで運営されているインターネットの図書館「青空文庫」の印刷書籍(プリント・オンデマンド版)を『青空文庫POD』のブラン [全文を読む]

「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」、第III期いよいよ刊行開始!最新刊は太平洋戦争前夜までを描いた超絶技巧の作家たちの傑作・名作ぞろい!

PR TIMES / 2017年03月10日14時24分

」 【『近現代作家集 I』収録作家・作品一覧】 久生十蘭「無月物語」 神西清「雪の宿り」 芥川龍之介「お富の貞操」 泉鏡花「陽炎座」 永井荷風「松葉巴」 宮本百合子「風に乗って来るコロポックル」 金子光晴「どくろ杯(抄)」 佐藤春夫「女誡扇綺譚」 横光利一「機械」 高村薫「晴子情歌(抄)」 堀田善衞「若き日の詩人たちの肖像(抄)」 岡本かの子「鮨」 【書誌 [全文を読む]

フリージャズ×怪奇文学朗読「朗読幻奏」ゲストに京極夏彦

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月21日17時30分

■「朗読幻奏4」 日程:2015年8月4日(火) 開場:18:30/プレトーク:19:00/開演:19:30 会場:本所地域センターBIG SHIP4階ホール(墨田区本所1-13-4) チケット代:4,000円 作品:泉鏡花『化鳥』/京極夏彦『鬼交』 演奏:音ノ刃(pf:スガダイロー/ Gt・朗読:日比谷カタン/鼓・朗読:福原千鶴) ゲスト:京極夏彦 プ [全文を読む]

『青空文庫POD』 大活字版に続き、シニア版・ポケット版を444点発行! -芥川龍之介、泉鏡花、海野十三などの作品を中心に-

PR TIMES / 2014年12月26日10時57分

今回の第4期刊行222タイトルは、芥川龍之介の作品37点、泉鏡花38点、海野十三72点など、作家を対象にセレクトしています。先月、大活字版を先行して発行しましたが、このたびのポケット版、シニア版の444点の発行により、3種類の文字サイズが揃いました。【企画主旨】第1期100作品(300点)、第2期100作品(300点)、第3期70作品(210点)に続く第4 [全文を読む]

【金沢白鳥路 ホテル山楽】金沢の中心地で、6月限定の幻想ホタル旅イベントを開催

PR TIMES / 2017年06月02日18時26分

[画像2: https://prtimes.jp/i/12186/37/resize/d12186-37-328315-12.jpg ] 場所 : 金沢白鳥路ホテル山楽 2階 鳳祥(ほうしょう)朗読者: 朗読小屋 「浅野川倶楽部」 高輪 眞知子氏演目 : 室生犀星 「ほたるのうた」(「動物詩集より」 泉鏡花 「蓑谷」 徳田秋聲 「蛍のゆくへ」定員 : 両 [全文を読む]

TVアニメ『文豪ストレイドッグス』より 「武装探偵社」「ポートマフィア」「黒の時代」 それぞれのキャラクターモチーフをあしらったデザインの【モチーフボールペン】が登場!

DreamNews / 2017年05月09日15時00分

【商品詳細】■『文豪ストレイドッグス』モチーフボールペンTVアニメ『文豪ストレイドッグス』より、キャラクターモチーフをあしらった【モチーフボールペン】が登場! 本商品は、《武装探偵社ver.》《ポートマフィアver.》《黒の時代ver.》の3種類! 《武装探偵社ver.》は、中島敦、太宰治、国木田独歩、江戸川乱歩、谷崎潤一郎、宮沢賢治、与謝野晶子、福沢諭吉 [全文を読む]

【電子書籍ランキング.com】マンガ読み放題サービスで70作品追加配信 計100タイトル配信に!!

DreamNews / 2017年05月02日18時00分

)≪【電子書籍ランキング.com】70作品配信サービス概要≫■配信開始日:2017年5月2日(火)~■URL:http://bit.ly/2pCQ4RE■配信タイトル一覧 恐怖!四次元の町/日野日出志血みどろ館/日野日出志霊少女魔子/日野日出志私の悪魔がやってくる/日野日出志鬼ジャリ/日野日出志死肉の男/日野日出志妖女ダーラ/日野日出志怪談雪女/日野日出志 [全文を読む]

谷崎記念館・さいたま文学館で「文スト」コラボ展開催!

Walkerplus / 2017年04月20日11時05分

2016年10~11月に好評を博したコラボ展の第2弾として、谷崎潤一郎とナオミのほか、芥川龍之介、江戸川乱歩、泉鏡花ら人気キャラクターの活躍シーンをパネルで展示する。2016年秋に放送されたアニメ2期や最新コミック第12巻のシーンもふんだんに登場する。それに加えて春河35が描き下ろした、谷崎とナオミのオリジナルイラストなど新たな内容で展示され、また描き下 [全文を読む]

『青空文庫POD』10,000製品突破!3,352作品の大活字版/シニア版/ポケット版3種類で。今回発売は、入手困難な小作品524点

PR TIMES / 2017年03月15日10時35分

泉鏡花『いろ扱ひ』、菊池寛『女強盗』、坂口安吾『余はベンメイす』、太宰治『貨幣』、国木田独歩『まぼろし』、永井荷風『放水路』、夏目漱石『文芸委員は何をするか』など524作品です。 『青空文庫POD』には、日本を代表する名作から入手し難い小作品まで、貴重な作品を幅広く揃えています。是非、お好みのサイズでお楽しみください。 今後も1万2,000点以上の登録作品 [全文を読む]

ディズニーランドを誘致した『全国女性街ガイド』著者の正体

NEWSポストセブン / 2017年01月20日16時00分

谷崎潤一郎や泉鏡花などエロティシズムを表現した作家は多いが、渡辺氏の“粗にして野だが卑ではない”という在野感が格好いい。短文に各地の風情が描写され、知性やロマンもちりばめられている。その構成力に単なる物書きとは違うセンスを感じます」 実は渡辺は、『ガイド』を世に出す20年前の昭和10年、若き工場労働者たちを描いた『詫びる』という小説で、第一回芥川賞の候補に [全文を読む]

刃物で脅して求婚? 元死刑囚!? うさぎグッズ大好き! 東大で脳が保管されてる? 日本・世界の文豪たちの知られざる素顔!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月20日18時00分

自然主義文学の先駆者である国木田独歩(くにきだどっぽ)は、激しい気性の持ち主で、好きになった女性に刃物を突き付け結婚を迫ったという驚きのエピソードや、「病的な潔癖症」でありながら「うさぎグッズ」を集めていたという、おもしろい個性の持ち主である泉鏡花(いずみきょうか)。ベジタリアンだった宮沢賢治に、死刑囚だったというドストエフスキー、「忍者説」もささやかれ [全文を読む]

『文豪とアルケミスト』公式サイト更新! リリース直前プロローグを実装!! 一部文豪のボイス公開のお知らせと初公開の文豪もご紹介!

PR TIMES / 2016年10月17日15時20分

芥川龍之介(CV:諏訪部順一) 太宰治(CV:中村悠一)泉鏡花(CV:神谷浩史) 夏目漱石(CV:鳥海浩輔)宮沢賢治(CV:代永翼) 萩原朔太郎(CV:野島健児)中原中也(CV:柿原徹也) 江戸川乱歩(CV:斉藤壮馬)森鴎外(CV:大川透) 島崎藤村(CV:立花慎之介)尾崎紅葉(CV:緑川光) 中島敦(CV:石川界人)北原白秋(CV:花江夏樹) 志賀直哉( [全文を読む]

『文豪とアルケミスト』公式サイト更新! リリース直前プロローグを実装!! 一部文豪のボイス公開のお知らせと初公開の文豪もご紹介!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月17日15時00分

芥川龍之介(CV:諏訪部順一) 太宰治(CV:中村悠一)泉鏡花(CV:神谷浩史) 夏目漱石(CV:鳥海浩輔)宮沢賢治(CV:代永翼) 萩原朔太郎(CV:野島健児)中原中也(CV:柿原徹也) 江戸川乱歩(CV:斉藤壮馬)森鴎外(CV:大川透) 島崎藤村(CV:立花慎之介)尾崎紅葉(CV:緑川光) 中島敦(CV:石川界人)北原白秋(CV:花江夏樹) 志賀直哉( [全文を読む]

池袋のサンシャイン通り商店街に『文スト』フラッグが登場!! 読書ポスターや文学館描き下ろしイラスト、最新CMも公開!!

PR TIMES / 2016年10月06日12時40分

掲出期間は10月7日(金)~10月20日(木)の2週間、武装探偵社やポートマフィアはもちろん、小説版「太宰治と黒の時代」から織田作之介・坂口安吾・マフィア時代の太宰治のイラストも登場!! 期間限定なので、池袋にお越しの際はぜひ「文スト」フラッグをご確認ください!![画像1: http://prtimes.jp/i/7006/2737/resize/d700 [全文を読む]

『文豪ストレイドッグス』が今秋話題のハリウッド映画とまさかのコラボ!?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月27日17時30分

※『文豪ストレイドッグス』とは? 中島敦、太宰治、芥川龍之介、与謝野晶子、泉鏡花、フランシス・スコット・キー・フィッツジェラルドなど国内外の文豪がキャラクター化され、「月下獣」「人間失格」「羅生門」などいった各キャラクターに対応する異能力を用いて戦うアクションコミックス。孤児院を追われた主人公・中島敦は、とある自殺志願の男・太宰治を助けたことから、異能力 [全文を読む]

宇野亞喜良×山本タカト【天守物語】成立100年記念特別展で販売されていた限定商品がヴィレッジヴァンガードオンラインにて販売開始。

PR TIMES / 2016年09月14日09時25分

斯界の頂点を極める二大絵師の夢の競演が、ついに実現!【金沢展】平成28年9月17日(土)~12月11日(日)会場:泉鏡花記念館 http://www.kanazawa-museum.jp/kyoka/index2.html休館日:平成28年11月1日(火)・2日(水)*展示入替のため開館時間:午前9時30分~午後7時(入館は午後4時30分まで)入館料:一般 [全文を読む]

「文豪ストレイドッグス」公式ガイドブック9月17日(土)発売! 描き下ろしカバーイラストを初公開

PR TIMES / 2016年08月26日19時18分

原作・朝霧カフカによるキャラクターの追加プロフィールも収録 ■STORY 第1クールの名シーンを解説するほか、ストーリーにまつわるコラム、監督・五十嵐卓哉による全話レビューも ■WORLD 丁寧に描かれたヨコハマの街並みや、武装探偵社の内部、周辺施設の紹介など本作の世界観を掘り下げる ■INTERVIEW&COMMENT 【INTERVIEW】 ◇STAF [全文を読む]

フォーカス