大野忍のニュース

レーティング:ベトナム女子代表 1-6 なでしこジャパン《リオ五輪アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年03月07日21時40分

好スルーパスで先制点を演出した11 大野忍 6.5見事なシュートでチーム2点目を記録。組み立てにもしっかりと関与FW16 岩渕真奈 6.5良いポジション取りから先制点。さらに、大野のゴールをお膳立てした(→横山久美 6.0)よく動き、チャンスに絡んでチーム5点目奪取15 高瀬愛実 5.5ゴール前のチャンスで決めきれなかったが、前線で身体を張ってチームプレー [全文を読む]

なでしこジャパン候補メンバーが発表! 2月下旬のリオ五輪最終予選前最後のトレーニングキャンプへ《トレーニングキャンプ》

超ワールドサッカー / 2016年01月14日14時15分

▽今回のメンバーには、昨年11月のオランダ女子代表との国際親善試合に招集されていなかったINAC神戸のMF川澄奈穂美やDF近賀ゆかり、FW大野忍、GK福元美穂(岡山湯郷Belle)らが復帰。また、昨年6月にカナダで行われた女子ワールドカップの初戦で足首を骨折したFW安藤梢(エッセン)も復帰を果たしている。▽今回のトレーニングキャンプは、2月29日から3月9 [全文を読む]

[女子W杯]日本女子vsエクアドル女子 試合記録

ゲキサカ / 2015年06月17日07時51分

【女子W杯GL第3節】(ウィニペグ) 日本 1-0(前半1-0)エクアドル [日]大儀見優季(5分) [日]大野忍(17分) [エ]エリカ・バスケス(39分)、ナンシー・アギラル(52分) [日本女子代表] 先発 GK 1 福元美穂 DF 5 鮫島彩 DF 19 有吉佐織 DF 20 川村優理 DF 23 北原佳奈 (46分→DF 12 上尾野辺めぐみ) [全文を読む]

なでしこジャパンの世代交代、重要なのは「ポスト澤」よりも「ポスト大野」

週プレNEWS / 2012年08月27日13時00分

また、FWの大野忍やDFの近賀ゆかりは28歳と、中心選手の平均年齢も上がりつつある。つまり、選手の世代交代こそが、継続的なチーム強化にとって重要といえる。 サッカー誌編集者のA氏は、なでしこの世代交代について、以下のようなポイントを挙げる。 「澤については、宮間あや、あるいは田中明日菜で穴を埋められることがすでに証明されていますから、心配ない。むしろ懸念さ [全文を読む]

[なでしこ]日テレはドローで開幕からの連勝ストップ、INACとの勝ち点差は1に:第5節

ゲキサカ / 2017年05月01日10時22分

後半24分にCKを合わせたFW道上彩花のゴールで先制すると、同38分にはFW大野忍がゴールネットを揺らした。前節の敗戦を引きずることなく、INACは日テレとの勝ち点差を1とした。 ノジマステラ神奈川相模原はホームで伊賀フットボールクラブくノ一に1-0で勝利。前半20分にFW川島はるなが決めた得点を守り抜いた。ノジマは浦和レッドダイヤモンズレディースと0-0 [全文を読む]

[なでしこ]17年なでしこリーグ開幕、3連覇目指す日テレは逆転勝ち船出:第1節

ゲキサカ / 2017年04月03日10時44分

同27分にMF中島依美が加点すると、同42分にはFW大野忍が相手のクリアボールを押し込み、ダメを押した。 マイナビベガルタ仙台レディースは敵地でジェフユナイテッド市原・千葉レディースに2-1で逆転勝ち。後半7分にMF鴨川実歩に直接FKを決められて先制を許したが、同17分にFKを頭で合わせたDF市瀬菜々のゴールで同点。そして終了間際の後半43分、途中出場のF [全文を読む]

なでしこリーグが開幕…王者・日テレ、INAC神戸らが白星発進

サッカーキング / 2017年03月27日07時49分

前半はスコアレスで折り返したが、後半に京川舞、中島依美、大野忍にゴールが飛び出し、3-0で快勝した。 その他の結果は以下のとおり。なお、なでしこリーグ1部は10チームで争われ、ホーム&アウェイ方式の全18試合により行われる。 ■なでしこリーグ1部・第1節結果 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 1-2 マイナビベガルタ仙台レディース 日テレ・ベレーザ [全文を読む]

ゲキサカ秘蔵写真[2008.2.24]宮間あや(日本女子代表)

ゲキサカ / 2017年02月24日07時45分

2戦2勝で首位の日本はFW大野忍の2得点とFW永里優季のゴールで3-0で勝利。なでしこジャパンが公式大会での初タイトルを獲得した。 その他の写真はこちらから↓ ▼02.24 08年東アジア女子選手権 中国vs.日本(永里、丸山、宮間) ▼02.24 08年東アジア女子選手権 中国vs.日本(近賀、荒川、坂口、山郷) ▼02.24 08年東アジア女子選手権 [全文を読む]

[1月23日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年01月23日06時00分

FW大野忍(INAC神戸、1984)*ドリブル突破やゴールへの嗅覚に優れるFW。 World FWアリエン・ロッベン(バイエルン、1984、オランダ)*スピーディーなドリブルからゴールを陥れるウィンガー。 Others 吉田 照美(元アナウンサー、1951) 小日向 文世(俳優、1954) 葉加瀬 太郎(バイオリン、1968) 篠原 信一(柔道家、197 [全文を読む]

乾&清武&鈴木がバルセロナで食事会…そこで“キセキ”の出会いが!?

ゲキサカ / 2017年01月18日15時34分

出会った人物というのが、何とINAC神戸のFW大野忍。大野は自身のブログ(http://ameblo.jp/shinobu-ohno/)でスペインを訪れていることを伝えており、「スペインリーグで活躍している3選手にBarcelonaで会えたこと、キセキ・続。としか、言えないです」と3選手と出会ったことに驚きを隠せない様子で、「3人ともかっこよすぎて、いい [全文を読む]

[皇后杯]INAC連覇、サドンデスまで突入したPK戦制し通算6度目V

ゲキサカ / 2016年12月25日19時38分

後半12分にFW高瀬愛実が頭で落としたボールを拾ったMF大野忍が狙うが、シュートは枠を捕らえない。同17分には大野の左クロスを高瀬が頭で合わせるが、シュートはポストを直撃した。 試合は90分で決着がつかず、延長戦に突入。延長後半10分には中島が強烈なミドルシュートを放つが、中島自身、この日2本目のクロスバー直撃。こぼれ球に詰めたFW増矢理花も押し込めない。 [全文を読む]

【なでしこジャパンプレビュー】“チャレンジ”が求められる新生・なでしこの初陣

超ワールドサッカー / 2016年06月03日07時00分

▽一方で、2011年に女子ワールドカップを制したメンバーからは、DF岩清水梓やMF川澄奈穂美、DF鮫島彩、FW大野忍らが外れた。MF宮間あやは今回招集されていないが、コンディション不良で辞退したため、高倉監督の構想には入っているとのこと。それでも、多くの経験者が構想外となった。▽また、新たな顔ぶれも招集されている。GK池田咲紀子(浦和レッズディース)、DF [全文を読む]

“ベテラン一掃”なでしこ、4つの選考基準…高倉監督「いつでも扉を開いている」

ゲキサカ / 2016年05月20日15時20分

これまでなでしこジャパンの中心となってチームを引っ張ってきた経験豊富な選手たち、3月のリオデジャネイロ五輪予選を戦ったメンバーで具体的に名前を挙げると、GK福元美穂(岡山湯郷)、DF近賀ゆかり(INAC)、DF上尾野辺めぐみ(新潟L)、DF岩清水梓(日テレ)、DF鮫島彩(INAC)、DF田中明日菜(INAC)、MF宮間あや(岡山湯郷)、MF川澄奈穂美(IN [全文を読む]

新生・なでしこジャパンが発表! 大儀見や岩渕が招集された一方で、宮間や川澄は選外《国際親善試合》

超ワールドサッカー / 2016年05月20日14時12分

▽一方で、MF宮間あや、MF川澄奈穂美、DF岩清水梓、FW大野忍など、2012年のロンドン五輪や2015年のカナダ女子ワールドカップに招集されていた主力メンバーから外れた選手もいる。▽また、GK池田咲紀子(浦和レッズレディース)、DF佐々木繭(ベガルタ仙台レディース)、MF高木ひかり(ノジマステラ神奈川)、MF千葉園子(ASハリマ アルビオン)、MF中里優 [全文を読む]

[なでしこ]2016年シーズン・得点ランキング

ゲキサカ / 2016年05月16日18時35分

※第9節終了 ■1部 1位:10得点 横山久美(長野L) 2位:5得点 田中美南(日テレ) 籾木結花(日テレ) 大石沙弥香(新潟L) 5位:4得点 阪口夢穂(日テレ) 大野忍(INAC) 7位:3得点 隅田凜(日テレ) 中里優(日テレ) 大宮玲央奈(長野) 齊藤あかね(長野L) 川村優理(仙台L) 浜田遥(仙台L) 有町紗央里(仙台L) 成宮唯(大阪高槻) [全文を読む]

[なでしこ]日テレが頂上決戦制して首位逆転!!3連敗浦和はついに最下位転落:第4節

ゲキサカ / 2016年04月18日17時01分

INACは前半36分にFW田中美南にこぼれ球を押し込まれて先制を許すと、後半21分にFW大野忍が同点弾を蹴り込むが、同27分に再びMF阪口夢穂に勝ち越し点を献上。今季初の複数失点で初黒星を喫した。 一方の日テレは3連勝。唯一の無敗で勝ち点を10に伸ばし、INACをかわして逆転で首位に浮上した。キャプテンのDF岩清水梓は試合後、ブログ(http://ameb [全文を読む]

[なでしこ]INACが唯一の連勝発進、昇格組長野が1部初勝利挙げる:第2節

ゲキサカ / 2016年04月04日17時32分

INACは後半19分に左CKからFW大野忍が2試合連続となるヘディングシュートを決めて先制。終了間際の41分には途中出場のMF京川舞が左足でゴールネットを揺らして突き放した。 仙台は前半30分にMF宮間あやに直接FKを蹴り込まれると、後半41分にMF川村優理がこぼれ球を押し込み同点に追いついたが、同42分にDF中島千尋に勝ち越しゴールを蹴り込まれてしまっ [全文を読む]

[なでしこ]16年なでしこリーグが開幕、INACと仙台が白星発進:第1節

ゲキサカ / 2016年03月28日17時00分

同23分にはMF大野忍のヘディング弾も飛び出し、リードを3点に広げる。 今季よりスーパーマーケットチェーンを展開するコノミヤと命名権契約を結んだ大阪高槻は、前半37分にDF北川和香菜が得点。しかし、後半に入ると相手を上回る5本のシュートを放ったが、その後、ゴールが生まれることはなかった。昨年末の皇后杯を制したINACが、3-1で勝利し、白星発進を決めている [全文を読む]

日本女子vs北朝鮮女子 スタメン発表

ゲキサカ / 2016年03月09日19時33分

[3.9 リオ五輪女子アジア最終予選 金鳥スタ] ※19:35開始 主審:エスター・ウタウブリ(スイス) 副審:ベリンダ・ブレム(スイス)、スザンネ・クンク(スイス) [日本女子代表] 先発 GK 12 山根恵里奈 DF 2 近賀ゆかり DF 3 岩清水梓 DF 4 熊谷紗希 DF 5 鮫島彩 DF 13 有吉佐織 MF 6 阪口夢穂 MF 8 宮間あや [全文を読む]

佐々木監督“ラストゲーム”なでしこ、北朝鮮戦スタメンに宮間、大儀見ら GKは山根

ゲキサカ / 2016年03月09日18時49分

[日本女子代表] 先発 GK 12 山根恵里奈(千葉) DF 2 近賀ゆかり(INAC) DF 3 岩清水梓(日テレ) DF 4 熊谷紗希(リヨン) DF 5 鮫島彩(INAC) DF 13 有吉佐織(日テレ) MF 6 阪口夢穂(日テレ) MF 8 宮間あや(岡山湯郷) MF 14 中島依美(INAC) FW 10 大儀見優季(フランクフルト) FW [全文を読む]

フォーカス