是枝裕和のニュース

『海よりもまだ深く』 是枝裕和監督が撮り下ろし!池松壮亮主演! ハナレグミ「深呼吸」ミュージックビデオ解禁

NeoL / 2016年05月18日16時07分

是枝裕和監督の最新作『海よりもまだ深く』(ギャガ配給)が、5月21日(土)より全国公開。 是枝監督が新たに送りだすのは、“なりたかった大人”になれなかった大人たちの物語だ。主演は今や国民的名優となった阿部寛。叶わぬ夢ばかり追い続ける情けない主人公・良多を、ときに可笑しく、ときに切なく、チャーミングに演じています。そんな良多に愛想を尽かした元妻に真木よう子。 [全文を読む]

広瀬&是枝コンビ新CMに称賛の嵐!「本当に素敵」

日刊大衆 / 2017年05月31日12時05分

是枝裕和監督(54)がメガホンをとったこのCMに、称賛が相次いでいるようだ。 今回のCMは、「恋よりセンイ。」というタイトルで、広瀬すずが本人役として登場。60秒バージョンでは、学生時代の友人と電話で話をするシーンの後、広瀬が一人、ライトアップされた東京タワーを見ながら「ファイブミニ」を飲む場面が描かれている。 広瀬の繊細な演技を見ることができる今回のCM [全文を読む]

高橋優、新曲「さくらのうた」MV完成!

okmusic UP's / 2016年02月07日00時00分

【その他の画像】高橋優今回のミュージックビデオは映画『そして父になる』『海街diary』の監督である是枝裕和氏が監修し、是枝氏率いる制作者集団「分福」の新鋭・津野愛(めぐみ)が監督を務めた。 主人公のバレリーナを夢見ていたOL役には女優の門脇麦さんが出演し、歌詞の“散ってもなお美しい花になりたい"と夢破れても尚、人は輝けるんだと桜の花びらに例えて歌っている [全文を読む]

樹木希林、広瀬すずら2015年映画界のキーパーソンがTIFF「ありがとう賞」受賞

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月16日17時30分

近年の映画出演作には『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』(07/松岡錠司監督)、『歩いても 歩いても』(08/是枝裕和監督)、『悪人』(10/李相日監督)、『ツナグ』(12/平川雄一朗監督)、『神宮希林 わたしの神様』(14/伏原健之監督)などがある。今年は『駆込み女と駆出し男』(原田眞人監督)のほか、『あん』(河瀬直美監督)、『海街diary [全文を読む]

綾瀬はるかが朗読で命の尊さを問い掛ける

Smartザテレビジョン / 2015年07月29日07時43分

是枝裕和監督、綾瀬はるか、池上彰が命の尊さを問い掛けるドキュメンタリー「戦後70年特別番組 いしぶみ ~忘れない。あなたたちのことを~」が8月1日(土)、日本テレビ系で放送される。この番組は、'69年に放送されたドキュメンタリー「碑(いしぶみ)」を、映画監督・是枝裕和がリメークしたもの。1945年8月6日、広島に原爆が投下され、火災の延焼を防ぐ「建物疎開」 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】綾瀬はるか、お手製バースデーケーキは歯磨き粉の味? 天然キャラに磨きがかかる。

TechinsightJapan / 2015年06月13日17時50分

本作にて美人四姉妹として話題の綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが姉妹らしく白で合わせた衣装で登場、是枝裕和監督、サプライズに池田貴史も登壇し、観終わったばかりの観客を興奮させた。 綾瀬はるか以外が6月生まれ(長澤まさみ6/3、夏帆6/30、広瀬すず6/19、是枝裕和監督6/6)ということで、長女役の綾瀬はみんなに手作りの特製バースデーケーキをサプライ [全文を読む]

長女・綾瀬のボケに、長澤・夏帆・広瀬が笑顔!

Movie Walker / 2015年05月11日18時47分

第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、マンガ大賞2013受賞の、吉田秋生の人気コミックを、『そして父になる』(13)の是枝裕和監督が映像化した『海街diary』(6月13日公開)の完成披露イベントが、5月11日に六本木ヒルズアリーナで開催。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずら豪華キャストと是枝裕和監督がブルーカーペットを歩いた。 本作は、海の見 [全文を読む]

松本隆、作詞活動45周年を記念して豪華アーティスト参加のトリビュートアルバム発売決定

okmusic UP's / 2015年05月04日11時00分

メロディーから離れて松本隆の言葉の持つ新しい風景、新しい世界観を見出すこの前代未聞のプロジェクトのディレクターを務めるのは、最新作映画「海街diary」の公開を控える映画監督の是枝裕和。スタジオ録音に加え、詩の世界のイメージに合う場所に飛び出して録音された屋外録音も交えた、映像監督ならではのドキュメンタリータッチのユニークな作品となっている。参加アーティス [全文を読む]

ジャン・レノ、是枝裕和監督ら国内外から豪華な顔ぶれ、北京国際映画祭が閉幕―中国

Record China / 2017年04月24日11時50分

2017年4月23日、第7回北京国際映画祭がフィナーレを迎え、授賞式にはチャン・イーモウ(張芸謀)監督、是枝裕和監督ら国内外の映画人が集まった。捜狐が伝えた。 今年で7回目を迎え、年々盛り上がりを見せる北京国際映画祭。今月初めのプレイベントからスタートした今年の映画祭では、国内外から集まった約500本の作品が上映された。最終日を迎えた23日、北京市内の国家 [全文を読む]

是枝裕和監督の8作品、北京国際映画祭で上映へ―中国メディア

Record China / 2017年03月31日11時50分

日本の著名脚本家・三谷幸喜氏や、有名監督・是枝裕和氏の名作が、同映画作品祭の期間中に上映される。今回は、是枝裕和氏監督作品専用のセットチケットがあり、「海よりもまだ深く」、「海街diary」、「そして父になる」など、いずれも評価の高い全8作品すべてを堪能できる。 また、三谷幸喜氏のデビュー初期の作品である「笑いの大学」や「THE 有頂天ホテル」、2015 [全文を読む]

安倍政権の打ち出したプロパガンダ映画計画を是枝裕和監督は危惧していた!「映画が日本に利用されている」

リテラ / 2017年01月21日20時30分

『誰も知らない』、『そして父になる』、『海街diary』などを監督し、海外の映画祭での受賞経験ももつ是枝裕和氏だ。是枝監督は日本の映画産業のシステムが監督などのクリエイターにとって著しく不公平な制度になっており、それが製作費の資金調達や作品内容のコントロールにも悪影響を及ぼしているということを常々訴え続けていることでもよく知られているが、そういった話題のな [全文を読む]

是枝裕和監督、新作映画で福山雅治と再び手を組む

ガジェット通信 / 2017年01月14日17時00分

映画『空気人形』や映画『海街diary』など、国際映画祭でも評価の高い是枝裕和監督が、2013年公開の映画『そして父になる』で主演を務めた福山雅治と再び手を組むことを明かした。新作は、是枝監督のオリジナル脚本で製作される。 福山が演じるのは、勝つためには手段を選ばない敏腕弁護士だ。作品で福山は、役所広司(映画『最後の忠臣蔵』、映画『SAYURI』)の演じる [全文を読む]

是枝裕和×砂田麻美トークイベント開催是枝監督対談集「世界といまを考える」シリーズ完結

@Press / 2016年11月01日16時15分

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、是枝裕和監督「世界といまを考える」シリーズ(PHP文庫)全3巻の完結を記念し、トークイベントを開催いたします。第1巻の対談相手であり、制作者集団「分福」でともに活動する砂田麻美監督をお招きし、映画監督として、対談者としての是枝監督の魅力に迫っていただきます。世界的に評価される是枝監督の思考回路 [全文を読む]

くるり、ベスト盤コメント企画で映画監督・是枝裕和が「Remember me」を語る

okmusic UP's / 2016年10月14日17時00分

この企画の第6弾として、映画監督の是枝裕和よりコメントが到着した。 【その他の画像】くるり是枝裕和は『そして父になる』『海街diary』、そして2016年に公開された最新作『海よりもまだ深く』と、カンヌ国際映画祭の“常連"に数えられる映画監督だ。そんな彼が紹介するのは、2013年にくるりが発表した「Remember me」。鉛筆と消しゴムをつかって作られた [全文を読む]

男性のほうが繊細でロマンチスト?映画「永い言い訳」にまつわる男の魅力【西川美和監督インタビュー・前編】

Woman Insight / 2016年10月13日20時00分

決め手になったのは、私がまだ主役を決めかねていたとき、脚本を読んだ是枝裕和監督が、「本木さんは、パーソナリティが幸夫に似ているよ」とおっしゃったことでした。私はそこに気づいていなかったのですが、そうなのであれば、この機会しかないと。 WI 後に本木さんは、「コンプレックスやゆがみに共感するところが多かった」「初めて身の丈に合った役柄が回ってきたと思った」と [全文を読む]

次世代のクリエイターをLEXUSが育成・支援 是枝裕和監督が次世代に伝える「世界で活躍する映画術」ワークショップ参加者募集

PR TIMES / 2016年09月12日10時52分

開催日:10月23日(日) 会場:INTERSECT BY LEXUS - TOKYO LEXUSは、未来を担うクリエイターを発掘し、次代を切り開く若き才能への支援を行うLEXUS SHORT FILMS*1の取り組みの一環として、10月23日(日)、INTERSECT BY LEXUS – TOKYO*2にて、是枝裕和監督を講師にお招きし、若き日本人クリ [全文を読む]

「リベンジを果たせた最新作」是枝裕和監督インタビュー -Part3-

Forbes JAPAN / 2016年09月03日14時00分

2013年公開の『そして父になる』でカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞し、その後も『海街diary』、『海よりもまだ深く』と話題作を発表しつづけている是枝裕和監督。6月刊行の著書『映画を撮りながら考えたこと』では、原作モノや続編モノでないと企画が非常に通りづらくなった映画界で、ほぼ全作オリジナルで20余年闘いつづけているその軌跡を振り返っている。数々の書評やイ [全文を読む]

バブル時代のリメイク権はいまや「おとぎ話」 是枝裕和監督インタビュー -part2-

Forbes JAPAN / 2016年09月02日14時00分

2013年公開の『そして父になる』でカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞し、その後も『海街diary』、『海よりもまだ深く』と話題作を発表しつづけている是枝裕和監督。6月刊行の著書『映画を撮りながら考えたこと』では、原作モノや続編モノでないと企画が非常に通りづらくなった映画界で、ほぼ全作オリジナルで20余年闘いつづけているその軌跡を振り返っている。数々の書評やイ [全文を読む]

「映画を黒字化するために」是枝裕和監督インタビュー -Part1-

Forbes JAPAN / 2016年09月01日19時00分

2013年公開の『そして父になる』でカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞し、その後も『海街diary』、『海よりもまだ深く』と話題作を発表しつづけている是枝裕和監督。6月刊行の著書『映画を撮りながら考えたこと』では、原作モノや続編モノでないと企画が非常に通りづらくなった映画界で、ほぼ全作オリジナルで20余年闘いつづけているその軌跡を振り返っている。数々の書評やイ [全文を読む]

是枝作品でおなじみ 女優・蒔田彩珠、目標は“カメレオン女優”?

anan NEWS / 2016年07月12日22時00分

是枝裕和監督のドラマ『ゴーイング マイ ホーム』(2012年)で注目を集めた蒔田さん。『重版出来!』での好演も話題となり、女優として邁進中。 「是枝監督と出会い、役者として生きていきたいと思いました。カメラの前に立つと自分が自分でなくなる瞬間があるのが面白くて。満島ひかりさんのように、作品ごとに印象をがらりと変える女優になるのが目標です」。 大人っぽいけ [全文を読む]

フォーカス