後藤健二のニュース

我々は「後藤健二」が残した足跡の上を歩いている

FUTURUS / 2015年02月04日11時35分

彼の名は、後藤健二。フリージャーナリストである。 後藤氏がシリアでISISに拘束されてから無残に処刑されるまでの間、日本国内では残念ながら“自己責任”という単語が飛び交った。曰く、「なぜそのような危険な所へ金儲けのために行くんだ」、「情報などインターネットでいくらでも得られる。日本人がわざわざ現地に行く必要などない」。 パイオニアの功績は忘れ去られるとい [全文を読む]

<IAMKENJI>事実が伝わらなくなった時、その事実は歴史から消される…

メディアゴン / 2015年02月04日00時16分

ジャーナリスト後藤健二さんが、残虐極まりない“自称”「国家」に拉致され、亡くなられた。後藤さんと湯川遥菜さんに対する殺害予告が出されて以来、心がざわめきに覆われ、積極的に何かを書く気持ちが持てなくなった。かつてアジアの貧困地区などを回った自分の記憶とも重なり、今も胸苦しい日々が続いている。後藤健二さん。命を懸けて、友人を助けに行った。危険な戦場に入る技量や [全文を読む]

「後藤さん解放のため真の交渉を」ジャーナリスト団体がイスラム国と日本政府に要望

弁護士ドットコムニュース / 2015年01月28日11時44分

イスラム国の日本人人質事件をめぐり、海外の紛争地帯などで取材活動をおこなうフォトジャーナリストやビデオジャーナリストでつくる「日本ビジュアル・ジャーナリスト協会」(JVJA)は、ウェブサイトで「後藤健二さんの解放を求める緊急声明」を公開した。日本語のメッセージに加え、アラビア語と英語で、イスラム国と日本政府に向けて、両者が「真の交渉を行うこと」を求めている [全文を読む]

<政治責任を含め再検証が必要>イスラム国・邦人人質殺害事件の報告書を政府が発表

メディアゴン / 2015年06月01日06時50分

湯川遥菜さん、後藤健二さんの2人の日本人が「イスラム国」により殺害される結果となった事件で、委員会は、政府の対応に問題がなかったのかを検証し「救出の可能性を損ねるような誤りがあったとは言えない」と結論づけている。メンバーを身内で固めた委員会(杉田和博官房副長官が委員長)であり、予想通り、お手盛りの報告書となった。しかし、この報告書は、事件の最も重要な部分に [全文を読む]

遺体画像を学校で見せることの是非についてコラムニスト論考

NEWSポストセブン / 2015年02月14日16時00分

同月2日に、社会科担当の中学教諭50代が、殺害された後藤健二さんとみられる動画と遺体の静止画を教室のテレビや私物のスマホを使って、2年生と3年生のおよそ80人の生徒に見せた。地元紙の下野新聞によると、その教諭は「社会に関心を持ってもらいたい、命の大切さを伝えたいとの思いだった」という。 また、同じ10日には、三重県の中学校の謝罪も報道された。こちらは町立中 [全文を読む]

世耕氏「3回止めた」発言 ネットの自己責任論を煽り立てた

NEWSポストセブン / 2015年02月09日07時00分

しかも、ネット上では殺害公表前から安倍首相を支持する自称“愛国者”がジャーナリスト・後藤健二氏の「自己責任」を問う異様な論調が高まっていた。 タレントのデヴィ夫人がブログで〈不謹慎ではありますが、後藤さんに話すことが出来たらいっそ自決してほしいと言いたい〉と書くと2万人以上が「いいね!」とそれを支持した。 差別主義的な書き込みも多くなされた。元航空幕僚長 [全文を読む]

家族への謝罪要求、経歴暴露...イスラム国事件で後藤さんを攻撃する“クズ“たち

リテラ / 2015年01月31日23時17分

「不謹慎ではありますが、後藤さんに話すことが出来たらいっそ自決してほしいと言いたい」「そもそも殺害されたと言われている湯川遥菜さんと後藤健二さんがイスラム国に捕まっていなければこんなことは起きなかったのです」 しかも、デヴィ夫人は後藤さんの母親まで、こう辛辣に批判した。「たびたび後藤さんのお母様がマスコミに登場していますが、私は腑に落ちません。(略)自分の [全文を読む]

この状況で“後藤さんは在日“攻撃!田母神はやっぱりただのネトウヨだった

リテラ / 2015年01月29日23時54分

後藤健二さんの命が守られることを多くの人が祈る、そんななか、ある人物が到底信じられない言葉をTwitter上で吐いた。"ネトウヨの神"と呼ばれる、元防衛省航空幕僚長の田母神俊雄だ。 「イスラム国に拉致されている後藤健二さんと、その母親の石堂順子さんは姓が違いますが、どうなっているのでしょうか。ネットでは在日の方で通名を使っているからだという情報が流れていま [全文を読む]

イスラム国拘束の後藤さん母「記者会見」に記者も視聴者も困惑!?

デイリーニュースオンライン / 2015年01月23日16時50分

過激派組織「イスラム国」にシリアで拉致され、身代金を要求されているジャーナリスト後藤健二氏と民間軍事会社CEOの湯川遥菜氏の身代金支払いの猶予時間が差し迫る中、後藤健二氏の母親・石堂順子さんの記者会見が23日の午前から都内で行われ、息子の解放を訴えた。 日本時間20日にイスラム国のメンバー男性が2億ドルの身代金支払いを映像で要求し、支払いなき場合は人質を殺 [全文を読む]

後藤健二さんを惨殺したISの処刑人「ジハーディ・ジョン」が生まれるまで

日刊サイゾー / 2016年08月12日22時00分

2015年、ジャーナリストの後藤健二さんと湯川遥菜さんがイスラム国(IS)によって殺害された。日本人が初めてISに人質として拘束されたこの事件、IS側は日本政府に対して身代金2億ドルを要求。72時間の猶予を発表したが、その結末は2人の死という最悪のものとなった。 当時、公開されたビデオには、オレンジ色のジャンプスーツを着て、カメラに向かってひざまずく2人の [全文を読む]

時事通信が選ぶ国内10大ニュース

インフォシーク / 2015年12月28日14時00分

第2位 ISが邦人人質殺害首相官邸前で後藤健二さんの解放を訴える人たち=1月28日、東京都千代田区【時事通信社】 過激派組織「イスラム国」(IS)は1月、シリアで行方不明になった湯川遥菜さん=当時(42)=とフリージャーナリストの後藤健二さん=当時(47)=を人質に取り、殺害した。ISはそれまで欧米人を殺害したとする動画を公開してきたが、邦人が犠牲になった [全文を読む]

後藤健二氏殺害「彼がクリスチャンだった点重要」と佐藤優氏

NEWSポストセブン / 2015年07月21日11時00分

佐藤:後藤健二さんがイスラム国に殺害された事件でもそうでした。あの事件を理解する上で、私は後藤さんがクリスチャンだったことがとても重要だと考えています。しかし日本のメディアはキリスト教だけではなく、一神教についての理解が不十分だから、自分たちが分かる世俗の論理に落とし込もうとしました。 テレビ局は戦場には記者を出さないで、フリージャーナリストが撮影した映 [全文を読む]

1位はあの人!2015年上半期「女性自身」アクセスランキングTOP10

WEB女性自身 / 2015年06月29日06時00分

●10位 後藤健二さん 波紋呼んだ母の会見「精神的に混乱」と夫説明●9位 後藤健二さん 外務省が妻にしていた「総選挙12日前の口止め工作」●8位 川崎中1殺害事件 加害少年のフィリピン人母が浴びせた罵声●7位 大掃除したはずなのに 陥りがちな「片づけNG行動8」●6位 AKB48元選抜メンバー 独占報告「私、ママになります」いずれも大きなニュースが並ぶな [全文を読む]

後藤健二さんが迫った元・少年兵の心 ―彼は顔に麻薬を埋め込まれ戦闘マシーンと化していた

ダ・ヴィンチニュース / 2015年02月24日11時30分

ジャーナリストとして、紛争や貧困問題に苦しむ子どもたちの姿を報道してきた後藤健二さん。「目を閉じて、じっと我慢。怒ったら、怒鳴ったら、終わり。それは祈りに近い。憎むは人の業にあらず、裁きは神の領域。-そう教えてくれたのはアラブの兄弟たちだった」。これは4万RTを超える後藤さんの2010年9月7日のtweetだ。後藤さんの目には何が映り、何を伝えようとして [全文を読む]

記者に指切りげんまん…後藤健二さんの母が週刊誌に登場

デイリーニュースオンライン / 2015年02月17日15時50分

過激派組織「イスラム国」に殺害された後藤健二さんの実母として、後藤さんの生前、外国人記者クラブで会見を開き、突如原発の話をするなどして一躍注目を集めた石堂順子さん(78)が、はやくも週刊誌のインタビューに登場だ。 今週発売の週刊女性で、石堂さんは「悲痛インタビュー130分」と題して、現在の気持ちから後藤さんの思い出まで、さまざまなことを語っている。 愛犬を [全文を読む]

小島慶子のそこじゃない!「『イスラム国』テロ。事件を批評する前に想像すべきこと」

週プレNEWS / 2015年02月11日06時00分

過激派組織「イスラム国」による人質事件では、湯川遥菜さんに続き、後藤健二さんも殺害されるという最悪の結果となった。 イギリスのあるジャーナリストは「殺害動画や囚人服姿ではなく、彼がジャーナリストとして活動していた頃の写真を拡散しよう」と訴え、そのリツイートは日に日に広まっている。今、我々がすべきことはなんだろうか? タレントでエッセイストの小島慶子が、世間 [全文を読む]

イスラム国に3度入った戦場ジャーナリストが語る 「後藤さんがイスラム国に入る前に湯川さんを助けられたのではと残念で悔しい」

週プレNEWS / 2015年02月11日06時00分

プロデューサーにも怒られるし」 ―今回の人質事件についての感想は? 「後藤健二さんがイスラム国に入る前に、湯川遥菜さんを助けられたんじゃないかと僕は思っています。それが残念で悔しい。 湯川さんが昨年8月にイスラム国に拘束された後、イスラム国から僕に連絡がありました。『湯川さんの裁判をやって、問題がなければ解放する』と言っていたので、『じゃあ10月に行く』と [全文を読む]

アーサリン・カズン国連WFP事務局長声明 後藤健二さんの死を悼んで

PR TIMES / 2015年02月09日10時53分

ローマ発 このたびシリアで犠牲になったとみられる後藤健二さんの死を全世界が悼む中、国連WFPの職員たちは、後藤さんが国連WFPの支援現場を取材してくださった時のことを思い出し、追悼の意を強めています。 国連WFPのシリア難民支援活動を広範囲にわたって報道するため、人生最後の数年間において難民キャンプに何度も足を運ばれた後藤さんは、飢餓のない世界を目指す私た [全文を読む]

雪んこ日々生きてます♪ 「後藤健二さんへ」

クオリティ埼玉 / 2015年02月08日19時58分

夢を追及する、突き進んだものこそ、儚い命にあるのではないだろうかと、先日亡くなったジャーナリスト、後藤健二さんの生き方をみて思った。夢に生きた男の姿、それは儚くも散っていった。 2012年のシリアでの取材中、政府軍の銃撃により殺害されたジャーナリスト山本美香さんもそうだった。彼女もまた、ジャーナリストとしてその人生の幕を閉じた。彼女の生き方は同じ女として [全文を読む]

安倍政権にまた人質見殺しの新事実が...相次ぐ失態暴露に公安が口封じ逮捕の動き?

リテラ / 2015年02月08日08時00分

官邸は湯川遥菜さんと後藤健二さんを救うための方策など何も講じていなかったのだから、具体的内容などいえるわけがない。 実際、昨日2月7日放送の『報道特集』(TBS系)でも唖然とさせられるような新事実があきらかになった。それは、湯川さんと後藤さんの殺害予告動画が公開された1月20日以降、日本政府がイスラム国へ送った日本語の「音声メッセージ」の存在だ。 音声メッ [全文を読む]

フォーカス