深津絵里のニュース

【エンタがビタミン♪】深津絵里×浅野忠信。映画『岸辺の旅』と『寄生獣』に見る俳優の真髄。

TechinsightJapan / 2015年04月28日16時55分

本作でW主演する深津絵里&浅野忠信といえば、映画『寄生獣 完結編』でも重要な役どころを演じている。全くカラーが違う2作で共演しているこの2人、偶然と言えなくもないが、俳優としての資質があればこそ続けて顔を合わせることになったのだろう。 映画『岸辺の旅』が第68回カンヌ国際映画祭の“ある視点”部門に正式招待されることが決定すると、深津絵里、浅野忠信はともに喜 [全文を読む]

4位は深津絵里!美人だけど…エラが気になる女性芸能人ランキング

VenusTap / 2016年11月11日20時40分

■フェイスラインが変わった!? 栗山千明が1位<美人だけどエラが気になる女性芸能人ランキング>1位・・・栗山千明(55票)同率2位・・・永作博美(54票)同率2位・・・冨永愛(54票)4位・・・深津絵里(42票)5位・・・佐藤江梨子(41票)6位・・・戸田恵梨香(39票)5歳でモデルとして芸能活動をはじめ、女優に転身後はその美貌と演技力が評判の栗山千明。2 [全文を読む]

WOWOW FILMS『岸辺の旅』主演・深津絵里が第89回キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞を受賞!

PR TIMES / 2016年01月07日14時49分

株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役社長 田中 晃、以下「WOWOW」)の劇場用映画レーベルWOWOW FILMS『岸辺の旅』主演の深津絵里が、第89 回キネマ旬報ベスト・テンにおいて主演女優賞を受賞いたしました。同作品が国内外の賞を受賞するのは、第68 回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門 監督賞に続き二度目となります。 「キネマ旬報ベスト・テ [全文を読む]

闘病中の深津絵里の母を襲った非情な“裏切り行為” 非人間的仕打ちを受け失望

Business Journal / 2015年06月20日17時00分

女優・深津絵里の母親で書道家の深津諭美子さんが亡くなっていたことが今月、わかった。諭美子さんは末期の肺がんで余命3カ月の宣告を受けて闘病中であることを公表していたが、生前の諭美子さんと親交のあったある音楽家は、「闘病中に諭美子さんは某メディア・A(仮名)に裏切られ、ひどく落胆していました。本当に無念だったでしょう」と悲痛に語る。 「書道家で絵里さんの母親で [全文を読む]

深津絵里が公開告白?「ずっと大好きです!」

モデルプレス / 2017年02月11日15時13分

深津絵里/モデルプレス=2月11日】女優の深津絵里が11日、都内にて開催された映画「サバイバルファミリー」の初日舞台挨拶に、共演の葵わかな、志尊淳、藤原紀香、大野拓朗、時任三郎、小日向文世、泉澤祐希、矢口史靖監督と出席。共演者への想いを明かした。◆サバイバル生活で一番生き残れそうなのは誰? 原因不明の“電気消滅”に見舞われた日本を舞台に、東京に暮らす平凡 [全文を読む]

お手本は深津絵里!「年齢より10歳は若い人」メイクで見る4つの秘密

美レンジャー / 2015年09月12日06時30分

最近では永作博美、深津絵里、石田ゆり子、平子理沙などの、40代に見えない芸能人が多くの大人の女性から支持される傾向にあります。そこで今回は、年齢よりグッと若く見える芸能人に共通するメイクのポイントを4つご紹介します。■1:肌のツヤ出しは基本!若々しく見せる上で重要なのが肌の質感。ツヤのある肌はハリ感を感じられ、みずみずしく若い印象に写ります。逆にマットな肌 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】住友生命CM『鶴の恩返し』がシュール過ぎる。おつる役に「あの女優は誰?」と反響。

TechinsightJapan / 2015年08月27日15時55分

深津絵里が登場する住友生命のCMシリーズに、昔話『鶴の恩返し』をモチーフにしたバージョンが新しく加わった。ところが昔話とはずいぶん違った展開となっており、特に鶴の化身である女性・おつるのキャラクターが激しい。 住友生命がキャラクターに深津絵里を起用したCMシリーズは、これまで浦島太郎をモチーフとした『あの人の老後』篇で、ライフデザイナー役の深津絵里が玉手箱 [全文を読む]

南野陽子、松雪泰子…"ホクロ美人"と言えばアノ人!

NewsCafe / 2013年09月05日12時00分

宮沢りえさんや深津絵里さんは印象あるけど他の人はホクロの印象ないなあ(汗)。[男性/40代/会社員]【2位】深津絵里(15.1%)■とてもきれいで魅力的。[男性/20代/学生]■そばかすみたいでかわいい。[女性/30代/主婦]■深津絵里好きなんだよね。[女性/50代/会社員]【3位】松嶋菜々子(9.0%)■この中だったら。私は、ホクロがとても多いのが悩みな [全文を読む]

公開迎えた『サバイバルファミリー』宣伝に四苦八苦「深津絵里さんと連絡が取れない……」

日刊サイゾー / 2017年02月13日11時00分

「主演は小日向文世さん、その妻役に深津絵里さんと、演技派2人がそろいました。脇にも時任三郎さんや宅麻伸さん、渡辺えりさん、柄本明さんなど、日本映画界を代表するそうそうたるメンバーが矢口監督の下に集まりました。ヒット作を連発している矢口監督の久々の作品だけに、製作のフジテレビも相当期待しているようです」(芸能事務所関係者) それだけに事前の番宣が大事になっ [全文を読む]

深津絵里、小日向文世に「ずっと大好きです」 “雨女”藤原紀香が仰天エピソードを披露

エンタメOVO / 2017年02月11日14時33分

映画『サバイバルファミリー』の初日舞台あいさつが11日、東京都内で行われ、出演者の小日向文世、深津絵里、藤原紀香、矢口史靖監督ほかが登場した。 本作は、ある日突然、電気や情報が絶たれ、超絶不自由生活を強いられたサバイバル能力ゼロの“鈴木家”の奮闘振りと絆を描く。 鈴木家の父親役を演じた小日向は「おととし11月に豚に振り落とされて、癒やされぬまま、水温7度の [全文を読む]

フォーカス