岡崎朋美のニュース

メダリスト岡崎朋美さんと楽しむ!特別スケート体験教室 in 富士急ハイランド

PR TIMES / 2014年11月26日15時09分

12/13・1/10・2/14の3日間限定開催! 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)では、長野冬季五輪女子スピードスケート銅メダリスト・岡崎朋美さんと一緒にアイススケートを楽しめる「特別スケート体験教室」を、平成26年12月13日、平成27年1月10日、2月14日の3日間限定で開催いたします。 このイベントは、冬季五輪に5大会連続出場を果たし、日本のスピ [全文を読む]

銅メダリスト岡崎朋美さんと楽しむ!スケート教室 in 富士急ハイランド

PR TIMES / 2015年12月03日11時03分

平成27年12月6日(日)、平成28年1月16日(土)、2月13日(土)3日間限定開催!富士山麓のアミューズメントパーク富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)では、長野冬季五輪女子スピードスケート銅メダリルト岡崎朋美さんと一緒にアイススケートを楽しめる「特別スケート体験教室」を平成27年12月6日(日)、平成28年1月16日(土)、2月13日(土)の3日間限 [全文を読む]

岡崎朋美選手が親子でファッションショーに出演!!

PR TIMES / 2013年07月14日10時15分

トーマスランド15周年記念イベントスタート 7月13日(土)、富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)では、トーマスランド15周年を 記念した特別イベント「トーマスランドファッションショー」が開催され、ゲストにスピード スケートの岡崎朋美選手が親子で出演しました。 色とりどりのトーマスデザインTシャツに身を包んだ18組の親子が登場した後、 最後に岡崎朋美選手が [全文を読む]

スピードスケートの岡崎朋美選手が親子でファッションショーに出演!

PR TIMES / 2013年07月11日15時00分

初日に行われるトーマスランドファッションショーに、 スピードスケートの岡崎朋美選手が親子で出演することが決定いたしました。 このファッションショーは、事前募集で選ばれた親子がメイクアップし、「きかんしゃトーマス」 デザインの服を着て、スポットライトを浴びながらランウェイを歩くイベントです。「娘が大の “きかんしゃトーマス”好き」ということで出演を決めた岡崎 [全文を読む]

銅メダリスト岡崎朋美さんと楽しむ!富士急ハイランド特別スケート教室開催

PR TIMES / 2017年02月08日15時58分

富士山麓のアミューズメントパーク富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)では、長野冬季五輪女子スピードスケート銅メダリスト岡崎朋美さんと一緒にアイススケートを楽しめる「特別スケート体験教室」を平成29年2月19日(日)に開催いたします。[画像1: https://prtimes.jp/i/1110/645/resize/d1110-645-143429-0.j [全文を読む]

橋本聖子 岡崎朋美の子供に「カナダ」という名前を提案した

NEWSポストセブン / 2014年08月21日16時00分

2010年に岡崎朋美さんが妊娠したときは、五輪イヤーだからと、“名前はカナダにしたら?”と提案したこともありました。冗談だとは思いますが女帝にそう言われたらプレッシャーだったと思いますよ…」(前出・スポーツ紙関係者) ※女性セブン2014年9月4日号 [全文を読む]

日本を代表するピアニスト・小山実稚恵のエッセイ『点と魂と スイートスポットを探して』5月2日発売!

PR TIMES / 2017年04月27日17時32分

《収録対談者(敬称略、掲載順)》原田雅彦(元スキー・ジャンプ選手)/荻原健司(元スキー・ノルディック複合選手)/岡崎朋美(元スピードスケート選手)/高橋尚子(元マラソン選手)/大竹しのぶ(女優)/野村萬斎(狂言師)/工藤公康(プロ野球監督)/奥野史子(元シンクロナイズドスイミング選手)/羽生善治(棋士)/小林寛道(東京大学名誉教授・スポーツ科学研究者)/熊 [全文を読む]

羽田圭介「沖縄国際映画祭」特別上映作品舞台あいさつに緊急参戦

Smartザテレビジョン / 2017年04月20日11時31分

ザ・ぼんち/博多華丸・大吉/山口智充/渡辺直美編」4月23日(日)昼2時40分:沖縄花月…登壇者=ぼんちおさむ、品川祐、ライス、おかずクラブ、岡崎朋美、木村祐一 [全文を読む]

子供たちを笑顔に!「うらそえ市×よしもと ふれあい運動会in浦添小学校」を未来に流れる水『ミライズ』が応援!

DreamNews / 2017年04月19日09時00分

● 大会名称: 島ぜんぶでおーきな祭 うらそえ市×よしもと ふれあい運動会!in浦添小学校● 開催日: 2017年4月23日(日)● 会場: 浦添市立浦添小学校 (沖縄県浦添市)● 主催: 沖縄国際映画祭実行委員会、うらそえ応援団、沖縄トヨペット● 企画・: 株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー● 公式サイト: https://oimf.jp/p [全文を読む]

若槻千夏、劣化が加速して44歳アスリートよりセーラー服姿が似合ってない!

アサ芸プラス / 2016年07月20日14時45分

若槻と共演したのは19歳で女優の小芝風花、44歳でスピードスケート五輪銅メダリストの岡崎朋美、そして69歳のベテラン女優あき竹城だったが、女性陣4人のなかで若槻の見た目が最も厳しかったというのである。テレビ誌のライターが語る。「昨年まで女子高生だった小芝や、老齢ゆえにそのコミカルさがハマっていた竹城に対し、若槻のセーラー服姿には無理がありすぎました。トレー [全文を読む]

金メダリストの清水宏保は都会の誘惑に負けた!?

Smartザテレビジョン / 2016年07月11日06時00分

また、教室には長野オリンピックスピードスケート・女子500m銅メダリストの岡崎朋美も生徒として出演。共に世界に挑んだ岡崎も清水が激白するしくじりを聞き、驚いてしまう。 そして、最後はリオデジャネイロオリンピックに出場する未来のメダリストに向け、熱いメッセージを送る。アスリートだけでなく、初心を忘れがちな全ての人に通じる人生の教訓を披露する。 その他、島田 [全文を読む]

いま熱い! 素人バラエティーの裏側解剖

Smartザテレビジョン / 2016年05月18日21時00分

5/18(水)は2時間スペシャルとなっており、藤木直人、哀川翔、千葉雄大、川田裕美、岡崎朋美が登場する。 [全文を読む]

藤木直人の芸能界入りのきっかけとなった同級生の今は?

Smartザテレビジョン / 2016年05月17日05時00分

テレビ朝日系で5月18日(水)に放送される「あいつ今何してる? 2時間SP」に藤木直人、哀川翔、千葉雄大、川田裕美、岡崎朋美が登場する。 同番組はゲストの気になる同級生の現在の様子やそれまでの生き様を徹底調査し、スタジオでVTRを紹介。学生時代の懐かしいエピソードや、温かいメッセージに心温まるバラエティ-。 藤木は高校3年生の時に雑誌「メンズノンノ」モデル [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】渡辺直美、たんぽぽ川村を羨む? 「TENGAの社長にセクシーさ伝わったのかな」

TechinsightJapan / 2016年03月15日14時17分

イベントには、木村祐一、大悟(千鳥) 横山剣(クレイジーケンバンド)、中野英雄、中村泰士、岡崎朋美、宮川たま子、木佐彩子らも登壇した。 (TechinsightJapan編集部 木村美保) [全文を読む]

ガレッジセール・ゴリが監督作&沖縄国際映画祭をアピール!

Movie Walker / 2016年03月15日13時50分

会見には、木村祐一、大悟(千鳥)、横山剣(クレイジーケンバンド)、渡辺直美、NMB48(白間美瑠、須藤凜々花、太田夢莉)、岡崎朋美らが登場。4月21日(木)から4月24日(日)までの4日間開催される映画祭について説明した。 “Laugh&Peace”をコンセプトに、2009年よりエンターテインメントの祭典として開催されてきた沖縄国際映画祭。ここでは、映画 [全文を読む]

イスラム国テロ脅威 東京マラソン、バラエティー制作に影響も

NEWSポストセブン / 2015年02月21日16時00分

ランナーとしては、内藤大助、長州小力にスポーツ選手枠で元スピードスケート選手の岡崎朋美らがマラソンを盛り上げるために出場する。フジは万が一に備えタレントランナーの走りにはいつも以上に注意を払う体制を組んでいる。一緒に走るスタッフも増員して本番に臨むようです」(テレビ局関係者) 東京マラソン関連だけではない。イスラム国の恐怖は日本のバラエティー番組の制作にも [全文を読む]

「これからは女の幸せつかんで」浅田真央ファンが張本勲の発言に“喝!”

メンズサイゾー / 2014年02月24日17時30分

長野五輪スピードスケート銅メダリストの岡崎朋美さん(42)が「真央ちゃん、やめないで」「次の4年は『いい男性』を見つけて、競技を続けて欲しい」などとスポーツ紙に寄稿したコラムについても、ファンから「先輩ヅラして嫌な感じ」「放っておいてやれよ」といった批判が起きた。 同じような騒動はたびたび起きており、3年前にラサール石井(58)が「真央ちゃんは早く彼氏を作 [全文を読む]

高橋大輔スリム体型の秘密「1:1:2」黄金比率レシピ

WEB女性自身 / 2014年02月09日07時00分

 石川さんは、陸上の末續慎吾やスピードスケートの岡崎朋美、フィギュアの荒川静香など、多くのトップアスリートを担当してきた栄養アドバイザー。彼女が高橋選手とともに考えてたどり着いたのが、「1:1:2」の食べ方だった。 「一食で炭水化物、タンパク質、野菜&海藻類を、1:1:2の割合で食べると、多くの選手の体が引き締まり、試合で結果も出せました。この割合で食事を [全文を読む]

フォーカス