三上洋のニュース

WELQ問題の真相を読み解く(3)「キュレーションメディア『的なもの』は悪だったのか?」~山本一郎×古田大輔×三上洋特別鼎談

2 / 2017年04月21日10時30分

山本)じゃあ収益をあげられるかということも含めたうえで、キュレーションメディア的なものは悪なのかと。 報告書では、法的なバックヤードに関しては書いてあります。薬機法であったり医療法であったりとか、WELQ問題が最初着火した時に何が問題になったか、というのは調査報告書のなかに事細かに書いてある。 でも正直いうと、著作権者に了承とりました、キュレーションメディ [全文を読む]

WELQ問題の真相を読み解く(2)「買収の経緯に関して極めて不透明」~山本一郎×古田大輔×三上洋特別鼎談

2 / 2017年04月20日10時15分

山本)さて、これからさらに細かく、じゃあ何が第三者委員会の報告書で語られて、語られなかったのかというお話をしたいと思います。 ■論点1)キュレーションメディアは儲かるビジネスだったのか?(高すぎる目標、増えるメディア&協業先) これは報告書では語りきれなかったところと思っています。おそらく、関係者へのヒヤリングだけでは解き明かせない部分でしょう。また私自身 [全文を読む]

WELQ問題の真相を読み解く(1)「DeNAだけが謝って終わる問題だったのか?」~山本一郎×古田大輔×三上洋特別鼎談

2 / 2017年04月19日08時31分

4月6日(木)は、ホスト役を務める山本一郎、三上洋に加えて、BuzzFeed Japanの創刊編集長を務める古田大輔さんをゲストに迎え、DeNAの「WELQ」に端を発し、「Mery」などの他サイトにも波及したキュレーションメディア問題に関して同社が公表した、合計306ページに及ぶ「調査報告書(キュレーション事業に関する件)」の要点を読み解いた。 キュレーシ [全文を読む]

動画見放題サービス利用1位は「AbemaTV」クオリティーが大きなポイントに

2 / 2016年12月05日17時15分

あわせて、国内動画サービスの動向に詳しい専門家・三上洋氏へのインタビューもおこなった。メイン利用サービスは「AbemaTV」が1位調査では、国内の「動画見放題サービス」主要5サービス「Hulu」、「dTV」、「Netflix」、「Amazonプライム・ビデオ」、「AbemaTV」の比較・分析を実施。この中で「メインで利用している動画見放題サービス」 を尋ね [全文を読む]

やまもといちろう、三上洋、朽木誠一郎がホスト役!デイリーニュースオンラインがオンラインサロン開設へ

2 / 2016年08月23日13時00分

当サイトでは2016年9月1日より、ホスト役にやまもといちろう氏、三上洋氏、朽木誠一郎氏を迎え、オンラインサロン「デイリーニュースオンライン presents 世の中のミカタ総研」を開設いたします。 今回開設されるオンラインサロンではホスト役の面々が総力を挙げて、芸能からネット論壇、業界情報まで気になるニュースをピックアップ。会員限定のFacebookペ [全文を読む]

フジ番組が「デマ情報を見破る4か条」 「完全な自虐ネタ」と話題

1 / 2017年06月08日19時36分

番組に出演したITジャーナリストの三上洋さんは、「これは本当、われわれも注意しないといけない。テレビ局も、私のようなジャーナリストも、衝動的に飛びついた後にちょっとブレーキをかけたらどうかと。裏を2つ、3つ必ず取る」と指摘していた。 [全文を読む]

メルカリ、小遣い稼ぎに祖母の不揃い野菜や蛇の抜け殻出品

1 / 2017年05月22日07時00分

商品が届いたら、受取評価をすれば取引終了です」(ITジャーナリストの三上洋さん) メルカリでは1日100万点以上が出品、売れた商品の半数は出品から24時間以内に売買が成立しているとされる。SNSに投稿するような気軽さで出品できるだけに、売買される商品は実に幅広い。愛媛県在住の家事手伝い・嶋田理恵さん(27才・仮名)が好んで出品するのは「農作物」。「お小遣い [全文を読む]

抜け道も多種多様のメルカリ、敷居の低いブルセラ的出品も

1 / 2017年05月21日07時00分

ただし運営会社の多くの人がユーザーサポートを担当し、問題のある商品が出品されていないかをチェックしているので、あとは利用者のモラルさえあればみんなで楽しく使えるはずです」 その一方、ITジャーナリストの三上洋さんはメルカリには大きな問題が残ると指摘する。「最大の問題は、出品者の本人確認がないこと。登録時に身分証明書が必要ないので、偽名でも出品可能。匿名で取 [全文を読む]

Ustream消滅の今、理由の徹底検証からライブ配信乱立時代の生き残り策を考察

1 / 2017年04月19日06時00分

なぜUstreamは勝てなかったのか、ネットライブ配信の専門家・ノダタケオ氏に寄稿をお願いした(ITジャーナリスト・三上洋)。 5日、Twitterの「日本のトレンド」に「Ustream」というキーワードが約8時間にわたり登場し続けました。2016年1月に米国法人Ustreamが買収され、IBMの傘下へ移ったのちもブランド名として継続展開されていたライブ配 [全文を読む]

話題の新興SNS「マストドン」 ツイッター超えられる?記者が試してみた

1 / 2017年04月18日19時18分

ITジャーナリストの三上洋さんは、こう解説する。「ニュアンスとしては、特定のサービスの中でユーザーがつながり、それぞれ独自の文化が作られてきた『パソコン通信』に近いです。さらにいえば、アマチュア無線のパケット通信(RBBS)にもそっくり。掲示板ごとに文化、ルールはあるのですが、一方で世界にもつながっている」 [全文を読む]

フォーカス