高木豊のニュース

天才テリー伊藤対談「高木豊」(1)今年の高橋監督は余裕が感じられる

アサ芸プラス / 2017年04月04日12時56分

●ゲスト:高木豊(たかぎ・ゆたか) 1958年、山口県生まれ。中央大学卒業。80年、ドラフト3位で横浜大洋ホエールズに入団。83年から4年連続で打率3割を記録、84年に56盗塁で盗塁王を獲得。85年には1番高木豊、2番加藤博一、3番屋鋪要の俊足打者を並べた「スーパーカートリオ」として一躍有名に。94年、日本ハムファイターズに入団するも同年オフに現役引退。野 [全文を読む]

野球番組初MCの有吉弘行「ドMになってきてる」

Smartザテレビジョン / 2015年08月31日19時06分

また、元プロ野球選手の高木豊が“野球解説バカ~ん”として“野球ポカ~ん”に野球を解説する。 番組では、“野球バカ~ん”たちが、過去の野球界の名場面を振り返り、「そんなことも分からないの!?」というような初歩的な質問を投げ掛ける“野球ポカ~ん”たちに困惑しながらも、野球の魅力を伝えていく。 収録終了後、囲み取材が行われ、有吉が応えた。まず有吉は「高木豊さんが [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「高木豊」(4)松坂は今年、何勝できそうですか?

アサ芸プラス / 2017年04月07日12時56分

おかげで、今シーズンの楽しみが増えました! [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「高木豊」(3)楽天のペゲーロは注目してください!

アサ芸プラス / 2017年04月06日12時56分

テリー では、パ・リーグはどうですか? 広島の話からすると、日ハムの連覇も難しそうですよね。高木 恐らく優勝はソフトバンクでしょうね。2チームのローテーションが組めるくらいに、ピッチャーがそろっているんですよ。力は本当にありますね。テリー 去年は5月、6月ぐらいまで10ゲーム差ぐらいつけてぶっちぎりだったから「工藤監督すごいな」と思っていたら、途中から大き [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「高木豊」(2)去年優勝の広島はまさかの転落に!?

アサ芸プラス / 2017年04月05日12時56分

テリー 続く3位は?高木 非常に迷いますけど、ヤクルトですかね。テリー おお、その根拠はどういうところに?高木 打線をケガなくそろえられると、よい流れが作れると思います。2番に川端(慎吾)、3番に山田(哲人)が入れる。バレンティン、畠山(和洋)もいいですよね。恐らく1番には坂口(智隆)が入ると思うんですけど。テリー 確かに。ヤクルトのバッティングは強力です [全文を読む]

スカパー!各プロ野球番組の代表が大集合…『今年の注目選手は?』

ベースボールキング / 2017年03月29日05時00分

MCにお笑いコンビ・中川家の礼二さんとスカパー!プロ野球PRアンバサダーの倉持明日香さんを迎え、ゲストにはプロ野球OBの池田親興氏、ギャオス内藤氏、岩本勉氏、高木豊氏、さらには熱狂的な“巨人おやじ”として知られる徳光和夫さんというスカパー!各チャンネルのプロ野球番組を代表する5名が参戦。豪華なメンバーが一堂に介し、白熱のトークを展開した。 番組終了後の取 [全文を読む]

【プロ野球】あの懐かしの”横浜大洋ホエールズ”時代を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年05月25日16時04分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■高木豊、加藤博一、屋鋪要の「スーパーカートリオ」 1985年、当時の近藤貞雄監督は1番・高木豊、2番・加藤博一、3番・屋鋪要と、俊足の選手を1番から3番まで並べた上位打線を考案。その後、当時のスピードの象徴であったスーパーカーにちなんで、3人は「スーパーカートリオ」と命名された。 この年 [全文を読む]

OBの助言とは正反対 NPBは侍J強化を稲葉監督に丸投げ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年08月09日09時26分

「いろいろな経験をされている方ばかり。アドバイスをいただけたらと思っています」 7日に行われた「サントリードリームマッチ2017」に、2020年東京五輪で野球日本代表を率いる侍ジャパンの稲葉篤紀新監督(45)が参加。試合前には法大の大先輩で、13年WBC監督である山本浩二氏にガッチリと手を握られて激励された。 この日は山本氏のほか、04年アテネ五輪を監督代 [全文を読む]

DeNAラミレス監督 不振の桑原・倉本に信頼を示す理由

NEWSポストセブン / 2017年05月24日16時00分

今年はOBの高木豊氏だけでなく、元ヤクルトの宮本慎也氏や元西武監督の伊原春樹氏まで優勝予想するなど前評判が高かった。しかし、5月下旬になっても勝率5割を越すことができず、苦戦している。WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で4番を務めた筒香嘉智が開幕から1か月近くホームランが出なかったり、開幕投手を務めた石田健大が左ヒジの違和感で戦線離脱したりするな [全文を読む]

【プロ野球】桑田真澄の息子・Mattがブレイク寸前!? 芸能&スポーツ界で活躍するプロ野球選手の二世たち

デイリーニュースオンライン / 2017年04月17日20時35分

スポーツ界では、長男・俊幸、次男・善朗、三男・大輔がいずれもプロサッカー選手になった高木三兄弟(父が元大洋ほかの高木豊氏)。日本ハムで通訳を務める野茂貴裕(父は元メジャーリーガー・野茂英雄氏)などなど。 その成功の裏には、勝負師の家庭だからこそ身につけることができたメンタリティも少なからず寄与しているのではないだろうか。 週刊野球太郎では以前、横浜元監督 [全文を読む]

豪華解説者が集結したスカパー!プロ野球開幕特番、倉持明日香のお墨付きイケメン情報も!!

Smartザテレビジョン / 2017年03月29日15時00分

解説者として登場したのは池田親興(FOXスポーツ&エンターテイメント「ホークス TODAY」)、ギャオス内藤(J SPORTS 1「球春到来!プロ野球開幕特番2017」)、岩本勉(GAORA SPORTS「GET!ファイターズ」)、徳光和夫(日テレジータス「徳光和夫の週刊ジャイアンツ」)、高木豊(フジテレビONE スポーツ・バラエティ「プロ野球ニュース」) [全文を読む]

スカパー!の特番で倉持明日香が“ガチ野球愛”をさらす!?

Smartザテレビジョン / 2017年03月24日15時00分

MCは中川家礼二、出演は徳光和夫、池田親興、ギャオス内藤、岩本勉、高木豊らと、濃い内容になりそうだ。 [全文を読む]

STVラジオ 今シーズンのファイターズ戦を『全試合中継』!

PR TIMES / 2017年02月01日09時28分

解説陣は西崎幸広氏、稲田直人氏らに加え、今シーズンは大洋・日本ハムで活躍した高木豊氏が新たに加わる。 [画像: https://prtimes.jp/i/23789/1/resize/d23789-1-862832-0.jpg ] また、「全試合中継」に併せて、新たなラジオパーソナリティ「ファイターズ・パーソナリティ」の募集を開始した。オーディション形式 [全文を読む]

年末年始も『野球つく!!』 イベント「激闘 JAPAN 2016」開催 お正月はログインボーナス&ファン球団専用ガチャ登場!

PR TIMES / 2016年12月28日16時18分

2017 年のリーグ初優勝は、あなたのチームかも?!■今回は全8選手!「激闘 JAPAN 2016」でレジェンド選手を獲得しよう!2016 年最後の「激闘 JAPAN 」イベントは、獲得できるレジェンド選手が通常より多く登場します!ランキング上位入賞で「野村克也」選手と「江夏豊」選手が、そして12球団との対戦を重ねることで獲得できる周回報酬には、通常は2選 [全文を読む]

実は中居正広より熱い!?亀梨和也と今井翼の異常なまでの「野球愛」

アサジョ / 2016年10月18日09時58分

横浜時代には高木豊、加藤博一ら3人で『スーパーカートリオ』と呼ばれました」(スポーツ紙記者) なんでも屋鋪がヒゲを蓄えると、ジャニーズではあまり好まれないと知りつつ、自身も生やした。一時、真剣に“タッキー&屋鋪”に改名したいと思ったことがあるほどだ。 一方、亀梨は現在、「Going!Sports&News」(日本テレビ系)でスポーツキャスターを務めているが [全文を読む]

【プロ野球】日本ハム15連勝の立役者!岡大海外野手に注目

デイリーニュースオンライン / 2016年07月19日16時05分

その昔、大洋の高木豊、加藤博一、屋鋪要が「スーパーカートリオ」として一世を風靡したが、岡を起点としたこの打線は、彼らをも超える「史上最速打線」として球界に君臨するかもしれない。相手にとってこれほど厄介な打線はちょっとないだろう。 大型連勝は一旦ストップしたが、ソフトバンクの背中は完全にとらえた。後半戦の激しい戦いに向けて、岡のさらなる飛躍に期待したい。 [全文を読む]

中居正広を嫌いになった人が続出!サッカーファンが「胸クソ悪い」と大激怒

アサ芸プラス / 2016年07月19日09時59分

野球好きとして高木豊やダレノガレ明美らが、サッカー好きとしては永里優季やペナルティのヒデらが出演し、双方が相手競技をややディスるような形で優れた点をプレゼン。 3対3での討論だったはずだが、ご承知のとおり、番組MCを務める中居正広は大の野球ファン。 そのため、中居は「今日はゲスト、(野球好きの)3名の方々でよろしいですか?」と、サッカー好きのゲストたちを [全文を読む]

語っていいとも! 第23回ゲスト・デーブ大久保「三木谷会長が現場に介入みたいな言われ方したのも嫌でしたね」

週プレNEWS / 2016年05月22日12時00分

デーブ 高木豊(元横浜ベイスターズ、野球解説者)さんも俺に刺激を受けたみたいで、札幌でラウンジ出しましたけどね。あ、それは関係ないか(笑)。 ―ははは、それもいい刺激ですね。でもほんと店の雰囲気もいいですし、混まないうちに今度、個人的に飲みに来させていただければ。 デーブ 店のそっちはバーにしてるから飽きなくていいですよ。バーはバーでも、いないいないばあ [全文を読む]

ゲキサカ秘蔵写真[2009.5.15]高木善朗(U-17日本代表候補)

ゲキサカ / 2016年05月15日07時45分

[写真]このパスでチャンスメイクしたMF高木善朗(東京Vユース)は、元大洋ホエールズの名選手・高木豊氏の息子。さすがの運動神経だ!! 【2009年5月15日】5/15 [練習試合]U-17日本代表候補2(vs明治大) [5.15 練習試合 U-17日本代表候補1-2明治大] 今年10月にナイジェリアで開催される「U-17 W杯2009」に出場するU-17日 [全文を読む]

“神スイング”稲村亜美を見習うべし!? 『ユアタイム』と市川紗椰に「本当に足りないもの」とは

日刊サイゾー / 2016年05月07日13時00分

稲村の隣に座る野球解説者・高木豊の表情が如実にそれを物語っている。 [全文を読む]

フォーカス