松田直樹のニュース

[2012年の今日]「松田直樹は最高でした!」元代表選手が集結、カズがヒデが松田さんを追悼

ゲキサカ / 2016年01月22日21時33分

4年前の今日を振り返る連続企画 【2012年1月22日配信】 昨年8月4日に急逝した故・松田直樹さんを追悼する「松田直樹メモリアルゲーム」が22日、日産スタジアムで開催された。 [記事全文] 2011年1月22日の主な配信記事 ▼跳ね返りを押し込み今季4点目、岡崎「こぼれ球は好不調のバロメーター」 ▼ハーフナーが途中出場で欧州デビューも、フィテッセはダービ [全文を読む]

故松田氏の功績称える「ドリームマッチ群馬2015」、日韓W杯戦士の柳沢氏や宮本氏らも参戦へ

ゲキサカ / 2015年11月20日19時28分

ザスパクサツ群馬は20日、来月23日に開催予定の「ドリームマッチ群馬2015-remember 松田直樹-」に出場する追加選手を発表した。 日本を代表するトップレベルの県外現役・元Jリーガーで構成される「JAPAN DREAMS」に、故松田直樹氏とともに日韓W杯を戦った柳沢敦氏や宮本恒靖氏ら7人が新たに加わり、県内にゆかりのある現役・元Jリーガーで構成され [全文を読む]

群馬、「ドリームマッチ群馬2015-remember 松田直樹-」開催を発表! 田中隼磨、中田英寿らが出場

ゲキサカ / 2015年10月16日22時10分

ザスパクサツ群馬は15日、群馬県サッカー協会主催の「ドリームマッチ群馬2015-remember 松田直樹-」の開催決定を発表した。同試合は12月23日に正田醤油スタジアム群馬で開催され、午後1時キックオフを予定している。 ドリームマッチ群馬は、サッカーを通じてスポーツの楽しさや素晴らしさを体験していただくために開催される。また、群馬が生んだ故松田直樹氏の [全文を読む]

[2011年の今日]元日本代表DF松田直樹氏が死去

ゲキサカ / 2015年08月04日12時00分

4年前の今日を振り返る連続企画 【2011年8月4日配信】 8月2日に急性心筋梗塞で倒れ、意識不明の状態が続いていたJFL松本山雅所属の元日本代表DF松田直樹氏が4日13時過ぎに死去した。 [記事全文] 2010年8月4日の主な配信記事 ▼日韓戦の日本代表メンバー決定!! ▼松田選手の訃報に際し、川渕キャプテンと小倉会長がお悔やみの言葉を発表 ▼岡田武史元 [全文を読む]

[PSM]古巣撃破の隼磨「この程度でマツさんは褒めてくれない」

ゲキサカ / 2015年02月21日18時29分

11年8月4日に急逝した故・松田直樹さんが在籍した横浜F・マリノスと松本山雅FCの対戦は後半アディショナルタイムの決勝点で松本が1-0で勝った。 昨季から故郷のクラブである松本に加入し、松田さんが付けていた背番号3を受け継いだDF田中隼磨は、04年から08年まで所属した古巣との試合に特別な思いを持って臨んだ。 「どういう気持ちになるか楽しみだったけど、感情 [全文を読む]

J1昇格の松本、DF田中は5月に右膝負傷していた…全治約3~4か月

ゲキサカ / 2014年11月06日15時54分

故・松田直樹さんが付けていた背番号3を受け継ぎ、松田さんの思いも胸にクラブ史上初のJ1昇格を目指してきた。3試合を残して自動昇格を決めた福岡戦でもフル出場すると、試合後は「ありがとう 松田直樹」と書かれたアンダーシャツ姿で、人目をはばからず号泣していた。 [全文を読む]

松本山雅が悲願のJ1昇格 故松田直樹氏の3番を受け継いだ田中隼磨選手の号泣も話題に

AOLニュース / 2014年11月02日00時14分

2011年に当時JFLだった松本山雅に所属していた元日本代表、松田直樹さんの死を乗り越え翌年J2に参戦し3年目での悲願の昇格となった。 試合は0-0で前半折り返し後半57分にFW船山貴之選手のゴールで先制。71分にFW山本大貴選手が2点目の追加点を決めた。その後79分にPKで1点を返されものの、残り時間を凌ぎ1-2で勝利した。 また、今年から加入し松田選手 [全文を読む]

隼磨、涙の昇格…反町監督は史上2人目、3クラブでJ1昇格

ゲキサカ / 2014年11月01日21時20分

「ありがとう 松田直樹」と書かれたアンダーシャツ姿になったDF田中隼磨は試合後、人目をはばからず号泣した。名古屋との契約満了に伴い、今季から故郷のクラブに加入。故・松田直樹さんが付けていた背番号3を受け継ぎ、松田さんの思いも胸にクラブ史上初のJ1昇格を目指してきた。天国の松田さんへ届けることができた吉報。感極まる感情を抑えられなかった。 就任3年目でチーム [全文を読む]

「今日は本当に違った」…横浜FMの伝統を引き継ぐ齋藤学が感じた結果以上の手応え

サッカーキング / 2017年04月09日11時26分

「僕自身、戦う姿勢は若い時に松さん(故・松田直樹)、(河合)竜二さんにずっと教えてもらっていた。今の若い子たちはあまり知らないので、僕が教えていかないといけない」 奇しくも、この日は“クラブ創設25周年”を記念する試合。スタジアム内には歴代のユニフォームや写真パネルが展示されるなど、改めてクラブの輝かしい歴史を知る機会となったが、偉大なる先輩たちが築いて [全文を読む]

[3月14日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2017年03月14日06時00分

Former DF松田直樹(元横浜FMほか、1977)*闘争心溢れるプレーでチームを引っ張った元日本代表DF。11年8月4日に急性心筋梗塞により34歳という若さで帰らぬ人となった。 FWニコラ・アネルカ(元チェルシーほか、1979、フランス)*高い身体能力、スピードを持ち合わせた万能型FW。 Others 山口 智充(タレント、1969) 大蔵(ケツメイ [全文を読む]

チーム紹介:前橋育英高(群馬)

ゲキサカ / 2017年01月10日16時27分

■チーム紹介 頂点まで続く「初戦敗退からの逆襲」 09年の全国高校総体で群馬県勢初の日本一に輝き、細貝萌や松田直樹さんら数々の名選手を輩出してきた「群馬のタイガー軍団」。その名門校は苦しい夏を乗り越えてきた。今年は県新人戦で優勝したが、6月の全国高校総体予選初戦で常磐高にPK戦敗退。日本一を目指したチームは早すぎる敗退を喫してしまった。選手権へ向けて山田耕 [全文を読む]

首位川崎F痛恨…大久保が報復行為でJ1通算12度目の退場処分

ゲキサカ / 2016年09月17日19時31分

順 選手名(所属) 退場数/出場数 1 ストイコビッチ(名古屋) 13/184 2 大久保嘉人(川崎F) 12/367 3 古賀正紘(福岡) 11/328 4 松田直樹(横浜FM) 9/385 5 戸田和幸(町田) 8/271 5 波戸康広(横浜FM) 8/358 ※所属はJクラブ最終 ●[J1]第2ステージ第12節 スコア速報 [全文を読む]

30年前の日本代表を振り返る…水沼貴史「本当に一流と戦えるのはキリンカップだけだった」

ゲキサカ / 2016年05月18日20時45分

キリンカップの取材のときに、松本で亡くなる少し前のマツ(故・松田直樹氏)と会って、『貴史さん、ここ(松本山雅)でやることになりましたよ!』という会話をしたことも鮮明に覚えています」 ――「キリンカップサッカー2016」は、トーナメント方式でタイトルを懸けて戦います。 「いまはリーグ戦が主流になって、各カテゴリーでも広がっています。リーグ戦は『負けても次があ [全文を読む]

[3月14日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年03月14日06時00分

Former DF松田直樹(元横浜FMほか、1977)*闘争心溢れるプレーでチームを引っ張った元日本代表DF。11年8月4日に急性心筋梗塞により34歳という若さで帰らぬ人となった。 Others 山口 智充(タレント、1969) 大蔵(ケツメイシ:歌手、1976) ほしの あき(タレント、1977) 渋井 陽子(マラソン、1979) [全文を読む]

リスク因子の多い若者への警告? 「テラスハウス」出演の今井洋介さんが急逝!

ヘルスプレス / 2015年11月30日21時35分

2011年、サッカー元日本代表の松田直樹選手(享年34)が練習中にグラウンドで突然倒れて亡くなったニュースを思い出した人もいるだろう。 心筋梗塞による心肺停止の発症率が高いのは10~4月だ。急激な温度変化で血管が大きく変動(収縮・拡張)するため健康被害が多発する時期であり、この「ヒートショック」*による年間死者数は17000人(2012年度、国立循環器病研 [全文を読む]

[2011年の今日]故松田さんと三浦氏に功労選手賞

ゲキサカ / 2015年10月18日12時00分

4年前の今日を振り返る連続企画 【2011年10月18日配信】 Jリーグは18日、東京都内で理事会を開き、8月に急死した元日本代表DF松田直樹さんと、元日本代表MF三浦淳宏氏に功労選手賞を贈ることを決めた。 [記事全文] 2011年10月18日の主な配信記事 ▼連係向上に手ごたえのU-22代表、練習試合好内容で11月連戦へ ▼自身にとって“大事件”の追加招 [全文を読む]

田中隼磨、故松田氏の出場記録に並ぶ「まだまだついていかないと」

ゲキサカ / 2015年10月06日17時19分

これは2011年に亡くなった故松田直樹氏に並ぶ記録で、田中もブログ(http://ameblo.jp/hayuma-tanaka/entry-12080852973.html)を更新し、報告した。 田中と松田氏は、田中が横浜F・マリノスに在籍した2008年までともにプレー。縁はそれだけにとどまらず、田中が2014年よりプレーする松本は、松田氏が最後にプレー [全文を読む]

[2011年の今日]松田さん告別式に中田氏、トルシエ氏ら参列、サポーターは涙の「ナオキ」コール

ゲキサカ / 2015年08月09日12時00分

4年前の今日を振り返る連続企画 【2011年8月9日配信】 急性心筋梗塞のため、34歳の若さで4日に亡くなった元日本代表DF松田直樹さんの葬儀・告別式が9日、出身地の群馬県桐生市の斎場で営まれた。 [記事全文] 2010年8月9日の主な配信記事 ▼天国の松田さんに勝利を…栗原「見てくれていると思う」 ▼U-22代表、追加招集2選手の背番号が決定 ▼ザックも [全文を読む]

池上彰を惹きつけたテレ東・相内優香アナの魅力とは?

アサ芸プラス / 2015年07月13日09時58分

2011年に、サッカーの松田直樹選手が亡くなった時は、『母も同じ歳で亡くなったんです。若過ぎるし、とても他人事とは思えません』と涙していました。その後は、お父さんが男手一つで育て上げたのですが、幼い3姉妹で、『これからは私たち3人で、お父さんを支えていこう』と誓ったそうですよ。お父さんは娘によく手紙を書くそうで、大学進学時にお父さんの元を離れる時にもらった [全文を読む]

見てますか、松田さん…横浜FMと松本がJ1初対戦、アデミウソンが世界基準のボレー弾

ゲキサカ / 2015年05月23日21時16分

この試合は2011年に亡くなった松田直樹さんが所属したクラブ同士が、J1で初対戦するという特別な一戦だった。松本としては是が非でも勝利が欲しい一戦だったが、悔しい完封負けとなった。 ▼関連リンク [J1]第1ステージ第13節 スコア速報 [全文を読む]

フォーカス