阿部勇樹のニュース

9年ぶりベスト11選出のMF阿部勇樹「来年は酉年で僕は年男。一生懸命頑張りたい」《2016 Jリーグアウォーズ》

超ワールドサッカー / 2016年12月21日02時01分

▽9年ぶり4度目のベストイレブン受賞を果たしたMF阿部勇樹(浦和レッズ)は、36歳となる来シーズンに向けて意気込んだ。 ◆MF阿部勇樹(浦和レッズ) ──35歳という年齢で選ばれたベストイレブンの感想 「先ほど(受賞が)4回目ということをお聞きした。35歳と言われますが、僕より上で活躍されている方が沢山いる。なので、僕はまだまだだなと。頑張らなきゃいけな [全文を読む]

決勝点の主将MF阿部勇樹、PK成功で「みんなの気持ちを楽に」《JリーグCS》

超ワールドサッカー / 2016年11月30日13時35分

▽試合後、ミックスゾーンでの取材陣のインタビューに応じた浦和レッズのMF阿部勇樹はアウェイで先勝という結果、PKの場面を振り返った。 ◆MF阿部勇樹(浦和レッズ) ──試合を振り返って 「今日の試合、2試合あるうちの1戦でアウェイだったけど、点を取って、無失点で勝つことを目標にやってきたので良かった」 ──PKについて 「(興梠慎三)本人も古巣相手だった [全文を読む]

慢心なしの浦和陣営 ペトロヴィッチ監督「今度こそ勝利を」、阿部勇樹「自分たちがどれだけやれるかが重要」《YBCルヴァンカップ》

超ワールドサッカー / 2016年10月14日17時51分

▽浦和レッズは14日、翌15日に埼玉スタジアム2002で行われるJリーグYBCルヴァンカップ決勝のガンバ大阪戦に向け、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督と、主将のMF阿部勇樹が前日会見に出席した。▽ペトロヴィッチ監督は時おり笑みを浮かべるなど終始リラックスした様子で、「今度こそ勝利を掴み取りたい」とコメント。阿部は「自分たちがどれだけやれるかが重要」と気を引き締 [全文を読む]

【U20】原輝綺、あこがれの浦和・阿部勇樹を手本に「自分らしいプレーができれば…」

スポーツ報知 / 2017年05月14日09時00分

ボランチとして能力が開花した高校2年で、浦和の元日本代表MF阿部勇樹のプレーに目を奪われた。「ずっとボールを追いかけるけど、半分くらい阿部さんを見ている」。さまざまな部分で理想のボランチ像に当てはまる。「いるといないとでは、だいぶ違う。ファウルせずボールを奪うし、カード(警告)をもらっている数も圧倒的に少ない。味方が助かる、相手が嫌がるようなポジショニン [全文を読む]

MVPは中村憲剛が初受賞!!Jリーグアウォーズでベスト11など各賞を表彰

ゲキサカ / 2016年12月20日23時03分

クラブ別では年間勝ち点1位ながらチャンピオンシップ決勝で鹿島に敗れた浦和レッズからGK西川周作、DF槙野智章、MF阿部勇樹、MF柏木陽介の最多4人が選ばれた。 各賞の受賞者は以下の通り(数字は受賞回数) MF中村憲剛(川崎F)初 GK西川周作(浦和)5 DF昌子源(鹿島)初 DF槙野智章(浦和)3 DF森重真人(FC東京)4 DF塩谷司(広島)3 MF阿部 [全文を読む]

鹿島vs浦和 試合記録

ゲキサカ / 2016年11月30日15時17分

【チャンピオンシップ決勝第1戦】(カシマ) 鹿島 0-1(前半0-0)浦和 [浦]阿部勇樹(57分) [鹿]ファン・ソッコ(26分)、金崎夢生(40分) [浦]阿部勇樹(53分)、宇賀神友弥(90分+5) 観衆:23,074人 主審:家本政明 副審:越智新次、山口博司 ├浦和が10年ぶりリーグ制覇に王手 ├PK判定に不服の西 ├土居「絶対に2点以上取って勝 [全文を読む]

10月の月間MVP候補発表…J1は浦和のMF阿部勇樹、横浜FMのFW齋藤学、G大阪のMF井手口陽介らが選出!《明治安田生命Jリーグ月間MVP》

超ワールドサッカー / 2016年11月07日22時45分

▽J1からは、浦和レッズのMF阿部勇樹、横浜F・マリノスのFW齋藤学、ガンバ大阪のMF井手口陽介の3選手が選出。J2からは松本山雅FCのMF工藤浩平、清水エスパルスのFW鄭大世、FW大前元紀の3選手が選出された。 ▽J1勢では、年間1位、2ndステージ優勝の浦和から阿部が選出。10月の4試合で全てに先発。齋藤は4試合に先発し3試合連続ゴールを記録し4得点 [全文を読む]

J1月間MVP候補に阿部勇樹、齋藤学、井手口陽介…J2は清水から2人選出

ゲキサカ / 2016年11月07日16時54分

J1リーグの10月・11月のMVP候補選手に、浦和レッズの第2ステージ制覇および年間順位1位に大きく貢献したMF阿部勇樹、切れ味鋭いドリブルで観衆を沸かせた横浜F・マリノスのFW齋藤学、20歳で日本代表初招集となったガンバ大阪のMF井手口陽介の3選手が選出された。 また、J2リーグでは、松本山雅FCの16試合無敗に貢献するMF工藤浩平、6試合連続で得点中 [全文を読む]

浦和MF阿部勇樹&横浜FMのDF中澤佑二、J1リーグ3年連続フルタイム出場を同時達成

超ワールドサッカー / 2016年11月04日09時45分

▽浦和レッズに所属する元日本代表MF阿部勇樹(35)と、横浜F・マリノスに所属する元同代表DF中澤佑二(38)が3日、J1リーグ3年連続でのフルタイム出場を達成した。 ▽両選手は同日、明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第17節の浦和vs横浜FMに先発。レギュラーシーズン最終戦となった試合は1-1のドローに終わった。 ▽3年連続でのフルタイム出場達成者は [全文を読む]

浦和MF阿部勇樹がJ1通算500試合出場達成 G大阪MF遠藤保仁超えの史上最年少到達者に

超ワールドサッカー / 2016年10月01日14時30分

▽浦和レッズに所属する元日本代表MF阿部勇樹が、1日に行われている明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第14節のガンバ大阪戦に先発し、史上6人目のJ1通算500試合出場を達成。35歳25日での500試合出場は、35歳8カ月19日で達成したG大阪の元日本代表MF遠藤保仁を抜き、史上最年少記録となった。 ▽1998年にジェフユナイテッド市原(現・ジェフユナイ [全文を読む]

フォーカス