阿部勇樹のニュース

9年ぶりベスト11選出のMF阿部勇樹「来年は酉年で僕は年男。一生懸命頑張りたい」《2016 Jリーグアウォーズ》

超ワールドサッカー / 2016年12月21日02時01分

▽9年ぶり4度目のベストイレブン受賞を果たしたMF阿部勇樹(浦和レッズ)は、36歳となる来シーズンに向けて意気込んだ。 ◆MF阿部勇樹(浦和レッズ) ──35歳という年齢で選ばれたベストイレブンの感想 「先ほど(受賞が)4回目ということをお聞きした。35歳と言われますが、僕より上で活躍されている方が沢山いる。なので、僕はまだまだだなと。頑張らなきゃいけな [全文を読む]

決勝点の主将MF阿部勇樹、PK成功で「みんなの気持ちを楽に」《JリーグCS》

超ワールドサッカー / 2016年11月30日13時35分

▽試合後、ミックスゾーンでの取材陣のインタビューに応じた浦和レッズのMF阿部勇樹はアウェイで先勝という結果、PKの場面を振り返った。 ◆MF阿部勇樹(浦和レッズ) ──試合を振り返って 「今日の試合、2試合あるうちの1戦でアウェイだったけど、点を取って、無失点で勝つことを目標にやってきたので良かった」 ──PKについて 「(興梠慎三)本人も古巣相手だった [全文を読む]

慢心なしの浦和陣営 ペトロヴィッチ監督「今度こそ勝利を」、阿部勇樹「自分たちがどれだけやれるかが重要」《YBCルヴァンカップ》

超ワールドサッカー / 2016年10月14日17時51分

▽浦和レッズは14日、翌15日に埼玉スタジアム2002で行われるJリーグYBCルヴァンカップ決勝のガンバ大阪戦に向け、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督と、主将のMF阿部勇樹が前日会見に出席した。▽ペトロヴィッチ監督は時おり笑みを浮かべるなど終始リラックスした様子で、「今度こそ勝利を掴み取りたい」とコメント。阿部は「自分たちがどれだけやれるかが重要」と気を引き締 [全文を読む]

【ライターコラムfrom浦和】偉大な記録ストップも“普段通り” 阿部勇樹、チームのために

サッカーキング / 2017年06月06日22時02分

ノーマルなことだと思うので、気にしてません、はい」 阿部勇樹は自身のリーグ戦連続フル出場記録が途絶えたことを報道陣に聞かれると、笑顔を浮かべながらそう答え、足早にその場を後にしていった。 阿部はメディアが取材をしようとすると、笑顔で巧みにかわしていくことがよくある。それは都合の悪い話を避けたいからではない。むしろ、大事な試合で負けた時や苦境に陥った時など、 [全文を読む]

日本勢対決に小林悠「⾮常に残念」、阿部勇樹「⾮常に難しいゲームになる」

ゲキサカ / 2017年06月06日20時52分

日本サッカー協会(JFA)を通じ、主将のMF阿部勇樹は「互いをよく知る、川崎フロンターレが対戦相⼿ということで、⾮常に難しいゲームになる」とこの一戦の難しさを口にした。 対する川崎Fにとっては09年ラウンド16のG⼤阪戦(3-2)、準々決勝の名古屋戦(2-1)以来、8年ぶり3度⽬のACL日本勢対決となる。さらに、これが3度目の準々決勝進出。主将のFW小林悠 [全文を読む]

MVPは中村憲剛が初受賞!!Jリーグアウォーズでベスト11など各賞を表彰

ゲキサカ / 2016年12月20日23時03分

クラブ別では年間勝ち点1位ながらチャンピオンシップ決勝で鹿島に敗れた浦和レッズからGK西川周作、DF槙野智章、MF阿部勇樹、MF柏木陽介の最多4人が選ばれた。 各賞の受賞者は以下の通り(数字は受賞回数) MF中村憲剛(川崎F)初 GK西川周作(浦和)5 DF昌子源(鹿島)初 DF槙野智章(浦和)3 DF森重真人(FC東京)4 DF塩谷司(広島)3 MF阿部 [全文を読む]

鹿島vs浦和 試合記録

ゲキサカ / 2016年11月30日15時17分

【チャンピオンシップ決勝第1戦】(カシマ) 鹿島 0-1(前半0-0)浦和 [浦]阿部勇樹(57分) [鹿]ファン・ソッコ(26分)、金崎夢生(40分) [浦]阿部勇樹(53分)、宇賀神友弥(90分+5) 観衆:23,074人 主審:家本政明 副審:越智新次、山口博司 ├浦和が10年ぶりリーグ制覇に王手 ├PK判定に不服の西 ├土居「絶対に2点以上取って勝 [全文を読む]

10月の月間MVP候補発表…J1は浦和のMF阿部勇樹、横浜FMのFW齋藤学、G大阪のMF井手口陽介らが選出!《明治安田生命Jリーグ月間MVP》

超ワールドサッカー / 2016年11月07日22時45分

▽J1からは、浦和レッズのMF阿部勇樹、横浜F・マリノスのFW齋藤学、ガンバ大阪のMF井手口陽介の3選手が選出。J2からは松本山雅FCのMF工藤浩平、清水エスパルスのFW鄭大世、FW大前元紀の3選手が選出された。 ▽J1勢では、年間1位、2ndステージ優勝の浦和から阿部が選出。10月の4試合で全てに先発。齋藤は4試合に先発し3試合連続ゴールを記録し4得点 [全文を読む]

J1月間MVP候補に阿部勇樹、齋藤学、井手口陽介…J2は清水から2人選出

ゲキサカ / 2016年11月07日16時54分

J1リーグの10月・11月のMVP候補選手に、浦和レッズの第2ステージ制覇および年間順位1位に大きく貢献したMF阿部勇樹、切れ味鋭いドリブルで観衆を沸かせた横浜F・マリノスのFW齋藤学、20歳で日本代表初招集となったガンバ大阪のMF井手口陽介の3選手が選出された。 また、J2リーグでは、松本山雅FCの16試合無敗に貢献するMF工藤浩平、6試合連続で得点中 [全文を読む]

浦和MF阿部勇樹&横浜FMのDF中澤佑二、J1リーグ3年連続フルタイム出場を同時達成

超ワールドサッカー / 2016年11月04日09時45分

▽浦和レッズに所属する元日本代表MF阿部勇樹(35)と、横浜F・マリノスに所属する元同代表DF中澤佑二(38)が3日、J1リーグ3年連続でのフルタイム出場を達成した。 ▽両選手は同日、明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第17節の浦和vs横浜FMに先発。レギュラーシーズン最終戦となった試合は1-1のドローに終わった。 ▽3年連続でのフルタイム出場達成者は [全文を読む]

浦和MF阿部勇樹がJ1通算500試合出場達成 G大阪MF遠藤保仁超えの史上最年少到達者に

超ワールドサッカー / 2016年10月01日14時30分

▽浦和レッズに所属する元日本代表MF阿部勇樹が、1日に行われている明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第14節のガンバ大阪戦に先発し、史上6人目のJ1通算500試合出場を達成。35歳25日での500試合出場は、35歳8カ月19日で達成したG大阪の元日本代表MF遠藤保仁を抜き、史上最年少記録となった。 ▽1998年にジェフユナイテッド市原(現・ジェフユナイ [全文を読む]

阿部勇樹が約6年ぶりの直接FK弾!!浦和は今季2度目の4連勝

ゲキサカ / 2016年07月09日23時22分

前半32分、MF阿部勇樹の今季初ゴールとなる直接FKで先制すると、後半5分にFW李忠成が追加点を挙げた。 浦和はDF槙野智章が出場停止。DF遠藤航が左ひじの故障から2試合ぶりに先発復帰を果たし、3バックは右から遠藤、DF那須大亮、DF森脇良太と並んだ。柏は前節・新潟戦(1-0)と同じ先発メンバーで臨んだ。[スタメン&布陣はコチラ] 柏は前半16分、FWクリ [全文を読む]

鳥栖vs浦和 試合記録

ゲキサカ / 2014年11月30日02時24分

【J1第33節】(ベアスタ) 鳥栖 1-1(前半0-0)浦和 [鳥]小林久晃(90分+4) [浦]阿部勇樹(68分) [鳥]菊地直哉(67分) [鳥]藤田直之(79分) [浦]阿部勇樹(51分)、宇賀神友弥(60分) 観衆:19,235人 主審:扇谷健司 副審:相樂亨、平間亮 ├AT同点被弾で浦和が首位陥落 ├小林「狙いどおりに食い付いてくれた」 ├那須「 [全文を読む]

浦和vs新潟 試合記録

ゲキサカ / 2017年07月09日20時28分

【J1第18節】(埼玉) 浦和 2-1(前半0-1)新潟 [浦]阿部勇樹(74分)、ラファエル・シルバ(79分) [新]小泉慶(35分) [浦]阿部勇樹(64分)、那須大亮(67分)、関根貴大(90分+4) [新]西村竜馬(45分+1) 観衆:28,740人 主審:井上知大 副審:金井清一、岩田浩義 [浦和レッズ] 先発 GK 1 西川周作 DF 46 森 [全文を読む]

<サッカー>ACL浦和戦で肘打ちの韓国・済州の選手が訪日し謝罪へ=韓国メディアは「懐が広い」と評価、ネットには否定的な意見多数

Record China / 2017年06月07日23時00分

2017年6月7日、先月31日に埼玉スタジアムで行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦第2戦の浦和レッズ対済州ユナイテッドの試合で、浦和のMF阿部勇樹に肘打ちをした済州の控えペク・ドンギュが、謝罪のため訪日する意向を明らかにした。韓国・スポーツ朝鮮などが伝えた。 済州の関係者は7日、「ペク・ドンギュが直接日本を訪ね、阿部勇樹に謝 [全文を読む]

「an超バイト」×「MIZUNO FOOTBALL」“ホペイロ”バイト募集!ミズノブランドアンバサダーの岡崎慎司選手・吉田麻也選手らに新作スパイクをお届け!

@Press / 2017年06月01日09時30分

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎)が運営するアルバイト求人情報サービス「an」< https://weban.jp/ >は、思わず挑戦してみたくなるような「an超バイト」の新企画として、ミズノブランドアンバサダーの岡崎慎司選手・吉田麻也選手・阿部勇樹選手・武藤雄樹選手・金崎夢生選手ら※が集う、ミズノ新作スパイクお披露 [全文を読む]

“因縁の一戦”再び…火花散る浦和対鹿島、昨季のCS決勝を写真で振り返る

サッカーキング / 2017年05月03日20時50分

明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ決勝第1戦 鹿島アントラーズ 0-1 浦和レッズ 日付:2016年11月29日 19:25キックオフ 会場:県立カシマサッカースタジアム 入場者数:23,074人 鹿島:GK21曽ヶ端準、DF22西大伍、DF14ファン・ソッコ、DF3昌子源、DF16山本脩斗、MF40小笠原満男(89分 DF24伊東幸敏)、M [全文を読む]

“さいたまダービー”を制すのは橙か赤か…昨季の熱戦を写真でプレイバック

サッカーキング / 2017年04月29日12時00分

2016明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第11節 大宮アルディージャ 0-1 浦和レッズ 日付:2016年5月8日 16:00キックオフ 会場:NACK5スタジアム大宮 入場者数:13,880人 大宮:GK加藤順大、DF奥井諒、DF菊地光将、DF河本裕之、DF和田拓也、MF金澤慎、MF岩上祐三、MF横谷繁(80分 MFマテウス)、MF泉澤仁(62 [全文を読む]

小笠原と曽ヶ端、J1通算500試合達成…出場数歴代トップ10は?

サッカーキング / 2017年04月17日12時00分

そして4位はアスルクラロ沼津の元日本代表MF伊東輝悦、5位は浦和レッズの同MF阿部勇樹と続く。 小笠原と曽ヶ端は2017年4月16日時点で、歴代7位タイの出場数を誇る。トップ10のうち、8選手はプレーを続けており、今後のさらなる活躍と記録更新に期待がかかる。 J1通算試合出場数、歴代トップ10は以下のとおり(2017年4月16日時点、クラブ名は現所属もしく [全文を読む]

ベスト11に浦和から最多4選手!!昌子初受賞も鹿島からは一人のみの選出

ゲキサカ / 2016年12月20日23時02分

クラブ最多は年間勝ち点1位ながらチャンピオンシップ決勝で敗れた浦和レッズの4人で、GK西川周作、DF槙野智章、MF阿部勇樹、MF柏木陽介が選ばれた。年間勝ち点2位でチャンピオンシップ準決勝で鹿島に敗れた川崎フロンターレからはMF中村憲剛とFW小林悠の2人が選出。柏木と小林は初受賞となった。 そのほか、DF森重真人(FC東京)が4年連続4回目、DF塩谷司( [全文を読む]

フォーカス