昌子源のニュース

MVPは中村憲剛が初受賞!!Jリーグアウォーズでベスト11など各賞を表彰

ゲキサカ / 2016年12月20日23時03分

7年ぶり8度目のリーグ制覇を成し遂げた鹿島アントラーズからはDF昌子源が初のベストイレブン入り。リーグ王者からベストイレブン入りが一人のみとなるのは99年の磐田、07年の鹿島に続いて3度目となった。クラブ別では年間勝ち点1位ながらチャンピオンシップ決勝で鹿島に敗れた浦和レッズからGK西川周作、DF槙野智章、MF阿部勇樹、MF柏木陽介の最多4人が選ばれた。 [全文を読む]

名古屋vs鹿島 試合記録

ゲキサカ / 2016年05月02日14時58分

【ナビスコ杯グループA第3節】(パロ瑞穂) 名古屋 1-3(前半1-0)鹿島 [名]野田隆之介(38分) [鹿]遠藤康(52分)、カイオ(66分)、昌子源(71分) [名]オーマン(83分) [名]安田理大(56分)、オーマン2(68分、83分) [鹿]昌子源(27分)、土居聖真(37分)、カイオ(69分)、西大伍(87分) 観衆:6,134人 主審:岡宏 [全文を読む]

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第29節】等々力劇場の主役、崖っぷち新潟を救った2選手選出

超ワールドサッカー / 2017年10月16日13時00分

◆第29節の超WS選定J1週間ベストイレブン GK:曽ヶ端準 DF:ソン・ジュフン、大井健太郎、昌子源 MF:水沼宏太、小川佳純、中町公祐、アダイウトン FW:小林悠、ジェイ、土居聖真 ◆寸評 GK曽ヶ端準(鹿島アントラーズ/4度目) ▽38歳の大ベテランはまだまだ健在。シュートストップ、ハイボール処理、フィード、どれも安定感抜群だった DFソン・ジュフ [全文を読む]

先発9人入れ替えのハイチ戦、FW杉本健勇とMF小林祐希が初先発へ

ゲキサカ / 2017年10月10日18時29分

槙野とセンターバックを組むのは2試合ぶり先発のDF昌子源で、初めての組み合わせになった。 中盤から前は総入れ替えとなり、MF遠藤航をアンカーに置き、小林とMF倉田秋がインサイドハーフに入る4-3-3を2試合ぶりに採用する見通しだ。小林はA代表初先発で、遠藤は今年6月13日のW杯アジア最終予選・イラク戦以来の先発。倉田は15年8月5日の東アジア杯・韓国戦以来 [全文を読む]

日本代表、ハイチ戦のスタメン発表! NZ戦から9人入れ替え…杉本が初先発

サッカーキング / 2017年10月10日18時29分

最終ラインは酒井高徳、槙野智章、昌子源、長友佑都の並び。中盤はアンカーポジションに遠藤航、インサイドハーフに倉田秋と小林祐希。前線は乾貴士、杉本健勇、浅野拓磨が入った。なお、国際親善試合のため交代枠は6名まで使用することができる。 日本対ハイチの一戦は、日産スタジアムにて19時30分キックオフ予定。この試合の模様はTBS系列にて生中継される。 ■日本代表 [全文を読む]

良きライバルと切磋琢磨のDF昌子源「槙野くんのプレーは素直にナイスプレー」《キリンチャレンジカップ2017》

超ワールドサッカー / 2017年10月07日15時40分

▽練習終了後、DF昌子源(鹿島アントラーズ)がミックスゾーンで取材陣のインタビューに応対。先のニュージーランド代表戦で自身に代わって先発のDF槙野智章(浦和レッズ)を称え、「ライバルだけど、互いに向上していく中で良い関係を築けている」とサバイバルレースでの充実感を漂わせた。 ◆DF昌子源(鹿島アントラーズ) ──現在の心境 「相手に長所に許して非常に苦し [全文を読む]

日本代表スタメン発表! 香川が復帰、サウジ戦から一新の3トップは久保、大迫、武藤!《キリンチャレンジカップ》

超ワールドサッカー / 2017年10月06日18時39分

▽最終ラインではDF昌子源(鹿島)に代わって、DF槙野智章(浦和)。中盤ではケガで招集外のMF柴崎岳(ヘタフェ)に代わって、MF香川真司(ドルトムント)。FW本田圭佑(パチューカ)、FW岡崎慎司(レスター・シティ)の2選手が招集外、コンディションに問題抱えるFW原口元気(ヘルタ・ベルリン)が揃って先発メンバーを外れた3トップは、FW久保裕也(ヘント)、F [全文を読む]

【THE REAL】いざ、念願の日本代表デビューへ…鹿島アントラーズの若武者、DF植田直通の武者震い

サイクルスタイル / 2017年09月29日19時51分

代表ベンチに座る植田(右)(c) Getty Imagesアントラーズの2年先輩、昌子源とともに出番のないまま日本は準々決勝で敗退。悔しさを押し殺しながら、まだ20歳だった植田はこんな言葉を残している。「A代表の先輩たちが真剣勝負を繰り広げている姿を、間近で見ることができた点ですごくいい経験にはなった。普段はどのような生活をしているのかもわかったので」鹿島 [全文を読む]

日本代表への高い志を示す鹿島DF昌子源「国を背負って戦うことに変わりはない」

超ワールドサッカー / 2017年09月28日17時21分

▽鹿島アントラーズのDF昌子源がクラブを通じてコメント。国を背負って戦うことへの意欲を示すとともに、ワールドカップ本大会に向けて勝利を目指すと誓った。 ◆DF昌子源(鹿島アントラーズ) 「W杯出場は決まりましたが、国を背負って戦うことに変わりはありません。国のために試合を行うという強い自覚を持ち、来年のW杯にもつながるよう、2試合とも勝利を目指して頑張り [全文を読む]

柴崎、昌子、浅野ら次世代エースの原点に迫る『壁を越えろ 走り続ける才能たち』絶賛発売中!

ゲキサカ / 2017年09月14日10時21分

小林祐希、柴崎岳、昌子源、植田直通、浅野拓磨、南野拓実、堂安律など、2018年W杯ロシア大会、2020年東京五輪、2022年W杯カタール大会を見据えた次世代エースの原点に迫る。 ! 【プロローグ】 日本を代表する原石 ●第一章 苦悩する者たち 小林祐希/柴崎岳 ●第二章 出会うべく運命だった二人の男 昌子源/植田直通 ●第三章 日本を救う男たち 浅野拓磨/ [全文を読む]

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第25節】“神奈川ダービー”勝利の立役者3名が選出! 代表帰りの2選手もノミネート

超ワールドサッカー / 2017年09月11日13時30分

◆第25節の超WS選定J1週間ベストイレブン GK:曽ヶ端準 DF:藤谷壮、奈良竜樹、昌子源 MF:大島僚太、ソウザ、古林将太、中村憲剛、ハモン・ロペス FW:石原直樹、杉本健勇 ◆寸評 GK曽ヶ端準(鹿島アントラーズ/3度目) ▽序盤のビッグセーブを筆頭に抜群のショットストップで大宮アルディージャの前に立ちはだかった。FW金崎夢生の値千金の先制弾を死守 [全文を読む]

【鹿島vs大宮プレビュー】鹿島はルヴァンカップの敗退を力に変えられるか…大宮は鹿島との直近5対戦で3勝1分1敗と優位に立つ

サッカーキング / 2017年09月08日19時07分

「僕らにはリーグと天皇杯しかない」(昌子源)という思いも重なってくる。 移籍後、リーグ戦では2度目の先発となる見込みの金森健志も練習でキレのある動きを見せており、鹿島の新たな武器となることだろう。ホームで、いつも通り勝利に徹したサッカーで勝ち点3を手にしたい。 【マイナス材料】 日本代表に参加していた昌子、植田直通が揃って先発する見込みだ。6日夜にサウジア [全文を読む]

サウジ戦に本田がキャプテンで先発!!豪州戦からスタメン4人変更

ゲキサカ / 2017年09月06日01時26分

守備陣に変更はなく、GK川島永嗣、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF昌子源、DF長友佑都。中盤はオーストラリア戦後に離脱したMF長谷部誠に代わってMF柴崎岳が先発し、MF井手口陽介、MF山口蛍と中盤を構成する。柴崎は15年10月13日のイラン戦以来、約2年ぶりの先発となった。 攻撃陣は総入れ替えとなり、右にFW本田圭佑、中央にFW岡崎慎司、 [全文を読む]

柴崎が2年ぶり先発、本田が主将! サウジ戦スタメン発表、W杯へ新章開幕

サッカーキング / 2017年09月06日01時25分

最終ラインも変わらず右から酒井宏樹、吉田麻也、昌子源、長友佑都の布陣。前節では主将・長谷部誠が務めた中盤のアンカーポジションには山口蛍が入り、インサイドハーフには井手口陽介と柴崎岳が並ぶ。前線は前節から3人を変更し、原口元気、本田圭佑、岡崎慎司が選ばれた。 敵地で行われる日本対サウジアラビアの一戦は5日26時30分(6日2時30分)にキックオフ予定。テレビ [全文を読む]

OB昌子の姿に刺激…米子北高「先輩に届くくらいの活躍を見せる」

ゲキサカ / 2017年09月02日07時15分

6大会連続6度目のW杯出場を決めたオーストラリア戦に先発フル出場し、2-0の完封勝利に貢献したDF昌子源(鹿島)の母校・米子北高(鳥取)では、サッカー部員など関係者が校内で生中継を見守った。 昌子は08年にG大阪ジュニアユースから米子北高に進学。当初はFWだったが1年時にCBに転向し、翌年のインターハイ準優勝に貢献するなど一気に頭角を現した。食堂のスタッフ [全文を読む]

W杯出場を決めたピッチに立っていたDF昌子源「すごく誇らしい」《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2017年09月01日15時27分

▽オーストラリア戦で先発したDF昌子源(鹿島アントラーズ)は、ストレッチとリカバリーのトレーニングを終えて取材に応対。W杯出場を決めたことを喜ぶとともに、サウジアラビア戦に向けて気を引き締めることを語った。 ◆DF昌子源(鹿島アントラーズ) ──改めてW杯出場を決めて 「やっとニュースとかを見て、決まったんやという感じですね。予選を2年ぐらいやって、数多 [全文を読む]

【THE REAL】日本代表・昌子源が挑む一世一代の大勝負…常勝軍団で培われた濃密な経験を武器に

サイクルスタイル / 2017年08月30日19時42分

DF昌子源は心地よい武者震いを感じている。「少しずつですけどプレッシャーは感じるだろうし、緊張もするでしょうね。ただ、自分が出る、出ないに関係なく、本当に大切な試合という国民の方々がわかっていると思うので。しっかりと準備したいですね」オーストラリア代表を埼玉スタジアムに迎えて、31日午後7時35分にキックオフされるワールドカップ・アジア最終予選第9戦。勝て [全文を読む]

【C大阪vs鹿島プレビュー】C大阪は杉本健勇が直近7試合で計8得点と躍動…鹿島はセンターバックコンビが日本代表へ

サッカーキング / 2017年08月25日19時03分

また、日本代表に選出された昌子源と植田直通のセンターバックコンビは、日本代表の名に恥じないプレーを、と士気を高く保っている。 【マイナス材料】 今週の序盤は夏とは思えない涼しさで、調整にも苦慮した。試合当日は30度以上に上がる夏日が予想されており、暑さへの対応が勝敗のカギを握ると見られる。 もともと鹿嶋市近郊には別荘地帯があり、避暑地として活用する人も多 [全文を読む]

勝利にこだわりを見せる鹿島DF昌子源「意地でもW杯出場を決めたい」

超ワールドサッカー / 2017年08月24日16時54分

▽鹿島アントラーズのDF昌子源がクラブを通じてコメント。W杯出場に向け勝利を掴むと述べた。 ◆DF昌子源(鹿島アントラーズ) 「W杯に出場できるかどうかが決まる、本当に大切な試合のメンバーに入ることができ、身の引き締まる思いです。日本のために戦う経験ができることに誇りを持ち、勝つためのプレーを徹底し、意地でもW杯出場を決めたいと思います」 [全文を読む]

W杯最終予選に挑む日本代表27名発表! 武藤と柴崎が代表復帰、杉本は初選出

サッカーキング / 2017年08月24日15時27分

DFでは、イングランドで好調を維持している吉田麻也(サウサンプトン)やイラク戦で先発出場した昌子源(鹿島アントラーズ)が選ばれている。そして、植田直通(鹿島アントラーズ)も復帰した。また、サイドバックとして長友佑都(インテル)や酒井宏樹(マルセイユ)、酒井高徳(ハンブルガーSV)も順当に選出。 MFには、ケガから復帰した香川真司(ドルトムント)が引き続き [全文を読む]

フォーカス