宮川大輔のニュース

【エンタがビタミン♪】宮川大輔“お祭り男の歴史”で感涙 手越祐也の言葉に「それ以上言わんといて」

TechinsightJapan / 2016年02月15日12時20分

バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』で宮川大輔が“お祭り男”として世界を巡った9年間の歴史が放送された。ドキュメンタリー映画のような内容に、VTRに見入るレギュラー陣の表情は笑ったり感激したりと忙しい。内村光良が「積み上げてきたものを感じる」と語れば、いつもは茶化すことが多い手越祐也も「なんだかんだ言って、大ファンですから」と真剣に声をかけるので宮川 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】YOUも絶賛。「宮川大輔とふなっしー」が子どもに人気のワケ。

TechinsightJapan / 2015年01月06日15時30分

昨今のバラエティ番組で子どもたちに人気があるのは「宮川大輔とふなっしー」。テレビ番組に詳しいタレントのYOUはそう評価する。お笑い界の土田晃之は宮川大輔があの人気キャラクターに並ぶのかと驚いたが、YOUは何度も頷いていた。実は宮川とふなっしーには共通点があり、そこに子どもたちは魅かれるらしい。 2014年のテレビ界を振り返る、NHK『新春テレビ放談2015 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】西川貴教が福岡ロケで“博多大吉のいとこ”とまさかの共演。「大吉の今と昔」を明かしあう。

TechinsightJapan / 2015年05月24日21時25分

西川貴教が料理をテーマとしたバラエティ番組『満天☆青空レストラン』に出演して、司会の宮川大輔と福岡県のみやま市、柳川市を訪れた。彼はロケが行われた日に、ツイッターで「この人と“美味い!”って言いに来てます!」とつぶやいて、宮川大輔との声量合戦を予感させていた。しかも放送では「博多大吉のいとこなの」という女性が登場してさらに意外な展開となる。 T.M.Rev [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】西川貴教が福岡ロケで“博多大吉のいとこ”とまさかの共演。「大吉の今と昔」を明かしあう。

TechinsightJapan / 2015年05月24日21時25分

西川貴教が料理をテーマとしたバラエティ番組『満天☆青空レストラン』に出演して、司会の宮川大輔と福岡県のみやま市、柳川市を訪れた。彼はロケが行われた日に、ツイッターで「この人と“美味い!”って言いに来てます!」とつぶやいて、宮川大輔との声量合戦を予感させていた。しかも放送では「博多大吉のいとこなの」という女性が登場してさらに意外な展開となる。 T.M.Rev [全文を読む]

「CMの打ち切りは決定済!?」テレビ局トイレで性行為の宮川大輔が失職危機

日刊サイゾー / 2012年09月24日08時00分

吉本興業の人気お笑いタレント宮川大輔が、日本テレビの身障者用トイレで性行為に及んでいたと報じられていた件で、ついに広告代理店が動き出したという。「もうCMは打ち切りの方向で話がまとまっています。10月は番組改編の時期なので、そこで終わらせるか、続いても次の契約がないというのが既定路線だそうです」(広告代理店関係者) 騒動の発端は、東京スポーツに関係者と思わ [全文を読む]

イッテQ、宮川大輔が残した「伝説の神回」

日刊大衆 / 2017年05月10日07時05分

4月から公開されている映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』で、アニメ声優に初挑戦している宮川大輔(44)。同映画の公開アフレコで「(声優の)オファーが来たとき、“あっ俺売れたな”と思いました」とコメントしている宮川は、本人が語るように、現在多くのテレビ番組やCMに出演中の“売れっ子”お笑いタレントだ。 彼の人気が全国区になったのは、『世界の果て [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】生駒里奈“ウツボ漁”ロケで豪快な一面 宮川大輔もタジタジ「嘘やろ…」

TechinsightJapan / 2017年01月29日17時16分

地元・秋田で小学生の頃から同番組のファンで、MCの宮川大輔が「うまいっ!」と叫ぶ姿に大爆笑していたという。この日は千葉県館山市の漁港からウツボ漁に同行した。船で10分程度の岩場の海に出て、仕掛けを放り込むと1時間ほどでウツボが捕れた。 引き上げた仕掛けの筒には1本に数匹のウツボが入っており、ズルズルと出てくる気持ち悪い様に生駒里奈ばかりかゲストのバイきんぐ [全文を読む]

宮川大輔さん&藤森慎吾さんインタビュー タートルズの4人をよしもと芸人に例えると?

ガジェット通信 / 2016年08月26日18時00分

今回は、日本語吹替え版のゲスト声優として本作に参加したお笑い芸人の宮川大輔さん(ロックステディ役)とオリエンタルラジオ・藤森慎吾さん(ビーバップ役)を直撃。予告編でも話題となった関西弁やチャラいセリフ回しについて話を聞いてきました! ――率直な感想として、あれほどまでに喋り手の顔が浮かぶ吹替えはかなり斬新でした(笑)。それがまた『タートルズ』の世界観にマ [全文を読む]

藤田ニコル、美脚美女率いて華麗にランウェイ 宮川大輔&藤森慎吾にはダメ出し?

モデルプレス / 2016年08月24日12時31分

◆にこるん、宮川大輔&藤森慎吾の男気を賞賛 この日のイベントでは、日本語吹き替え版で敵キャラのロックステディ役の宮川大輔、ビーバップ役のオリエンタルラジオ・藤森慎吾と、にこるんらタートルズガールがガチバトルを展開。ランウェイ対決で華麗なウォーキングを披露した4人に対し、宮川・藤森は作品名にちなみ、約2000個の亀の子たわしが敷かれた”亀の子たわしランウェ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】宮川大輔のDD(大輔魂)炸裂 イモトアヤコも絶賛「お祭り男かっこいい!」

TechinsightJapan / 2016年05月30日18時10分

宮川大輔がレギュラーを務めるバラエティ番組『イッテQ!』でフィリピン・パナイ島の“竹ボクシング祭り”に挑んだ。9年間で世界各国のさまざまなお祭りを経験してきた彼だけに、すぐ過酷な競技だと直感して「やりたくない」モードとなる。ところが蓋を開けるとギリギリなところで勝ち進みついに決勝にこぎつけるのだった。プロボクシングの元6階級王者、マニー・パッキャオが米ラス [全文を読む]

フォーカス