田口壮のニュース

文才に注目が集まる元メジャーリーガー・田口壮。ファン待望の現役引退後初の著書『野球と余談とベースボール』がマイナビ新書より2月26日(火)発売

PR TIMES / 2013年02月20日12時07分

神戸・三宮と大阪・梅田でサイン会開催も決定!株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、昨年20年間のプロ野球選手生活にピリオドを打ち、現在は野球解説者として活躍する田口壮さんの引退後初の著書『野球と余談とベースボール』(マイナビ新書)を2月26日(火)より発売します。引退してまだ1年も経っていない田口さんの身体には、日本のプロ野球界とアメリカのメジャーリ [全文を読む]

【プロ野球】オリックス黄金期の立役者。レジェンド・イチローと福良淳一監督、田口壮2軍監督の関係をたどる!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月22日17時05分

若手選手とイチローとの橋渡し役になっているのが、この福良監督と田口壮2軍監督だろう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■イチローが先輩として信頼した福良淳一 オリックスでのイチローの先輩選手であり、もっとも仲がよかったのが福良淳一である。阪急ブレーブス入団当時は、イチローと同じ背番号51を3年間つけていた。 1994年は1 [全文を読む]

【プロ野球】オリックスの未来を拓け! ファンと選手とともに成長する田口壮2軍監督

デイリーニュースオンライン / 2016年10月16日17時05分

オリックスの2軍監督には今季から田口壮が就任。田口2軍監督のこの1年はどんなシーズンだったのだろうか? ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■監督らしくない監督 田口壮と言えば、メジャー時代から自身のホームページで日記を配信していた。そして、2軍監督になってからは複数のサイトで情報を発信している。 そこでは、なかなか知ること [全文を読む]

田口壮氏 野球漫画で最強の魔球聞かれ「野茂さんのフォーク」

NEWSポストセブン / 2015年03月21日16時00分

オリックスではイチローらとともにリーグ連覇を達成し、米メジャーリーグでは、2度のワールドシリーズ制覇を経験した田口壮。出身高校は野球では無名の進学校、兵庫県立西宮北高で、甲子園とは無縁だった田口は、野球漫画ではちばあきおの名作『キャプテン』の愛読者だったそうだが、現在は『MAJOR』(満田拓也・作)を愛読しているそうだ。 「息子が買ってきた単行本が家に転が [全文を読む]

『キャプテン』を愛読した田口壮「谷口タカオは人生の師匠」

NEWSポストセブン / 2015年03月18日07時00分

米メジャーリーグ時代、2度のワールドシリーズ制覇を経験した田口壮。その華やかな経歴とは裏腹に、彼の野球人生は苦難の連続だった。迷い、苦しんだ時、常に彼を鼓舞し続けた人生のバイブルは、「野球マンガ」だった──。 オリックスやセントルイス・カージナルス、フィラデルフィア・フィリーズでチームの優勝に貢献した田口氏は、決して「野球エリート」ではない。出身高校は野球 [全文を読む]

元MLB選手・田口壮氏の妻 メジャーリーガー妻の苦労を解説

NEWSポストセブン / 2014年01月31日16時00分

セントルイス・カージナルスなどで活躍した元メジャーリーガー・田口壮氏(44才)の妻・恵美子さん(48才)がこう話す。 「メジャーの世界には、明文化されていないルール、チームごとの独特の風習も多いので、最初は苦労しますよ。球場に応援に行っても、どこに車を停めたらいいのかわからないし、家族はどこで、どう観戦するのか、その席にも辿りつけない。夫の遠征に同行する時 [全文を読む]

田口壮氏 車椅子の少年に手加減せず本気でぶつかり心繋がる

NEWSポストセブン / 2013年11月21日07時00分

肢体不自由児を我が子に持つ関係で、オリックス時代には、オフに田口壮、イチロー、福良淳一(現ヘッドコーチ)を連れて、身体障害児の野球教室に参加している。 その時の話を聞いたことがある。車椅子の少年が投げたボールを田口が手加減して打つと、「プロってこんなもんか」というヤジが飛んだ。 「それで田口が本気を出して打った打球を見て、今までヤジっていた子が“プロってす [全文を読む]

【プロ野球】オリックス2軍が充実! スタジアムDJ・ケチャップさんとともに2軍選手に声援を!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月02日17時05分

田口壮2軍監督にも注目 田口壮2軍監督が執筆した『プロ野球・二軍の謎』(幻冬舎)が発売された。プロ野球の2軍はどんな存在なのか。アメリカのマイナーリーグと日本の2軍の違い、2軍の試合の観戦ガイドなど、2軍についての様々なことが書かれている。これほど2軍について詳しく、面白く書かれた本はないのではないだろうか。 2軍の試合を見ていて、この選手はなぜ1軍に [全文を読む]

甘みたっぷり佐島タコ

ぐるなび / 2015年07月13日13時10分

シェフの米村昌泰さんと元メジャーリーガーの田口壮さんが、閑静な住宅街に佇むイタリア料理店「イル・リフージョ・ハヤマ」(神奈川県三浦郡葉山町)を訪れた。 築100年以上の古民家をリフォームしたという同店は、お洒落な内装ながら落ち着ける空間となっている。 紹介されたメニューは、佐島ダコを使用した「ナポリ風 タコのトマト煮」。調理の際、うま味が逃げないようにタコ [全文を読む]

【里田まいも困惑?】手料理よりもチャリティ活動? 日米でこんなに違う「野球選手の妻」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月29日07時20分

セントルイス・カージナルスなどで8年間プレーした田口壮氏(現NHK解説者)と、妻の恵美子夫人だ。 メジャーリーガーの夫と、元スポーツキャスターの妻。一見華やかなバツイチアラサー同士が過ごしたアメリカでの日々は、豪華爛漫なメジャーの奥様生活からは程遠い「こんなはずじゃなかった」ことだらけの8年間だったという。田口夫妻の波乱万丈なアメリカ生活は、恵美子夫人の著 [全文を読む]

フォーカス