山崎貴のニュース

「海賊とよばれた男」オリジナル・サウンドトラック、映画公開に先駆けて本日発売!

PR TIMES / 2016年11月30日15時51分

音楽監督:佐藤直紀の独占ロングインタビュー、そして「国岡商店社歌」を共作した映画監督:山崎貴のインタビューも特設サイトで要チェック! [画像: http://prtimes.jp/i/2373/32/resize/d2373-32-878566-0.jpg ] この冬、現代人の心に響く熱き男たちが織り成す感動の映画「海賊とよばれた男」がいよいよ12月10日 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山崎貴監督『ジュブナイル』のデザイン画に遠藤雄弥「ガンゲリだっ!」

TechinsightJapan / 2016年02月25日18時52分

山崎貴監督がデビュー作となる映画『ジュブナイル』のデザイン画をツイッターに公開。懐かしいロボの姿にフォロワーも「テトラああ!!」と感動している。そんななか本作で子役として主演した遠藤雄弥からも反応があった。 映画『ジュブナイル』は2000年7月15日に公開された少年少女たちが活躍するSF作品で、山崎貴さんが映画監督として初めてメガホンをとったデビュー作でも [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】岡田准一、山崎貴監督の言葉にショック 「そこまで真面目にならなくていい」

TechinsightJapan / 2016年11月22日20時53分

アイドル・V6としてばかりか俳優としても大活躍する岡田准一が映画『永遠の0』や最新作『海賊とよばれた男』でタッグを組んだ山崎貴監督とバラエティ番組『しゃべくり007』に出演した。撮影現場の裏話などを明かして盛り上がる2人だが、監督が岡田に対する感想を話すとおかしな空気が流れ始めてしまったのだ。 11月21日放送の『しゃべくり×深イイ“最高の相棒”合体SP』 [全文を読む]

BUMP OF CHICKEN、初のツアードキュメンタリー映画上映&ライブ映像作品リリース決定

okmusic UP's / 2014年10月22日13時00分

また、BUMP OF CHICKEN としては初の試みである上記の全国ツアーを追ったドキュメンタリー映画『BUMP OF CHICKEN “ WILLPOLIS 2014" 劇場版』が12月5日より公開決定! デビュー後バンドのほとんどの作品でMVを担当している番場秀一氏が、ツアードキュメンタリー・パートの監督・編集を行ない、山崎貴監督が製作したオープニ [全文を読む]

サザンオンリーの4時間半!! TOKYO FMホリデースペシャル 『三井住友銀行presents NEVER STOP CHANGING~サザンオールスターズ・スペシャル~』

PR TIMES / 2013年09月13日13時24分

また、“挑戦し続けること”をテーマに、サザンオールスターズの軌跡をたどりながら、立川志の輔、山崎貴(映画「永遠の0」監督)、泉麻人といった各界著名人からのコメントを紹介。レコーディングエンジニアの中山佳敬氏によるサザンの音楽的変遷の解説や、オリジナルグッズが当たるリスナー参加型クイズなど、サザンファンならずとも必聴のプログラムとなっています。 【ライター内 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山崎貴監督、デビュー作『ジュブナイル』の“テトラ”実物大トイ化に手応え「ヤベー」

TechinsightJapan / 2017年02月21日14時20分

映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズや『永遠の0』、『STAND BY ME ドラえもん』に『海賊とよばれた男』と話題作を連発する山崎貴監督。そんな彼の映画監督デビューは2000年7月に公開された『ジュブナイル』だった。昨年10月に『恵比寿文化祭2016』の企画“恵比寿ガーデンシネマ ROBOT30周年特別記念イベント”でその作品を上映してファンを感 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山田孝之“永遠の〇”姿 それは「岡田准一のもの」という声も

TechinsightJapan / 2017年02月14日12時30分

映画『永遠の0』(えいえんのゼロ)は百田尚樹氏の小説を基に、脚本:山崎貴 林民夫、監督:山崎貴により岡田准一主演で実写化された作品だ。2013年12月21日から公開されて大ヒットとなり、2015年2月には第38回日本アカデミー賞で「最優秀作品賞」「最優秀監督賞」「最優秀主演男優賞」さらに「最優秀美術賞」「最優秀録音賞」「最優秀編集賞」を受賞した。 公開か [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(12月8日付)

ガジェット通信 / 2016年12月09日17時00分

【12月8日】『今週末みたい映画ランキング』 対象:12月5日(月)~12月11日(日)劇場公開作品 1位 『海賊とよばれた男』(http://yahoo.jp/ajXsyg) ■公開日 :2016年12月10日(土) ■監督 :山崎貴 ■キャスト:岡田准一、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木良平、綾瀬はるか、堤真一 他 ■作品概要:第10回本屋大賞を受賞した百田 [全文を読む]

水戸がJFLの八戸に期限付き移籍していたDF山崎貴雅の完全移籍を発表

超ワールドサッカー / 2016年12月09日14時21分

▽水戸ホーリーホックは9日、JFLに所属するヴァンラーレ八戸に期限付き移籍で加入していたDF山崎貴雅(24)が完全移籍で同クラブに加入することを発表した。 ▽2015シーズンに水戸へと加入した山崎は同年に当時JFLだった鹿児島ユナイテッドに期限付き移籍で加入。今シーズンは八戸でプレーし、JFLで7試合に出場している。 ▽水戸退団が決定した山崎は、クラブの公 [全文を読む]

岡田准一、長野博と白石美帆の結婚を祝福!「友が幸せになってくれるのは単純にうれしい」

Movie Walker / 2016年12月01日19時21分

百田尚樹の小説を岡田准一と山崎貴監督ら『永遠の0』(13)チームで映画化した人間ドラマ『海賊とよばれた男』(12月10日公開)で、起業家や経営者志望の学生130人を招いた“未来の海賊”応援試写会が12月1日にスペースFS汐留で開催。主演の岡田准一、吉岡秀隆、山崎貴監督、阿部秀司プロデューサーが登壇した。11月29日に岡田の所属するグループV6の長野博が白石 [全文を読む]

岡田准一や吉岡秀隆が綾瀬はるかにキュン「一瞬恋に落ちた瞬間がありました」

Movie Walker / 2016年11月14日20時07分

百田尚樹の小説を、岡田准一と山崎貴監督率いる『永遠の0』(13)チームで映画化した『海賊とよばれた男』(12月10日公開)の完成披露舞台挨拶が、11月14日に東京国際フォーラムで開催され、主演の岡田准一ら豪華キャストと山崎貴監督が登壇。岡田たちは綾瀬はるかの爆笑エピソードを披露し、会場を笑いに包んだ。 キャストは岡田、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木亮平、野間口徹 [全文を読む]

綾瀬はるか、岡田准一からの無茶ぶりにおちゃめなコメント!

Movie Walker / 2016年11月14日19時23分

2013年度の本屋大賞を受賞した百田尚樹の小説を、岡田准一と山崎貴監督率いる『永遠の0』(13)チームで映画化した『海賊とよばれた男』(12月10日公開)の完成記念イベントが、11月14日に国際フォーラムで開催。主演の岡田准一ら豪華キャストと山崎貴監督がレッドカーペットを歩いた。 岡田は「お足元の悪いなか、肌寒いなか、来ていただいてありがとうございます。プ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】岡田准一の“神対応”に福田雄一氏が感激「どんだけの記憶力!」

TechinsightJapan / 2016年01月17日20時11分

1月15日に『福田雄一(fukuda_u1)ツイッター』で「昨日、近くにいたもんで山崎貴監督に呼んで頂き、撮影を見学させて頂いた」と明かしている。 『海賊とよばれた男』の原作小説を書いた百田尚樹氏と山崎貴監督は『永遠の0』のコンビでもあり、どちらも主演は岡田准一が務める。この日、岡田と再会した福田氏はずいぶん前に会ったことから「初めまして!」と挨拶した。と [全文を読む]

綾瀬はるか、岡田准一ら山崎組『アベンジャーズ』で紅一点

Movie Walker / 2015年11月28日17時15分

2013年度本屋大賞受賞の百田尚樹の小説を、岡田准一と山崎貴監督率いる『永遠の0』(13)チームで映画化した人間ドラマ『海賊とよばれた男』(2016年冬全国公開)の製作報告記者会見が、11月28日に東宝スタジオで開催。主演の岡田准一、吉岡秀隆、染谷将太、野間口徹、ピエール瀧、鈴木亮平、綾瀬はるか、小林薫、山崎貴監督、阿部秀司プロデューサーが登壇した。 山崎 [全文を読む]

矢柴俊博が一人芝居イベントを再び開催

Smartザテレビジョン / 2015年10月26日15時54分

同イベントは飯田譲治、山崎貴、千葉雅子、ジュウノメといった豪華脚本家による4本のオムニバス一人芝居を中心に構成され、芝居の最中にトークショーもあり、ゲストも登場する新しい試みの舞台となる。矢柴に開催直前の心境を語ってもらった。――昨年に続いて一人芝居イベントを開催しようと思ったきっかけを教えてください。昨年の「ヤッシーナイト」でのトークで来年('15年)も [全文を読む]

山崎貴監督、ミギーが弓に変身した意図を明かす

Movie Walker / 2015年04月23日15時12分

岩明均による伝説的コミック『寄生獣』を『永遠の0』(13)の山崎貴監督が実写映画化する。原作ファンをも興奮させた夢のタッグだ。山崎監督自身、「原作の大ファンだった」というが、圧倒的なドラマ性に加え、ミギーをはじめとするパラサイトの描写など「実写化不可能」ともいわれた原作にどのように挑んだのか。『寄生獣 完結編』(4月25日公開)を前に、プロデューサーの川村 [全文を読む]

BUMP OF CHICKEN、新曲「コロニー」MVショート版をオフィシャルHPにて公開

okmusic UP's / 2015年04月22日16時00分

【その他の画像】BUMP OF CHICKEN「コロニー」は映画『寄生獣 完結編』の主題歌として書き下ろした楽曲で、ミュージックビデオは前作の「パレード」に引き続き、映画『寄生獣 完結編』の監督を務めた山崎貴氏と、山崎貴氏と同じく白組に所属する八木竜一氏の『STAND BY ME ドラえもん』で【第38回日本アカデミー賞】最優秀アニメーション作品賞を受賞 [全文を読む]

米国アカデミー賞公認「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2015」、CGアニメーション部門の審査員に水島精二氏、山崎貴氏が決定!

PR TIMES / 2015年04月16日14時50分

今年の審査員は、水島精二氏、山崎貴氏、そしてデジタルハリウッド学長の杉山知之の3名が務めます。 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社では、米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル &アジア2015(略称:SSFF & ASIA)」におい [全文を読む]

BUMPのバラードが『寄生獣 完結編』ラストを飾る!

Movie Walker / 2015年03月13日12時01分

『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、『永遠の0』(13)の山崎貴が監督、VFXを手がけ、人間を捕食する寄生生物(パラサイト)と人類の戦いを描いた2部作『寄生獣』。昨年公開された前編『寄生獣』(14)は、国内映画ランキング初登場第1位を獲得し、観客動員150万人を突破する大ヒットを記録した。そして4月25日(土)より、後編『寄生獣 完結編』が公開される。 [全文を読む]

『永遠の0』日本アカデミー賞8冠!岡田准一は男泣き

Movie Walker / 2015年02月28日00時01分

主演を務めた岡田准一は、主演男優賞と『蜩ノ記』での助演男優賞をW受賞、山崎貴監督は、『永遠の0』と 『STAND BY ME ドラえもん』の最優秀アニメーション作品賞でW受賞し、それぞれが2つのトロフィーを手にした。 岡田は最初に助演男優賞受賞時に登壇した時、「自分を映画人と認めていただいて、ありがとうございます。ここに立つことを許してくださった方々、応 [全文を読む]

フォーカス