岸田繁のニュース

岸田繁(くるり)による注目のクラシック作品、ハイレゾでもリリース

okmusic UP's / 2017年05月24日19時00分

くるりのフロントマンである岸田繁が作曲した、京都市交響楽団・広上淳一(指揮)による『岸田繁「交響曲第一番」初演』が5月24日にリリース。これに合わせて、DSD&FLACの2形態によるハイレゾ音源がmoraほかサイトで配信スタートとなった。【その他の画像】くるりくるりは20年のキャリアの中で、世界各地さまざまな音楽に影響されながら今も活動を続けている。音楽の [全文を読む]

京都鉄道博物館のグランドオープンを記念して特集も掲載 『JTB時刻表』5月号巻頭特別ゲストで岸田繁さん(くるり)が表紙に登場!

PR TIMES / 2016年04月22日17時54分

表紙は初の男性ミュージシャン!! [画像1: http://prtimes.jp/i/5912/819/resize/d5912-819-648619-2.jpg ] 表紙・巻頭特集に岸田繁(くるり)さんが登場! 『JTB時刻表』5月号では、ロックバンド「くるり」のボーカル・ギターをつとめ、また、鉄道ファンとしても知られる岸田繁さんを表紙と巻頭特別ゲスト [全文を読む]

岸田 繁(くるり)作曲によるオーケストラ作品のCD化が決定

okmusic UP's / 2016年12月05日11時00分

ロームシアター京都コンサートホールで開催された、くるりの岸田繁作曲による 「岸田繁交響曲第一番」世界初演のCD化が決定し、2017年春にリリースされる。さらに、くるりが2016年9月に東京・Bunkamuraオーチャードホールで行われたスベシャルライブ『NOW AND 弦』が待望の作品化され、BD/DVDとして2017年2月15日に発売することが決定した。 [全文を読む]

京都精華大学アセンブリーアワー講演会に、くるりの岸田繁や参院選での「選挙フェス」が話題になった音楽家の三宅洋平らが登壇

@Press / 2014年04月11日10時30分

【京都精華大学 アセンブリーアワー講演会】 会場:京都精華大学 黎明館1階 L-101 時間:16:20~17:50 申込不要、当日先着順、参加無料 ●6月 5日(木)ゲスト:美術家・森村泰昌 ●6月26日(木)ゲスト:音楽家・三宅洋平 ●6月開催予定ゲスト:ミュージシャン・岸田繁(くるり) ※岸田繁(くるり)の回の日時、その他ゲストについては決定次第、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】くるり岸田繁「素晴らしい編曲」 アパートとは思えぬ壮大なセッションを絶賛

TechinsightJapan / 2017年04月06日11時25分

ロックバンド・くるりの岸田繁がツイッターで「素晴らしい編曲」と絶賛、「マジで最高やからもっかい貼る」とまで感銘を受けたのが、海外で行われた「Apartment Sessions」によるパフォーマンスだ。アメリカのバンド・パンチブラザーズの楽曲『My Oh My』(2015年)をバンドスタイルに加えてストリングスやホーンセクション、ビートボックスまで駆使しな [全文を読む]

上信越エリアで出会う至福の一杯。「スキです。駅そばキャンペーン2016」を開催!

PR TIMES / 2016年10月26日13時40分

駅そばを楽しもう!!過去最多13店舗から新作メニューが登場!岸田繁(くるり)作詞作曲オリジナルソングが店内で流れる!JR東日本高崎・長野・新潟支社では、昨年に引き続き、2016年11月1日(火)から12月25日(日)までの期間、上信越エリアの駅そばファンを増やすことを目的に、39店舗で「スキです。駅そばキャンペーン」を開催します。期間中、抽選で素敵な景品が [全文を読む]

くるり・岸田繁が京都市交響楽団へ30分を越える交響曲を書き下ろし

okmusic UP's / 2016年05月16日14時00分

くるりのヴォーカル・ギターをつとめる岸田繁が、「京都市交響楽団」へ30分を越える交響曲を書き下ろすことが明らかとなった。【その他の画像】くるり「京都市交響楽団」は、今年60周年を迎える日本の大編成を有する歴史あるオーケストラで、2015年に「第27回ミュージック・ペンクラブ賞」、栄誉ある「第46回サントリー音楽賞」を常任指揮者の広上淳一とともに受賞する等、 [全文を読む]

人気バンド「くるり」岸田繁氏が先生に!京都精華大 ポピュラーカルチャー学部客員教員に就任

@Press / 2016年03月28日11時30分

京都精華大学(所在地:京都市左京区、学長:竹宮惠子)は、ポピュラーカルチャー学部客員教員として、人気ロックバンド「くるり」の岸田繁氏の就任を決定しました。岸田氏の客員教員への就任は2016年4月1日を予定しています。 京都精華大学 http://www.kyoto-seika.ac.jp/ 京都精華大学 ポピュラーカルチャー学部 http://pc.kyo [全文を読む]

くるり・岸田繁に小室哲哉、KREVA…tofubeats新作はゲスト豪華すぎ!

anan NEWS / 2015年09月22日20時00分

まだ曲もないのにオファーする、というリスクの高いことをやったのですが(笑)、みなさん快く受けていただき、ありがたかったですね」 くるりの岸田繁に小室哲哉、KREVA、Dream Amiなどワクワクするようなゲストリスト。それぞれの個性と魅力が、tofubeatsのデジタルなトラックとミックスされ、驚くような意外性も生み出している。いま最も才能を輝かせている [全文を読む]

異色の3ピースバンド「サンフジンズ」とシャープ株式会社による共同企画<コンビニで新曲リリース!>キャンペーン 開催中楽曲の熱演動画やアーティストカバーも続々登場!サンフジンズ「独占インタビュー記事」も新たに配信開始

@Press / 2014年07月17日13時00分

奥田民生、岸田繁(くるり)、伊藤大地(SAKEROCK)による異色の3ピースバンド「サンフジンズ」は、シャープ株式会社との共同企画「<コンビニで新曲リリース!>キャンペーン」の一環として、7月22日(火)から新たにコンビニ限定のプリントプレミアム特典として、「サンフジンズ独占インタビュー記事(前篇 ※1)」の配信を開始します。「<コンビニで新曲リリース!> [全文を読む]

奥田民生、岸田繁(くるり)、伊藤大地(SAKEROCK)による異色の3ピースバンド「サンフジンズ」未発表音源「じょじょ」を前代未聞! コンビニプリントで楽譜を先行リリース

@Press / 2014年06月23日11時30分

奥田民生、岸田繁(くるり)、伊藤大地(SAKEROCK)による異色の3ピースバンド「サンフジンズ」は、未発表音源「じょじょ」を、コンビニエンスストア※1に設置されたマルチコピー機だけで出力可能な楽譜形式で、2014年7月1日(火)にCD化に先駆け先行リリースします。今回の楽譜形式での先行リリースは、シャープ株式会社とサンフジンズの共同企画「<コンビニで新曲 [全文を読む]

岸田 繁(くるり)、管弦楽小作品のCDを会場限定リリース

okmusic UP's / 2016年11月23日18時00分

11月23日に配信リリースとなった、岸田繁(くるり)の「管弦楽のためのシチリア風舞曲」が12月4日(日)と6日(火)に京都・東京で行なわれる『京響プレミアム 岸田繁「交響曲第一番」初演』で、CDとして会場限定販売されることが決定した。【その他の画像】くるりクラシック音楽を愛してやまない岸田は昨年より、京都市交響楽団からのオファーで同交響楽団のコンサートのた [全文を読む]

「くるりはブラック企業」の噂は本当か? 岸田繁が語った「メンバー離脱」の詳細な経緯と反省の言葉

リテラ / 2016年10月01日12時30分

現在のメンバーは結成時からのメンバーである岸田繁と佐藤征史、そして2011年に加入したファンファン(現在は育児休業中)の3人だが、ここにいたるまでに数々の人々が加入と脱退を繰り返し、現在は8期目。これまで正式メンバーとなったことのある人は前述の3人を合わせて合計8人にもおよび、サポートメンバーまで含めるとさらに膨大なリストができあがる。 このことは本人も [全文を読む]

無料招待イベント「ACCESS!」ライヴに、くるりやハナレグミらが出演決定

okmusic UP's / 2016年04月20日16時00分

2016年の「ACCESS!」キャンペーンソングの作詞、作曲、ヴォーカルを担当した岸田繁が率いるくるりと、過去のキャンペーンソング参加アーティストが出演する「ACCESS!」ライヴの開催が決定した。【その他の画像】MONKEY MAJIK入学、就職、転職、引越しなど春になって新生活をスタートさせるリスナーも多い中、ラジオだから実感できる、人と人が繋がってい [全文を読む]

くるり・岸田繁が日本人アーティストとして初めてApple Musicにプレイリストを公開

okmusic UP's / 2016年02月05日18時00分

くるりの岸田繁が選曲したプレイリストが、Apple Musicにて2月5日より公開された。 【その他の画像】くるり岸田によるプレイリストは「くるりが選ぶ:列車旅のお供。」と題され、“車窓をぼんやり眺めながら、何も考えずに聴くフォーキーなプレイリスト"という内容。しかも日本人アーティストがプレイリストを公開するのは今回が初だという。どのような選曲になっている [全文を読む]

OKAMOTO'S、4月発売ニューシングルは岸田繁(くるり)プロデュース

okmusic UP's / 2015年02月26日14時00分

気になるニューシングルの内容だが、プロデューサーにくるり岸田繁を迎えた意欲作となる。岸田によるプロデュースは、昨年リリースしたアルバム『Let It V』に収録された「HAPPY BIRTHDAY」以来、約1年ぶりとなる。また、今年4月に全国ロードショーとなる松尾スズキ監督、松田龍平主演の話題作映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』の主題歌「ZEROMAN [全文を読む]

OKAMOTO'S くるり岸田繁プロデュースによるNEWシングルを発売

dwango.jp news / 2015年02月26日00時34分

気になるニューシングルの内容だが、プロデューサーにくるり岸田繁を迎えた意欲作となる。岸田によるプロデュースは昨年リリースしたアルバム『Let It V』に収録された『HAPPY BIRTHDAY』以来約1年ぶりとなる。また、今年4月に全国ロードショーとなる松尾スズキ監督、松田龍平主演の話題作映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」の主題歌『ZEROMAN』も両 [全文を読む]

OKAMOTO'S、岸田繁(くるり)らをプロデューサーに迎えたニューアルバム発売&全国ツアー発表

okmusic UP's / 2013年11月14日12時00分

アルバム収録曲には、くるりの岸田繁をプロデューサーに迎えた至極ナンバー「HAPPY BIRTHDAY」や最新シングル「SEXY BODY」「JOY JOY JOY」など、全11曲が収録される予定である。 また彼らは渾身のアルバムを引っ提げ、バンド史上最大規模となる全国ツアー「OKAMOTO'S TOUR 2014 Let It V」を開催。2月8日(土) [全文を読む]

くるり主催の音楽フェス「京都音楽博覧会2013 IN 梅小路公園」、7年目を迎えた今年も大盛況で終了!

okmusic UP's / 2013年09月23日13時00分

【その他の画像】くるり恒例の着物姿で登場した岸田繁、佐藤征史、ファンファンが登場。天気予報を覆す晴天を喜びながらも熱中症やゲリラ豪雨への注意喚起を行い、先週の台風18号により被害を受けた京都に、東北からの参加も含め未だ1800人のボランティアが駆けつけてくれていることへ岸田が心からの感謝を述べる。「遠方から来ている人も思うんですけど、この連休は京都を元気に [全文を読む]

岸田 繁(くるり)、地元京都で開催した初のクラシック公演が音源化

okmusic UP's / 2017年04月06日18時00分

2016年12月4日、ロームシアター京都メインホールで行なわれた岸田繁「交響曲第一番」公演は、ロックアーティストによるクラシック音楽作品の初演という異例のものとなった。 一流オーケストラとして世界的な評価をされている京都市交響楽団の端正な演奏と、その常任指揮者/音楽監督として素晴らしいキャリアを持つ広上淳一の手腕と素晴らしいセンスもまた、本作品の魅力のひ [全文を読む]

フォーカス