小田孔明のニュース

小田孔明が6位タイの好スタート! 松山英樹は14位タイ

ParOn.(パーオン) / 2015年08月07日08時07分

日本からは松山英樹と小田孔明の二人が出場。松山は69の1アンダーで14位タイ。小田は2アンダーの6位タイと好スタートを切った。首位はダニー・リー(ニュージーランド)の5アンダー。 今季の世界ゴルフ選手権シリーズの最終戦となる今大会。ディフェンディングチャンピオンで世界ランキング1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)はケガのため欠場しているが、今季メジャー [全文を読む]

小田孔明は43位と出遅れ、岩田寛、川村昌弘が19位

ParOn.(パーオン) / 2014年12月11日20時26分

賞金王の小田孔明は74で回り2オーバーの43位タイ。岩田寛と川村昌弘がイーブンパーの19位タイで日本人選手の最上位となった。 日本からは小田孔明、片山晋呉、岩田寛ら9人が出場、米ツアーからはバッバ・ワトソン、欧州ツアーはセルジオ・ガルシア、リー・ウエストウッドといったビッグネームも参戦した。 今季の賞金王・小田孔明はいきなり1番でボギー、3番もボギーをたた [全文を読む]

小田孔明はビッグスコアならず50位で終了

ParOn.(パーオン) / 2014年12月14日18時43分

46位からスタートした小田孔明は74と伸ばせずに通算9オーバーの50位タイに終わった。全英オープン出場権獲得を目指した岩田寛も通算3オーバーの22位タイと上位浮上とならなかった。リー・ウエストウッド(英国)が通算8アンダーで優勝した。 前日79で46位に後退した小田孔明。マスターズ出場のためにビッグスコアを狙った最終日はインスタートの12番でバーディが先行 [全文を読む]

小田孔明は崩れて46位に後退、片岡大育と市原弘大が13位に浮上

ParOn.(パーオン) / 2014年12月13日18時33分

9位スタートの小田孔明は79と崩れ、通算7オーバーの46位タイに後退した。片岡大育と市原弘大通算2オーバーで13位タイに浮上。岩田寛も69をマークして通算3オーバーの21位タイに順位を上げている。 イーブンパーの9位から出た小田孔明は、前半を2オーバーで折り返し、11番でようやくバーディを奪ったものの12番、13番で連続ボギーをたたくと、続く14番ではダブ [全文を読む]

小田孔明が9位に浮上! 岩田寛は78と崩れて53位に後退

ParOn.(パーオン) / 2014年12月12日20時00分

小田孔明が70で回り、通算イーブンパーの9位タイに浮上。初日日本人選手トップの岩田寛はスコアを崩し、通算6オーバーの53位タイに後退した。同じく日本人トップの川村昌弘は通算2オーバーの21位タイ。 初日43位と出遅れた小田孔明はインからスタートし、我慢のゴルフで17番までパーを重ねたが、18番でボギーが先行。しかし、後半は2番、6番、8番と3バーディを奪い [全文を読む]

【中間速報】前半を終え、小田龍一が単独首位に浮上、小田孔明は3打差の6位

ParOn.(パーオン) / 2014年11月01日12時53分

首位の李京勲(韓国)は通算7アンダーの暫定8位タイ、2位の小田孔明は通算8アンダーで暫定6位タイに後退している。 7アンダーの3位からスタートした小田龍一が、4番、5番と7番、8番の二つの連続バーディで通算11アンダーと伸ばし、前半を終えて単独首位に立った。 単独首位でスタートした李京勲は1番ボギー、2番ではダブルボギーをたたくなど、前半を2オーバーで終え [全文を読む]

石川遼が首位タイに浮上! 小田孔明もコースレコードの61で首位に並ぶ

ParOn.(パーオン) / 2015年09月19日14時45分

31位タイから出た小田孔明が61の大会コースレコードをたたき出し、同じく通算13アンダーの首位タイ。2位には通算10アンダーの宮本勝昌、片岡大育、冨山聡の3人が並んだ。>>石川遼のANAオープン激闘の模様を写真で! フォトギャラリーはコチラ! 通算8アンダーの2位タイからスタートした石川遼は、出だしの2番でボギーが先行したものの、4番、5番の連続バーディで [全文を読む]

ホストの片山晋呉が賞金王対決を制して準決進出!

ParOn.(パーオン) / 2015年09月12日17時04分

片山晋呉インビテーショナルネスレ日本マッチプレー選手権レクサス杯(9月11日~13日、北海道、恵庭CC、6988ヤード、パー72) ツアー通算28勝で5度の賞金王を経験している今大会のホスト片山晋呉が、小田孔明との賞金王対決を接戦の末に制して、準決勝に進んだ。 午前中に行われた2回戦では、薗田峻輔を6&4の圧勝で破り、3回戦に駒を進めた。相手は昨年の賞金王 [全文を読む]

池田勇太が首位をキープ! 小田孔明が2位タイに浮上

ParOn.(パーオン) / 2015年08月28日18時14分

地元福岡出身の小田孔明が通算10アンダーでブラッド・ケネディ(オーストラリア)と並んで2位タイに浮上した。前年度優勝の藤田寛之は通算5アンダーの23位タイで2日目を終えた。 初日66をマークして首位タイと好発進を見せた池田勇太。この日も5番、6番で連続バーディを奪い、8番、9番も連続バーディと快調にスコアを伸ばすと、後半も3バーディを奪い、7バーディ、ノー [全文を読む]

松山英樹は2アンダーの15位タイ発進! 岩田寛123位タイ、小田孔明は140位タイと出遅れる

ParOn.(パーオン) / 2015年08月14日10時10分

午後組の岩田寛は5オーバーの123位タイ、小田孔明も7オーバーの140位タイと出遅れた。首位はダスティン・ジョンソンの6アンダー。 風の影響の少ない早朝、午前6時55分からスタートした松山英樹。インの11番でバーディが先行し、16番パー5ではあわやチップインイーグルかという絶妙なアプローチを見せるなど、4バーディを奪ってハーフターン。アウトに入って5番のバ [全文を読む]

フォーカス