藤本佳則のニュース

藤本佳則、あと一歩及ばずも今シーズンの残り試合に手応え

ParOn.(パーオン) / 2014年09月14日19時57分

片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権(9月12~14日、静岡県・葛城GC、7048ヤード、パー72) 前日は藤田寛之を相手に、キレのいいショットを連発していた藤本佳則。この日も午前中の準決勝で近藤共弘を撃破。決勝戦でも1番パー4で2打目をピン右1メートルにつけるなど、好調さを持続していた。 結果的に、17番パー3で3パットのボギーをたた [全文を読む]

松村道央、初代王者となり、国内最高の5000万円をGET!

ParOn.(パーオン) / 2014年09月14日19時35分

片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権(9月12~14日、静岡県・葛城GC、7048ヤード、パー72) 国内最高となる5000万円(優勝賞金4000万円+グローバルチャレンジサポート1000万円)を巡る松村道央と藤本佳則の決勝戦は、序盤から激しい攻防となった。 まず、1番パー4で藤本がバーディを奪って先制すると、続く2番パー4で松村がバー [全文を読む]

藤田寛之、地の利を生かせず、ベスト8で敗退!

ParOn.(パーオン) / 2014年09月13日18時25分

片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権(9月12~14日、静岡県・葛城GC、7048ヤード、パー72) 2回戦で同門対決だった上井邦裕を2アップで下し、3回戦の藤本佳則戦に駒を進めた藤田寛之。前日は、所属コースでの開催だけに、絶対的有利という下馬評にプレッシャーを感じていたが、1回戦をクリアしたことで、落ち着きを取り戻したという。 ところ [全文を読む]

スリクソン契約選手が GTPA「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

PR TIMES / 2013年02月06日11時27分

ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:野尻 恭)とゴルフ用品の使用契約をしている藤本佳則 選手と成田美寿々選手が、GTPA※の「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。 GTPA※の「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」は、前年度に顕著な活躍をした新人選手を人格、マナーやエチケット、話題性や将来性や貢献度などを加味して選出されます。藤本選手は、プロ転向 [全文を読む]

海外勢がトップ5独占 A・キューらが首位タイ、日本勢は宮本勝昌が最上位

ParOn.(パーオン) / 2017年06月03日18時19分

トータル3アンダーの8位タイに小平智、藤本佳則、イム・ソンジェ(韓国)。トータル2アンダーの11位には小田孔明がつけている。賞金ランキング上位2位での全英オープン行きを狙う今平周吾はトータル1アンダーの12位タイで最終日に進む。【第3ラウンドの結果】1位T:ブレンダン・ジョーンズ(-7)1位T:アンジェロ・キュー(-7)3位T:ショーン・ノリス(-6)3位 [全文を読む]

武藤俊憲、宮里優作が首位T 今平周吾は後半乱れ7位後退

ParOn.(パーオン) / 2017年04月29日19時43分

1打差3位タイに片岡大育、谷口徹、2打差5位タイに永野竜太郎、藤本佳則が続いている。10アンダー首位タイから出た今平周吾は、後半13番のボギーの直後、14番パー4で痛恨のダブルボギー。トータル8アンダー7位と優勝争いから後退している。また、予選ラウンドを青木功、尾崎将司と回った20歳・星野陸也は4バーディ・4ボギーとスコアを伸ばせず、トータル2オーバー49 [全文を読む]

ベテラン対決を久保谷健一が制しツアー通算7勝目!

ParOn.(パーオン) / 2017年04月23日16時31分

【最終結果】優勝:久保谷健一(-11)※2位:宮本勝昌(-11)3位T:黄重坤(-10)3位T:S・H・キム(-10)3位T:堀川未来夢(-10)6位T:I・J・ジャン(-9)6位T:金庚泰(-9)6位T:ジュビック・パグンサン(-9)9位T:藤本佳則(-8)9位T:プラヤド・マークセン(-8)他※プレーオフ記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)AL [全文を読む]

梁津萬、藤田寛之へのリベンジに成功!次の目標は2020年東京五輪出場

ParOn.(パーオン) / 2017年04月16日19時12分

一時は2つ前を回る藤本佳則に逆転されたが、梁にあせる気持ちはまったくなかった。「ライバルは同組の藤田(寛之)さんだと思い、ずっと意識していました」というように、あくまでもターゲットは藤田だったのだ。その理由はただ一つ。14年のアールズエバーラスティングKBCオーガスタでのリベンジを果たしたかったからだ。この試合、最終組で回っていた梁は7組前を回っていた藤田 [全文を読む]

梁津萬が逃げ切り日本ツアー2勝目、藤本は猛追及ばず2位

ParOn.(パーオン) / 2017年04月16日17時15分

この日“65”と猛チャージを見せた藤本佳則だったが2打及ばずトータル14アンダーで2位に。3打差の3位にはジュビック・パグンサン(フィリピン)、5打差の4位タイには任成宰(韓国)、稲森佑貴、デービッド・オー(米国)、藤田寛之の4選手が入った永野竜太郎と今平周吾はトータル10アンダーで8位タイ。小平智はトータル8アンダー18位タイ、星野陸也はトータル5アンダ [全文を読む]

逃げ切り率100パーセントの谷原秀人が単独首位

ParOn.(パーオン) / 2016年10月01日21時13分

3打差の4位タイには、この日6連続を含む9つのバーディを奪い(1ボギー)、8アンダー・64をマークした藤本佳則と66で回った宮里優作、67で回った小田孔明らが並ぶ。4打差の8位タイにはI・J・ジャン、小池一平がつけている。<第3ラウンドの結果>1位 谷原秀人(-4 通算-12)2位 池田勇太(-2 通算-11)3位 片岡大育(-1 通算-10)4位T 藤 [全文を読む]

フォーカス