工藤公康のニュース

【プロ野球】ドラフトが終わった今こそ読みたい! 『プロ野球のすべてを知っていた男 根本陸夫伝』

デイリーニュースオンライン / 2016年10月24日17時05分

それぞれの指揮官である工藤公康と伊東勤は、根本が見いだした人物として知られている。 来季の西武新監督に就任した辻発彦と、代行から正式に監督に就任した中日の森繁和。この二人の新監督もまた、根本が発掘・育成にかかわった人物だ。 ほかにも、侍ジャパンの小久保裕紀監督。各チームのコーチ陣まで含めると、今のプロ野球界において根本人脈のいないチームを探す方が難しい、と [全文を読む]

【日本シリーズ】自らサヨナラ安打…「優勝請負人」工藤公康の"名場面"

デイリーニュースオンライン / 2015年10月24日16時00分

真中満と工藤公康の指揮官はともに就任1年目で優勝を果たすなど、史上4度目となる「新人監督対決」も注目を集めている。 過去の新人監督対決は1986年の広島対西武の阿南と森、2002年の巨人対西武の原と伊原、2004年の中日対西武の落合対伊東と3回実現しているが、森西武、原巨人の2回で選手として出場しているのが、ソフトバンクを率いる工藤である。 ソフトバンクは [全文を読む]

【プロ野球】岸孝之(楽天)を見ると思い出す。西武からパ・リーグ他球団に移籍して活躍したピッチャーたち

デイリーニュースオンライン / 2017年02月09日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■優勝請負人・工藤公康 1980年代から1990年代にかけての西武で、渡辺久信とともに左右の両輪で活躍したのが工藤公康。1986年、1987年と2年連続で日本シリーズのMVPを受賞するなど「左のエース」として君臨した。 その工藤は1994年オフ、トレーニング施設の充実を球団に訴えるも意見が [全文を読む]

【プロ野球】《監督のコスパを探る》1勝あたりのお値段を算出。2016年の「お買い得な監督」は誰だった?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月29日16時05分

■最低限の成績は残せた監督 工藤公康監督(ソフトバンク) 年俸:1億円 83勝 1勝あたり120万4819円 高橋由伸監督(巨人) 年俸:1億円 71勝 1勝あたり140万8451円 ともにシーズン2位で、CSはファイナルステージで敗退という結果に終わったソフトバンクと巨人。 工藤公康監督(ソフトバンク)と高橋由伸監督(巨人)の1勝あたりのコスパは高めだ [全文を読む]

【プロ野球】《巨人・大補強》補強の本気度と順位はリンクする? FAで2選手を獲得した翌年の成績を独自検証!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月08日16時06分

FA選手獲得本気度:◎ FA選手成績リンク度:△ ■FA補強成功のお手本のような年 1999年オフのFA獲得選手:工藤公康(ダイエー)、江藤智(広島) 2000年の結果:リーグ優勝、日本一 1999年オフ、巨人は江藤智(広島)と工藤公康(ダイエー)をFAで獲得。 江藤が広島で背負っていた背番号は「33」だったが、当時、巨人の背番号「33」は長嶋茂雄監督が [全文を読む]

【プロ野球】日本ハム・栗山英樹監督が「正力松太郎賞」を受賞。そこで歴代の受賞者を調べてみた!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月29日16時05分

昨年はソフトバンクの工藤公康監督が受賞しており、近年は「日本シリーズの優勝監督に贈られる賞」という傾向が強くなっている。実際、2000年以降の受賞者は19人中17人が監督だ(1年で複数の受賞者がいる場合もあり)。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■1980年代、1990年代はMVP選手の受賞も 2000年以前は監督偏重の [全文を読む]

後世に残る名試合ばかり! プロ野球・日本シリーズ伝説の瞬間「激闘!昭和編2」

週プレNEWS / 2016年10月26日11時00分

後がなくなった西武は、この土壇場でリリーフの渡辺久信と、第2戦で先発した工藤公康の配置転換を敢行。これが見事に的中した。 第5戦では同点の延長10回から東尾の後を継いで登板し、広島打線を翻弄(ほんろう)。延長12回裏には、広島の守護神・津田恒実からサヨナラヒットを放つなど、工藤の投打にわたる活躍で、ようやくシリーズ初勝利を挙げた。 これで風向きが変わった [全文を読む]

城島茂、福岡遠征で工藤公康監督のリーダー論に感心!

Smartザテレビジョン / 2016年05月13日05時00分

今回は、昨年、監督就任1年目にして福岡ソフトバンクホークスを2年連続の日本一に導いた工藤公康監督が登場する。城島が、ソフトバンクの本拠地・福岡ヤフオク!ドームに遠征し、3連覇達成への秘策や監督としての心構えなどを直撃取材した。さらに昨シーズン、工藤監督の下、打率3割、30本塁打、30盗塁の“トリプルスリー”を達成、一気にブレークした柳田悠岐選手にも、工藤監 [全文を読む]

【プロ野球】巨人・高橋、阪神・金本…長期政権にするための絶対条件とは?

デイリーニュースオンライン / 2016年01月03日16時00分

2015年、ヤクルト真中満・ソフトバンク工藤公康と、両リーグとも就任初年度の監督がペナントを制したが、初年度の優勝は実に貴重な功績だ。 というのも、就任即優勝を果たすと、長期政権がほぼ約束されるからだ。 就任初年度にチームを優勝させた監督の、指揮官としての在籍年数は以下のようになる(ドラフト導入後に監督を務めた人物限定)。 西本幸雄 大毎・1960年(1年 [全文を読む]

昭和と平成の境目を過ごした工藤公康監督は「名選手ほど名監督になる」の申し子

ソーシャルトレンドニュース / 2015年11月16日14時01分

2年連続日本一に輝いたソフトバンクは昨年の秋山幸二監督、今年の工藤公康監督ともに80年代から90年代前半にかけて西武の黄金期を支えた名選手だった。過去10年の日本一監督を振り返っても、現役時代に個人タイトルを獲得していないのは06年のヒルマン監督(日本ハム)だけ。「名選手ほど名監督になる」という説が出来上がっている。どうして、「名選手必ずしも名監督にならず [全文を読む]

“日本一監督”工藤公康「緊張して腕を組めなかった」

Smartザテレビジョン / 2015年11月03日05時00分

11月3日(火・祝)に放送される、中居正広がMCを務めるスポーツバラエティー特番「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!ラグビー選手も羽生選手も侍ジャパンも秘蔵映像見せまくりSP」(テレビ朝日系)で、日本シリーズで2年連続日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークスの工藤公康監督が緊急出演することが分かった。 「世界野球WBSCプレミア12」のサポートキャプ [全文を読む]

「フォームはまだまだだね」工藤阿須加が、父・工藤公康との家族秘話を告白

Smartザテレビジョン / 2015年10月20日00時15分

10月19日放送の「しゃべくり007」で、工藤阿須加が父親である福岡ソフトバンクホークスの工藤公康監督との家族秘話を明かした。 工藤は「父親のチームが負けたときは小学校の低学年くらいからずっと、僕が中心となって兄弟会議を開いてました。みんなで父の帰りを寝ずに待って玄関で出迎えて、ご飯ができるまでお父さんと一緒にテレビを見る係、お父さんにお茶を持っていく係な [全文を読む]

4番打者を変えなかった工藤公康監督と8人も据えた原辰徳監督

NEWSポストセブン / 2015年09月26日07時00分

就任1年前の工藤公康監督と、昨年まで3連覇を含むリーグ優勝7回(日本一3回)、さらにWBCで世界制覇1回の名将・原辰徳監督。ともに圧倒的戦力を誇るチームを率いながら、工藤監督の福岡ソフトバンクホークスが歴史的圧勝でスピード優勝を決め、原監督の読売巨人軍が史上まれに見る混戦に沈んでいる。明暗の分かれた今シーズン、ここでは戦術面での両者の違いを検証してみたい。 [全文を読む]

ソフトバンク・工藤公康 V当確の裏にあった“広岡式管理野球”!「ヘッドコーチを置かなかった理由」

アサ芸プラス / 2015年09月13日09時56分

打線についても独自の感性がある。投手目線で、「内川の4番がいちばん嫌だ」と、本来はつなぎ役の内川を据え、抜擢した脇役の選手が次々とヒーローになるなど、ドラマ作りがうまい。「二軍から昇格させた選手は即起用する」との方針で、時間があれば積極的に(二軍の)雁の巣球場へ足を運び、試合観戦もしている。「開幕以来、無休です。試合のない移動日に、練習参加が投手数人という [全文を読む]

ソフトバンク・工藤公康 V当確の裏にあった“広岡式管理野球”!「圧倒的な強さの理由とは?」

アサ芸プラス / 2015年09月12日09時56分

巨大戦力をコントロールするのも監督の手腕」 と話す球界OBもおり、工藤公康監督(52)の手腕に対する評価が高まっているのも事実だ。 先日、福岡・博多で王貞治球団会長(75)と、巨人時代から親交の深いフリーアナ・徳光和夫(74)のトークショーがあった。その際、徳光が工藤采配について、ズバッと「王さんから見て、工藤采配の何がいいんですか?」と質問をぶつけている [全文を読む]

稲葉篤紀「報ステ」スポーツキャスターに就任を発表!

Smartザテレビジョン / 2015年01月17日10時01分

また、来季から福岡ソフトバンクホークスで監督を務める工藤公康氏に代わり、昨季で現役を引退した元プロ野球選手・稲葉篤紀氏が「報道ステーション」の新スポーツキャスターに就任することも発表された。 「テレビ朝日ビッグスポーツ大賞」は、'66年に始まった賞で、優れた日本人スポーツ選手・団体に表彰するもの。最高賞のビッグスポーツ賞の他、新人賞や特別賞などが選ばれる。 [全文を読む]

工藤公康新監督の就任記念「工藤監督Welcomeグッズ」登場!11歳の似顔絵アーティスト・モンドくんと初コラボ!

PR TIMES / 2014年12月19日12時39分

本日12月19日よりホークス公式通販ショップにて予約販売開始 2015年シーズンよりホークスの指揮をとる工藤公康新監督の就任を記念した「工藤監督Welcomeグッズ」が完成し、本日12月19日(金)より公式通販ショップ「ダグアウト」限定で予約販売を開始します! ホークス公式通販ショップ「ダグアウト」 URL:http://dugout.softbankha [全文を読む]

プロ野球ソフトバンク・工藤公康“新監督”の初仕事!? ベテラン・松中信彦にクビ宣告か

日刊サイゾー / 2014年10月28日19時00分

来季からソフトバンクで指揮を執ることが“内々定”している野球評論家の工藤公康氏が25日、甲子園で行われたプロ野球・日本シリーズ第1戦のラジオ解説のため、同地を訪れた。試合開始45分前に球場に現れ、混乱を避けるためグラウンドに出向いての取材を回避するなど“その時”に備えての動きが見え隠れする工藤氏だが、さっそく彼ににらまれてクビ宣告されたのが、なんとベテラン [全文を読む]

北海道・タカトシ、沖縄・具志堅用高……徹底調査!「地元No.1の売れっ子芸能人」

日刊サイゾー / 2014年10月21日21時30分

また、東京・松岡修造(元テニス選手)、静岡・中山雅史(元サッカー選手)、愛知・工藤公康(元野球選手)と、元アスリートも健闘している。 果たして、あなたの地元の売れっ子は……? 【出身県別出演回数代表】 都道府県 名前 出演回数 北海道タカアンドトシ(お笑いコンビ)167 青森県室井佑月(作家)52 岩手県新沼謙治(演歌歌手)13 宮城県狩野英孝(お笑い芸人 [全文を読む]

「優勝請負人」「鉄腕」・・・ソフトバンク監督・工藤公康の最大の武器は「人間力」

AOLニュース / 2014年10月17日19時20分

秋山幸二監督の退任を受け、ソフトバンクホークスは、かつて、同球団や巨人・西武などでエースとして活躍した野球解説者・工藤公康(51)氏に監督候補を一本化、工藤氏側が王貞治球団会長からの要請を受諾し、就任することが確定的となった。近く会見などが行われ、正式な発表が行われる見通し。一部スポーツ紙が報じている。 1981年のドラフトで6位指名を受け、西武ライオンズ [全文を読む]

フォーカス