又吉直樹のニュース

当社テレビCMに芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹さんを起用!4月21日(木)より当社テレビCM「2016年春夏・取材旅行編」を放映開始

PR TIMES / 2016年04月19日15時29分

又吉直樹さんの執筆するショートストーリーを通じて、“物語的”魅力が溢れる秩父を表現します。西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:若林 久)では、4月21日(木)よりテレビCM「2016年春夏・取材旅行編」の放映を開始します。今回より芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹さんを起用。秩父を旅することによって何かが始まる、動き出す予感を感じさせる“物語的”魅力 [全文を読む]

又吉直樹4冠達成!「honto」週間ストア別ランキング発表

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月05日17時30分

ハイブリッド型書店サービス「honto」における週間ランキング(集計期間:2015年7月26日~2015年8月1日)が8月4日(火)に発表となり、直木賞作品や進撃の巨人などの話題作を抑え、又吉直樹が3部門で首位を獲得、総合ランキングでもトップに輝いた。 ⇒hontoランキング公式ホームページ http://honto.jp/ranking 【画像あり】ダ・ [全文を読む]

三重県初開催!約4年に一度のお菓子の祭典開催まであと1ヶ月!「お伊勢さん菓子博2017」

PR TIMES / 2017年03月25日10時35分

「お伊勢さん菓子博2017」スペシャルサポーターにでんぱ組.inc・夢眠ねむさんが就任!「いせ舞台」にはピース・又吉直樹さんや市川染五郎さん等豪華ゲストが登場!!三重県では、平成29年4月21日(金)から5月14日(日)まで、県営サンアリーナとその周辺を会場として、『お菓子がつなぐ「おもてなし」を世界へ』をテーマに、「第27回全国菓子大博覧会・三重」(愛称 [全文を読む]

新しいAmazonオリジナルの“グルメ&旅”バラエティ番組『これが無いなら来なかった~又吉直樹の宮古島~』が2017年3月31日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信スタート

PR TIMES / 2017年03月31日10時13分

Amazonは、Amazonプライム・ビデオの新たな日本オリジナル番組『これが無いなら来なかった~又吉直樹の宮古島~』を、2017年3月31日(金)より日本のAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信を開始いたします。Amazonプライム会員は、Amazonプライム・ビデオの無料アプリを利用してお手持ちのAndroid/iOS端末、Amazon Fir [全文を読む]

又吉直樹さんが戸愚呂兄に!椿鬼奴さんが戸愚呂姉に?!「幽☆遊☆白書」とモンストのコラボ新TVCMを11/17(木)より放送開始!

PR TIMES / 2016年11月16日09時41分

新TVCMでは、アニメ「幽☆遊☆白書」に登場するキャラクターで、主人公の最強の敵として知られる戸愚呂兄弟の「戸愚呂兄」役を又吉直樹さん、また架空のキャラクターとして椿鬼奴さんに「戸愚呂姉」役を演じていただいております。今回の配役は、お二人が戸愚呂兄に似ていることから実現しました。上半身のみで2m級の巨大な戸愚呂弟像の肩の上で、「戸愚呂兄・姉」役を演じるお [全文を読む]

「最後の漫才の部分は特に、泣いて読めないかもしれないなと思いました」又吉直樹の『火花』を堤真一が朗読!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月07日17時30分

売れないお笑い芸人と、天才的な先輩芸人との交流や葛藤、そして狂おしいまでの芸人としての生きざまを描ききり、芥川賞を受賞した又吉直樹の『火花』。多くのメディアに取り上げられ注目を集めた同作が、朗読CDとなって2015年11月11日(水)に発売される。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 自分の道を模索する芸人の、リアルな息遣いを心で感じることができる作 [全文を読む]

又吉直樹氏のお気に入りブック・音楽・映画計30作品をiBooksで紹介中 芥川賞候補作『火花』のルーツがここに

@Press / 2015年07月01日15時30分

7月1日(水)より、iBooks Storeにて、「又吉直樹のお気に入り」特集が公開されます。お笑い芸人でありながら、著作の『火花』(文藝春秋刊)が52万部の大ヒット、芥川賞候補にも選ばれたことで話題を呼んでいる又吉直樹さん。特集ページでは、そんな又吉さんが繰り返し鑑賞してきたお気に入りのブック・音楽・映画作品をそれぞれ10作品ずつ紹介しています。文学はも [全文を読む]

『火花』又吉直樹の次回作は“恋愛小説” 文芸誌『新潮』4月号に掲載へ

ガジェット通信 / 2017年02月13日06時00分

お笑いタレント・又吉直樹さんの小説第2弾が、3月7日(火)発売の文芸誌『新潮』4月号(新潮社)にて掲載されることが分かりました。タイトルは『劇場』。原稿用紙300枚の長編で、ジャンルは本人初挑戦の“恋愛小説”とのこと。 『文學界』2015年2月号(文藝春秋)で発表された処女作『火花』は、第153回芥川賞を受賞し、単行本と文庫は累計283万部の大ベストセラー [全文を読む]

【20代~30代女性の「ラブレター」に関する実態調査】 3人に1人以上が、「ラブレターをもらったこともあげたこともある」 男性のモテ要素の1つは「文章力」!?約9割が「文章力がある男性は魅力的」

DreamNews / 2016年05月09日11時00分

報道関係者各位 2016年5月9日株式会社ウエディングパーク=======================================20代~30代女性の「ラブレター」に関する実態調査3人に1人以上が、「ラブレターをもらったこともあげたこともある」男性のモテ要素の1つは「文章力」!?約9割が「文章力がある男性は魅力的」~ラブレターのセンスがありそうな男 [全文を読む]

西武鉄道のTVCMに芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹さんを起用

ITライフハック / 2016年04月20日10時00分

今回より芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹さんを起用。秩父を旅することによって何かが始まる、動き出す予感を感じさせる“物語的”魅力が溢れる秩父を表現するとのこと。さらにCM出演に加えて、又吉直樹さんに秩父や西武線沿線の街をテーマにオリジナルのショートストーリーを執筆してもらい、今回放映されるCMに続いて6月頃、8月頃と順々にショートストーリーを展開する。CM [全文を読む]

又吉直樹「嬉しい1年になりました」―電子書籍売上「ブックリスタ年間ランキング2015」発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月31日15時00分

<総合部門> 20位まで紹介1位:『火花』 著:又吉直樹2位:『進撃の巨人 attack on titan』15巻 著:諫山創3位:『進撃の巨人 attack on titan』16巻 著:諫山創4位:『進撃の巨人 attack on titan』17巻 著:諫山創5位:『電撃PlayStation』Vol.580(プロダクトコード付き) 著:電撃Play [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】指原莉乃が“2015年の主役”に! 又吉直樹、土屋太鳳と並ぶ。

TechinsightJapan / 2015年12月03日21時10分

同誌2016年1月号の表紙が公表され、彼女と又吉直樹、土屋太鳳の名前が並んでいる。 日経BP社『日経エンタテインメント!』2016年1月号(12月4日発売)の表紙に掲載されている概要の1つに、『2015年の主役インタビュー 又吉直樹 土屋太鳳 指原莉乃』とある。インタビューのテーマは又吉直樹が「“芥川賞芸人”誕生とその余波」、土屋太鳳が「演じることに向き合 [全文を読む]

又吉直樹が金髪に!?CM第2弾「世界を買えるBUYMA」2015年11月26日(木)全国放映スタート― 全米が熱狂する「ブラックフライデーSALE」に合わせて金髪又吉さんご出演の限定版もオンエア ―

PR TIMES / 2015年11月27日16時47分

会員数250万を超えるソーシャル・ショッピング・サイト『BUYMA』の最新TVCMに 梨花さん、小嶋陽菜さん、清原亜希さん、又吉直樹さん豪華出演陣が再び集結!株式会社エニグモが運営するソーシャル・ショッピング・サイト『BUYMA(バイマ)』は、2015年11月26日(木)より、秋冬に合わせたテレビCM第2弾の全国放映を開始いたしました。CM第2弾「世界を買 [全文を読む]

又吉直樹「『火花』が多くの皆様に届くことが嬉しい」 驚異の200万部突破で喜びのコメント

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月05日17時30分

2015年7月16日(木)に第153回芥川龍之介賞を受賞した又吉直樹の『火花』。受賞後すぐに40万部の増刷を決定したものの、全国の書店で完売状態に…。その後さらに増刷し100万部を突破! その後も増刷が続き、遂に総累計発行部数が209万部に達した。これは文藝春秋刊行の単行本では、R・J・ウォラー『マディソン郡の橋』(256万5000部/1993年刊)に次ぐ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】又吉直樹がく然『火花』実は読まれていなかった。「こんなに読まれてないとは…」

TechinsightJapan / 2015年07月20日10時50分

ピース・又吉直樹が芥川賞受賞後初めて、相方の綾部祐二とともにコンビで劇場の舞台に立った。又吉が受賞して以来、一般客の前で仕事をするのは初めてとあり、2人の関係にどのような変化が見られるのか興味深いステージとなった。 7月16日に又吉直樹が小説『火花』で第153回芥川賞を受賞したことが発表されると、綾部祐二は「大先生、芥川賞おめでとうございます。これで本格的 [全文を読む]

芥川賞受賞の又吉直樹『火花』 芥川龍之介のひ孫はこう読んだ!

しらべぇ / 2015年07月16日20時00分

お笑い界から初の芥川賞受賞となった又吉直樹のデビュー作『火花』。今回は、その受賞を記念して同作を取り上げてみよう。 ■あらすじ 売れないお笑い芸人の僕・徳永は、花火大会の夜の営業で先輩芸人・神谷に出会い、その圧倒的な存在感に惹かれ弟子入りを申し出る。 自分の伝記を書いてくれるなら、ということを条件に神谷のもとへ弟子入りした徳永。それ以来ふたりは何かとつるむ [全文を読む]

おめでとう!芥川賞ピース・又吉直樹『火花』にネットも歓声!アマゾンは荒れる

秒刊SUNDAY / 2015年07月16日19時32分

お笑い界初の偉業が達成された!第153回芥川直木賞選考会は人気お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(35)が書いた小説「火花」(日本文学振興会主催)を選出したと発表!もう一人は羽田圭介氏(29)の「スクラップ・アンド・ビルド」となっている。この様子はニコニコ生放送などで生中継され、ありえない衝撃にネットも動揺している。―第153回芥川龍之介賞候補作品第153回 [全文を読む]

新おバカ女王・藤田ニコル、小説『火花』に「フリガナなくて読めない」の感想に賛否

デイリーニュースオンライン / 2015年06月28日08時50分

6月26日に放送された『有吉ジャポン』(TBS系)に、人気モデルの“にこるん”こと藤田ニコル(17)とお笑いコンビ・ピースの又吉直樹(35)が出演。藤田ニコルが又吉直樹のデビュー小説『火花』(文藝春秋)の読書感想文を披露。その、おバカすぎる内容が話題となっている。 若手お笑い芸人の挫折や葛藤を描いた『火花』。発行部数は52万部を記録し、芥川賞候補にもなるな [全文を読む]

リアル『火花』!? 後輩芸人が又吉直樹を語る ジューシーズ児玉×フルポン村上×パンサー向井 【WEB番外編】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月05日19時10分

『火花』の神谷にもまして、後輩たちからの信頼が厚い又吉直樹さん。同居生活を送り、まさに公私を共にする児玉智洋さんと向井慧さん、そして本好きとして文学の話もするという村上健志さんの3人が、先輩芸人・又吉直樹について愛情たっぷりに語ります!※ダ・ヴィンチ本誌に掲載できなかったエピソード公開! ぜひ、本誌の本編も合わせてごらんください。【WEB番外編あり】後輩芸 [全文を読む]

三島由紀夫賞候補・又吉直樹×芥川賞作家・長嶋有 俳句対談実現

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月27日17時30分

「笑いとは何か、人間とは何かを」を書いた『火花』(文藝春秋)で、新鋭作家の純文学作品に与えられる三島由紀夫賞の候補に選ばれた、お笑い芸人・又吉直樹。彼は学生時代から句集や歌集に親しみ、後に自らも自由律俳句を作るようになったというほどの俳句好きである。そんな又吉と、「小説よりも先に俳句を始めた」と述べる芥川賞作家・長嶋有という、俳句に魅了された2人の対談が実 [全文を読む]

フォーカス