寺脇康文のニュース

寺脇康文「目頭が熱く」柳喬之を絶賛 横澤夏子も共演に感激

モデルプレス / 2017年01月31日11時08分

寺脇康文・横澤夏子/モデルプレス=1月31日】俳優の寺脇康文と、お笑いタレントの横澤夏子が、田中直樹(ココリコ)が主演を務める読売テレビ・日本テレビ系の連続ドラマ「増山超能力師事務所」(毎週木曜よる11:59~)の2月2日放送の第5話にゲスト出演。人気定食屋のオヤジとリポーターという役柄で掛け合いを見せる2人が、撮影の感想を語った。同作は、「ストロベリー [全文を読む]

岸谷五朗・寺脇康文、「三浦春馬のような後輩が出てくると思っていなかった」

Woman Insight / 2016年12月01日10時00分

みなさん、ご存知でしょうか? 日本ではあまりなじみのない日かもしれませんが、1993年から毎年この日、岸谷五朗さん・寺脇康文さんの呼びかけで、チャリティーコンサート『Act Against AIDS』(略して“AAA”)が開催されています。このコンサートでは、ミュージシャン、俳優、タレントのみなさんが無償で出演し、コンサート収益のすべてをエイズに関する支援 [全文を読む]

テレビ東京 金曜8時のドラマ 7月クールは寺脇康文主演 「ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~」

PR TIMES / 2014年06月01日09時52分

「刑事吉永誠一 涙の事件簿」、「三匹のおっさん」、「マルホの女」と放送してきましたが、7月クールは寺脇康文主演で「ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~」を放送いたします。監察医の仕事は、亡くなった人の死因を究明することです。但し、ドラマでよく見るような、殺人など犯罪性のある遺体は、実は監察医務院では扱わない(大学の法医学教室が担当)等、監察医の仕事 [全文を読む]

5位に北川景子!右京の「次の相棒になってほしい俳優」意外な2位は

VenusTap / 2016年10月05日07時40分

■最も相棒になってほしい俳優は、大泉洋!<ドラマ『相棒』で次の相棒になってほしい俳優ランキング>1位・・・大泉洋(9.8%)2位・・・寺脇康文(8.2%)3位・・・ディーン・フジオカ(7.8%)4位・・・仲間由紀恵(7.0%)5位・・・北川景子(6.2%)同率6位・・・竹野内豊(5.2%)同率6位・・・佐藤隆太(5.2%)同率6位・・・山田孝之(5.2%) [全文を読む]

岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」2016年、14作品目となる待望の新作は、城田優・蘭寿とむ 等、超豪華メインキャストが集結!!

PR TIMES / 2015年05月11日12時27分

岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」の新作公演出演キャスト決定!! 岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」。 2015年3月29日に結成20周年を記念した『地球ゴージャス20th Anniversary GALA CONCERT』を催し、大盛況の中、次なる新作公演を2016年1月9日より赤坂ACTシアターをはじめと [全文を読む]

三菱UFJニコス、寺脇康文さんをイメージキャラクターに起用しての新シリーズOA開始!「VIASOカード」新TVCM「お薦めのカード」篇 2013年6月19日(水)から全国一斉オンエア開始

PR TIMES / 2013年06月19日11時02分

=========================================三菱UFJニコス、「VIASOカード」の新TVCMを制作寺脇康文さんをイメージキャラクターに起用しての新シリーズOA開始!「VIASOカード」新TVCM「お薦めのカード」篇~頼れる先輩が若手社員にお薦めするお得なクレジットカード~2013年6月19日(水)から全国一斉オンエア [全文を読む]

アラフィフ俳優・岸谷五朗&寺脇康文の若々しさに驚きの声続出「身体能力高すぎ」「この世代の役者さんてホント若い」

AOLニュース / 2015年12月11日12時00分

12月10日に放送された『VS嵐』(フジテレビ)に、人気俳優の岸谷五朗&寺脇康文のアラフィフペアが登場。番組中で垣間見せたそのあまりに若々しい姿が、視聴者の間で話題となっている。この日、同番組では嵐との対戦ゲストにじゅんいちダビッドソン・とにかく明るい安村・ピスタチオ・あばれる君・おかずクラブの〈2015年活躍芸人チーム〉が、プラスワンゲストして岸谷五朗& [全文を読む]

寺脇康文「『この役は寺脇じゃない』という意見はよく見た」

Smartザテレビジョン / 2017年04月14日06時00分

ドラマは「信濃のコロンボ」の異名を持つ、長野県警捜査一課・警部の竹村(寺脇康文)の活躍を描く物語だ。 今作は軽井沢を舞台に、そこで起きた殺人事件と東京で起きた殺人事件、2つの謎を竹村が解き明かしていく。 今回、主人公・竹村を演じる寺脇康文にインタビューを行い、シリーズ4作目となる今作の見どころや、自身が演じる竹村のキャラクターについて語ってもらった。 ― [全文を読む]

寺脇康文が超能力で料理をおいしくする男を熱演!?

Smartザテレビジョン / 2017年02月01日11時46分

2月2日(木)放送の第5話では、寺脇康文がとある食堂の店主役でゲスト出演する。また、リポーター役で人気芸人の横澤夏子が出演することも明らかになった。 誉田哲也の同名小説を原作に、“一級超能力師”の増山(田中直樹)率いる「増山超能力師事務所」の面々が、さまざまな依頼を解決するべく奔走する姿を描く同ドラマ。SF的な設定ながらも、それぞれの抱える問題に焦点を当て [全文を読む]

高樹沙耶逮捕で「寺脇康文がとばっちり!」テレ朝『相棒』差し替え、織田裕二『お金がない!』も幻に!?

日刊サイゾー / 2016年10月26日17時00分

「高樹容疑者は、右京の“相棒”が亀山薫(寺脇康文)だったシリーズにはほぼ全編出演していたため、『相棒』全シリーズの約3分の2が現状、再放送できない。ちなみに、高樹容疑者の最後の出演回では、たまきが突然『お遍路に行く』『世界を旅したい』と言い出し、小料理屋を閉店するという強引な展開が物議を醸しました」(テレビ誌記者) なお、テレビ朝日の亀山慶二常務は、「( [全文を読む]

フォーカス