宮本浩次のニュース

本人役でラジオドラマ初出演!エレファントカシマシ宮本浩次が「あ、安部礼司」に!

PR TIMES / 2017年02月20日16時35分

2月26日(日) 『NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE~』17:00~17:55OA平均的なサラリーマンの日常を描いた大人気コメディラジオドラマ『NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE~』(毎週日曜17:00~17:55/TOKYO FMをはじめとするJFN全国37局ネット)では、2月26日放送回のス [全文を読む]

時代を超えて受け継がれるエレファントカシマシの熱いロックスピリット

okmusic UP's / 2014年06月20日14時14分

今回はソングライター宮本浩次のルーツ、そしてエレカシに影響を受けたバンドを通して、時代を超えて受け継がれるロックスピリットを探っていこう。東京北区赤羽出身の宮本浩次を中心に、中学校の友達同士で集まって結成されたエレファントカシマシ。都内ライヴハウスに出演するようになったのは高校一年の頃だったという。88年にアルバム『THE ELEPHANT KASHIMA [全文を読む]

エレファントカシマシ、約1年振りに日比谷野外大音楽堂にて再始動開始

okmusic UP's / 2013年07月12日12時00分

宮本浩次の左耳の外リンパ瘻のため、昨年10月14日の日比谷野外大音楽堂での発表以降、コンサート活動を休止していたエレファントカシマシが、デビュー25周年記念ドキュメンタリー映画「the fighting men's chronicle エレファントカシマシ劇場版」公開日となる7月12日(金)に活動を再開することが発表された。【その他の画像】エレファントカシ [全文を読む]

「スマスマ」最終回に飲み込まれたエレファントカシマシ宮本浩次の俳優デビュー

アサジョ / 2017年01月09日10時15分

昨年12月25日深夜、圧倒的な歌唱力と表現力で老若男女問わずファンの多いロックバンド「エレファントカシマシ」のボーカルおよびギター担当の宮本浩次が、フジテレビヤングシナリオ大賞作品のドラマ「俺のセンセイ」で俳優デビューしていた。 フジテレビヤングシナリオ大賞といえば、脚本家の登竜門とも言われ、多くの人気脚本家を世に送り出している。「高校教師」(TBS系)「 [全文を読む]

宮本浩次がドラマ初主演!劇中音楽もエレカシ

Smartザテレビジョン / 2016年12月14日15時26分

12月25日(日)深夜1時からフジテレビで放送されるドラマ「俺のセンセイ」の主演を、エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次が務めることが決まった。 宮本がドラマの主演を務めるのは今回が初めてで、フジテレビのドラマ出演も初となる。石橋杏奈、佐藤二朗、小出恵介の共演も決定した。 本作は、坂元裕二や野島伸司など数々の有名脚本家を輩出してきた「フジテレビヤングシ [全文を読む]

BRAHMAN&宮本浩次がRCサクセションを熱唱!

Smartザテレビジョン / 2016年10月20日15時15分

NHK BSプレミアムで、10月30日(日)に放送される「The Covers'Fes.2016」の公開収録が東京・渋谷のNHKホールで行われ、エレファントカシマシ、ORIGINAL LOVE、JUJU、秦基博、BRAHMAN、横山剣が登場し、思い入れのあるカバー曲を披露。またスペシャルゲストとして斉藤由貴が登場した。まずトップバッターを飾ったのは横山。北 [全文を読む]

あのミュージシャンも悩んでいる……若者にも増えている、急にやってくる耳の病気って?

マイナビ進学U17 / 2016年02月23日12時02分

近年、サカナクション山口一郎さんや、スガシカオさん、エレファントカシマシの宮本浩次さんなど、大物ミュージシャンのみなさんが難聴に悩んでいることを告白し、ニュースなどでこの病名を目にする機会が増えています。今、急増しているといわれているのが、この「突発性難聴」という病状です。一体どのような病気なのでしょうか。■多くの有名ミュージシャンが症状を告白している「突 [全文を読む]

エレカシ、約束の野音で完全復活!

okmusic UP's / 2013年09月15日16時00分

宮本浩次の急性感音難聴のため昨年10月14日の日比谷野外音楽堂でのライブ以降活動を休止していたが、ライブ活動休止をファンに直接に伝えた場所、病を乗り越え約1年の月日を経て、2013 年9月14日(土)、エレファントカシマシのコンサートの聖地である日比谷野音のステージに再び立ち、2時間30分にわたる渾身のパフォーマンスを披露した。【その他の画像】エレファント [全文を読む]

新木場『ROCKS TOKYO 2012』タイムテーブルを発表 大トリはTHE BAWDIES

リッスンジャパン / 2012年05月23日13時00分

なお26日に出演が決定していたエレファントカシマシは、メンバー冨永義之の療養のため宮本浩次のソロライヴとして行われることが決定している。今回の発表を受け、新木場駅・若洲会場間のシャトルバスの運行時刻も発表。イベントの詳細は公式HP(rockstokyo.jp/2012)をご確認下さい。【イベント情報】『ROCKS TOKYO 2012』日程:2012年5月 [全文を読む]

エレファントカシマシ、異常な空気感の客電付き渋公ライヴが完全に蘇る!

okmusic UP's / 2017年06月01日15時00分

そして、随所でヴォーカル宮本浩次の感情が露になる。異常な空気感が会場を支配した。怒涛の全14曲、緊迫の70分。終演まで客席の照明が落ちることはなかった。この伝説的ライヴは16mmフィルムのカメラ5台で全編撮影、音はデジタルマルチテープで録音されたが、映像はこれまでほとんど世に送り出されることはなかった。だが、ライヴから約29年経過した2017年、映像・音源 [全文を読む]

浜崎あゆみの肉体がボロボロ! 両耳難聴、膝を故障など痛々しい状態

messy / 2017年05月27日21時00分

大友康平(61)、スガシカオ(50)、エレファントカシマシの宮本浩次(50)、サカナクションの山口一郎(36)などがそれぞれ片耳の難聴を明かしている。氷室京介(56)は難聴を理由に「これ以上は無理」と、2016年5月にライブ活動を引退した。 アーティスト生命に直結する疾患。しかし浜崎が抱えている体の問題は難聴だけではない。膝にもダメージを負っているというの [全文を読む]

流されがちな毎日に“待った!”をかけてくれる5曲

okmusic UP's / 2017年04月10日18時00分

■2.「ガストロンジャー」('99)/エレファントカシマシデビュー30周年に合わせて『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』がリリースされたばかりなので、改めてプッシュ! 1990年代の最後に宮本浩次(Vo)が放ったメッセージ…例えば《お前正直な話率直に言って日本の現状をどう思う?》《もっと力強い生活をこの手に!》は、本 [全文を読む]

松本人志、『ワイドナショー』が“暗黒”突入……視聴率6%台で「芸能ゴシップ頼み」?

サイゾーウーマン / 2017年04月09日08時00分

最近はマンネリを防ぐためか、エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次や、昨年末『絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』(日本テレビ系)で全裸芸人アキラ100%と共演して話題となった俳優・原田龍二などを出して空気を変え、新たな人材発掘に努めているが、なかなかハマってません」(同) さらにこの3月、「ワイドナ高校生」として人気のあった岡本夏美や、女流棋士の竹 [全文を読む]

残念な方向に自ら突進するフジテレビのドラマだが、実は深夜枠が超おもしろい

Business Journal / 2017年04月05日20時00分

年末に放送した『俺のセンセイ』(エレファントカシマシの宮本浩次主演)もロックでダメ感満載のテイストがおもしろかったし、4月5日には『十九歳』(岸井ゆきの主演)も放送予定で、今からちょっと楽しみである。そう、フジテレビ、今は嫌われてはいるけれど、ドラマ好きの好奇心を断続的に刺激してくれているのは確かなのだ。 そして、なんといっても劇団「ヨーロッパ企画」の世界 [全文を読む]

エレカシ宮本浩次が「みんなのうた」に新曲書き下ろし

Smartザテレビジョン / 2017年03月31日19時42分

ボーカル宮本浩次が、バンドデビュー30周年を迎えた今、自らの半生を振り返って書き下ろした同曲。完成した楽曲には、傷つくことを恐れて立ち止まってしまう人の背中を押すようなメッセージが込められている。なお、宮本はみんなのうた「はじめての僕デス」(1976年8~9月放送)にてボーカルを務めており、約40年ぶりにみんなのうたに登場する。 また編曲は、シングル「愛 [全文を読む]

エレファントカシマシがメジャー復帰に際し、 自らを奮い立たせる言葉を注いだ『ココロに花を』

okmusic UP's / 2017年03月22日18時00分

数あるエレカシ作品の中から前向きな気分にさせてくれる名盤をご紹介!【その他の画像】エレファントカシマシ■セールスが振るわなかった初期昨年末に宮本浩次(Vo)の主演ドラマが放送されたり、メンバー4人で朝のワイドショーに出演して生演奏したりと、ここ最近は30周年イヤーに相応しい露出がなされてきたエレファントカシマシ(以下、エレカシ)。彼らのテレビ出演自体が珍し [全文を読む]

エレカシ宮本主演ドラマ『俺のセンセイ』 フジ復活へ一筋の光

NEWSポストセブン / 2017年01月04日16時00分

●役者 主人公を演じたのは…ロックバンド・エレファントカシマシのボーカル、宮本浩次。何とドラマ初主演という挑戦。10年間のスランプに苦しみ、頭をかきむしり、身をよじりながら苦悩する中年漫画家・西虎太郎の役。 宮本氏本人のイメージと重なりつつも、落ちぶれた中年漫画家になりきった。絶望の淵に立つ中年男の滑稽さと純粋さ。混濁した味わい深い人物をイキイキと描き出し [全文を読む]

「GYAO!」で『輝け!第19回みうらじゅん賞』の独占生配信が決定!

PR TIMES / 2016年12月14日09時26分

<歴代受賞者(敬称略)> 第1回(1994年):杉作J太郎、中野まり子、カーツ佐藤、いとうせいこう 第2回(1995年):薮下秀樹、泉晴紀、泉麻人、田口トモロヲ 第3回(1996年):金子修介、樋口真嗣、町山智浩、水野晴郎、安斎肇、山田五郎 第4回(1997年):宮本浩次、吉田照美、喜国雅彦、谷ナオミ、松崎しげる、水道橋博士 第5回(1998年):スター [全文を読む]

エレカシ宮本「全力で歌い上げたい」カバーズフェス開催

Smartザテレビジョン / 2016年09月14日04時30分

さらに、エレカシ・宮本浩次は「万全の体調で全力で歌い上げたい!」と意気込み、スペシャルゲストとして登場の斉藤由貴は、自身の楽曲「卒業」('85年)を歌い上げる。 ここでしか見られないゲストのパフォーマンスに酔いしれよう。 [全文を読む]

「GOOD ROCKS! 10th Anniversary PHOTO EXHIBITION PHOTOGRAPHED BY HIROSUKE FUKUMOTO」全国で開催決定!

DreamNews / 2016年09月06日17時00分

展示予定アーティスト(各会場により異なる場合がございます) AI/藍井エイル/佐藤千明・津野米咲(赤い公園)/AKIRA/大木伸夫(ACIDMAN)/Azumi/アップアップガールズ(仮)/佐々木亮介(a flood of circle)/あゆみくりかまき/荒木宏文/有村架純/[Alexandros]/アンジュルム/安藤裕子/家入レオ/植田真梨恵/EGO- [全文を読む]

フォーカス