高木大輔のニュース

今季初FW起用の東京V高木大輔が先制点も、追いついた横浜FCが首位守る

ゲキサカ / 2017年05月07日18時02分

FW高木大輔の今季初ゴールで先制したが追いつかれてのドロー。今季ホーム最多9452人の観客が入った味の素スタジアムで勝利を飾ることはできなかった。一方、横浜FCの連勝は3でストップ。とはいえ同時刻開催の試合で同勝ち点で2位につける湘南ベルマーレが町田と引き分けたため、首位の座をキープした。 東京Vは前節・金沢戦(2-1)から先発を3人変更し、MF安在和樹と [全文を読む]

【Jリーグ出場停止情報】大宮のDF河本裕之、東京VのFW高木大輔らが出場停止

超ワールドサッカー / 2015年08月10日20時01分

▽J2では、首位・大宮のDF河本裕之や3試合連続ゴール中のFW高木大輔(東京V)ら8選手が出場停止となっている。また、J3では3名が出場停止となる。▽なお、12日行われる明治安田生命J1リーグ2ndステージでは、7月29日に行われた2ndステージ第5節で警告を受けたMFレオ・シルバ(新潟)が累積警告により出場停止となることが5日に発表されていた。今回発表さ [全文を読む]

高木大輔のPKが決勝点!!東京Vが京都に完封勝利、今季2度目の3連勝

ゲキサカ / 2015年07月26日20時03分

後半12分にFW高木大輔が自ら獲得したPKを決めると、これが決勝点。1-0で勝利し、今季2度目の3連勝を飾った。前々節・北九州戦(1-0)では大輔が決勝点。前節・熊本戦(1-0)では兄の善朗が決勝点。今節ではまたも大輔が決勝点と高木兄弟の活躍が続いている。 この日の東京VはMF三竿健斗が出場停止。代わって中盤ではMF安田晃大が先発した。4-4-2システムを [全文を読む]

ベトナム遠征初戦は高木大輔の劇的弾で豪州に打ち勝つ

ゲキサカ / 2014年09月08日15時24分

終了間際の45分にはPKを与えてしまい、再度同点とされるが、アディショナルタイム3分にDF高木大輔(東京V)がこぼれ球を押し込み、劇的勝利を飾った。9日にU-19ベトナム代表戦を控える日本だが、この結果で準決勝進出が決まっている。 JFAによると、決勝点を奪った高木は「勝てたことがすべてだと思います」と胸をなでおろしたものの、「まだまだ課題はたくさんあるの [全文を読む]

FW起用に“一発回答”、「サッカーに生きている」東京V高木大輔の生き様

ゲキサカ / 2017年05月07日23時17分

東京ヴェルディのFW高木大輔は7日に行われた横浜FC戦で今季初めてFWとして起用されると、開始8分に今季初ゴールを記録した。 試合後、東京Vのロティーナ監督は高木について、「ヨーロッパの選手に近い印象。サッカーに生きていると思います。試合でも練習でも、強い強度でプレーでき、とても賢い。今日の1点目もこぼれ球に詰めたとても賢いプレー。ボールをキープしていたし [全文を読む]

東京Vと水戸のWBは明暗分かれる、高木大輔と湯澤洋介がみせたサイドの攻防

ゲキサカ / 2017年03月11日23時47分

東京ヴェルディの右WB高木大輔と対面の水戸ホーリーホックの左WB湯澤洋介は激しい攻防をみせて、試合を盛り上げた。結果として、高木大はPK獲得にアシストも記録。湯澤は高木大を倒して先制点となるPKを献上。明暗が分かれた。 立ち上がりから東京VはDF永田充のライナー性のロングフィードを武器に深みのある攻撃を繰り出した。高木大は「充さんと目が合った瞬間」に前へ走 [全文を読む]

東京VのFW高木大輔が契約更新「来年こそ最高のシーズンに」

ゲキサカ / 2016年12月28日20時07分

東京ヴェルディは28日、FW高木大輔と来季の契約を更新したことを発表した。高木は今季、J2リーグ戦で29試合に出場し、6得点を記録。同日に自身のツイッター(@Daisuke_V18)を更新し、「来年こそ今年や去年の悔しさやを晴らしてサポーターの皆さんと最高なシーズンを送れるように頑張ります。個人としてもゴールという結果で皆さんに応援してもらえるように頑張り [全文を読む]

東京VがFW高木大輔との契約を更新

超ワールドサッカー / 2016年12月28日17時07分

▽東京ヴェルディは28日、FW高木大輔(21)との契約を更新したことを発表した。 ▽高木は今季の明治安田生命J2リーグ戦で29試合6ゴールをマークしている。 [全文を読む]

ゲキサカ秘蔵写真[2007.8.11]高木大輔(東京ヴェルディジュニア)

ゲキサカ / 2016年08月11日07時45分

[写真]キャプテンのFW高木大輔。今大会で13得点をマーク 【2007年8月11日】08.11 全少サッカー大会決勝 東京Vvs鹿島 [08.11 第31回 全日本少年サッカー大会 決勝 西が丘サッカー場] 全日本少年サッカー大会の決勝戦が11日に行われ、東京ヴェルディジュニアが鹿島アントラーズジュニアを延長戦の末に2-0で破り、8年ぶりの優勝を手にした。 [全文を読む]

長崎vs東京V 試合記録

ゲキサカ / 2016年07月16日20時21分

【J2第23節】(長崎県立) 長崎 2-1(前半1-0)東京V [長]佐藤洸一(5分)、中村慶太(71分) [東]高木大輔(68分) [東]高木大輔(72分) 観衆:4,741人 主審:廣瀬格 副審:岡野宇広、和角敏之 [V・ファーレン長崎] 先発 GK 1 大久保択生 DF 3 趙民宇 DF 4 高杉亮太 DF 2 坂井達弥 (73分→DF 27 村上佑 [全文を読む]

フォーカス