吉行和子のニュース

吉行和子、この歳でもやれる役があるというのは凄く幸せ

NEWSポストセブン / 2017年05月21日16時00分

今回は、映画『家族はつらいよ2』で熟年離婚の危機を乗り越えた夫婦の妻を演じる吉行和子が、山田洋次監督の作品に出演したことで知った演技の難しさ、幸せについて語った言葉を紹介する。 * * * 吉行和子は2013年、山田洋次監督の『東京家族』に出演、日常空間に本当にいそうな、平凡な田舎の主婦役を演じている。「今までは独立系の映画ばかり出てきたので、撮影が終わる [全文を読む]

吉行和子 42歳で映画『愛の亡霊』に出演して得た転機

NEWSポストセブン / 2017年05月13日16時00分

今回は、映画『家族はつらいよ2』で熟年離婚の危機を乗り越えた夫婦の妻を演じる吉行和子が、劇団民藝を辞めてアングラ系の芝居に加わり、42歳で大島渚監督の『愛の亡霊』出演に至るまでを語った言葉を紹介する。 * * * 吉行和子は1969年に劇団民藝を離れ、一転して唐十郎ら反体制のアングラ系の演劇人たちとの芝居に参加していく。「民藝とまるで違うことを皆さんやって [全文を読む]

吉行和子 60年前の初舞台『アンネの日記』で発揮した意地

NEWSポストセブン / 2017年05月03日07時00分

今回は、5月公開の映画『家族はつらいよ2』で熟年離婚の危機を乗り越えた夫婦の妻を演じる吉行和子が、60年前に踏んだ初舞台について語った言葉を紹介する。 * * * 吉行和子は劇団民藝に所属、当初は女優になる気はなかった。 「子供の時から体が弱くて、友達もいなくて、学校にもあまり行けないから、いつも本ばかり読んでいました。本の中で登場人物はこういうことを喋っ [全文を読む]

吉行和子 逝去1年…107歳まで生きた母あぐりさんへの思い

WEB女性自身 / 2016年03月04日09時00分

テレビ小説 ですから脚色したところもありましたけれど、テレビを見て、初めて母の生い立ちや人生を知ることができました」 そう本誌に語るのは、女優・吉行和子さん(80)。昨年1月亡くなった彼女の母親は吉行あぐりさん(享年107)。田中美里主演でNHK朝ドラのモデルにもなった、日本の女性美容師の草分け的存在だ。15歳という若さで作家・詩人の吉行エイスケ氏と結婚 [全文を読む]

【特報映像】芳根京子主演作から吉行和子&村上虹郎共演作まで短編映画が8月公開へ

CinemaCafe.net / 2017年06月04日13時00分

先のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で国民的ヒロインとなった芳根京子の主演作『わさび』、『家族はつらいよ2』の吉行和子と『武曲 MUKOKU』の村上虹郎と話題作が公開中の2人が共演した『春なれや』など、映画監督・外山文治による短編映画が、8月に劇場公開。その特報映像が到着した。 「映画監督外山文治短編作品集」と題して上映される両作。撮影当時18歳の芳根 [全文を読む]

女優・吉行和子の覚悟の演技に刮目の性愛名作!

文春オンライン / 2017年05月23日17時00分

先日、吉行和子にインタビューさせていただいた。 八十歳を超えてもなお、どこか可愛らしいチャーミングさのある方で、飾り気のないおっとりした口ぶりには惹かれるものがあった。一方、その優しい口調とは裏腹に、語られる女優人生は苛烈で、六十年にわたり第一線を生き抜くだけの意志を感じ取ることができた。当初は引っ込み思案だったのが「どうせ長く続かない」という先輩の陰口へ [全文を読む]

徳島新聞女性クラブ~石田純一・鳥越俊太郎・吉行和子・冨士眞奈美・金美齢が登場!

PR TIMES / 2015年01月23日11時52分

[画像: http://prtimes.jp/i/4519/22/resize/d4519-22-683115-0.jpg ] ◇会員期間:平成27年4月~平成28年3月末日(1年間) ◇対象:18歳以上の女性 ◇年会費:1万800円(税込み) ◇講演会・トークショー(各回14時~) 第1回=石田純一(俳優)5/23(土) 第2回=鳥越俊太郎(ジャーナリ [全文を読む]

‘高齢者の婚活’を描いた話題の映画『燦燦-さんさん-』とパートナーエージェントが特別なイベントを開催

PR TIMES / 2013年10月03日11時42分

当日は、映画 『燦燦-さんさん-』に出演する吉行和子、宝田明がスペシャルゲストとして登場予定。たくさんの幸せを紡ぐ場として知られ、日常を忘れられる優雅なホテル椿山荘東京で映画『燦燦-さんさん-』の爽やかな感動を味わってから、婚活体験してみませんか!?【映画『燦燦-さんさん-』とは?】 ストーリー 吉行和子、宝田明、山本學ら名優たちによる、“高齢者の婚活” [全文を読む]

吉行和子 他の女優への競争心や嫉妬ない質素な性格と自己分析

NEWSポストセブン / 2012年09月15日07時00分

暑いけど私たちも頑張らなきゃって、一生懸命だったの」 主演映画『人生、いろどり』(9月15日公開)の撮影を語る吉行和子(77才)の表情には、楽しさがあふれている。 ロケが行われた徳島・上勝町が物語の舞台だ。ある年の冬、特産のみかんが全滅し、町はどん底に陥る。この苦境をなんとか救おうと若い農協職員・江田(平岡祐太)は、料理の彩りに使う“つまもの”と呼ばれる葉 [全文を読む]

妻夫木聡、山田洋次からの夜の電話は、和田アキ子ばりの怖さ

Movie Walker / 2016年01月19日19時41分

山田洋次監督待望の喜劇『家族はつらいよ』(3月12日公開)の完成披露試写会が、丸の内ピカデリー1で開催され、橋爪功、吉行和子、西村雅彦、中嶋朋子、妻夫木聡、蒼井優、山田監督が舞台挨拶に登壇。妻夫木は、山田監督から「君の役を変えたい」という電話を受けたことに触れ「夜10時にですよ。和田アキ子さんばりの怖さでした」と苦笑いした。 妻夫木は、山田監督から「調律師 [全文を読む]

蒼井優が山田洋次監督作の原案!「先生と呼んで」

Movie Walker / 2016年01月19日18時35分

山田洋次監督待望の喜劇『家族はつらいよ』(3月12日公開)の完成報告会見が、1月19日に有楽町・朝日スクエアで開催され、橋爪功、吉行和子、西村雅彦、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、山田監督が登壇した。蒼井の知り合いに起こった熟年離婚問題を原案にした映画ということで、山田監督は「原案を、蒼井優にしなければいけなかったかな」と笑顔で語った。 橋爪は「蒼井 [全文を読む]

NHK朝ドラモデルの吉行あぐりさん 田中美里が思い出を語る

NEWSポストセブン / 2015年12月22日16時00分

作家の故吉行淳之介さん(享年70)や女優の吉行和子(80才)の母で、美容師の吉行あぐりさんが、2015年1月5日肺炎で死去した。107才だった。 「あきれるくらい楽天的で頑固者」――長女の吉行和子は最愛の母・吉行あぐりさんをそう評した。昭和初期に美容院を開店して、90才を過ぎてもなお現役美容師であり続けた。 その激動の半生は、1997年の連続テレビ小説『あ [全文を読む]

105才吉行あぐり氏 娘和子に「私が死んだ方がいいでしょ」

NEWSポストセブン / 2012年09月16日07時00分

主演の吉行和子(77才)が現在105才の母・あぐりさんを語る。 吉行は結婚経験があるが、現在は独身。あぐりさんは、1997年のNHK朝の連続テレビ小説『あぐり』のモデルとして、よく知られている。 「母は今年の7月で105才になりました。同じマンションの別の部屋に暮らしています。さすがに寝たきりになって、ヘルパーさんの手を借りていますが、頭はしっかりしていて [全文を読む]

東宝『亜人』X GIFMAGAZINEコラボ、GIFのトップクリエイターが『亜人』のエンドレスリピートバトルを表現

PR TIMES / 2017年07月01日10時00分

[画像1: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=13629&t=animationGifImage&f=agd-13629-17-2.gif&img_id=1498859787 ][画像2: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=13629&t=animationGifImage&f [全文を読む]

劇団ひとり、山田洋次監督の演出に大感激「『男はつらいよ』もこんな風に…」

CinemaCafe.net / 2017年06月01日14時00分

平田周造(橋爪功)と富子(吉行和子)との離婚騒動から数年――。周造はマイカーでの気ままな外出をささやかな楽しみにしていたが、車に凹み傷が目立ち始めたことから、高齢者の危険運転を心配した家族は、運転免許を返上させることを画策する。しかし、頑固オヤジをいったい誰が説得するのか!? 嫌な役回りを、長男夫婦(西村雅彦&夏川結衣)、長女夫婦(中嶋朋子&林家正蔵)、 [全文を読む]

林家正蔵、リアル家族はつらいよ…年5月会見

NewsCafe / 2017年05月31日11時15分

各イベントでは皆、いろんなことしゃべってたね」 記者「俳優の橋爪功(76)はパート3の話が水面下で進んでいることをポロリとしゃべっちゃったり、女優の吉行和子(81)は橋爪とは何度も夫婦役をやってるけど、『そのわりに親切じゃない。とにかく若い子が好きで、私のことはないがしろ』とぶっちゃけてました(笑)」 デスク「売れっ子女優の蒼井優(31)は山田監督の映画『 [全文を読む]

『美女と野獣』が公開から6週連続首位で“アナ雪”超えの記録を樹立!

Movie Walker / 2017年05月30日15時31分

橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優ら一家を演じた豪華な顔ぶれが再集結し、土日2日間で動員11万7000人、興収1億3300万円をあげた。公開初日の27日に行われた舞台挨拶では、パート3の制作を希望する声が観客席から沸いたのに対して、橋爪さんからは「パート2がヒットすれば、パート3があります」とのコメントも飛び出したよ [全文を読む]

蒼井優、甥っ子に全力でいないいないばあ

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月28日19時42分

橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵といった名優たちが集結した喜劇映画の続編で蒼井がふんしているのは、妻夫木演じる庄太の妻・憲子。蒼井が「最近は色んな役を演じますが、こんなにいい子の優等生の役は山田組しかもらえません」と苦笑するほど、素敵な女性である。 橋爪から「キャストのなかで一番の大ウソつき」とお墨付き(?)をもらえるほど蒼井のな [全文を読む]

“次男夫婦”妻夫木聡&蒼井優「家族はつらいよ2」で感じた山田洋次流喜劇の妙

映画.com / 2017年05月28日12時30分

平田周造(橋爪功)と妻の富子(吉行和子)の離婚騒動から数年後を舞台に、平田家が直面する新たな問題をつづる。物語は周造を巡る高齢ドライバー問題から口火を切り、“無縁社会”という大きなテーマを浮き彫りにしていく。 「山田監督が考える喜劇というのは日常の中で起こりえることなんですよね。ありえないことじゃなくて、ありえるからこそ、人間も滑稽に見えるし、その姿も面白 [全文を読む]

妻夫木聡、若作りが必要になってきた?

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月28日09時21分

『東京家族』でも共演していた橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、蒼井優、そして妻夫木といった名優たちが集結しており、妻夫木は真面目で心優しく、たびたび兄や姉と衝突する父親をなだめる、家族間の潤滑油のような存在である庄太にふんしている。 演じるにあたって「具体的なモデルはいない」と語る妻夫木だが、実はこの役、ぎりぎりになって役の設定が変 [全文を読む]

フォーカス