坂村健のニュース

【LIXIL NEWS】「住まいのIoT」の実現へ LIXIL IoT Houseプロジェクト始動

PR TIMES / 2015年12月02日17時20分

LIXILだからできる住生活の未来に向けて、「住まいのIoT」の実現へLIXIL IoT Houseプロジェクト始動~東京大学 坂村健教授と共同研究を開始し、実証実験施設を建設~住まいと暮らしの総合住生活企業である株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:藤森義明)は、IoTの世界的権威である東京大学大学院情報学環ユビキタス情報社会基盤研究センター長 [全文を読む]

「次世代ロジスティクス オープンデータ活用コンテスト」を開催(ニュースリリース)

PR TIMES / 2017年04月13日17時52分

~人工知能(AI)活用の時代に向けて~ 大和ハウスグループで物流システムを開発する株式会社フレームワークス(本社:静岡市、社長:秋葉淳一 以下:「フレームワークス」)と、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所(所在地:東京都品川区、所長:坂村健・東洋大学情報連携学部INIAD学部長)は、2016年に続き二回目の開催となる物流オープンデータ活用コンテスト「 [全文を読む]

富士通、東洋大がバッテリーレス・フレキシブルビーコンをIoT環境の一部として採用

JCN Newswire / 2016年12月08日15時10分

赤羽台キャンパスに建築される新校舎INIAD HUB-1(イニアド・ハブワン)は、建築・設備総合プロデュースに坂村健氏(注2)、建築設計は隈健吾氏(注3)による斬新なデザイン建築であり、数千カ所に本ビーコンを設置する予定です。本ビーコンはucode位置ID(注4)を含んだ電波を定期的に発信し、学生の屋内ナビゲーション、ドローンやロボットの誘導、学生の出欠管 [全文を読む]

落合陽一・高桑早生・坂村健・石黒浩・三浦豪太×大学生公開授業の模様を放送!番組総合司会は茂木健一郎×高橋みなみ!AIやテクノロジーの進化は生き方・働き方をどう変えるのか?

PR TIMES / 2016年10月27日14時34分

番組では、AIやテクノロジーの進化をテーマに、落合陽一・高桑早生・坂村健・石黒浩・三浦豪太を講師に迎えて、10月10日(月・祝)東京、10月1日(土)大阪、10月9日(日)北海道の3会場で“デジタルネイティブ世代”の大学生を対象に開催した公開授業の模様をお届けします。番組放送終了後に授業の模様を収めたビデオPodcastも配信致します。http://fes [全文を読む]

AIやテクノロジーの進化は生き方・働き方をどう変えるのか?『FMフェスティバル2016 未来授業~明日の日本人たちへ~』落合陽一・高桑早生・坂村健・石黒浩・三浦豪太が学生と徹底討論!

PR TIMES / 2016年09月02日18時24分

今年は、落合陽一・高桑早生・坂村健・石黒浩・三浦豪太を講師に迎えて、10月10日(月・祝)東京、10月1日(土)大阪、10月9日(日)北海道の3会場で開催します。AIやテクノロジーの進化は生き方・働き方をどう変えるのか?を、デジタルネイティブ世代の大学生たちと講師が熱い議論を交わします!授業の模様は、脳科学者の茂木健一郎と高橋みなみが総合司会を務める特別番 [全文を読む]

教育の未来について考える『近未来教育フォーラム2013 Programmable World の時代 』セッションゲストにスマートグラスメーカーVuzix Corporationの登壇が決定

PR TIMES / 2013年11月08日16時36分

~基調講演ゲストは"TRONプロジェクトリーダー"の坂村健氏~デジタルハリウッドでは『近未来教育フォーラム2013 Programmable Worldの時代 ~変革する人材育成~ 』と題し、ITや教育ビジネスに従事されている皆様、今後の教育の未来についてお考えの皆様に向けたフォーラムを11月21日より開催します。第4回目となる今回のテーマは、「Progr [全文を読む]

教育の未来について考える『近未来教育フォーラム2013 Programmable World の時代 ~変革する人材育成~』基調講演ゲストは“TRONプロジェクトリーダー”の坂村健氏

PR TIMES / 2013年10月21日16時19分

基調講演には、日本を代表するコンピュータ・アーキテクトであり、TRONプロジェクトのリーダーとして、まったく新しい概念によるコンピュータ体系を構築し世界の注目を集めている坂村健氏を迎え、教育の未来や人材育成のこれからについて、ジャンルや領域を越えた創発的な提言やディスカッションを実施。また、デジタルメディア・コンテンツなどの自主研究や委託研究に積極的に取り [全文を読む]

「東京大学大学院情報学環 学術研究棟」の寄贈について

PR TIMES / 2012年10月03日11時15分

「情報学環・Daiwaユビキタス学術研究館(仮称)」は、東京大学大学院情報学環の坂村健教授が監修され、世界最先端のICT技術を活用し、温度・湿度などを自動検知する「環境モニタリングシステム」や自分の場所を自動認識できる「ユビキタス場所情報インフラ」を導入する予定です。 また、本館の意匠・設備設計は、東京大学大学院工学系研究科の隈研吾教授が担当され、杉板や [全文を読む]

毛沢東が作らせたワインは「おいしいとかとは違うベクトル」

NEWSポストセブン / 2012年09月20日16時00分

【書評】『毛沢東の赤ワイン』(坂村健/角川書店/1890円) 【評者】矢部潤子(リブロ池袋本店) 今回ご紹介するのは、いながらにして世界の今の外食が堪能できる新刊。著者は、本職は東京大学教授ですが、プロフィール欄を見ると大変なことになっています。電脳建築家、研究者、SF評論家、コラムニスト、シュヴァリエ・ド・シャンパーニュ…。なんかすごい。 著者のお名前は [全文を読む]

AI活用時代における新たな物流を提案する「次世代ロジスティクスオープンデータ活用コンテスト」を開催

CodeZine / 2017年04月14日13時35分

審査にあたるのは、東洋大学情報連携学部INIAD学部長の坂村健氏、フレームワークス代表取締役社長の秋葉淳一氏、さくらインターネット・フェローの小笠原治氏、大和ハウス工業常務執行役員・建築事業担当の浦川竜哉氏。 賞金は、最優秀賞(1作品)が200万円、優秀賞(4作品)が50万円、審査員特別賞(10作品程度)が10万円。 このほか、4月27日16時~18時には [全文を読む]

「今ある職の多くはなくなっていく」――工学博士・坂村健さん

マイナビ進学U17 / 2016年11月21日12時01分

3限目の授業を担当したのは工学博士・坂村健さん。「IoT(さまざまな物がインターネットに接続され、情報交換することで互いに制御する仕組み)」が非常に重要だという坂村さんが、集まった学生と人工知能(AI)がある未来について語り合いました。■AIだから合理的判断ができるということではない「線路を走っているトロッコが突然制御不能になり、このまま進めば前方にいる5 [全文を読む]

海外企業も多数参加の「Embedded Technology 2016」と「IoT Technology 2016」が11月16日から開催

CodeZine / 2016年11月11日20時40分

ET2016はJASA主催の展示会として30回目の開催となり、それを記念して18日には東京大学大学院情報学環教授/ユビキタス情報社会基盤研究センター長である坂村健氏の講演も行われる。 入場料は3000円だが、来場事前登録および招待状持参で無料となる。来場事前登録は18日15時まで、公式Webサイトで受付中。 【関連リンク】 ・一般社団法人組込みシステム技 [全文を読む]

「義足の選手が五輪に出るのはアリ?」――パラリンピック陸上日本代表 高桑早生さん

進路のミカタ / 2016年11月02日00時15分

《番組概要》『三井住友フィナンシャルグループpresents FMフェスティバル2016 未来授業~明日の日本人たちへ~』AIやテクノロジーの進化は生き方・働き方をどう変えるのか?落合陽一・高桑早生・坂村健・石黒浩・三浦豪太×大学生公開授業の模様を放送!番組総合司会は茂木健一郎×高橋みなみ!2016年11月3日(木・祝)16:00~19:00放送 [全文を読む]

世界初!「物流xオープンデータ」の活用の未来

Forbes JAPAN / 2016年06月27日10時00分

仕掛け人は、大和ハウス工業グループのフレームワークス社長・秋葉淳一、そして「IoT(モノのインターネット)」研究の第一人者、東京大学大学院情報学環教授・坂村健だ。「IoTは、『モノのインターネット』と訳されることから誤解されがちだが、単に『モノがインターネットに繋がる』ということではない。IoTは、企業や所有者などの枠組みを超えて、『モノがインターネットの [全文を読む]

アルファ碁の勝利が示す『介護』の生き残り策

けあZine / 2016年04月21日07時00分

しかし、コンピュータの力を使いこなせるのは人間のみ ところがアルファ碁には、坂村健・東大教授によると(3月11日付け毎日新聞朝刊)ニューラルネットワークという技術で、いわば人間の直感を身につけさせた。ニューラルネットワークは「神経回路網」という言葉どおり、人間の脳をまねる技術で、それを開発した英国のディープマインド社は、ここにさらに強化学習という手法を組み [全文を読む]

世界最強の韓国人棋士があっさり敗北。人工知能は次に何を奪うのか?

まぐまぐニュース! / 2016年03月22日19時00分

ところがこのアルファ碁は、坂村健=東京大学教授によれば、2つの点でその常識を飛び越えてしまった(17日付毎日)。 1つは、「ニューラル・ネットワーク(神経回路網)」という人間の脳を真似た働きを持つ。2つ目には、経験から学習する「強化学習」という手法が導入された。これによって、まずは人間が指した棋譜の膨大な情報を取り込んで学ばせた後に、その自らのコピーと延々 [全文を読む]

綾波レイを表紙に迎え『AERA』がエヴァに迫る! 庵野秀明インタビューも

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月25日17時30分

また、石岡良治、橋本努、坂村健による論考「『ぼくはぼくだ』は承認されないのか~エヴァンゲリオンをめぐる論点」、缶コーヒーや髭剃りなどさまざまなメディアで展開されているタイアップ戦略の紹介など、“エヴァ”で溢れたラインナップとなっている。 “永久不滅のヒロイン”綾波レイのカラーイラストと、“エヴァ生みの親”庵野秀明の豪華インタビュー。ファンにとっては永久保存 [全文を読む]

「エヴァ」の綾波レイがAERAの表紙に!イラストは本田雄さんによる描きおろし

PR TIMES / 2015年08月22日10時25分

[画像: http://prtimes.jp/i/4702/34/resize/d4702-34-599998-0.jpg ] ■内容 ・表紙…綾波レイ ※イラストは本田雄さん(カラー)による描きおろし ・表紙のひと…綾波レイ ・「ぼくはぼくだ」は承認されないのか~エヴァンゲリオンをめぐる論点 石岡良治(批評家)、橋本努(北海道大学大学院教授)、坂村健[全文を読む]

出過ぎるほどの“出る杭”を育てろ! 一般社団法人「未踏」(Mitou)が活動を開始

ITライフハック / 2015年03月11日13時00分

■ITで大成功する人を生むためのMitou Foundation発表会にはMitou Foundationの代表理事である竹内郁雄氏、東京大学情報学環教授である坂村健氏、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究家 特別招聘教授である夏野剛氏、ディー・エヌ・エー創始者である南場智子氏、IPAの理事長である藤江一正氏が登場した。Mitou Foundation代表 [全文を読む]

平成26年度「東京大学稷門賞」を受賞しました(ニュースレター)

PR TIMES / 2014年10月08日18時09分

また、当館は東京大学大学院情報学環の坂村健教授が監修され、世界最先端のICT技術を活用し、温度・湿度などを自動検知する「環境モニタリングシステム」や自分の場所を自動認識できる「ユビキタス場所情報インフラ」が導入されています。 意匠・設備設計は、東京大学大学院工学系研究科の隈研吾教授が担当され、杉板や土などの自然素材を用いて、暖かみと自然に溶け込むようなデ [全文を読む]

フォーカス