大迫勇也のニュース

大迫勇也が2ゴール1アシスト ケルン、6発大勝でリーグ7戦ぶり白星

サッカーキング / 2017年01月29日01時25分

ブンデスリーガ第18節が28日に行われ、ダルムシュタットと日本代表FW大迫勇也所属のケルンが対戦した。 前節、FW武藤嘉紀所属のマインツとスコアレスドローに終わった7位ケルン。上位陣に食らいついていくためにも、今節は最下位に沈むダルムシュタットから勝ち点3をゲットしたいところ。大迫はリーグ17試合連続となる先発出場を果たしている。 最初にチャンスを迎えたの [全文を読む]

ゲキサカ秘蔵写真[2008.8.2]大迫勇也(鹿児島城西高)

ゲキサカ / 2016年08月02日07時45分

[写真]鹿島に入団内定しているU-19日本代表候補ストライカーは後半5分に同点アシストを記録 【2008年8月2日】08.02[高校総体]鹿児島城西-(大迫勇也特集) [8.2 平成20年度全国高校総体サッカー競技準々決勝 佐賀東3-2鹿児島城西 埼玉スタジアム第3] 九州対決となった佐賀東高(佐賀)と鹿児島城西高(鹿児島)の一戦は後半34分の決勝点で佐賀 [全文を読む]

鹿島イズムを忘れないFW大迫勇也、親善試合でも「勝つことが大前提」《キリンチャレンジカップ2017》

超ワールドサッカー / 2017年06月06日21時00分

▽練習終了後、FW大迫勇也(ケルン/ドイツ)がミックスゾーンでメディア陣のインタビューに応対。親善試合ではあるものの「勝つことが大前提」と強い意気込みを語った。 ◆FW大迫勇也(ケルン/ドイツ) ──明日は親善試合になるが、どういったことを試したいか 「まずは勝つことが大前提です。個人的には点を取ること、ゴール前にどんどん顔を出すことをベースにしながらや [全文を読む]

FW大迫勇也、来シーズンを代表の中心選手として迎えるも「やるべきことをやるだけ」《海外組合宿》

超ワールドサッカー / 2017年05月31日00時00分

▽練習後、FW大迫勇也(ケルン/ドイツ)がメディアの取材に応対。前回の時とは違い、代表の中心選手として来シーズンを迎えることに対して、「やるべきことをやるだけ」と主張した。 ◆FW大迫勇也(ケルン/ドイツ)(C)CWS Brains,LTD. ──ケガ人が出たりしているが 「そこはもう各自が気をつけないと。全部やらなくてはいけない訳ではない。この段階は、 [全文を読む]

合流初日のFW大迫勇也、6月の2試合に向けて「しっかりと結果を残したい」《海外組合宿》

超ワールドサッカー / 2017年05月29日22時30分

▽練習後、この日から合宿に合流したFW大迫勇也(ケルン/ドイツ)がメディアの取材に応対。シーズンを振り返るとともに、6月の試合に向けて意気込みを語った。 ◆FW大迫勇也(ケルン/ドイツ) (C)CWS Brains,LTD.──1日遅れの合流となったが、トレーニングしてみて 「やっぱり走るなと(笑) 予想通りの練習でした」 ──これでまたスイッチが入るの [全文を読む]

ブレーメンとの大一番でのFW大迫勇也の起用についてケルン指揮官「スタメンは難しい」

超ワールドサッカー / 2017年05月05日15時41分

▽ケルンのペーター・シュテーガー監督が扁桃炎により離脱している日本代表FW大迫勇也についてコメントした。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽現在ブンデスリーガで勝ち点42の8位につけるケルン。来シーズンのヨーロッパリーグ出場を目指し、大事なシーズン終盤戦を迎えている。 ▽大迫は今シーズンのブンデスリーガで28試合に出場しチーム2番目の6ゴールを記録。フランス代表 [全文を読む]

内田篤人、大迫勇也が故郷に自身がプロデュースするコンディショニングラボを6月にオープン

超ワールドサッカー / 2017年04月10日10時11分

▽シャルケに所属する元日本代表DF内田篤人、ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也が、それぞれの故郷で自らがプロデュースするコンディショニングラボ(整骨院×トレーニング施設)をオープンすることとなった。所属事務所が発表した。 ▽内田は地元である静岡県静岡市の静岡駅近郊に「ウチダラボ」、大迫は地元である鹿児島県鹿児島市の鹿児島中央駅近郊に「オオサコラボ」をオー [全文を読む]

自信に満ちるFW大迫勇也「必ずチャンスはくる」《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年11月14日22時52分

▽トレーニング終了後、FW大迫勇也(ケルン/ドイツ)が、ミックスゾーンで記者陣のインタビューに応対。「サッカーの世界は結果」と述べ、現代表に欠けているストライカーとしての役割遂行に自信をのぞかせた。 ◆FW大迫勇也(ケルン/ドイツ) ──オマーン戦でのプレーについて 「メンバーが以前とだいぶ変わっていたから、最初は絶対難しいと思っていた。時間が経てば、自 [全文を読む]

【アンケート結果】「大迫ハンパねぇ~」 オマーン戦で2発のFW大迫勇也が最高点を獲得

超ワールドサッカー / 2016年11月12日17時45分

▽試合は、FW大迫勇也の2発、MF清武弘嗣、MF小林祐希のゴールにより、日本がオマーンに快勝しました。 ▽しかし、ユーザーの評価は格下相手の勝利だったこともあって厳しめ。とはいえ、1年5カ月ぶりに出場した代表戦で2ゴールを記録した大迫は、【7.2】の最高評価を獲得しました。 ▽一方で、最低点はFW岡崎慎司の【4.3】。次点に、FW本田圭佑と、DF丸山祐市 [全文を読む]

レーティング:日本代表 4-0 オマーン代表《キリンチャレンジカップ2016》

超ワールドサッカー / 2016年11月11日21時18分

攻守に無難なプレーを続けた (→14 小林祐希 6.0) 1つ素晴らしいスルーパスを出し、最後に代表初ゴール 11 齋藤学 5.5 左サイドからの積極的な仕掛けで攻め手となった (→8 原口元気 5.5) 終盤、高い位置でのボール奪取から枠内へのミドルシュートで見せ場 FW 15 大迫勇也 6.5 1トップとしてしっかりとボールを引き出して起点となり、冷静 [全文を読む]

フォーカス