西野真弘のニュース

【プロ野球】西野真弘、安達了一は盤石。残る一、三塁で激しい戦いが…。オリックスのレギュラー争い~内野手編

デイリーニュースオンライン / 2017年02月26日17時05分

■師匠の背番号5を継承した西野真弘 入団3年目にして、師匠ともいえる先輩・平野恵一(現阪神コーチ)の背番号5を継承した西野真弘。昨季は全143試合に出場。打率.264、33打点、63得点の成績を残し、ガッチリと正二塁手の座をキープした。 西野の魅力は、小柄な体格ながらパンチの効いた打撃。リードオフマンとしてさらに貢献度を高めるなら、昨季.335だった出塁 [全文を読む]

【プロ野球】《裏タイトル・野手編》今年の二塁打王、三塁打王は? 気になる「裏タイトル」獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日17時05分

【三塁打王】 茂木栄五郎(楽天)/西野真弘(オリックス):7三塁打 藤田一也(楽天)/今宮健太(ソフトバンク)/松田宣浩(ソフトバンク)/角中勝也(ロッテ):5三塁打 三塁打部門ではルーキーの茂木栄五郎(楽天)と2年目の西野真弘(オリックス)が1位。フレッシュな走力を見せつけた。 【最多四球】 柳田悠岐(ソフトバンク):100四球 中村晃(ソフトバンク) [全文を読む]

【プロ野球】《二遊間の系譜》西野真弘、安達了一で時代を築け! 阪急、オリックスのキーストーンコンビ

デイリーニュースオンライン / 2016年12月11日17時05分

オリックスの西野真弘の背番号が39から5に変更となることが発表された。以前、背番号5をつけていたのは、すでに引退した平野恵一(現阪神コーチ)だ。 平野が5の番号が入った愛用の遠征バッグを西野にプレゼントするなど、西野の入団当時から平野と西野の間には師弟関係が築かれていた。。今回、西野はバッグだけでなく、背番号も継承したことになる。 そこで、阪急、オリックス [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

■オリックス≪開幕オーダー≫ 1 指 吉田正尚 2 一 小谷野栄一 3 右 糸井嘉男 4 三 モレル 5 中 ボグセビック 6 遊 中島宏之 7 左 T‐岡田 8 捕 伊藤光 9 二 西野真弘 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 二 西野真弘 ○ 2 遊 安達了一 3 指 糸井嘉男 ◎ 4 左 T?岡田 ○ 5 右 ボグセビック ◎ 6 一 モレル ○ 7 三 大 [全文を読む]

江本氏、8連敗の巨人に「マシソンが頑張っていれば」

ベースボールキング / 2017年06月02日23時00分

続く西野真弘にセンター前ヒットで出塁を許すと、安達了一にタイムリー二塁打、小谷野栄一にタイムリー二塁打を浴びて同点に追いつかれた。 巨人はその裏、二死満塁とサヨナラのチャンスを作るも代打・亀井善行が空振り三振に倒れ、試合は9回で決着がつかず延長戦へ。 11回に一死走者なしから今村信貴が安達に勝ち越し本塁打を許すと、西村健太朗が武田健吾にタイムリーを浴び、こ [全文を読む]

【5月30日プロ野球全試合結果】広島が怒涛の6連勝、巨人・菅野智之が8失点KO、ソフトバンク・東浜巨が完投で6勝目

サイクルスタイル / 2017年05月30日23時39分

7回裏には、走者満塁の場面で西野真弘内野手が適時二塁打を放って2点を追加。さらに続く満塁の好機に武田や駿太外野手にも適時打が飛び出すなど打線が爆発。打者一巡の猛攻で9-1と突きはなした。投げては、エースの金子千尋投手が7回1失点の好投を見せ、今季6勝目。敗れたヤクルトは近藤一樹投手が古巣相手に6失点を喫するなど、投打ともに振るわなかった。■巨人・菅野智之、 [全文を読む]

【交流戦】オリックスが終盤に打者一巡の猛攻、金子千尋が6勝目…ヤクルトは投手陣が崩壊

サイクルスタイル / 2017年05月30日22時02分

7回裏には、走者満塁の場面で西野真弘内野手が適時二塁打を放って2点を追加。さらに続く満塁の好機に武田や駿太外野手にも適時打が飛び出すなど打線が爆発。打者一巡の猛攻で9-1と突きはなした。 投げては、エースの金子千尋投手が7回1失点の好投を見せ、今季6勝目。敗れたヤクルトは近藤一樹投手が古巣相手に6失点を喫するなど、投打ともに振るわなかった。 [全文を読む]

首脳陣が語るオリックスの今

ベースボールキング / 2017年05月28日10時00分

【主な打者の月別成績】 T-岡田 3・4月:23試 率.351 本7 点15 5月:22試 率.296 本5 点11 小谷野栄一 3・4月:23試 率.360 本2 点13 5月:21試 率.273 本0 点3 中島宏之 3・4月:23試 率.277 本2 点11 5月:22試 率.256 本1 点8 駿太 3・4月:23試 率.278 本0 点8 5月 [全文を読む]

ロッテ・二木が完投で3勝目 伊東監督「自信になったと思う」

ベースボールキング / 2017年05月27日20時05分

9回も先頭の西野真弘を一ゴロ、続く小谷野栄一を三振に仕留め二死とした。アウト1つを奪えば完封勝利というところまできたが、4番のT-岡田に第12号ソロを浴び失点。完封を逃したが、続く武田健吾を右飛に打ち取り、プロ2度目の完投勝利を挙げた。 伊東勤監督は試合後、二木のピッチングついて「球数も少ないですし、どんどん追い込んでいました。無四球でしょう。納得できます [全文を読む]

オリ、サヨナラ負けで8連敗 福良監督「粘りは見せてくれたが…」

ベースボールキング / 2017年05月27日08時15分

さらに二死後、西野真弘の四球で満塁とすると、小谷野栄一が2点タイムリーで同点に追いついた。 4点ビハインドを追いついたオリックスだったが、9回に登板した守護神・平野佳寿が清田にタイムリーを浴びサヨナラ負け。連敗を止めることができなかった。 福良淳一監督は「いい粘りは見せてくれたが、やはり8、9回。追いつくだけでなく、追い越さないと…」と苦言。さらに先発した [全文を読む]

【オリックス】今年はヒョウ柄!オリ姫&オリ達ユニを発表 西野「ヒョウのように走り回りたい」

ベースボールキング / 2017年05月01日14時05分

発表会見には選手を代表して、今年の『Bsオリ姫&Bsオリ達ユニフォーム』を着用した西野真弘と駿太の2選手が出席。大阪の球団らしさを表現したという『Bs OSAKA'N NAVY』(ネイビー地にヒョウ柄)のユニフォームに袖を通した。 会見で西野が「今回はこういうデザインを考えていただいたので、ヒョウのように走り回りたい(笑)」と笑顔で語ると、新しいユニフォ [全文を読む]

【オリックス】平野恵一から中島宏之、小谷野栄一に託された「常勝」のバトン

文春オンライン / 2017年04月26日11時00分

これを読んでいるBsファン読者なら「西野真弘選手に託した二塁手のバトン」を想像するのかもしれない。しかし、今回は少し違う。今後数年、BsがAクラスで戦い続ける為に託されたバトン。中島宏之、小谷野栄一両選手に託された「常勝への水先案内人」としてのバトンである。 常勝への水先案内人 元々どこか大人しい印象の強かったBs選手達。特に印象深い出来事が2014年10 [全文を読む]

【プロ野球】オリックスのポジ要素とは? 悪夢の開幕3連敗。それでも昨年の閉塞感はなし!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月09日17時00分

三塁・小谷野栄一の一塁への悪送球やファンブルでピンチを広げ、2死から西野真弘のエラーで失点してしまった。金子の投球リズムの悪さが影響しているのか、明らかに野手の動きが硬くなっていた。 金子は5回表には銀次にソロホームランを打たれるなど調子が上がらず、5回109球を投げて被安打6、5四球、4失点、自責点2という結果に終わった。まったくと言っていいほど金子らし [全文を読む]

【プロ野球】若鷹が羽ばたき、若虎は猛虎へ!? 侍ジャパンを破った若鷹と若虎。ソフトバンクと阪神の未来は明るい

デイリーニュースオンライン / 2017年03月09日16時05分

西野真弘と安達了一の1・2番コンビが藤浪晋太郎(阪神)の立ち上がりを叩いて1得点。そこから売り出し中の吉田正尚が追加点を奪うタイムリーを放ち、理想的な形で初回から2点を挙げた。 調子が上がりきらない侍ジャパンとはいえ、若手野手中心のソフトバンクと阪神が勝ちきったのはたいしたもの。若鷹と若虎が元気なソフトバンクと阪神の未来は明るい! 文=森田真悟(もりた・し [全文を読む]

侍ジャパン、ラスト実戦は辛勝…代打・秋山が大仕事、2勝3敗で本番へ

ベースボールキング / 2017年03月05日22時00分

先頭の西野真弘に四球を与えると、盗塁で無死二塁とされた後、安達了一は犠打。転がった打球を投手の藤浪が処理するも、この一塁送球が二塁方向に逸れて後逸。この間に西野が生還し、ミスで先制点を献上してしまった。 なおも失策で出塁させた安達に盗塁を決められ再びピンチとなると、3番・吉田正尚に対しては内角の速球でバットを折るも、打球はショートの頭を越えてレフトの前にポ [全文を読む]

【プロ野球】菊池涼介(広島)、秋山翔吾(西武)…。今季12球団の2番打者を比較! 攻撃的2番打者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月23日17時05分

(成績は2番スタメン出場時のもの) 広島東洋カープ 菊池涼介140試合:打率.315(572打数180安打)/13本塁打/56打点/23犠打/OPS.790 田中広輔1試合:打率.000(3打数0安打)/0本塁打/0打点/0犠打/OPS.250 読売ジャイアンツ 橋本到35試合:打率.206(126打数26安打)/2本塁打/10打点/17犠打/OPS.5 [全文を読む]

【プロ野球】積極的? 消極的? 12球団盗塁数&盗塁成功率とチーム内盗塁トップ3選手をまとめてみた!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月09日17時05分

■パ・リーグ6球団の盗塁結果とチーム内トップ3選手は? 北海道日本ハムファイターズ 132盗塁/39盗塁刺/成功率77.2% (盗塁数リーグ1位、成功率リーグ1位) 西川遥輝:41盗塁/5盗塁刺/成功率89.1% (盗塁数リーグ3位) 中島卓也:23盗塁/9盗塁刺/成功率71.9% (盗塁数リーグ4位) 田中賢介:22盗塁/8盗塁刺/成功率73.3% ( [全文を読む]

【プロ野球】来季への布石はどう打った? 今季、最下位に沈んだオリックスのドラフト結果を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年10月30日17時05分

西野真弘の167センチよりも低い。身長では目立たないが、ガッツあるプレーで目立ってほしい。 最も巨漢なのが澤田圭佑(投手・立教大)の178センチ90キロという体格だ。ちなみにBMI(※)を計算すると28.4で、「肥満度1」ということになる。よく似た体型に奥浪鏡がいるが、176センチ100キロでBMIは32.3だ。澤田もこの体型で人気が出るかも知れない。 ( [全文を読む]

【プロ野球】西勇輝が2カ月ぶりの勝利!オリックスの希望の光になれるか

デイリーニュースオンライン / 2016年07月05日16時05分

この日も、セカンドの西野真弘、ショートの安達了一と、本来は動きのいい二遊間が立て続けに失策を犯してしまうなど、味方の守備に足を引っ張られながらも、7回まで粘りの投球。5回にオコエ瑠偉に打たれた犠飛による1点のみに抑えた。 ■まだペナントは折り返し地点。浮上を目指したい! ヒーローインタビューでは「今日は福良(淳一)監督の誕生日だったので、なんとかウイニン [全文を読む]

【プロ野球】開幕スタメン再確認でみるパ・リーグ6球団のチーム事情

デイリーニュースオンライン / 2016年06月30日17時05分

オリックス・バファローズ 1 指 吉田正尚 2 一 小谷野栄一 3 右 糸井嘉男 4 三 モレル 5 中 ボグセビック 6 遊 中島宏之 7 左 T-岡田 8 捕 伊藤光 9 二 西野真弘 先発 金子千尋 ベテラン、主力、助っ人が誤算続き。そんなチーム事情を象徴するように、現在も主力なのは、糸井、T-岡田、西野のわずか3人。エース・金子の調子も上がらず、 [全文を読む]

フォーカス