赤間謙のニュース

オリ・小林とSB・石川がプロ初勝利! 5月は初勝利ラッシュ!?

ベースボールキング / 2017年06月01日16時00分

◆ 初勝利ラッシュのオリックス オリックスは、5月7日の日本ハム戦の11回表に7番手としてマウンドに上がった赤間謙が2回を無失点に抑えて初勝利を記録。同16日には、ルーキーながら“勝利の方程式”の一角を担うドラ2の黒木優太が2番手としてマウンドに上がり、初勝利を手にした。 そして5月28日には、ドラ1ルーキーの山岡泰輔がロッテ相手に6回1失点と好投。これ [全文を読む]

巨人・大竹寛を抹消、戸根が昇格…オリは吉田一を抹消 26日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月26日15時11分

代わって赤間謙が登録された。 26日のプロ野球公示は以下の通り。 <5月26日の公示情報> ※再登録=6月5日以降 ■ オリックス・バファローズ -登録- 60 赤間謙/投手 =抹消= 14 吉田一将/投手 ■ 読売ジャイアンツ -登録- 50 戸根千明/投手 =抹消= 17 大竹寛/投手 ■ 中日ドラゴンズ -登録- 24 福谷浩司/投手 =抹消= 14 [全文を読む]

【プロ野球】オリックスを見るならこのルーキー ~贔屓球団が下位に沈むシーズン終盤の楽しみ方~

デイリーニュースオンライン / 2016年09月11日17時05分

■安定感抜群の赤間謙 赤間謙はドラフト9位で鷺宮製作所から入団した右腕投手。吉田正とともに開幕1軍を果たしたが、そのデビューは散々だった。3月26日の西武戦に2番手として登板したが、2/3イニングを投げて被安打2、4四死球、4失点で降板。29日の日本ハム戦でも四球がからみ4失点、1アウトしかとれずに降板している。この2試合で通算防御率は54.00。翌日に [全文を読む]

オリ、サヨナラ負けで8連敗 福良監督「粘りは見せてくれたが…」

ベースボールキング / 2017年05月27日08時15分

後を受けて、マウンドにあがった赤間謙が、井口にライト前に運ばれるタイムリーを浴びた。 序盤から4点を追う苦しい展開となったオリックスだが、7回に反撃に出る。先頭のモレルがフェンス直撃の二塁打で出塁すると、続く中島宏之のタイムリーで1点を返す。一死後、武田健吾のヒットで一、三塁とすると、若月健矢のタイムリーで2点差。さらに二死後、西野真弘の四球で満塁とすると [全文を読む]

オリックスが2投手入れ替え…西が抹消 13日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月13日13時45分

◆ 12日は5回6失点 オリックスは13日、西勇輝と赤間謙の登録を抹消。代わって小林慶祐とヘルメンを一軍登録した。 4連敗中と苦しい戦いが続いているオリックス。西は連敗ストップをかけて12日の西武戦に先発するも、5回を6失点と期待に応えることができず。チームも0-11で大敗していた。 赤間も5月7日の日本ハム戦では好リリーフを見せ、待望のプロ初勝利を掴んだ [全文を読む]

苦境打開へ…日本ハム・中田&大田が一軍昇格! 23日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月23日13時31分

<4月23日の公示情報> ※再登録=5月3日以降 ■ 読売ジャイアンツ -登録- 28 内海哲也/投手 ■ 阪神タイガース -登録- 16 横山雄哉/投手 =抹消= 51 伊藤隼太/外野手 ■ 中日ドラゴンズ -登録- 55 福田永将/内野手 =抹消= 61 若松駿太/投手 ■ 北海道日本ハムファイターズ -登録- 6 中田翔/内野手 12 松本剛/内野 [全文を読む]

【プロ野球】黒田博樹、白崎浩之――。今季プロ野球で活躍したのは何色? 赤・青・白・黒の“名前バトル”!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月16日17時05分

(カッコ内は今季所属チーム) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■「赤」の選手の成績 赤松真人(広島=写真) 89試合:打率.368/0本塁打/3打点/12盗塁 赤間謙(オリックス) 24試合:0勝1敗1ホールド/防御率3.09 赤田龍一郎(中日) 1試合:打率.000/0本塁打/0打点/0盗塁 赤坂和幸(中日) 7試合: [全文を読む]

【プロ野球】今季1軍初出場を果たした選手は?パ球団別大抜擢ランキング

デイリーニュースオンライン / 2016年05月24日16時04分

外国人選手を除く) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■オリックス 7人 ≪投手≫ 近藤大亮(1年目・25歳) 1試合/0勝0敗/防御率0.00 佐藤峻一(4年目・25歳) 3試合/0勝0敗/防御率12.60 角屋龍太(1年目・26歳) 2試合/0勝0敗/防御率11.57 赤間謙(1年目・26歳) 2試合/0勝0敗/防御率5 [全文を読む]

【プロ野球】ロッテ大谷、ヤクルト大引…開幕直後に戦線離脱した主力選手

デイリーニュースオンライン / 2016年04月06日16時04分

後続の赤間謙、小松聖、岸田護が西武打線につかまり、チームも敗れた。 右肩腱板炎で全治1カ月程度。大チャンスが一転、窮地に陥ってしまった。まずはしっかりと体を治し、再出発したい。 文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

フォーカス