三木亮のニュース

【プロ野球】ナバーロ逮捕で平沢が開幕スタメン?千葉ロッテのレギュラー争いが熱い

デイリーニュースオンライン / 2016年02月28日17時00分

<2015年ロッテ二塁手> ・クルーズ 123試合(先発121試合) ・中村奨吾 30試合(先発15試合) ・三木亮 12試合(先発9試合) ・大嶺翔太 5試合(先発7試合) ・高濱卓也 2試合(先発1試合) ・根元俊一 1試合(先発0試合) ほとんどの試合でクルーズがスタメンだっただけに本格的な穴だ。順当にいけば、2年目の中村奨吾…と言いたいところだが [全文を読む]

【プロ野球】「ここぞの場面」で頼れる男たち。各球団で最も途中出場が多かったスーパーサブは?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月24日17時05分

■パ・リーグのスーパーサブたち 北海道日本ハムファイターズ 飯山裕志(37歳・内野手) 途中出場:36試合(代打1/代走10/守備25) 打率.333(3打数1安打)/0本塁打/0打点/0盗塁 福岡ソフトバンクホークス 城所龍磨(31歳・外野手) 途中出場:54試合(代打12/代走21/守備21) 打率.264(148打数39安打)/6本塁打/19打点/ [全文を読む]

ロッテ・鈴木大地が4安打4打点、連敗を4でストップ…中日は鈴木翔太が誤算

サイクルスタイル / 2017年06月08日22時35分

その後、3-5と逆転されて迎えた5回裏には、ダフィーの適時打や三木亮内野手の適時内野安打で6-5と逆転に成功。6回裏には再び鈴木が適時打を放つなど打線がつながり、9-5とリードを広げた。 投げては、2番手の大嶺祐太投手が今季2勝目を挙げた。敗れた中日は、先発の鈴木翔太投手が5回途中6失点と誤算だった。 [全文を読む]

【交流戦】ロッテ、投打がかみ合い連敗を3でストップ…唐川侑己が今季2勝目

サイクルスタイル / 2017年06月01日22時08分

5回裏にも1点を追加したロッテは8回裏、1死一、三塁の場面で三木亮内野手に適時二塁打が飛び出し2点を追加。さらに、田村龍弘捕手に適時三塁打が飛び出すなど打線がつながり、8-1とリードを広げた。 投げては、先発の唐川侑己投手が7回7奪三振1失点の好投を見せ、今季2勝目。敗れた阪神は初回に1点を先制するも、以降は打線が沈黙した。 [全文を読む]

ロッテ・二木康太、8回途中3失点の好投で快勝…福浦和也が勢いつける先制打

サイクルスタイル / 2017年04月29日17時47分

粘る西武は8回裏、浅村栄斗内野手の適時打などで3点を返し1点差まで詰め寄るも、9回表に三木亮内野手が値千金の2点本塁打を放ち6-3とつきはなした。投げては二木が今季初勝利。敗れた西武は、野上亮磨投手が初回に3失点を喫するなどリズムを作れなかった。 [全文を読む]

楽天が3投手入れ替え…今野が支配下即一軍 6日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月06日15時25分

<4月6日の公示情報> ※再登録=4月16日以降 ■ 北海道日本ハムファイターズ -登録- 1 斎藤佑樹/投手 =抹消= 32 大累進/内野手 ■ 福岡ソフトバンクホークス -登録- 44 バンデンハーク/投手 =抹消= 43 江川智晃/外野手 ■ 千葉ロッテマリーンズ -登録- 11 佐々木千隼/投手 24 吉田裕太/捕手 37 三木亮/内野手 =抹消 [全文を読む]

逆転勝ちのロッテ・大村打撃コーチ「若手が成長しているよ」 3月19日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年03月20日07時45分

打線は2点を追う5回、三木亮がセンターへ同点タイムリー、再び2点リードとなった6回は福浦和也の代打で登場したこの回先頭の脇本直人がライト前ヒットで出塁。続く香月一也のライト前ヒットで無死一、三塁のチャンスを作り、清田育宏の犠飛で1点差。代打の同育成2位・菅原祥太(日本ウェルネススポーツ大)がレフトフェンス直撃のタイムリー二塁打で同点に追いついた。 7回に [全文を読む]

【プロ野球】平沢大河vs中村奨吾。ロッテのドラ1・遊撃争いを制するのはどっちだ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年03月03日16時05分

内野のユーティリティープレーヤーで今季が4年目となる三木亮や大嶺翔太。さらに、打撃で実績を残している細谷圭、高濱卓也も経験はある。場合によっては、遊撃で起用される可能性がないわけではないだろう。 ■2014年ドラ1の中村が一歩リード!? そんな状況下でスタートしたオープン戦。2月25日の浦添でのヤクルト戦、26日の那覇での巨人戦では、いずれも中村が「1番・ [全文を読む]

球界の坊主頭ブーム ロッテ・香月も高校の先輩・森友哉の記事を読み丸刈りに

ベースボールキング / 2017年01月15日07時30分

香月は浦和球場に自主トレで訪れていた三木亮をみつけると、「髪の毛を切らないのですか」と冗談っぽく声をかけていた。 坊主頭にした香月は、練習でも気合が入っていた。髪の毛を切ってもらった肘井とともにキャッチボール、室内練習場でノック、マシン打撃、下半身トレーニングなどでみっちりと汗を流した。 森と香月だけでなく、柳田悠岐(ソフトバンク)、高橋光成(西武)、小林 [全文を読む]

【プロ野球】パ6球団の”ユーティリティープレーヤー”に注目!

デイリーニュースオンライン / 2016年05月11日16時04分

内野スーパーサブ候補の高濱卓也、三木亮は打撃でひと皮剥けたい。 ■西武 木村昇吾(内野手・36歳) 7試合/打率.400(20-8) 0本塁打/3打点/0盗塁 【今季守備位置】 ファースト:2試合 サード:4試合 ショート:1試合 昨オフはFAで“セルフ戦力外”と揶揄された木村だが、4月23日、新天地でようやく1軍昇格! 内外野の穴を埋める存在としてやは [全文を読む]

フォーカス