葛飾北斎のニュース

『葛飾北斎 冨嶽2冊セット』が、Kindleストアなど6電子書店で配信開始!! 世界中に影響を与えた浮世絵師の代表作「冨嶽三十六景」、「富嶽百景」を収録した豪華版!

DreamNews / 2014年10月06日16時30分

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2014年10月6日(月)より、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、ならびにニコニコ静画にて、電子書籍『葛飾北斎 冨嶽2冊セット』(著=クールジャパン研究部)の配信を開始したことを発表します。ゴマブックス株式会社 [全文を読む]

【TOOT】葛飾北斎「群鶏」モデル(2017年 干支デザイン)発売開始

PR TIMES / 2016年12月26日19時20分

株式会社TOOT (トゥート:東京都港区 CEO枡野恵也)は、干支デザインの男性用アンダーウェア“葛飾北斎「群鶏」プリントnano”、および同柄のタンクトップをセットにした“葛飾北斎「群鶏」プリントセット”を2016年12月26日(月)より発売開始します。 [画像: https://prtimes.jp/i/13947/17/resize/d13947-1 [全文を読む]

大相撲五月場所に「スカイライン懸賞幕」が登場!「スカイライン」歴代13モデルが浮世絵となって葛飾北斎と共演

PR TIMES / 2017年05月09日14時00分

「スカイライン」生誕60周年を記念して、「冨嶽三十六景」をモチーフとした浮世絵仕様の懸賞幕を掲出 日本を代表する浮世絵画家、葛飾北斎が描いた「冨嶽三十六景」をモチーフに、歴代全13モデルの「スカイライン」が浮世絵仕様の懸賞幕になって「大相撲五月場所」(5月14日~5月28日)に掲出されることが決定しました。 [画像1: https://prtimes.jp [全文を読む]

電子書籍『葛飾北斎 富嶽百景』がSONY Reader Store【芸術・アート・写真集】デイリーランキングの1位を獲得!! 日本の美に触れる名浮世絵集!!

@Press / 2014年01月20日20時15分

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、電子書籍『葛飾北斎 冨嶽三十六景』がSONY Reader Store【芸術・アート・写真集】デイリーランキング1位を獲得したことを発表します。(2014年1月19日時点)<書籍概要>■葛飾北斎 冨嶽三十六景【1位】著者:クールジャパン研究部価格:525円SONY Reader Stor [全文を読む]

米国の春画蒐集家 「葛飾北斎はダ・ヴィンチを超えている」

NEWSポストセブン / 2013年04月25日16時00分

日本には葛飾北斎がいるではないか。私は、北斎はレオナルド・ダ・ヴィンチを超えていると思う」 浮世絵研究家であり、膨大な数の春画を蒐集したリチャード・レイン(1926~2002年)は、日本の春画の高い芸術性に最大級の賛辞を送ったという。 母国アメリカの大学で日本文学を専攻していたレインは終戦直後に来日。東京大学や京都大学などの大学院で国文学を学ぶうち、当時の [全文を読む]

葛飾北斎「幻の肉筆春画」を本邦初公開 浮世絵研究者も絶賛

NEWSポストセブン / 2012年12月21日16時00分

2012年、浮世絵師・葛飾北斎の肉筆春画12枚が発見された。パリのコレクターが所蔵していた世界的な傑作であり、12月20日に発売された『週刊ポスト』2013年1月1・11日号では、その12枚の春画すべてをカラーで公開している。この190年の時を超えて甦った「幻の肉筆春画」について、浮世絵研究者の白倉敬彦氏が文章を寄せた。 * * * 文政五年(一八二二)、 [全文を読む]

【挑戦!お江戸クイズ】葛飾北斎の娘の画号「応為」の由来とは? 江戸を彩った浮世絵や絵師に関するクイズ4問

サライ.jp / 2017年03月16日19時00分

ぜひチャレンジしてみてください!【クイズ1】葛飾北斎には、画号を葛飾応為と名のる娘がいました。遺された作品から、彼女は才能に恵まれた絵師であったことがうかがえます。彼女の画号の由来として伝わるエピソードは、次のうちどれでしょう?(い)北斎がいつも「おーい(おうい)」と呼んでいたから(ろ)父に内緒で円山応挙を尊敬していたから(は)どんな依頼にも応じて絵を描い [全文を読む]

粋な遊びゴコロが最高のおしゃれ!葛飾北斎モチーフのネクタイが趣深い!

&GP / 2016年12月14日17時30分

葛飾北斎とネクタイ”という、粋な遊びゴコロ満載なコラボレーションを紹介します。 ■世界的に有名なデザインを日常使いするという贅沢 日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎をモチーフとしてデザインされた西陣織のネクタイ「18.HOKUSAI」。表地は富士山と桜という和を代表した柄でありながら、ビジネスシーンでも着用しやすいように落ち着いた配色の小紋柄に仕上げられて [全文を読む]

葛飾北斎の「冨嶽三十六景」が西陣織ネクタイになった!

Walkerplus / 2016年12月12日14時04分

葛飾北斎の傑作である「冨嶽三十六景」をモチーフとした、西陣織ネクタイを販売する。 「18.HOKUSAI」は、日本を代表する浮世絵師の葛飾北斎をモチーフとしてデザインされたネクタイ。表地は富士山と桜の小紋柄で和を代表した柄で、ビジネスでも着用しやすいような落ち着いた配色となっている。 カラーは日本の伝統色にこだわり、紺青・赤・黒の3色展開。北斎が多用した紺 [全文を読む]

コムアイが隅田川めぐり!葛飾北斎の魅力に迫る『美術手帖』増刊号

PR TIMES / 2016年11月15日11時48分

その開館にむけて、葛飾北斎の人気が高まりを見せている。開館記念展では、海外に流出して100余年行方知れずだった絵巻「隅田川両岸景色図巻」を全巻一挙に初公開など、話題が盛りだくさん。展覧会に先駆けて発売される『美術手帖』増刊号では、今なお世界中のアーティストに影響を与え続ける北斎の魅力を、紐解いていく。[画像1: http://prtimes.jp/i/10 [全文を読む]

フォーカス