石井裕也のニュース

息苦しい現代の東京を舞台に描く“最高密度”の恋愛映画

NeoL / 2017年05月18日23時38分

『舟を編む』の石井裕也監督が、注目の詩人家・最果タヒの作品を原作に映画化した最新作『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』が公開。 看護師として病院勤務する傍ら、ガールズバーでアルバイトをしている美香は、ある日、客としてやってきた慎二と出会う。慎二は、建設現場の日雇いで生活している。都会での暮らしに生きづらさを感じていた二人は、不器用ながらも少しずつ心を通 [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(5月11日付)

ガジェット通信 / 2017年05月11日16時00分

■関連映像:パーソナル・ショッパー 特別映像(http://yahoo.jp/cWW-ey) 5位 『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(http://yahoo.jp/xMgil3) ■公開日 :2017年5月13日(土) ■監督 :石井裕也 ■キャスト:石橋静河、池松壮亮、佐藤玲、三浦貴大 他 ■作品概要:『舟を編む』などの石井裕也監督が、最果タ [全文を読む]

映画監督・石井裕也が一部脚本を担当!トリコロールケーキとブレス・チャベス事業部初めてのコラボ企画公演「甘い匂い」一般チケット12月20日発売開始。

PR TIMES / 2015年12月16日18時20分

映画監督・石井裕也が、一部分オリジナル脚本にて参加。『川の底からこんにちは』(09年)にて第53回ブルーリボン賞を史上最年少(28歳)にて受賞。『舟を編む』(13年)では史上最年少(30歳)で第86回アカデミー賞外国語映画部門日本代表作品に選出され、第37回日本アカデミー賞では最優秀作品賞や最優秀監督賞など国内の映画賞を多数受賞、日本映画界の記録を塗り替え [全文を読む]

若き名匠の深夜ドラマに絶賛の声 テレビ解説者が魅力を語る

NEWSポストセブン / 2015年11月22日07時00分

石井裕也氏が監督を務め、オダギリジョーが主演している『おかしの家』(TBS・毎週水曜午後11時53分~)がそれだ。毎クール、すべてのドラマをチェックしているテレビ解説者の木村隆志さんは「今期No.1の傑作」と絶賛する。その魅力について木村さんが解説する。 * * * 私自身、さまざまな媒体で今期の最注目作に挙げていましたが、ドラマのレビューサイトやTwit [全文を読む]

総合転職情報サイト『マイナビ転職』 新イメージキャラクターに石原さとみさんを起用し、1月23日(金)より、2つの新TVCMを全国で放送開始

PR TIMES / 2015年01月22日17時57分

石井裕也監督が演出。CMソングはファンキー加藤さんの書き下ろし新曲株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する総合転職情報サイト『マイナビ転職』 ( http://tenshoku.mynavi.jp )は、新イメージキャラクターに女優の石原さとみさん(28歳)を起用した、2つの新TVCM(『マイナビ転職』立ち上がり篇/ 『 [全文を読む]

妻夫木聡、亀梨和也の笑顔に泣いた!その理由は?

Movie Walker / 2014年12月18日10時00分

『舟を編む』(13)で第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した石井裕也監督作『バンクーバーの朝日』(12月20日公開)で、主演を務めた妻夫木聡。『ぼくたちの家族』(14)に続いて2度目の石井組では、亀梨和也、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮らと共に、戦前のカナダ・バンクーバーに実在した野球チームの選手役を演じた。妻夫木にインタビューし、野球を通して語られる [全文を読む]

第7回WOWOWシナリオ大賞応募総数544編

PR TIMES / 2013年10月23日12時59分

ドラマW「エンドロール ~伝説の父~」について 脚本:福島カツシゲ、石井裕也 監督:石井裕也(『川の底からこんにちは』、『ハラがコレなんで』) 出演:中村獅童、萩原聖人、板谷由夏、池松壮亮、村川絵梨、梶原善、稲川実代子、田島令子、螢雪次朗、六平直政ほか 放送日:2012年3月18日(日) 【「エンドロール ~伝説の父~」DVD情報】 ● 発売日:2012 [全文を読む]

第6回WOWOWシナリオ大賞 応募受付開始!

PR TIMES / 2012年03月13日13時10分

<第4回WOWOWシナリオ大賞受賞作 ドラマW「エンドロール ~伝説の父~」> 監督:石井裕也(映画『川の底からこんにちは』で歴代最年少でブルーリボン賞監督賞を受賞) 脚本:福島カツシゲ(第4回WOWOWシナリオ大賞受賞者)、石井裕也 出演:中村獅童、萩原聖人、板谷由夏、池松壮亮、村川絵梨、梶原善、稲川実代子、田島令子、螢雪次朗、六平直政 ほか 放送日: [全文を読む]

第5回WOWOWシナリオ大賞最終選考対象作品の決定について

PR TIMES / 2012年01月18日15時09分

ドラマW「エンドロール ~伝説の父~」について脚本:福島カツシゲ、石井裕也監督:石井裕也(『川の底からこんにちは』、『ハラがコレなんで』)出演:中村獅童、萩原聖人、板谷由夏、池松壮亮、村川絵梨、梶原善、稲川実代子、田島令子、螢雪次朗、六平直政 ほか放送日:2012年3月18日(日) 夜10:00~ WOWOWプライム■第1回~第3回WOWOWシナリオ大賞受 [全文を読む]

“父から子へ受け継がれるRPG[物語]”としてFINAL FANTASY XVとコラボするスマホゲームアプリ「誰ガ為のアルケミスト」の新CMを三浦友和さんの次男で俳優の「三浦貴大さん」が熱演!

PR TIMES / 2017年05月25日20時07分

【2017年】夜空はいつでも最高密度の青色だ 監督・石井裕也ブルーハーツが聴こえる 監督・李相日世界は今日から君のもの 監督・尾崎将也 [全文を読む]

テレビ東京とNetflixはなぜタッグを組んだ? 『100万円の女たち』五箇公貴Pインタビュー

リアルサウンド / 2017年05月25日10時00分

テレビ東京の超人気バラエティ番組を映画化した『キス我慢選手権 THE MOVIE』や、現在公開中の石井裕也監督『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』なども手がけている五箇プロデューサーは、テレビ東京のオリジナリティ溢れる深夜ドラマを生み出す上でのキーパーソンだ。Netflixとタッグを組んだ狙いや、テレビ東京の課題、今後のビジョンについてまで、じっくりと [全文を読む]

広島・野村を抹消、10年目左腕・佐藤が昇格 24日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月24日15時12分

<5月24日の公示情報> ※再登録=6月3日以降 ■ 北海道日本ハムファイターズ =抹消= 13 石井裕也/投手 ■ 広島東洋カープ -登録- 98 佐藤祥万/投手 =抹消= 19 野村祐輔/投手 ■ 読売ジャイアンツ -登録- 21 吉川光夫/投手 [全文を読む]

ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

PR TIMES / 2017年05月15日18時40分

第3位は、詩人・最果タヒの同名詩集の世界観を石井裕也監督が映画化した『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』に決定しました。************************************1位『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』92.0点2位『破裏拳ポリマー』 91.5点3位『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 90.4点4位『ト [全文を読む]

満島ひかり、恋人・永山絢斗との共演で「残酷すぎる!」と嘆く声 坂上忍の“ストーカー告白”に騒然

おたぽる / 2017年04月04日09時00分

「満島は昨年5月、2010年に結婚した映画監督・石井裕也と、すでに離婚していたことが報じられ、ファンを驚かせたのですが、それと同時に永山とのお泊まりデートも報じられたことで、『せっかく独身になったと思ったら、すぐに落胆させてくれるんだね』とショックを与えていました。その永山とは、『海辺の生と死』での共演がきっかけで恋仲に発展したということで、『馴れ初め映 [全文を読む]

妻夫木聡から「愛している」のメールが!満島ひかりの爆弾発言に報道陣が騒然

アサ芸プラス / 2017年01月24日17時59分

一方の満島は、石井裕也監督と結婚するも、離婚。瑛太の弟・永山絢斗との親密交際が続いている。永山とは不貞、略奪愛の末の熱愛と伝えられており、今や「恋多き女」と呼ばれるまでに。「優香、柴咲コウ、深津絵里ら女優キラーだった妻夫木も結婚してようやく落ち着いた。尻に敷かれているともっぱらで、賢妻の目を盗んでの不貞はまず無理でしょうね」(スポーツ紙記者) 報道陣はすわ [全文を読む]

スキマスイッチ、『マイナビ転職』新CMソングで全ての人へエール!

okmusic UP's / 2017年01月17日13時00分

CMは前回に続き『川の底からこんにちは』『舟を編む』など数々のヒット作で知られる映画監督の石井裕也が演出を手掛けており、同CMの新たなコラボレーションに期待が高まる。なお『マイナビ転職』の特設サイトではCMを視聴することができるので、是非チェックして欲しい。 ■『マイナビ転職』特設サイト https://tenshoku.mynavi.jp/opt/pr [全文を読む]

総合転職情報サイト『マイナビ転職』石原さとみさん出演第3弾!1月16日(月)より、新TVCMを全国で放送開始

PR TIMES / 2017年01月16日11時40分

また、前回に続き、『川の底からこんにちは』『舟を編む』など数々のヒット作で知られる映画監督の石井裕也さんが演出を手掛けています。なお、今回のTVCMにあわせ、全国主要都市の駅の看板やビジョンで新グラフィックを展開します。石原さんの穏やかで優しい微笑みとメッセージが転職を考える方の背中を強く後押しします。[画像3: https://prtimes.jp/i/ [全文を読む]

CMで注目の美少女・石橋静河、業界注目のワケは?

Movie Walker / 2016年11月17日14時10分

最果タヒの同名詩集を石井裕也監督が映画化する本作で、石橋はどこか諦観を漂わせた看護師・美香を演じる。持ち前の豊かな感性で、どのように表現するのか目が離せない。 彼女の勢いはこれだけでとどまらず、井の頭公園創立100周年を記念して製作された『PARKS』(2017年4月公開)への出演も決まっている。吉祥寺育ちという石橋が、地元でどんな自然体な表情を見せるのか [全文を読む]

満島ひかり「妙に色っぽい夫婦観」に、ネット騒然!?

日刊大衆 / 2016年11月02日22時00分

「満島は、2009年公開の主演映画『川の底からこんにちは』で監督を務めた石井裕也(33)と、同作での出会いがきっかけで2010年に結婚しました。しかし2016年の初頭には離婚していたことが発覚しています。互いに多忙だったことで生活にすれ違いが生じたのが原因ではないかといわれていますね。さらに今年の5月には俳優の永山絢斗(27)との熱愛も報道されましたが、 [全文を読む]

満島ひかりの意味深発言に「もしや妊娠してる?」と視聴者が疑いの目

アサジョ / 2016年11月02日09時59分

交際中にデートしているところを写真に撮られて叩かれるくらいなら、いっそ結婚してしまえば叩かれることもなく、さらに妊娠していれば事務所も大目に見てくれますからね」(女性誌記者) 満島はデキちゃった結婚ではなかったが、主演を務めた10年公開の映画「川の底からこんにちは」で知り合った石井裕也監督と同年結婚、今年1月に離婚している。“デキちゃった再婚”も大いにあり [全文を読む]

フォーカス