石井裕也のニュース

石橋凌&原田美枝子の娘・石橋静河に石井裕也監督が太鼓判「大型新人」

ORICON NEWS / 2017年05月13日14時14分

司会者からの質問にしばらく考え込んで長く沈黙が流れる場面もあり、石井裕也監督は苦笑しながらも「すごいですね。大物が、大型新人っていうんですか、現れましたね」と太鼓判を押した。 【写真】舞台あいさつに池松壮亮、石井裕也監督も登壇 同作は最果タヒ氏の同名詩集をもとに、現代の東京・新宿、渋谷で生きづらさを感じながらも生きる若者ふたりが紡ぐ恋愛物語を描く。看護師を [全文を読む]

石橋静河、石井裕也監督との“最高密度”な撮影の日々は「戦っていました」

映画.com / 2017年04月17日20時18分

[映画.com ニュース]石井裕也監督が最果(さいはて)タヒさんの詩集を映画化した「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の完成披露上映会が4月17日、東京・新宿ピカデリーで行われ、石井監督と共に、ダブル主演を務めた石橋静河と池松壮亮、共演の田中哲司、松田龍平が上映前の舞台挨拶に立った。石井監督は「自信作ができました。皆さんの感覚のどこかを刺激するような、 [全文を読む]

映画監督・石井裕也が一部脚本を担当!トリコロールケーキとブレス・チャベス事業部初めてのコラボ企画公演「甘い匂い」一般チケット12月20日発売開始。

PR TIMES / 2015年12月16日18時20分

映画監督・石井裕也が、一部分オリジナル脚本にて参加。『川の底からこんにちは』(09年)にて第53回ブルーリボン賞を史上最年少(28歳)にて受賞。『舟を編む』(13年)では史上最年少(30歳)で第86回アカデミー賞外国語映画部門日本代表作品に選出され、第37回日本アカデミー賞では最優秀作品賞や最優秀監督賞など国内の映画賞を多数受賞、日本映画界の記録を塗り替え [全文を読む]

池松壮亮&石井裕也監督、沈黙恐れぬ“大型新人”石橋静河に苦笑

映画.com / 2017年05月13日15時00分

[映画.com ニュース] 石井裕也監督が最果タヒ氏の詩集をもとにした「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」が5月13日、東京・新宿ピカデリーで先行公開され、石井監督をはじめ、ダブル主演の石橋静河と池松壮亮が舞台挨拶に立った。 石井監督が脚本も手がけた本作は、最果氏の同名詩集の世界観をもとに、都会の片隅で孤独を抱えて生きる現代の若い男女の繊細な恋愛模様を [全文を読む]

「今の時代、いかにして生きるか」石井裕也監督、石橋静河&池松壮亮主演で現代詩を映像化

映画.com / 2017年05月12日12時00分

[映画.com ニュース] 「舟を編む」の石井裕也監督が、若手詩人・最果タヒ氏の同名詩集をもとにした最新作「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」。2020年の五輪開催に向けた再開発が進む東京を舞台に、都会で生きる現代の若い男女の空虚感と孤独、そして恋愛を、詩を引用したセリフと実験的な映像で切り取った。ヒロイン・美香役に抜擢された石橋静河とダブル主演の池松 [全文を読む]

息苦しい現代の東京を舞台に描く“最高密度”の恋愛映画

NeoL / 2017年05月18日23時38分

『舟を編む』の石井裕也監督が、注目の詩人家・最果タヒの作品を原作に映画化した最新作『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』が公開。 看護師として病院勤務する傍ら、ガールズバーでアルバイトをしている美香は、ある日、客としてやってきた慎二と出会う。慎二は、建設現場の日雇いで生活している。都会での暮らしに生きづらさを感じていた二人は、不器用ながらも少しずつ心を通 [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(5月11日付)

ガジェット通信 / 2017年05月11日16時00分

■関連映像:パーソナル・ショッパー 特別映像(http://yahoo.jp/cWW-ey) 5位 『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(http://yahoo.jp/xMgil3) ■公開日 :2017年5月13日(土) ■監督 :石井裕也 ■キャスト:石橋静河、池松壮亮、佐藤玲、三浦貴大 他 ■作品概要:『舟を編む』などの石井裕也監督が、最果タ [全文を読む]

池松壮亮、珍質問に「そのせいで体調悪いんですけど…」

CinemaCafe.net / 2017年04月17日21時15分

完成披露試写会には慎二を演じる池松さんをはじめ、美香役の主演・石橋静河、共演する松田龍平、田中哲司、石井裕也監督(『舟を編む』『バンクーバーの朝日』)が出席した。 映画のタイトルにちなみ、「皆さんにとって、東京は何色ですか?」の珍質問に、考えあぐねた池松さんは「ピンクですね。いま、桜が満開なので」と何とか回答。池松さん同様、この手の演出が苦手そうな松田さ [全文を読む]

台湾・高雄でPFFの特集上映 李相日、荻上直子、山戸結希らの11作品が上映

映画.com / 2017年04月07日18時30分

李相日や荻上直子、内田けんじ、石井裕也、山戸結希ら現在の日本映画界で活躍する監督たちの初期作品が上映される。 上映カテゴリおよび作品は以下の通り。詳細は公式サイト(http://kfa.kcg.gov.tw/n/reflect/movie.php?catid=712/中国語・英語)に記載。▼近年最もアクティブな映画監督のデビュー作「BORDER LINE」 [全文を読む]

満島ひかり、永山絢斗との熱愛報道にコメント

モデルプレス / 2016年05月26日20時27分

先日一部で報じられた映画監督の石井裕也氏との離婚、そして俳優の永山絢斗との熱愛に言及した。受賞のコメントを求められた満島は、まず「すみません、プライベートなことで大変お騒がせしております、満島ひかりです。こんにちは」と恐縮気味に挨拶した。 ◆満島ひかり、目を潤ませスピーチ「素直に頑張っていけたら」 自身にとって2作目の時代劇「駆込み女と駆出し男」での演技を [全文を読む]

フォーカス