鍵谷陽平のニュース

オープン戦が終了 投打の成績を振り返る

ベースボールキング / 2017年03月26日19時10分

セーブは、鍵谷陽平(日本ハム)が4セーブで12球団トップだった。鍵谷は毎年のように勝ちパターンの一角に食い込む活躍が期待されるも、シーズン途中に不振や故障で離脱するケースが多い。今季はシーズン通して安定した投球を披露したいところだ。 【投手】 ▼ 防御率(規定=試合数×1.0) 1位 0.90 田口麗斗(巨人) 2位 0.96 コーク(オリックス) 3位 [全文を読む]

日本ハム、中田翔が決勝打…大田泰示は古巣・巨人相手に先頭打者弾

サイクルスタイル / 2017年06月10日22時10分

投げては、4番手の鍵谷陽平投手が今季2勝目。敗れた巨人は打線が4安打と沈黙し、連勝とはならなかった。 [全文を読む]

地元出身の選手が多い球団は?

ベースボールキング / 2017年02月25日17時00分

【日本ハム=北海道】 鍵谷陽平 瀬川隼郎 玉井大翔 大累 進 【ソフトバンク=福岡県】 中田賢一 二保 旭 笠原大芽 牧原大成 本多雄一 吉村裕基 【ロッテ=千葉県】 涌井秀章 唐川侑己 有吉優樹 島 孝明 吉田裕太 福浦和也 大木貴将 清田育宏 【西武=埼玉県】 豊田拓矢 斉藤彰吾 【楽天=宮城県】 岸 孝之 阿部俊人 【オリックス=大阪府】 岸田 護 [全文を読む]

【プロ野球】海外自主トレラッシュ! 各チームの主力が続々海外へと。海外自主トレ事情とそのメリットとは?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月09日16時05分

また、ソフトバンクの寺原隼人、吉村裕基、中日の亀澤恭平、巨人の菅野智之、中川皓太、澤村拓一、宮國椋丞、日本ハムの鍵谷陽平、阪神の鳥谷敬、オリックスの西勇輝、ロッテの唐川侑己らがハワイへ。オリックスの金子千尋、比嘉幹貴らがロサンゼルスで自主トレを行う。 いかに中身の濃いオフを過ごせるかで、シーズンのパフォーマンスは大きく変わってくる。海外組も国内組も、充実し [全文を読む]

【プロ野球】3年目までに素質が開花?”育成のハム”の申し子たちに注目

デイリーニュースオンライン / 2016年03月09日17時30分

■日本ハムの主な“3年以内”ブレイク投手 ・白村明弘(2013年・6位入団) 14年:10試合、0ホールド、防御率3.27 15年:50試合、13ホールド、防御率2.03 ・鍵谷陽平(2012年・3位入団) 13年:38試合、5ホールド、防御率3.33 14年:21試合、2ホールド、防御率2.20 15年:40試合、15ホールド、防御率4.67 ・上沢直 [全文を読む]

フォーカス