三田佳子のニュース

仮面女子×三田佳子コラボに反響「泥水を飲んで育ってきた」「可愛いの基準が変わってきてる」

モデルプレス / 2015年05月20日21時00分

【モデルプレス】国民的地下アイドルを目指す仮面女子が、女優の三田佳子と共演を果たし、反響を呼んでいる。 13日、仮面女子の冠番組「やっぱ全力だね~」(毎週水曜 深夜26:35~)が放送され、ゲストに三田とミッツ・マングローブが出演。昨年、映画界への功績などが讃えられ、旭日小綬章を受章した国民的女優の三田が、深夜のバラエティ番組に出演するのは異例だが、番組ス [全文を読む]

三田佳子 スキンヘッドに貞子…変幻自在の演技「大御所になりたくない」

スポニチアネックス / 2017年05月16日11時41分

◇夢中論 三田佳子(下) 東京・広尾のジムで週1度、汗みどろになりながら、体の衰えに逆らうべく筋トレに没頭する女性がいる。その人とは、NHK大河ドラマに2度主演した女優、三田佳子(75)。スエットの上から、さらに赤い短パンをはく不格好な服装で、「みっともないポーズ」を時には人目にさらしても、半年間心折れず、欠かさずに続けている。いつまでも、変幻自在で居続け [全文を読む]

「緊急取調室」ロケットスタートを後押し?三田佳子“疑惑の顔面”

アサジョ / 2017年04月27日18時15分

このロケットスタートを後押ししたのが第1話に出演した三田佳子の迫力の演技だ。テレビ製作関係者が言う。「三田は49歳年下の配送員に本気で恋をする77歳の老婆を演じましたが、説得力がハンパなかった。天海祐希演じる真壁有希子からの取り調べに対し、年齢からくる物忘れで供述にあいまいな点が出てくるものの、恋する配送員の顔を見たい一心で毎日自分宛に荷物を出し続け、恋心 [全文を読む]

後世に伝えたい「ニッポンの大ヒット映画」女優!(1)「三田佳子・Wの悲劇」

アサ芸プラス / 2016年12月11日17時57分

三田佳子(75)が「Wの悲劇」(84年、角川春樹事務所)で演じた大女優・羽鳥翔は、日本の映画界に「助演女優」の価値を高める一石となった。──ちょうど今、オンエア中の「スニッカーズ」のCMも、大女優をみごとにパロディ化していますね。三田 すごく評判がいいらしいの。おなかがすくと沢尻エリカさんに変わる最初のバージョン以来の反響なんですって。──あの大女優のモチ [全文を読む]

三田佳子 75歳で筋トレ、鍛えているのは女優力 撮影中の転倒で決意

スポニチアネックス / 2017年05月16日11時31分

◇夢中論 三田佳子(上) 東京・広尾のジムで週1度、汗みどろになりながら、体の衰えに逆らうべく筋トレに没頭する女性がいる。その人とは、NHK大河ドラマに2度主演した女優、三田佳子(75)。スエットの上から、さらに赤い短パンをはく不格好な服装で、「みっともないポーズ」を時には人目にさらしても、半年間心折れず、欠かさずに続けている。いつまでも、変幻自在で居続け [全文を読む]

三田佳子75歳の“逃げない”人生哲学「何事にも真正面から」

WEB女性自身 / 2017年02月18日06時00分

これっぽっちも死ぬなんて思ってなかったんですけど、本当は危険な状態だったのにね〜」 こう語るのは、隔週連載『中山秀征の語り合いたい人』第75回のゲスト・女優の三田佳子さん(75)。 84年の映画『Wの悲劇』で各映画賞を受賞し、 86年にはNHK大河ドラマ『いのち』主演。 89〜 90年には『紅白歌合戦』の司会も務めた。また、多数のコマーシャルに出演し『CM [全文を読む]

三田佳子、故・高倉健との思い出「私を抱き寄せてくれて…」

WEB女性自身 / 2017年02月18日06時00分

仕方がないから1枚だけ撮ったんですけど、本当に恥ずかしくて 」 そう語るのは、隔週連載『中山秀征の語り合いたい人』第75回のゲスト・女優の三田佳子さん(75)。明るく朗らかな笑顔で「今日はよろしくねー!」と颯爽とスタジオ入りした三田さん。革ジャンにロングスカート、高めのヒールのブーティーという若々しいファッションもとってもお似合い。エイジレスな魅力たっぷり [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】京本大我「年上女性はウエルカム」三田佳子に胸キュン!?

TechinsightJapan / 2016年02月19日20時22分

初日を夜に控えた19日、東京・渋谷Bunkamuraシアターコクーンにて舞台『SOUVENIR』スーベニア~騒音の歌姫~公開フォトコール&囲み取材が行われ、主演の三田佳子、京本大我(SixTONES)、相川七瀬が登壇した。相川は冒頭「ストーリーソングス・テラー」として登場し、坂本九の『見上げてごらん夜の星を』と『恋心』を熱唱した。 100年前、46歳にして [全文を読む]

元チェッカーズ、三田佳子、横山やすし... 犯罪を犯した有名人の息子4名!

tocana / 2015年10月06日09時00分

三田佳子の息子 高橋祐也 女優・三田佳子の息子の次男である高橋祐也は覚せい剤取締法違反で過去3度にわたり逮捕されている。初犯は88年、18歳の時に覚せい剤取締法違反で逮捕だった。記者会見で三田は「母が女優ということで未成年である息子の事件が報道されて可哀想」、「次男のこづかいは月50万円」などとコメントすると、世間から強烈なバッシングを浴びた。そして、0 [全文を読む]

秋元才加を三田佳子が絶賛「良い女優の資質がある」

Movie Walker / 2015年02月07日16時26分

秋元才加、三田佳子、仲倉重郎監督が登壇した。主演の秋元は「監督が10年以上、構想されていた映画です。三田さんをはじめ、素晴らしい方々と共演させていただき、私自身も成長させていただいた映画です。うれしく思いつつもドキドキしています」と、興奮しながら挨拶。 『マンゴーと赤い車椅子』は、事故による脊髄損傷で歩けなくなってしまった宮園彩夏(秋元才加)が、赤い車椅子 [全文を読む]

フォーカス