新沼謙治のニュース

美空ひばり、島倉千代子の貴重映像も!『コロムビアうたまつり』開催決定

okmusic UP's / 2016年03月22日16時30分

【その他の画像】美空ひばり『コロムビアうたまつり2016』と題したこのステージには、細川たかし、冠二郎、新沼謙治をヘッドライナーに、初代コロムビア・ローズや五月みどりなどのレジェンド・スターから新進気鋭の若手まで、稀代の名歌手たちが出演。また、美空ひばりや島倉千代子の懐かしいステージを秘蔵映像で振り返るほか、貴重な衣装や思い出の品の展示で彼女らの活動を振 [全文を読む]

人工知能領域での在宅テレワーク可能な「働き方改革」で新規雇用創出

PR TIMES / 2016年10月27日10時58分

~解析センターを大船渡市に設置・稼働開始~ 営業トーク・レポート等の解析を行うコグニティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:河野理愛、以下「コグニティ」)と、震災復興をキャリア教育から支援する株式会社地域活性化総合研究所(本社:岩手県大船渡市、代表取締役:新沼謙治、以下「地活研」)は、地方解析拠点を岩手県大船渡市(市長:戸田公明)が運営する大船渡市ふ [全文を読む]

NHKの震災復興支援曲「花は咲く」に西田敏行、大友康平、AKB48メンバーら被災地ゆかりの34組が参加

リッスンジャパン / 2012年03月09日14時00分

歌唱は大友康平、千昌夫、新沼謙治、かの香織、遊佐未森、畠山美由紀、AKB48の仲谷明香と岩田華怜といった歌手や、タレント、スポーツ選手など、被災地域の出身もしくはゆかりの深い著名人が務める。さらに岩井俊二監督のもと、歌唱者の映像を収録したミュージックビデオの制作も予定しているという。「花は咲く」は、NHK総合で3月10日から11日にかけてオンエア予定の震災 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48『365日の紙飛行機』が大正琴音楽大賞 “恋チュン”とは違う世界でスタンダードに

TechinsightJapan / 2017年02月09日14時40分

■大正琴音楽大賞(カギカッコは受賞した歌手または代表者) 平成18年 第1回 『風雪ながれ旅』(北島三郎) 平成19年 第2回 『千の風になって』(秋川雅史) 平成20年 第3回 『津軽の花』(原田悠里) 平成21年 第4回 『愛のままで…』(秋元順子) 平成22年 第5回 『安芸の宮島』(水森かおり) 平成23年 第6回 『百万本のバラ』(加藤登紀子) [全文を読む]

【DAM 音源カラオケベストシリーズ】16タイトルをMEG-CDで発売!

DreamNews / 2016年08月24日10時00分

発売商品■DAMカラオケベスト 演歌・歌謡曲 Vol.34 品番:DAM-EK034 収録曲:1.長崎の鐘/藤山一郎 2.懐しのブルース/高峰三枝子 3.喫茶店の片隅で/松島詩子 4.雨の夜汽車/奈良光枝¥5.君待てども/平野愛子 6.蘇州夜曲/渡辺はま子 7.みかんの花咲く丘/童謡 8.高原の旅愁/伊藤久男 9.古き花園/二葉あき子 10.小判鮫の歌/小 [全文を読む]

「紅白歌合戦とジャニーズ事務所」の歴史に田原俊彦が残した功績

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月28日15時00分

トップバッターから6番目までを見ても、紅組は渡辺真知子を除き5人はアイドルと定義されてもおかしくないメンバーが揃っているが、白組は渥美二郎、新沼謙治、角川博という演歌勢が半数を占めている。当時の紅白において、男性アイドルは不利な立場にあり、ジャニーズ事務所も苦戦を強いられていた。だからこそ、80年の田原俊彦の出場はエポックメイキングだった。紅白の舞台には近 [全文を読む]

【ウラ芸能】低迷フジテレビを救える?! 芳村真理への期待

NewsCafe / 2015年09月09日15時00分

1970-80年代にはフジの人気歌番組『夜のヒットスタジオ』の司会でフジの顔でもあった人ですよね」デスク「この二十数年は表舞台から消えていたんだけど、今月9-10日に歌手の団体である日本歌手協会主催の『第42回歌謡祭』っていうイベントの司会をやるっていうんだ」記者「へぇ~、知りませんでした」デスク「千昌夫(68)やあべ静江(63)、新沼謙治(59)とかの往 [全文を読む]

やっぱりアクション?それとも痛快さ?!人間ドラマも魅力!“刑事モノドラマ” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月09日09時55分

特に2部の主人公、歌手新沼謙治さんの素朴な演技が好評。情にもろくて妹思いの九十九刑事が印象的でした。九十九刑事がすぐに「妹のユキ」の話をするので、どうしても“妹”というと「ユキちゃん」を想像してしまいます。西部警察世代の方は大門刑事の妹の「アキコ」でしょうか…。 アメリカンハードボイルド?スタイリッシュ刑事が大活躍『あぶない刑事』『刑事貴族』 1986年放 [全文を読む]

知られざる愛鳩の世界 鳩レース団体は2つ、愛鳩人口は1万人

NEWSポストセブン / 2015年02月11日07時00分

アメリカではマイク・タイソン、日本では新沼謙治や増井山関などが愛鳩家として知られていますね」 現在の愛鳩人口は1万人。日本伝書鳩協会、鳩レース協会と大きな団体が2つあって、春秋には桜花賞など大きなレースが全国各地で開催されている。「その結果を掲載するのが本誌の役割の1つ。賞を取った人の祝賀会の様子も載せています」 とはいえ、同誌の読者が高齢化の一途をたどっ [全文を読む]

NHKのど自慢に登場したニーハイ高校生演歌歌手が可愛すぎると話題に 「ももクロにいそう」

AOLニュース / 2015年02月09日15時00分

その後、彼女は現在プロの歌手を目指してレッスンに励んでいる現役女子高生だということが判明、地元のテレビ主催のカラオケ番組やレコード会社主催の歌謡選手権などで優勝や最優秀賞などを獲得したり、千昌夫&新沼謙治ジョイントコンサートの前座を務めている。 すると、ネット上からは早くも「これはデビュー待ったナシやろ」「演歌の歌えるアイドル枠決定やん!」「これは演歌界 [全文を読む]

フォーカス