前田健太のニュース

前田健太の初の著書『ゆとりの美学。』4/20(木)発売!

4 / 2017年04月20日10時35分

力を抜くこと、サボることを恐れない――ドジャース投手・前田健太の「コンスタントに結果を出す方法」を初公開! 株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城徹)は、現ロサンゼルス・ドジャース、元広島東洋カープピッチャー前田健太の書籍を2017年4月20日に発売します。 [画像: https://prtimes.jp/i/7254/270/resiz [全文を読む]

EXILE ATSUSHI、日本人初の偉業に尊敬&感動の声続出「どこまで行くの?」

4 / 2016年07月03日05時30分

現在も前田健太投手が在籍するなど日本とのゆかりも深く、「ジャパンナイト」と称し、日本の文化や芸能を紹介することで日米親善、LA地域の観光を促進し友好関係をはかるため、試合前に30分ほどかけてお祭りやセレモニーを行うことが、毎年夏の恒例イベントとなっている。 ◆EXILE ATSUSHI「本当に光栄です」 今回の抜てきにATSUSHIは「一年に一度の、ドジ [全文を読む]

EXILE ATSUSHI、日本人初の快挙 アメリカの地で国歌斉唱<コメント到着>

4 / 2016年07月02日05時00分

現在も前田健太投手が在籍するなど日本とのゆかりも深く、「ジャパンナイト」と称し、日本の文化や芸能を紹介することで日米親善、LA地域の観光を促進し友好関係をはかるため、試合前に30分ほどかけてお祭りやセレモニーを行うことが、毎年夏の恒例イベントとなっている。 ◆EXILE ATSUSHI「本当に光栄です」 今回の抜てきにATSUSHIは「一年に一度の、ドジ [全文を読む]

黒田の“10勝”を埋める広島の先発候補は?

3 / 2017年01月16日05時45分

広島は2015年に15勝を挙げた前田健太がポスティングシステムでドジャースへ移籍し、厳しい戦いが予想された。しかし、シーズンが開幕すると15年5勝の野村祐輔が16勝を挙げる活躍で、前田健太の“15勝”の穴を埋め、前評判を覆し25年ぶりのリーグ優勝を達成した。そして、昨季10勝を挙げた黒田博樹が現役を引退。リーグ2連覇を達成するためには、昨年の野村のように、 [全文を読む]

近年は先発完投が減少傾向 NPB最近5年間の完投数トップ10

3 / 2017年01月07日10時00分

◆ 田中将大、前田健太もランクイン 先発、中継ぎ、抑えと投手の分業制が主流となり、“完投”する先発投手が減少傾向だ。昨季12球団で最も完投数が多かったのは山口俊(現巨人)、菅野智之(巨人)、石川歩(ロッテ)、涌井秀章(ロッテ)の5完投だった。 近年は先発完投型に贈られる「沢村賞」の選考基準である10完投以上という項目をクリアできずに同賞を受賞する投手が増え [全文を読む]

ジョブチューンにマエケン、則本らが登場!7日の番組情報

3 / 2017年01月07日09時00分

番組には昨季メジャーで16勝を挙げた前田健太(ドジャース)を始め、10年ぶりに日本一に輝いた日本ハムから宮西尚生、谷口雄也など多くのプロ野球選手が出演する。 同番組では、プロ野球選手同士だから知っている選手たちの意外な一面や、大谷翔平(日本ハム)が記録した日本人最速165キロを完全に再現した模様などが放送される。 7日の番組情報・詳細は以下の通り。 ●侍ジ [全文を読む]

一流スポーツ選手に学ぶ 「マエケン体操」で肩こり解消!

3 / 2016年06月24日08時00分

(c) one - Fotolia.comこれは、今年メジャーリーグのドジャースに入団した元広島カープの前田健太投手がおこなっている独特なウオーミングアップ体操です。実際にやってみると、少しの時間で肩がポカポカと温まりますよ。■マエケン体操のやり方インターネットで「マエケン体操」と検索すると、グルグルと高速で肩を回す前田健太投手の動画が見られると思います。 [全文を読む]

人気占い師がマエケン診断「移籍時期はベストだけど…」

3 / 2016年03月20日07時00分

今シーズン、広島カープからメジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースに移籍した前田健太投手を占っていただきます。【プロフィール】前田健太(まえだけんた)生年月日:1988年4月11日 27歳出身地:大阪府泉北郡忠岡町2007年、ドラフト1位で広島カープに入団。入団2年目のオールスター戦後から先発ローテーションに定着。18試合に先発し9勝をあげる活躍を見せる。 [全文を読む]

【プロ野球】広島・大瀬良はマエケンの穴を埋めることができるのか

3 / 2016年02月22日16時00分

年明けからの広島東洋カープの話題と言えば、なんといっても前田健太のロサンゼルス・ドジャースへの移籍だろう。確かにめでたい話ではあるのだが、それが実現したということは、同時に、昨季の前田の「29試合登板・15勝8敗」が消えてしまうことを意味する。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■マエケンの穴を埋めるのはこの投手! そのぽっ [全文を読む]

出てこい新スター!プロ野球選手のMLB移籍はポジティブ対応で

3 / 2015年12月02日16時00分

24日、広島カープのエース前田健太が球団にポスティングシステムによるメジャー挑戦を直訴したことが判明し、相次ぐ日本人選手の海外移籍に懸念の声が上がっている。■移籍は確実な状況?今シーズン最多勝と沢村賞を受賞した前田健太には、既にアリゾナ・ダイヤモンドバックス、ニューヨーク・ヤンキース、シカゴ・カブスなどが興味を示しており、入札は確実な状況だ。そうなると広島 [全文を読む]

フォーカス