戸川純のニュース

dip、ニューアルバムを掲げてのリリースツアー決定

okmusic UP's / 2014年02月19日15時00分

戸川純は10数年ぶりの福岡ライブとのことだ。 【dip コメント】 「去年のFuji RockのROUTE 17(Rock'n'Roll ORCHESTRAセッション)で知り合った細海魚さんは、アンビエントとロックの両端に振り切れるプレイが最高です。そしてそこに共感を覚えます。戸川純さんは、高校生の頃ラジオで聴いた「蛹化の女」のドロっとした情念の歌とカノン [全文を読む]

正月ボケを叩き潰す、タフで清々しい5曲

okmusic UP's / 2017年01月16日18時00分

■3. 「Because the night」(’00)/戸川純20世紀の今際の際に発表されたカバーミニアルバム『20th Jun Togawa』より。昨年70歳を迎えたパティ・スミスによるアメリカンロックのスタンダードナンバーのひとつですが、ノイジーで不穏な雰囲気漂うアレンジを惜しげもなく施され、沼に潜む化け物のようにダウナーな一曲となりました。ビブラー [全文を読む]

戸川純、中村中ら「サラヴァ」50周年コンサートに出演

Smartザテレビジョン / 2016年08月12日16時30分

フランスからピエール・バルーが来日し、EGO-WRAPPIN'の中納良恵、戸川純、中村中、大友良英スペシャルバンドら、サラヴァを愛する日本のアーティストたちと一夜限りのコンサートが実現する。 また、「サラヴァ・レコード50周年記念展覧会」は10月15日(土)から11月6日(日)まで、ピエール・バルーの妻であるアツコバルーが主宰するギャラリー「アツコバルー [全文を読む]

島崎遥香は全然マシ!! 徘徊、うつ病...メンヘラすぎる女性芸能人5名!

tocana / 2015年08月16日09時00分

戸川純 舞台女優として活躍していた戸川純は82年にテレビドラマ『刑事ヨロシク』(TBS系)でデビュー。同年、TOTOのCMキャラクターに起用され注目される。また、細野晴臣プロデュースで歌手としての活動を機に、歌手と女優という二足のわらじで活躍する。しかし、95年には人間関係のトラブルを苦に、自宅マンションにて首をカミソリで切り自殺を図る。幸い、一命を取り [全文を読む]

原田知世のパンチラに戸川純のおっぱい丸出しショットも!? アナログ時代のフォトコラージュ本が熱い

おたぽる / 2014年05月08日19時00分

薬師丸ひろ子と原田知世がパンチラしてるなんてソフトなところから、当時、HAIG(ウイスキー)のセミヌードカレンダーが話題になっていた斉藤慶子がオールヌードでHAIGを注がれているとか、戸川純がピクニック広場でおっぱい丸出しでホースとタワシを持って「あなたのオシリを洗いたい」なんて言ってるというシュールなものまで、色々あります。 [全文を読む]

下山(GEZAN)とテニスコーツがコラボCDをリリース

okmusic UP's / 2013年12月23日14時00分

■下山とテニスコーツ 『ザバン』MVhttp://www.youtube.com/watch?v=WS3EcyLoDek■■下山(GEZAN) ライブ情報「ツクモガミ presents『CROSSOVER!! vol.4』」 12月30日(月) 渋谷www 出演:下山(GEZAN)、踊ってばかりの国、本棚のモヨコ、青葉市子、でぶコーネリアスEX、アカシック [全文を読む]

戸川純と下山(GEZAN)の2マンライブが決定!

okmusic UP's / 2013年11月18日14時00分

2014年1月15日(水)に戸川純と下山(GEZAN)の2マンライブが新宿LOFTにて開催される事が決定した。【その他の画像】戸川純毎年恒例の新宿LOFTでの戸川純2マン企画。これまで「後藤まりこセッションバンド(後藤まりこと動物園)」「神聖かまってちゃん」「女王蜂」「大森靖子」等、数々の注目アーティストが参加してきた同イベント。今回は下山(GEZAN)と [全文を読む]

戸川純、写真家・蜷川実花セレクトによるベスト盤リリース

リッスンジャパン / 2012年06月19日18時00分

フォトグラファー・蜷川実花の選曲による戸川純ベスト・アルバム『蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション』が7月25日にリリースされる。戸川純 - アーティスト情報今作は、7月14日公開の蜷川実花監督映画『ヘルタースケルター』の挿入歌として、戸川純の「蛹化の女」が起用されたことをきっかけにリリースが決定。ゲルニカ、ヤプーズ時代も含めた戸川の全キャリアから蜷川監 [全文を読む]

テンテンコが振り返る――「音楽をちゃんとやりたい」から決めた“生きざま”

Smartザテレビジョン / 2016年12月18日00時00分

思い返してみると、戸川純さんとかPhewさんとか、昔から私が好きな音楽に携わっている人って、今も変わらず活動をずっと続けている人で。だから私もその人たちのように、自分のやりたい音楽を死ぬまで、おばあちゃんになってもずっと続けていたいと思うようになりました。そう結論が出たとき、これから先またBiSと同じような活動をしていたら、自分が本当にやりたいことはずっと [全文を読む]

1976年から現在まで! BEAMSが豪華アーティストと共に東京の40年間のカルチャーに追った動画が話題に

AOLニュース / 2016年10月24日20時00分

冒頭の南佳孝のシティ・ポップから戸川純のニューウェーヴ、セイジ(ギターウルフ)のロックンロール、こだま和文のダブ、森高千里のダンスポップ、EYE(BOREDOMS)のオルタナティブロックなど70年台から90年台初頭にかけてのジャンルはややザックリとした感もあるが、以降は海外とは一線を画した日本の音楽カルチャーに次々とタグが付けられて行く感覚で展開していく [全文を読む]

ハルメンズX、ニューアルバム『35世紀』に鈴木慶一&でんぱ組メンバー参加

okmusic UP's / 2016年08月20日21時30分

【その他の画像】カーネーション1980年代初頭にデビュー、サエキけんぞう(パール兄弟)、上野耕路(ゲルニカ他)、泉水敏郎(ヤプーズ、ヒカシュー他)らが在籍し、戸川純や野宮真貴など新たな才能を世に送り出したハルメンズ。その活動時期の短さから“伝説のニューウェイヴバンド”と呼ばれたハルメンズ。参加アーティストには、でんぱ組.incから古川未鈴&夢眠ねむ、80年 [全文を読む]

天才コピーライターの発想の秘密がわかる?表参道で作品展が開催

しらべぇ / 2016年05月10日09時30分

新聞広告や戸川純が演じるテレビCMで「おしり」という言葉は、当時の世間に大きな衝撃を与え、ウォシュレットの爆発的大ヒットにつながった。今回の展示では、新聞広告の校正刷りを見ることができる。■仲畑氏本人によるコピーの解説もこの作品展では、ポスターや新聞広告だけでなく、コピーライター自らがどのように考えたのか、その「脳みその中身」を垣間見ることができる。たとえ [全文を読む]

ここがヘン!?日本人の衛生感覚〜世界一清潔なトイレにスマホを持ちこむ不潔

ヘルスプレス / 2016年04月16日19時27分

不思議キャラクター・戸川純がTOTOウォシュレットのCMに登場したのは1982年のこと。キャッチコピーは、「お尻だって洗ってほしい」――。 日本人の清潔志向の高まりと相まって、このCMを契機に温水洗浄便座は市民権を得て売れ始めた。 その後、ホテルやオフィスビル、空港、商業施設をはじめ、新築の一般住宅にも普及。そして2015年3月末現在、一般家庭への普及率は [全文を読む]

再ブレークの人間椅子「70歳になってもバンド続ける」

Smartザテレビジョン / 2016年03月20日00時37分

また6月15日には東京・新宿LOFTにて戸川純とのツーマンライブ、7月にはワンマンでの全国ツアーが予定されている。 [全文を読む]

北大路欣也と樋口可南子の知られざる“過去”?

Business Journal / 2015年06月03日23時00分

1982年に登場した、戸川純の「おしりだって、洗ってほしい。」というTOTOのCMは衝撃的だった。コピーは巨匠・仲畑貴志だ。 トイレはその後も進化を続け、新製品では見えない汚れや菌を分解・除菌し、その発生さえ抑制するという。これではトイレに生息する“菌の親子”、ビッグベンとリトルベンもたまったものではない。 本CMでは除菌水の威力を見た息子菌(寺田心)が [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】篠田麻里子が“ケイタマルヤマ”氏の20周年を祝福。ちょうちんの名前が豪華すぎる。

TechinsightJapan / 2014年08月12日12時00分

篠田麻里子はもちろん、DREAMS COME TRUE、浜崎あゆみ、一青窈、大竹しのぶ、萬田久子、井上真央、観月ありさ、伊勢谷友介、蜷川実花、野宮真貴、中井美穂、戸川純、小島慶子、渡辺真起子…と様々な名前が並んでいる。 読者も「豪華な方々の名前がたくさん」、「結構なメンツですね」と感心しており、「あゆ!」、「井上真央!」、「あ 渡辺真起子さんもある!」な [全文を読む]

BiS×非常階段×電撃ネットワークよる電撃BiS階段が「夏の魔物2013」で大狂乱!

okmusic UP's / 2013年09月18日00時00分

非常階段が放つ轟音ノイズの中、BiSが登場し戸川純のカヴァー曲「好き好き大好き」を披露し、電撃ネットワークがお馴染みのテーマソングとともにロケット花火を撒き散らしながらステージに登場した。 そこから続け様にファーストサマーウイカの手のロウソク漬け、T.MIkawaとテンテンコの真空パック、真空パックでT.Mikawa不在の中、ヒラノノゾミがエフェクターで負 [全文を読む]

BiS、ニューシングル「Fly/Hi」でゴキブリに!?

okmusic UP's / 2013年08月09日17時00分

シングルは3形態でリリースされ、LIVE盤には昨夜渋谷WWWで開催されたBiS階段のデビュー記念ライブの模様と、戸川純のカバー曲「好き好き大好き」のMVが収録される。殺人レベルのノイズと絶叫とBiSの歌唱が入り乱れ、メンバー着用のブルマーや、パンティー、タンポン、謎の液体の投入、消火器放出、JOJO広重のギター破壊などの暴挙の限りが繰り広げられた公演は、 [全文を読む]

BiS×非常階段、世界初ノイズアイドルバンド結成!

okmusic UP's / 2013年07月01日14時30分

アルバムにはノイジーでありながら、ポップでキャッチーにアレンジされた戸川純の名曲「好き好き大好き」の新録カヴァーのほか、非常階段の手により新たな進化を遂げたBiSのお馴染みの楽曲が収録。そして、ノイズ多めのMIX違いのアナログ盤(DLコード付き)の先行リリースも決定している。 この発表と同時に"好き好き大好き"のMVも公開。このMVは25台のGo Pro [全文を読む]

「蟹蟹蟹蟹……」なんてどうかしてるぜ! SAN値がみるみる減少『あいうら』

日刊サイゾー / 2013年04月13日16時00分

往年の戸川純を思わせるエキセントリックでプログレッシブなサウンドは中毒性抜群。暴走特急のような一本である。 [全文を読む]

フォーカス