菅野智之のニュース

巨人の最近10年の開幕投手を振り返る

ベースボールキング / 2017年03月17日10時00分

巨人の最近10年の開幕投手をみると、菅野智之と内海哲也が3度、高橋尚成、グライシンガー、東野峻、宮国椋丞は1度任された。 その中でも、14年から3年連続開幕投手を務めるエース・菅野は、14年の阪神との開幕戦に7回4失点も、打線の援護に恵まれ勝利投手となると、翌15年のDeNA戦は7回を1失点に抑え勝利。16年のヤクルト戦も、7回を無失点に抑え勝利を挙げるな [全文を読む]

【プロ野球】《裏タイトル・投手編》今年の最多登板、最多投球回数は? 裏タイトル獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月14日17時05分

【最多投球回数】 メッセンジャー(阪神):投球回185.1 菅野智之(巨人):投球回183.1 ジョンソン(広島):投球回180.1 投手陣のやりくりにおいて、至宝となるイニングイーターのセ界ナンバーワンはメッセンジャー(阪神)。2013年、2014年と合わせて自身3度目のトップ。2010年に阪神に入団した当初はセットアッパーを期待されており、5勝6敗1 [全文を読む]

【プロ野球】セの”タイトル争い”を里崎智也、駒田徳広、西崎幸広らがガチ予想

デイリーニュースオンライン / 2016年04月03日16時05分

(ボールを)つかまえるのは非常に上手いバッターなので、僕は首位打者に挙げました」(山崎) 【投手タイトル編】 <里崎予想> 最多勝&防御率:菅野智之(巨人) 奪三振:藤浪晋太郎(阪神) <駒田予想> 最多勝&奪三振…藤浪晋太郎(阪神) 防御率:菅野智之(巨人) <西崎予想> 最多勝&奪三振:藤浪晋太郎(阪神) 防御率:藤川球児(阪神) <山崎予想> 最多勝 [全文を読む]

球団史に残る“屈辱”を回避せよ…エース・菅野にかかる期待

ベースボールキング / 2017年06月05日17時00分

嫌な流れを断ち切るべく先発のマウンドに登った菅野智之だったが、立ち上がりにいきなりの2失点。味方に逆転してもらった2回にも2点を失ってリードを許すと、3回も2失点と失点を重ね、5回にも藤田の2ランで2失点。結局5回を投げて被安打10、2本塁打で8失点(自責は6)と打ち込まれ、今季最悪の内容でマウンドを降りた。 「菅野なら...」。どれだけ相手が強くても、ど [全文を読む]

巨人の勝ち頭といえば…最近10年の最多勝を振り返る

ベースボールキング / 2017年03月07日10時00分

また、WBC日本代表に選出され、現在巨人のエース・菅野智之は新人の13年(13勝)と14年(12勝)にチーム最多勝となったが、ここ2年は15年がマイコラスの13勝、16年が田口麗斗の10勝でチーム最多勝となっている。 菅野がプロ入り後、チームの勝ち頭となったシーズンは全てリーグ優勝となっているだけに、今季はより多くの勝ち星を積み重ねて欲しいところだ。 ◆ [全文を読む]

【プロ野球】与死球王や最多登板は誰?裏タイトルからみる”スタッツ王”

デイリーニュースオンライン / 2016年06月19日18時05分

■最多投球回数 【セ・リーグ】 菅野智之(巨人) 96回 メッセンジャー(阪神) 88回 【パ・リーグ】 則本昂大(楽天) 93回 涌井秀章(ロッテ) 87回 良質なイニングイーターを洗い出せる最多投球回数。昨年は大野雄大(中日)が207.1回、則本昂大(楽天)が194.2回を投げ、投球回数キングに輝いた。特に大野は、表タイトルは受賞なし。投球回数に1年 [全文を読む]

5月の月間MVPが決定!楽天・則本が2度目の受賞、中日は打者部門で2カ月連続

ベースボールキング / 2017年06月07日13時15分

【パ・投手】則本昂大(楽天) ☆2度目 【パ・打者】レアード(日本ハム)☆2度目 【セ・投手】菅野智之(巨人) ☆3度目 【セ・打者】ビシエド(中日) ☆2度目 ▼ パ・リーグ投手部門 ・則本昂大(楽天) 成績:4試(32回) 4勝0敗 奪三振46 防2.25 ☆5月度4試合に登板し、リーグ最多タイの4勝をマーク。 ☆46奪三振はリーグ単独トップ、防御率 [全文を読む]

粘りきれなかった巨人・菅野智之

ベースボールキング / 2017年06月07日11時00分

6日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 西武 - 巨人戦』の解説を務めた石井一久氏が、同日に行われた西武戦に先発した巨人のエース・菅野智之の投球を分析した。 3点リードの6回、菅野は先頭の中村剛也を粘られながらも140キロのカットボールで空振り三振に打ち取る。中村を三振に斬って取った菅野だが石井氏は「使える球種が少なくなっているので、粘られてい [全文を読む]

エース・菅野智之も心が離れた巨人の惨状!高橋由伸監督に選手はウンザリ

アサ芸プラス / 2017年06月06日17時58分

とはいえ、原監督の後任にふさわしい人材がいなかったことで、無理やり現役引退をさせて監督を押し付けたフロントは強く言えないんです」(巨人番記者) こうした状況に、エース・菅野智之も嫌気がさしているようだ。「FA入団した山口俊が3年7億円(推定、以下同)で契約したと知り、単純計算して自身の2億3000万円より上の評価にブチ切れていた。オフから不満を溜め込む状態 [全文を読む]

巨人・菅野、連敗止められるか…関西ダービーは金子vs秋山 6日の予告先発

ベースボールキング / 2017年06月05日15時35分

10連敗中の巨人は、エース・菅野智之が敵地・メットライフドームのマウンドに上がる。 前回登板の30日楽天戦では、強力打線につかまり、5回10安打8失点と試合を作ることができなかった。 チームは泥沼10連敗。あす敗戦すると、1975年に喫したワースト記録に並んでしまう。強力西武打線をねじ伏せ、連敗を止めることができるか。エースの投球に期待がかかる。 また、 [全文を読む]

フォーカス