西田敏行のニュース

西田敏行、初の自伝『役者人生、泣き笑い』発売! 芸能デビュー50周年・古希記念出版。生い立ちから現在まで、痛快無比な人生70年を赤裸々に明かす

PR TIMES / 2016年10月26日15時56分

西田敏行、初の自伝『役者人生、泣き笑い』河出書房新社より発売デビューから50年、サラリーマンから将軍まで様々な人生を演じてきた不世出の役者・西田敏行。古希を機に、生い立ちや家族、そして役者人生を赤裸々に綴る初の自伝。監督、俳優、友人との交流や制作等の面白秘話も明かす![画像: http://prtimes.jp/i/12754/51/resize/d127 [全文を読む]

西田敏行「ジャングル・ブック」で西田敏行を演じる?

Smartザテレビジョン / 2016年06月27日12時18分

8月11日(木・祝)に公開されるディズニーのエンターテインメント大作「ジャングル・ブック」の日本語吹き替え版で、主人公・モーグリの一番の友達であり、歌が大好きの陽気なクマ・バルー役に俳優の西田敏行が決定した。 舞台・映画で時におちゃめに、時に渋く幅広いキャラクターを演じ、老若男女誰からも愛される西田が、実写吹き替えに初挑戦。劇中では“陽気な”歌声も披露する [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】西田敏行、○○歳の誕生日を“ナイトスクープ”ファミリーが祝福。

TechinsightJapan / 2015年11月09日17時40分

西田敏行の誕生日をバラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』の出演者やスタッフらがケーキでお祝いした。レギュラーの石田靖が喜ぶ西田の表情をInstagramに投稿したところ、「笑顔が素敵です。おめでとうございます」とフォロワーからも祝福メッセージが寄せられた。ただ、ケーキにつけられた年齢を表すロウソクを見て驚いた人が少なくない。 視聴者参加型バラエティ番組『探 [全文を読む]

「“スーさん”役は西田敏行? 佐藤浩市?」 ドラマ『釣りバカ日誌』放送決定に“スーさん”巡って世論真っ二つ!!

おたぽる / 2015年08月19日12時00分

西田敏行&三國連太郎コンビの映画シリーズも人気を博してきた同作が、10月より『金曜8時のドラマ』(テレビ東京系)で実写ドラマ化されることが決定した。主役である浜崎伝助役には濱田岳が抜擢されたが、ファンはそれよりも“スーさん”を誰が演じるかが気になっているようだ。 「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載され、長くファンに愛される『釣りバカ日誌』。同作は [全文を読む]

【眼鏡市場】CMキャラクターに 西田敏行さん&松田聖子さん を起用 「価値あるレンズ、価値ある価格。篇」 11月20日(金)より放送スタート!

PR TIMES / 2015年11月20日09時51分

株式会社メガネトップ(本社:静岡市葵区、代表取締役社長:冨澤昌宏)が展開する眼鏡市場は、西田敏行さんと松田聖子さんをCMキャラクターに起用した、TVCM「価値あるレンズ、価値ある価格。篇」を11月20日(金)より、全国エリアで放送開始致します。今回のTVCMでは、近視用の超薄型レンズや遠近両用の両面設計レンズといった高品質なレンズが、メガネ一式(フレーム+ [全文を読む]

若手俳優が“男惚れ” 恋多き男、西田敏行の魅力

anan NEWS / 2015年10月26日20時00分

共演する若い俳優たちが“男惚れ”する俳優・西田敏行さん。その魅力は、これを読めばわかります。 おもしろいと評判のドラマや映画には、必ず重要な役で出演している…と言っても過言ではない、俳優・西田敏行さん。あるときはドスの利いたヤクザ、またあるときは腹に一物ありそうな会社員…。政治家、医者、徳川家康など、西田さんに演じられない役は、もはやこの世にはないような気 [全文を読む]

泣きざまでNo.1は西田敏行? 男の涙は武器にも致命的にもなる

週プレNEWS / 2015年04月18日06時00分

―具体的には、どんな泣きざまがいいんでしょうか? 劇団 泣きざまといったら涙界のキング、西田敏行さん。キングから涙の神髄を学びましょう! ―西田敏行さんは涙界のキングだったんですね(笑)。 劇団 (無視して)西田敏行さんのぐわっ!という泣きざまの特徴は、話の筋がわからなくても泣けるところです。キングの泣きざまは最高級のお手本ですよ。 ―今、涙界のベスト3 [全文を読む]

<役者・西田敏行はこう言った>客を度外視したドラマを作る乱暴者、出でよ。

メディアゴン / 2015年02月11日02時27分

本年1月末の放送は名優・西田敏行さんがゲストでした。ベテラン俳優の俳優論・演技論はなかなか興味深かったので、ここに一部を再録したいと思います。西田敏行さんを紹介する時は、普通、「俳優」とされることが多いですが、西田さんご本人は「自分では『役者』だと思っている」のだという。「俳優」とは、自分自身に役を近づけて演じるタイプで、高倉健さんのような主演のスター映画 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】西田敏行が映画『マエストロ!』で指揮者役。キャラクター列伝に新たな歴史つくる。

TechinsightJapan / 2015年01月31日21時20分

西田敏行が最新作映画『マエストロ!』で、下ネタ炸裂の破天荒な指揮者役を熱演している。西田といえば日本アカデミー賞をはじめとした数多くの映画賞に輝き、2008年には紫綬褒章も受賞した“日本映画界の顔”である。彼はこれまで個性豊かなキャラクターを演じ、見るものを時に笑わせ、時に感動させてきた。妖怪から幽霊、ヤクザ、そして人生を謳歌するサラリーマン役まで幅広く演 [全文を読む]

MSD株式会社 「肺炎予防」啓発活動俳優・西田敏行さん起用のTV-CMを10月4日(土)から全国で放映「新制度スタート。65歳からの肺炎予防」

@Press / 2014年10月02日14時00分

MSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:トニー・アルバレズ、以下MSD)は、「肺炎予防」啓発活動の一環として、俳優の西田敏行さんを起用したTV-CM「新制度スタート。65歳からの肺炎予防」(30秒、60秒)を、2014年10月4日(土)から全国で 開始いたします。肺炎は、がん(悪性新生物)、心疾患(心不全など)に続き、日本人の死因の第3位で、肺炎で亡く [全文を読む]

クミコ、南こうせつ、西田敏行らと、再生ピアノで復興の希望へと「ツナガル」コンサートを開催

PR TIMES / 2012年04月26日09時40分

東日本大震災で被災を経験したクミコが、4月25日、Bunkamuraオーチャードホールにて、津波被害から甦った「再生ピアノ」を使用し、南こうせつ、西田敏行などの賛同者と「再生ピアノできっとツ・ナ・ガ・レコンサート」を開催し、約2,000人の観客とともに復興を願った。 昨年3月11日、コンサートのために生まれて初めて訪れた石巻で被災したクミコは、【きっとツナ [全文を読む]

「もう見る前から絶対泣くってわかる!」山田涼介、西田敏行出演で東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』映画化決定に号泣を予想する声続出

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月12日17時30分

またキャストでは敦也役を「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が務め、雑貨店を営む浪矢役をベテラン俳優・西田敏行が演じることが発表された。 この布陣には「いやいやいや、この原作にこの監督とキャストって反則でしょ!」「もう見る前から絶対泣くってわかるわ」「ハンカチとメイク道具持っていかなきゃだめだね。この映画、絶対涙でメイク落ちるヤツだから」「原作でも感 [全文を読む]

西田敏行、異例の“シャブ中疑惑否定”の裏側! 薬物捜査に詳しい関係者は…

tocana / 2016年10月14日09時00分

主にインターネット上で都市伝説のように覚醒剤中毒疑惑が囁かれていた大物俳優・西田敏行が疑惑を完全否定した。これまでシャブ中だと噂された芸能人は多いが、スルーするのが普通で、わざわざ自ら口を開いて否定するのは異例中の異例だろう。なぜそうせざるをえなかったのか? 報道陣が逮捕を見越して水面下で動くなど西田もさすがに看過できない状態になっていたからだ。 10月5 [全文を読む]

“ヘビースモーカー“西田敏行さんも頸椎亜脱臼!? 椎間板ヘルニアを悪化させる喫煙習慣

ヘルスプレス / 2016年03月22日18時51分

先日3月4日に行われた「日本アカデミー賞」授賞式に司会者として出席した俳優の西田敏行さん。 数日前のバラエティ番組「探偵! ナイトスクープ」(朝日放送)で、ベッドから落ちて頸椎を亜脱臼したと告白。両手両足が麻痺しているため、レッドカーペット上にも姿を見せず、終始座ったままの状態で司会進行を務めた。 西田さんは、もともと首の負傷箇所に違和感を抱えていたという [全文を読む]

ドラマ版『釣りバカ』スーさん役 ダメ元で西田敏行に依頼

NEWSポストセブン / 2015年11月23日07時00分

ハマちゃんこと浜崎伝助(濱田岳)の新入社員時代を描く今作では、映画版でハマちゃんを演じていた西田敏行がスーさんを演じていることでも話題だ。同ドラマの浅野太プロデューサーに、制作の裏側を訊いた。──そもそも『釣りバカ日誌』をドラマ化しようと思ったのはどうしてですか?浅野:金曜日の8時台という放送枠は、シニア女性が主な視聴者層だったんですが、そこを広げていきた [全文を読む]

西田敏行 釣りバカスーさん役オファーに最初は「ありえない」

NEWSポストセブン / 2015年10月09日16時00分

1979年から『ビッグコミックオリジナル』(小学館)で始まり、現在も連載中の『釣りバカ日誌』(作/やまさき十三画/北見けんいち)は、1988年に西田敏行主演で映画化(シリーズ22作)された。『男はつらいよ』に並んで国民的映画として有名な同作品が、『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~』(テレビ東京系)として、初めてテレビドラマ化される。 今作では主人公・ハマ [全文を読む]

竹野内豊、西田敏行の「釣りはやらない」発言にびっくり

Movie Walker / 2015年10月01日15時46分

竹野内豊、江口洋介、松坂桃李、優香 高橋ひかる、柄本明、西田敏行、石橋冠監督が登壇した。竹野内は「『池中玄太80キロ』は家族といっしょに子どもの頃に楽しみながら拝見させてもらってました。大好きなドラマでした」と思いの丈を語った。 『人生の約束』は、西田敏行主演ドラマ「池中玄太80キロ」シリーズなど、数々のテレビドラマを手掛けてきた石川監督が満を持して放つ映 [全文を読む]

「となりのシムラ」再び!西田敏行と会心のコント

Smartザテレビジョン / 2015年07月15日16時58分

第2弾には、西田敏行、伊藤蘭、ピエール瀧、菊地凛子、山本美月、松岡茉優らが出演する。 「キャスティングには関わっていないので、どんな人が来るかなと楽しみにしていました。今回だと、西田敏行さんが20数年ぶりなので、楽しみもあるけど『どんなコントにしようかな』と悩みました」と告白。 病院を舞台にした西田とのコントは、「お互いにすごく神経を張ってやってますからね [全文を読む]

【続報】長谷川博己が舞台あいさつで、「ラブ&ピース」をもってこれからも生きていきたい

Woman Insight / 2015年06月28日21時18分

6月27日、園子温監督の25年前の脚本の映画『ラブ&ピース』が公開初日を迎え、主演の長谷川博己さん、麻生久美子さん、西田敏行さん、マキタスポーツさん、園子温監督が東京・TOHOシネマズ新宿にて行われた舞台あいさつに登壇しました。 速報はこちら→ 【速報】長谷川博己が西田敏行さんの歌声に感動。映画「ラブ&ピース」初日舞台あいさつ 今年、映画『新宿スワン』、『 [全文を読む]

西田敏行「映画が良すぎて長谷川博己と2人で飲んだ」『ラブ&ピース』に手応え

ソーシャルトレンドニュース / 2015年06月25日06時33分

映画『ラブ&ピース』のジャパン・プレミアが行われ、園子温監督に、長谷川博己、麻生久美子、西田敏行という豪華キャストが顔を揃えた。園監督と初タッグとなる西田敏行は福島県の郡山市出身。「園監督の(震災を描いた)『希望の国』を見て感動したので(オファーに)すぐに返事した」と語り、『ラブ&ピース』の初号試写の日の夜に、長谷川博己と「映画が良すぎたから2人で飲んだ」 [全文を読む]

フォーカス