河原和音のニュース

『青空エール』河原和音が表紙画! 甲子園をめざす球児たちの熱い想いを描いた青春小説が大反響!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月06日15時00分

そんな人におすすめなのが小説『雲は湧き、光あふれて』(須賀しのぶ:著、河原和音:イラスト/集英社オレンジ文庫)。甲子園をめざす球児を中心に描かれる本作は、第1巻発売後に大反響を呼び、このたび第2巻『エースナンバー 雲は湧き、光あふれて』が発売された。 野球自体に興味はないが、高校野球はついつい見てしまう。あるいは野球がテーマの小説やマンガはなぜだか読んでし [全文を読む]

映画「青空エール」土屋太鳳×竹内涼真の青春純粋感動作<テーマ・キャスト・あらすじ>

モデルプレス / 2016年04月22日11時31分

【第一報/1月11日】 ◆土屋太鳳が“吹奏楽女子”に 河原和音氏「青空エール」を実写化 同作は、「別冊マーガレット」(集英社)で2008年の連載開始から2015年10月の連載終了まで、常に人気を博し続けてきた河原和音氏の同名コミックを原作。土屋太鳳演じるつばさ、甲子園を目指す野球部員でつばさとお互い惹かれ合うも、ともに応援し合いながら夢に向かって進む山田大 [全文を読む]

映画『俺物語!!』の原作者・河原和音が、ヒット作を連発し続けるワケとは!?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月12日06時30分

作画を手掛けるのが『ヤスコとケンジ』(集英社)のアルコ先生、原作を手掛けるのが『高校デビュー』(集英社)の河原和音先生。今回は、原作担当の河原和音先生にスポットを当てたいと思う。 1991年に別冊マーガレットでデビューして以来、『別マ』一筋で活動を続けているベテラン作家。アラサー読者なら誰もが一度は耳にしたことがあるだろう『先生!』(1996~2003年) [全文を読む]

「さみしい…しかしいい最終回だった!!」完結を迎えた『俺物語!!』にファンから絶賛の声

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月24日15時00分

鈴木亮平主演により映画化もされた、河原和音原作、アルコ作画による大ヒットラブコメディ漫画『俺物語!!』が、2016年7月13日(水)に発売された『別冊マーガレット』8月号で最終回を迎えた。人気ラブコメディの最終回にファンたちからは「たけおよ永遠に…!」「うそでしょ…俺物語が最終回を迎えただなんて…!!」「さみしい…しかしいい最終回だった!!」と悲しみつつも [全文を読む]

生田斗真×広瀬すず「先生!」竜星涼・森川葵ら追加キャスト発表<コメント到着>

モデルプレス / 2016年12月05日06時00分

河原和音「先生!」を映画化 累計発行部数570万部突破、1996年から2003年まで別冊マーガレット(集英社)で長期連載したコミック「先生!」(作・河原和音氏)を実写映画化。テーマは「教師と生徒の純愛」。大人と子ども、教師と生徒、本音と建前、様々な思いが交錯する中、不器用で純粋すぎる2人の“じれったい恋”が描かれる。 生田演じる主人公の教師・伊藤貢作は [全文を読む]

「劇場で身悶えすること必至」生田斗真×広瀬すずで大人気少女漫画『先生!』実写映画化決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月01日17時30分

同作は、映画化もされた『俺物語!!』や『青空エール』といった大ヒット作を多数生み出し、漫画界の第一線で活躍中の河原和音による作品。物語は、高校2年生の島田響が、友達から頼まれたラブレターを間違えて伊藤先生の下駄箱に入れてしまう所から始まる。恋愛経験のない響が、クールで女嫌いだけど優しい伊藤に徐々に惹かれていく姿が描かれる―。 教師と生徒の恋という、誰もが [全文を読む]

広瀬すず、生田斗真と「先生!」実写映画化 かるた・ヴァイオリン・チアダンスに続く“挑戦”にも期待の声

モデルプレス / 2016年10月28日05時30分

【生田斗真・広瀬すず/モデルプレス=10月28日】『青空エール』や『俺物語!!』など、その作品が続々と実写化される人気少女漫画家・河原和音氏の、長期連載コミック『先生!』が、生田斗真、広瀬すずを迎えて実写映画化することが決定。映画『ちはやふる』では競技かるた、映画『四月は君の嘘』ではバイオリン、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの [全文を読む]

生田斗真×広瀬すずで“教師と生徒の純愛” 名手集まり人気作を実写化<本人コメント>

モデルプレス / 2016年10月27日05時00分

【生田斗真・広瀬すず/モデルプレス=10月27日】『青空エール』や『俺物語!!』など、その作品が続々と実写化される人気少女漫画家・河原和音氏の、長期連載コミック『先生!』が、生田斗真、広瀬すずを迎えて実写映画化することが決定。初共演となる役者陣、そして恋愛映画の名手である監督と青春ドラマを得意とする脚本家という才能が集結した。◆生田斗真×広瀬すずの“純愛” [全文を読む]

竹内涼真、デビュー3年目“順調な日々”に「不安はない」 過去の挫折から学んだコト モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2016年08月31日08時00分

◆映画「青空エール」 同作は「高校デビュー」、「俺物語!!」などを生み出した河原和音氏の累計発行部数390万部突破の同名コミックを実写化。甲子園で野球部を応援する吹奏楽にあこがれて、初心者ながらも吹奏楽部に入部しトランペットを始める主人公・小野つばさ(土屋太鳳)、つばさと惹かれ合い、応援し合いながら夢に向かって進む野球部員・山田大介(竹内)らの青春を描く。 [全文を読む]

「青空エール」葉山奨之、土屋太鳳&竹内涼真へ抱く想い「出会って変わった」「見習わなくちゃ」 モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2016年08月30日08時00分

◆映画「青空エール」 同作は「高校デビュー」、「俺物語!!」などを生み出した河原和音氏の累計発行部数390万部突破の同名コミックを実写化。甲子園で野球部を応援する吹奏楽にあこがれて、初心者ながらも吹奏楽部に入部しトランペットを始める主人公・小野つばさ(土屋)、つばさと惹かれ合い、応援し合いながら夢に向かって進む野球部員・山田大介(竹内)、時にぶつかり合う水 [全文を読む]

フォーカス