大竹しのぶのニュース

大竹しのぶ 紅白で大反響の『愛の讃歌』を遂に配信開始へ

dwango.jp news / 2017年03月21日11時16分

2016年の紅白歌合戦にて歌唱されるや否や大反響を呼んだ、大竹しのぶの『愛の讃歌』が遂に正式にレコーディングされ、3月22日に配信開始される事が決定した。 『愛の讃歌』は、大竹主演の舞台「ピアフ」で披露され話題を呼んでいたが、2011年の初演以来、本楽曲は舞台のみで歌唱され、音源という形では存在しなかった為に本楽曲の正式音源化を求める声は止む事が無かった。 [全文を読む]

2位宇多田ヒカル「紅白に初出場でビックリな歌手」圧勝の大御所は…

VenusTap / 2016年12月31日18時40分

■歌手だったの? 大竹しのぶが圧勝!<紅白に初出場と知りビックリしたアーティストランキング>1位・・・大竹しのぶ(129票)2位・・・宇多田ヒカル(59票)3位・・・KinKi Kids(48票)日本を代表する演技派女優のひとり、大竹しのぶが2位に大差をつけてランクイン。今年の紅白出場アーティストが発表された折には、「大竹しのぶって歌手だったの?」、「IM [全文を読む]

二宮和也、風間俊介、そして安井謙太郎も ……演技派ジャニーズを育てた女優・大竹しのぶの手腕

リアルサウンド / 2016年10月07日06時10分

ジャニーズにおける“演技派”を、共演者として育ててきた女優といえば、大竹しのぶの名が挙げられるのではないだろうか。憑依型女優として驚異的な演技力を発揮し、これまで数多くのドラマ・映画・舞台で存在感を示してきた大竹しのぶは、その共演者にも大きな影響を与えてきた。テレビドラマ『ありがとう、オカン』(フジテレビ系)では関ジャニ∞の渋谷すばる・村上信五と、『少しは [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】笑福亭鶴瓶、大竹しのぶとのキスシーンに「ものすごい、唇柔らかい」 IMALUと3人で食事も

TechinsightJapan / 2016年09月05日17時07分

映画『後妻業の女』で共演している大竹しのぶと笑福亭鶴瓶が情報番組のインタビューに応えた。おすすめは2人のキスシーンだという鶴瓶、しみじみと感想を口にして大竹に制止されてしまう場面も。また、大竹と娘のIMALUと3人で食事をした時の不思議なエピソードも明かした。 大竹しのぶが演じる主人公・小夜子が結婚相談所所長(豊川悦司)と共謀して裕福な独身男性の後妻となり [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大島優子 大竹しのぶの舞台に「何回見ても圧倒されます」

TechinsightJapan / 2016年04月16日18時25分

宮本亜門氏の演出・振付、市村正親と大竹しのぶ主演によるミュージカル『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』を大島優子が友人のはねゆりと観覧した。彼女が舞台裏で大竹しのぶとピースサインする姿をツイッターに投稿したところ「わーしのぶさんともう仲良しになってる!」「しのぶさんと仲良くしてるのめっちゃ嬉しいなぁ」とフォロワーも癒されたようだ。 『スウィ [全文を読む]

大竹しのぶが挑む舞台「フェードル」8日開幕 時代を彩る名女優らが演じた悲劇 豪華キャストが揃う圧巻のステージ

PR TIMES / 2017年04月07日14時09分

開幕目前の6日(木)に公開稽古が行われ、主演の大竹しのぶら出演者からコメントを頂戴しました。公演の告知と併せ、ぜひ情報をお取り上げいただくようお願い申し上げます。また、ステージのご観覧・ご取材も受け付けております。本作は、フランスの劇作家ジャン・ラシーヌが古代ギリシャの三大詩人エウリピデスのギリシャ悲劇『ヒッポリュトス』から題材を得て創りあげた、17世紀フ [全文を読む]

「死んだ男の残したものは」歌手に大竹しのぶ決定!/井上道義指揮・オール武満徹プログラムにて

PR TIMES / 2016年11月22日12時43分

このたびプログラムのひとつである1965年の谷川俊太郎作詞、武満徹作曲によるベトナム戦争の反戦歌「死んだ男の残したものは」の歌い手に、女優・大竹しのぶが決定しました。武満徹のデビューから中期の傑作が揃った珠玉のラインナップとともに強烈な歌唱力にも定評のある大竹しのぶの歌声にご期待ください![画像1: http://prtimes.jp/i/22670/1/ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大島優子、大竹しのぶとの「ぎゅぎゅぎゅ」ハグに思わず天を仰ぐ

TechinsightJapan / 2016年09月16日12時20分

大島優子が映画『真田十勇士』で共演する大竹しのぶと抱き合うところをツイッターに公開した。大島と大竹は以前から舞台を観に行って楽屋を伺う間柄ではあるが、尊敬する大女優にハグされた大島は感極まったような表情で天を仰いだ。 9月22日公開される映画『真田十勇士』でくノ一・火垂役を務める大島優子と淀殿を演じる大竹しのぶの2人が、14日に“真田女子会”トークイベント [全文を読む]

大竹しのぶ・豊川悦司で直木賞作家原作小説を映画化 話題の犯罪が題材

モデルプレス / 2015年08月04日10時53分

【モデルプレス】女優の大竹しのぶと俳優の豊川悦司を迎え、直木賞作家の原作小説を映画化する。黒川博行氏の直木賞受賞後第一作である小説「後妻業(ごさいぎょう)」の映画化が決定。今作は、結婚相談所においてシニアの利用客が年々増加する昨今、資産を持つ独身男性に近づき、あらゆる手練手管で虜にして後妻に収まり、男性に多額の金品を貢がせる話題騒然の犯罪“後妻業”を題材に [全文を読む]

大竹しのぶ「30人ちょっと」の衝撃発言 60代女性平均の3倍

NEWSポストセブン / 2017年05月17日16時00分

映画『後妻業の女』で、財産のある高齢男性を再婚に持ちこみ私腹を肥やす女を演じた大竹しのぶ(59才)。監督は原作を三行読んで即座に大竹の起用を決めたという。そんな“妖艶でしたたかな悪女”を演じさせたら右に出る者がいない大竹が『婦人公論』(5月23日号)で三谷幸喜(55才)、清水ミチコ(57才)と鼎談。話題が過去の恋愛に及ぶとこんな発言が飛び出した。三谷「今ま [全文を読む]

フォーカス