坂本勇人のニュース

【野球メシ】巨人・選手プロデュース弁当戦争のリアル!

文春オンライン / 2017年05月03日11時00分

・高橋由伸 高橋監督の新化!! プレミアム弁当 ・坂本勇人 キャプテン坂本勇人の肉満載よくばり弁当 ・亀井善行 亀ちゃんのこだわり牛たん&天ぷら御膳 ・阿部慎之助 最高です! あべんとう〜極上中華ver.〜 ・菅野智之 エース菅野智之 大好物!! チキンづくし弁当 ・小林誠司 小林誠司のプルコギ&彩りキンパ風弁当 2017年はこの6名のプロデュース弁当を [全文を読む]

【侍ジャパン】過去3大会のショートは誰が務めた?

ベースボールキング / 2017年02月28日06時45分

ショートに目を向けると、今大会は昨季首位打者に輝いた坂本勇人(巨人)、全143試合フルイニング出場した田中広輔(広島)がいる。坂本がレギュラーでの活躍が期待され、田中はショートだけでなく、サードでノックを受けるなど、複数のポジションを守ることが予想される。 今大会は坂本のレギュラーでの出場が濃厚だが、過去3大会のショートは誰が務めたのだろうか…。 ◆ 第 [全文を読む]

巨人春季キャンプ「WBCがもたらす4年に1度の熾烈な競争」

ベースボールキング / 2017年01月30日12時00分

巨人では坂本勇人、菅野智之、小林誠司の3名が侍ジャパン選出。さらにカナダ代表のスコット・マシソン。メキシコ代表としてルイス・クルーズも招集。つまり、キャプテンのショートストップ、3年連続開幕投手の絶対的エース、昨季129試合に出場した正捕手、剛腕セットアッパーと二塁レギュラー候補助っ人の計5名が不在となる。 これは投手陣はもちろん、二遊間と捕手を守る選手 [全文を読む]

アディダスとベネッセが、スポーツも勉強も全力で頑張るお子様へ応援するマストバイキャンペーンを実施!!

PR TIMES / 2013年04月15日19時26分

香川真司、内田篤人、鮫島彩、村上佳菜子、内海哲也、坂本勇人あこがれの選手サイングッツをプレゼント! マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役:ポール・ハーディスティ)と、通信講座「進研ゼミ」などでお子さまの学びを支援する株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市南区、代表取締役社長:明田 英治)は、共同で [全文を読む]

<速報>巨人が日ハムを2-1で振り切り連敗脱出

THE PAGE / 2017年06月09日20時36分

古巣への凱旋ゲームとなった石川慎吾のタイムリーで2回に先制すると、すぐに同点に追いつかれたが、坂本勇人が5回に勝ち越し打。投げては、先発のマイコラスが最速155キロのストレートと変化球を絶妙に織り交ぜる無四球の丁寧な投球で8回を投げ5安打1失点10奪三振と踏ん張り、最後はマシソンで逃げ切った。5月24日の阪神戦以来となる白星。更新していた球団ワースト記録を [全文を読む]

二塁は若手に? 不振の中井は由伸監督の“恋人”になれるか

NEWSポストセブン / 2017年05月28日07時00分

打線の軸は坂本勇人と阿部慎之助で、周りを外国人や長野久義などが固めている状況は、原辰徳監督時代と代わり映えしない。 その中で、目を引くのが開幕からセカンドに起用している中井大介だ。開幕戦でいきなり2安打を放つも、その後は不振に陥り、打率は2割台前半に。セカンドには片岡治大やルイス・クルーズなどが控えるにもかかわらず、高橋監督は我慢強く使い続けた。野球担当記 [全文を読む]

打率ワンツー独占の価値と難しさ

ベースボールキング / 2017年05月22日17時00分

トップを快走していた坂本勇人(巨人)がここ4戦で16打数1安打と調子を落とすと、チームメイトのケーシー・マギーが15打数8安打の固め打ちで急上昇。打率を.336とし、坂本を1厘差で上回ってリーグトップに立った。 マギーといえば、2013年に1年間楽天でプレーした経験を持つ助っ人。中軸として打率.292、28本塁打、93打点の好成績を残し、球団初の日本一に [全文を読む]

ヤクルト・石川雅規がみせた投球術

ベースボールキング / 2017年05月19日11時00分

ヤクルトの石川雅規が、5回に洗練された“投球術”で坂本勇人、村田修一を打ち取った。 1点リードの5回裏、一死一塁で坂本勇人を迎える。石川は、首位打者・坂本に対し、この試合のポイントと見たのか、けん制、間合いを長くしたりするなど、打ち取るために工夫を凝らす。次第に坂本も石川の“じらし”にイライラした表情をみせた。 この投球にニッポン放送ショウアップナイターで [全文を読む]

巨人・坂本勇人が好調な理由

ベースボールキング / 2017年05月11日10時00分

昨季セ・リーグの首位打者に輝いた坂本勇人(巨人)。10日の阪神戦では、1試合2本塁打を記録するなど、3安打4打点の大暴れ。打率は.381を記録し、開幕から好調をキープしている。 ニッポン放送ショウアップナイターの解説を務める里崎智也氏は、坂本の好調の要因について「反対方向の意識が強いというのが、高打率に繋がっている」と分析する。 今季、坂本の打球方向別安打 [全文を読む]

中日・堂上直倫の奮起に期待!

ベースボールキング / 2017年05月03日11時15分

4月30日のヤクルト戦で、巨人・坂本勇人が素晴らしい守備を見せた。3回、一死走者なしからヤクルト・坂口智隆を放ったセンターへ抜けそうな打球を巨人の遊撃・坂本が素早く処理し、一塁へ送球しアウトにした。 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた山崎武司氏は「非常に簡単そうに見えますけど、ボールを投げる時は非常に体勢が [全文を読む]

フォーカス