青山浩二のニュース

楽天の守護神といえば…最近10年の最多セーブを振り返る

ベースボールキング / 2017年02月26日10時00分

特に野村克也監督時代の08年には、シーズン通して最多セーブ投手は青山浩二、小山伸一郎の4セーブが最高。チーム全体でも同年は18セーブしか挙げられなかった。 翌09年に球団初となるクライマックスシリーズ出場を果たしたが、シーズン途中に復帰した福盛和男の10セーブがチーム最多。球団初のリーグ優勝・日本一に輝いた13年もラズナーの17セーブと、シーズン30セーブ [全文を読む]

西武・山川、楽天・青山、高梨ら抹消…1日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月01日15時17分

また、楽天は青山浩二と高梨雄平の2人の中継ぎ投手を抹消。高梨はルーキーながら開幕から8試合に中継ぎ登板していたが、4月26日のロッテ戦で5失点(自責点1)と本調子ではなかった。 それ以外の公示は以下の通り。 <5月1日のプロ野球公示> ※再登録=5月11日以降 ■北海道日本ハムファイターズ =抹消= 58 横尾俊建/内野手 ■埼玉西武ライオンズ =抹消= [全文を読む]

楽天が3投手入れ替え…今野が支配下即一軍 6日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月06日15時25分

この日先発する森雄大に加え、ベテランリリーバーの青山浩二と、6日に育成から支配下選手へと昇格した今野龍太がその日のうちに一軍登録された。 今野は2013年のドラフト9位で楽天入りした高卒3年目の右腕。150キロを超える速球を武器にする投手で、1年目から一軍登板を果たすなど活躍の兆しを見せていたが、15年オフからは右膝の怪我の影響で育成選手になっていた。 今 [全文を読む]

パ・リーグの潮目が変わる!? 楽天、“痛恨”の2連敗…

ベースボールキング / 2017年04月22日12時00分

その後は好調なリリーフ陣がゼロで繋ぐも打線も封じられ、延長12回に8人目の青山浩二がデスパイネにサヨナラ犠飛を浴びた。 首位・楽天はこれが今季初の連敗。それも2試合続けての延長サヨナラ負けというダメージの大きな敗北となってしまった。 ◆ 取りこぼした勝利 特にショッキングだったのが、いずれも「勝ちを逃した」負けだったことだ。 19日の西武戦は5回まで3-0 [全文を読む]

【プロ野球】黒田博樹、白崎浩之――。今季プロ野球で活躍したのは何色? 赤・青・白・黒の“名前バトル”!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月16日17時05分

(カッコ内は今季所属チーム) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■「赤」の選手の成績 赤松真人(広島=写真) 89試合:打率.368/0本塁打/3打点/12盗塁 赤間謙(オリックス) 24試合:0勝1敗1ホールド/防御率3.09 赤田龍一郎(中日) 1試合:打率.000/0本塁打/0打点/0盗塁 赤坂和幸(中日) 7試合: [全文を読む]

フォーカス