伊原剛志のニュース

佐々木希 が色目使って男を翻弄?新ドラ「ヤッさん」初回マドンナに

dwango.jp news / 2016年07月05日06時00分

テレビ東京にて、7月 22 日(金)より放送スタートの伊原剛志主演・金曜8時のドラマ「ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~」の第1話に登場するフリーライター・ミキ役 に佐々木希の出演が決定した。 同ドラマは、築地を舞台に、宿ナシ無一文でありながら食の天才で素性は謎に包まれて いるヤッさん(伊原剛志)が、IT企業に就職したものの流れ流れてヤッさん同様、宿ナシに [全文を読む]

伊原剛志の龍馬登場で「花燃ゆ」が大きく動き出す!

Smartザテレビジョン / 2015年05月03日10時30分

伊原剛志演じる坂本龍馬がいよいよ登場。 ヒロイン・文(井上真央)は龍馬との出会いを経て、高杉(高良健吾)の妻・雅(黒島結菜)ら女性たちと共に自分の志に正直に生きるようになっていく。 さて、大河ドラマにおける龍馬といえば、'10年の「龍馬伝」の福山雅治が記憶に新しいところ。では「花燃ゆ」で54作目を数える大河ドラマの歴史を飾った『龍馬』役者を調べてみた。 ■ [全文を読む]

俳優の伊原剛志が表紙・巻頭グラビアに登場ライフスタイルマガジン「GOODA」Vol.24を公開

@Press / 2015年07月15日10時30分

<GOODA/グーダ>http://gooda.brangista.com/magazine/tokusyu/#!1表紙・巻頭グラビアには、俳優の伊原剛志さんが登場。いぶし銀の演技で観る者に強い印象を残し、近年ではブラジル映画への主演や、ハリウッド作品への出演など、ワールドワイドな活躍が評価されている伊原さんが、自身のファッションやリラックス方法について語 [全文を読む]

「連続ドラマW 天の方舟」が第41回国際エミー賞テレビムービー/ミニシリーズ部門にノミネート!

PR TIMES / 2013年10月11日10時38分

「連続ドラマW 天の方舟」は、服部真澄の同名小説を、浅野妙子の脚本、水野美紀、伊原剛志ほかのキャストで映像化したもので、国際援助の世界を舞台に、人間の愛、欲望、未来を描き出したビジネス×ラブサスペンスです。 今回のノミネートを受け、12月8日(日)にWOWOWプライムで当該作品の再放送を予定しております。 WOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに [全文を読む]

国際援助の世界を舞台に、人間たちの愛、欲望、未来を描き出す危険なビジネス×ラブサスペンス!連続ドラマW「天の方舟」WOWOWで放送決定!

PR TIMES / 2012年10月09日09時44分

そして、主人公の七波は、『恋の罪』(園子温監督)等で昨今演技への評価を益々高めている水野美紀、七波の運命の男・宮里を、ドラマW初登場となる伊原剛志が演じる。 七波と宮里の危険な愛が生み出すマネーゲームが、やがて国家を揺るがすスキャンダルへと発展していく。長期海外ロケも敢行、かつてないスケールで送る「危険なビジネス×ラブサスペンス」の登場だ。 <ストーリー> [全文を読む]

小林武史、妻夫木聡&武井咲主演映画『愛と誠』の音楽を全面プロデュース

リッスンジャパン / 2012年03月09日13時00分

妻夫木は西城秀樹の「激しい恋」、武井は加藤和彦と北山修の「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌い、ほか斎藤工、大野いと、安藤サクラら存在感に注目が集まる若手から、市村正親、余貴美子、伊原剛志らベテラン俳優、また主題歌「愛と誠のファンタジア」の作詞も手掛けた一青窈が、歌と踊りを披露する。日本映画屈指のスタッフとキャストが揃い、心揺さぶるアクションとドラマが融合し [全文を読む]

伊原剛志、横山剣の演技は「びっくりするくらいフレッシュ」『イイネ!イイネ!イイネ!』

CinemaCafe.net / 2017年06月16日12時18分

横浜・本牧で育った3人の幼なじみケン(横山剣)、ドブオ(伊原剛志)、トニー(中野英雄)。「将来は何になる?」というトニーの質問に、ケンは「通信簿がよくないから、ミュージシャンになる!」。そしてドブオは「高倉健みたいなかっこいい俳優になるんだ!」と話していた。時は流れて2015年。ケンは「クレイジーケンバンド」を率いるミュージシャンとなり、トニーは彼らを支え [全文を読む]

お好み焼き屋の次は落語家!伊原剛志が副業に励む理由とは?

アサ芸プラス / 2016年12月15日05時59分

俳優の伊原剛志が12月3日、落語家デビューした。落語の師匠である桂雀々の独演会で満員の観客相手に落語「動物園」を初披露したのだ。真っ赤な着物に黒縁の丸眼鏡をかけ、俳優の顔とは全く違う雰囲気を漂わせた伊原だが、初高座とは思えない堂々とした語り口で観客を魅了した。「大阪出身の伊原と落語の出会いは、1996年のNHK連続テレビ小説『ふたりっ子』。上方落語家の故・ [全文を読む]

深田恭子、ライオンキングにバックハグで「脚がゴツイ!」 伊原剛志の“ご褒美キス”には激怒の声?

おたぽる / 2016年08月16日12時00分

それだけに、俳優・伊原剛志のキス未遂事件には、多くのファンが激怒したようだ。 「深田と伊原は、来月10日から公開される映画『超高速! 参勤交代 リターンズ』で共演をしているのですが、その完成披露舞台挨拶が今月3日に行われた際、タイトルの“超高速”にちなんで、男性キャスト陣の中で“最速の男”を決めるべく、7メートル走が行われ、伊原が見事優勝。着物姿で登場した [全文を読む]

深田恭子、伊原剛志のキスをのけぞって阻止!

Movie Walker / 2016年08月03日19時50分

2014年にスマッシュヒットを記録した歴史エンタテインメントの続編『超高速!参勤交代 リターンズ』(9月10日公開)のスペシャルセレモニーが8月3日に都内で開催され、佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、柄本時生、六角精児、中尾明慶、富田靖子、陣内孝則、西村雅彦、本木克英監督、猿の菊千代がズラリと登 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ポケモンGOで“救われた人×懲りた人” AKB48たなみんは「喧嘩していた家族が救われた」

TechinsightJapan / 2016年07月26日22時21分

の辻希美が家庭内でのポケモンGOルールを作ったことが話題となったが、俳優の伊原剛志はさらに厳しい。26日、原子力発電所内でポケモンが表示され、東京電力が除外要請した件について『伊原剛志(ihara184)ツイッター』で「原発内にポケモン!? バカヤロー!!」「全く、みんな狂ってやがる。時間が勿体無いったりゃありゃしねえ。俺ん家は禁止だぜ」とツイートした。 [全文を読む]

世良公則の「宿無し」が伊原剛志主演ドラマの主題歌に

Smartザテレビジョン / 2016年06月24日09時02分

7月22日(金)よりテレビ東京系にてスタートする伊原剛志主演「金曜8時のドラマ『ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~』」(毎週金曜夜8:00-8:54)の主題歌が、世良公則の「宿無し」に決定した。 本番組は、宿無し無一文でありながら“食の天才”ヤッさん(伊原)が、ひょんなことから出会った宿無しの青年・タカオ(柄本佑)と共に、食を冒涜(ぼうとく)するハイエナた [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】板谷由夏&伊原剛志 かつての“不倫相手”が「今年また再会しました」

TechinsightJapan / 2016年06月21日12時30分

その中で不倫関係の男女を演じていた板谷由夏と伊原剛志が、再びドラマで共演することとなった。板谷が自身のInstagramでツーショットを披露し、「今回はさてどのような関係でしょう笑」と記している。 板谷由夏は19日、自身のInstagramを更新。俳優・伊原剛志とのツーショットを投稿した。 昨年のフジテレビ系ドラマ『医師たちの恋愛事情』で“不倫関係”を演じ [全文を読む]

伊原剛志が宿ナシ無一文の役に「興奮しています」

Smartザテレビジョン / 2016年06月03日06時02分

テレビ東京系では、7月から伊原剛志主演の「金曜8時のドラマ『ヤッさん~築地発!おいしい事件簿~』」(夜8.00-8.54)を放送することが分かった。 本ドラマは伊原演じる、宿ナシ無一文でありながら食の天才で素性は謎に包まれている男・ヤッさんが主人公。ヤッさんが、東京に憧れIT企業に就職したものの流れ流れて宿ナシになってしまった青年・タカオと共に“食”を冒瀆 [全文を読む]

芸能人が体験した“在日差別“の実態を今こそ知れ! 松田優作、都はるみの苦悩、伊原剛志、玉山鉄二の勇気

リテラ / 2016年04月14日11時52分

今月4日、自民党が法務部会などの合同会議を開き、ようやくヘイトスピーチ対策法案を了承。公明党との調整を経て、近く国会に提出するとの報道がなされた。 しかし、その一方で、ヘイトスピーチや在日外国人への差別はまったく勢いを失っていない。 ネトウヨたちは相変わらず、ことあるごとに「チョンは日本から出て行け」などと下劣な差別的言辞を撒き散らし、ありもしない「在日特 [全文を読む]

土屋太鳳主演作に伊原剛志、本郷奏多、戸次重幸が出演

Smartザテレビジョン / 2016年01月23日08時00分

3月27日(日)よりWOWOWプライムで放送される「連続ドラマW 東野圭吾『カッコウの卵は誰のもの』」のポスタービジュアルが初公開され、すでに発表されている主演の土屋太鳳に続き、伊原剛志、本郷奏多、戸次重幸ら追加キャストが発表された。 同ドラマは、東野圭吾の同名小説を映像化したもので、「スポーツ遺伝子」を題材に、親子の絆、才能、真の幸せとは何かを問う医科学 [全文を読む]

紀里谷和明監督『ラスト・ナイツ』で配った名刺は4万枚!

Movie Walker / 2015年11月14日18時19分

『CASSHERN』(04)、『GOEMON』(09)の紀里谷和明監督ハリウッド進出作『ラスト・ナイツ』の初日舞台挨拶が、11月14日にTOHOシネマズ日本橋で行われ、キャストの伊原剛志と、紀里谷監督が登壇した。監督は「命懸けで作った映画でございます。多くの方々に支えられて作った作品です」と感無量の様子だった。 マイナス20度のチェコで撮影を敢行した『ラス [全文を読む]

薩長が同盟へ!美和は納得できず…「花燃ゆ」第34回

Smartザテレビジョン / 2015年08月22日09時00分

しかし、義兄・小田村伊之助(大沢たかお)も坂本龍馬(伊原剛志)と出会い、薩摩と組むことが必要だという思いを強めていた。 だが、美和にとって、薩摩は夫・久坂を死に追いやった相手。伊之助にも、そんな薩摩との同盟を受け入れられないと訴える。すると伊之助は、獄につながれた椋梨と再会したときのことを語り始める。伊之助にとっても、兄を処刑した憎い相手。しかし、その椋梨 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】斎藤工“癒しの微笑み”を板谷由夏が投稿。「このひとはすでに親戚」

TechinsightJapan / 2015年05月22日17時55分

ドラマ『医師たちの恋愛事情』では、伊原剛志演じる外科医・仁志祐介から不妊治療を受ける友子(板谷)。お互いに結婚して家庭を持っているが、友子のお腹には仁志の子どもが…。一方では千鶴へ思いを寄せる春樹の元カノが入院することとなり、春樹の母親は2人の復縁を願う。 そんなドロドロとした物語とは裏腹に、普段のキャストたちは実に明るい。板谷由夏は、今回の斎藤工の癒し [全文を読む]

笹川美和、新曲がWOWOWドラマ『天の方舟』主題歌に

リッスンジャパン / 2012年10月30日16時00分

笹川美和 - アーティスト情報水野美紀、伊原剛志主演によるドラマ『天の方舟』は、国際援助の世界を舞台に、人間たちの愛、欲望、未来を描き出す社会派ドラマ。原作は経済小説の旗手・服部真澄、脚本は『ラブ ジェネレーション』『ラスト・フレンズ』などで知られる浅野妙子が担当。ドラマ制作スタッフの希望により、今作の主題歌を担当することが決定した笹川美和。作品のテーマに [全文を読む]

フォーカス