水野美紀のニュース

水野美紀の容赦ない熱演が三浦翔平の才能を開化させ、倉科カナが一番悪女だった今期最話題ドラマ/『奪い愛、冬』最終回レビュー

messy / 2017年03月06日21時10分

視聴率は一桁台だけれどSNSでの熱狂度強しのこのドラマ、小学生が水野美紀の「ここにいるよ~」を真似するために、掃除用具入れに並ぶなんて話も出ていましたが、最近の小学生って23時過ぎても起きてんの? それとも録画? ってか、ドラマ見た小学生に感想を聞いてみたいですね☆ 最終回は、脚本・鈴木おさむ×水野美紀×大谷亮平の副音声付きだったのですが、レビュー原稿を書 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水野美紀のロケショット 嫉妬の鬼“蘭”が海を眺める姿に「怖すぎる~」

TechinsightJapan / 2017年02月10日16時00分

テレビ朝日系の金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』で、倉科カナ演じる主人公・池内光と元カレ・森山信(大谷亮平)の関係に嫉妬の炎を燃やすのが信の妻・森山蘭(水野美紀)だ。水野美紀の熱演が「最早サスペンスを通り越してホラーだ」と評判で、その存在感は主人公を食ってしまいそうな勢いである。 2月10日放送の第4話では、その蘭の呼びかけにより池内光と婚約者・奥川康太(三浦 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水野美紀&秋元才加に挟まれる倉科カナ 『奪い愛、冬』クランクアップも漂う緊迫感

TechinsightJapan / 2017年02月27日12時05分

テレビ朝日系の金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』で森山蘭役を務めた水野美紀が、ヒロイン・池内光役の倉科カナを真ん中に豊野秀子役の秋元才加と3人並ぶところを『水野美紀 mikimizuno_official Instagram』に公開した。本作では怪演が評判な水野だけに「我々も、無事にクランクアップいたしました! なんてなんて濃い2ヶ月だったことか」という言葉に [全文を読む]

『奪い愛、冬』クローゼットから「みてたよー」水野美紀の狂気

しらべぇ / 2017年02月05日19時00分

なかでも特に異彩を放つのは、信の妻・蘭を演じる水野美紀(42)だ。しらべぇでは『黒い十人の女』でも水野の体当たり演技に賞賛を贈ったが、今回もやってくれた。(画像はYouTube tvasahiアカウントからのスクリーンショット)幼なじみで、ずっと恋心を抱いていた信に対して異常な執着心を持つ蘭。信の会社に夫の行動を見張るよう指示、GPSを仕込み行動を監視する [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水野美紀、サンタ姿で頑張る姿に「ご懐妊おめでとう」の祝福続々

TechinsightJapan / 2016年12月25日14時10分

水野美紀が映画情報を届ける番組『水野美紀の映画生活』(読売テレビ)にサンタクロース姿で登場した。彼女がその撮影現場でのショットとともに「水野サンタからメリークリスマス!」とInstagramから呼びかけてフォロワーを喜ばせている。 今年6月に俳優でイラストレーターの唐橋充と結婚した水野美紀。当時は交際3か月のスピード婚と話題になった彼女が、めでたく第1子を [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水野美紀 “昔の写真”に「イケメン過ぎる」の声

TechinsightJapan / 2016年05月21日11時00分

水野美紀は現在放送中の月9ドラマ『ラヴソング』に出演して存在感のある演技を見せている。彼女が舞台女優として活躍した頃だろうか、雑誌で掲載された昔の写真をInstagramに公開して、「イケメン過ぎる」「めちゃカッコいい」とフォロワーを驚かせた。 福山雅治主演ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)では主人公・神代広平(福山)の亡くなった元恋人・宍戸春乃の妹・夏 [全文を読む]

水野美紀の怪演を自ら副音声解説 『奪い愛、冬』最終回

しらべぇ / 2017年03月04日17時00分

しらべぇでも既報のとおり、水野美紀(42)ら出演者がクセのあるキャラクターを怪演。今期のダークホース的な人気を博したドラマの終幕に、視聴者は賞賛を贈っている。(画像は金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」公式サイトからのスクリーンショット)■『奪い愛、冬』最終回に至るまで本作は倉科カナ(29)演じる主人公・池内光と大谷亮平(36)演じる森山信を中心として「奪い合う [全文を読む]

水野美紀の話題ドラマ『奪い愛、冬』話も!?ゲストアシスタントにベッキー登場!

PR TIMES / 2017年02月17日17時19分

この日予定しているゲストは女優の水野美紀。そのほかゲッターズ飯田、ハリセンボン、ぺこ、サンシャイン池崎もゲストに登場予定。2月24日(金)13時からの放送を、どうぞご期待ください。 ♥水野美紀の新婚話&話題ドラマ『奪い愛、冬』撮影秘話も飛び出す!? [画像1: https://prtimes.jp/i/4829/1053/resize/d4829-1053 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】新婚・水野美紀がマツコ化? 「ミキ・デラックスおめでとう!」の声

TechinsightJapan / 2016年10月20日15時15分

木曜ドラマ『黒い十人の女』(読売テレビ・日本テレビ系)で如野佳代役を務める水野美紀が、周囲から「ミキ・デラックス」と呼ばれたドレス姿をInstagramに公開した。「衣装がマツコ・デラックスさんそっくりですね」と反響があるなか、結婚報道を受けて「おめでとうー、デラックスッぽい笑」「トツギーノおめでとうございます」など祝福も続々寄せられている。 10月18日 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水野美紀が“スイカ”被る 「美人はなにしても似合う」「コワい」と反響

TechinsightJapan / 2016年08月02日10時30分

月9ドラマ『ラヴソング』で存在感を見せた水野美紀、並行して舞台に忙しい日々を送っているがスイカを食べて束の間の涼を楽しんだ。彼女がその姿をInstagramに公開したところフォロワーから散々に突っ込まれていた。 7月28日、『水野美紀 mikimizuno_official Instagram』にスイカをすっぽり被る姿を投稿して「その食べ方、間違ってます… [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】月9『ラヴソング』 福山雅治が「アダルトチーム」ならではの気配り

TechinsightJapan / 2016年04月09日12時00分

主人公・神代広平(福山雅治)が宿を借りる宍戸夏希役を演じる水野美紀が、SNSで撮影現場のエピソードを披露しておりなかなか面白い。キャストは空き時間になると「ヤングチーム」と「アダルトチーム」に自然と別れ、福山雅治は後者のチームで盛り上がるという。 かつてはプロのミュージシャンだったが、今は別の仕事をして宿も転々とする神代広平。彼は週2日だけ大型車販売店の企 [全文を読む]

これはホラー!水野美紀が怪演…夫が逃げる「愛し過ぎる妻」のコワい特徴

BizLady / 2017年03月03日22時00分

最愛の夫に元カノの影を感じ、あの手この手で奪い返そうとする妻を女優・水野美紀さんが演じ、その“愛し過ぎる恐怖妻”ぶりが話題のドラマ、『奪い愛、冬』。 もはやホラーの域に達している、その恐怖っぷり。「あんなふうに、私は絶対ならない!」あなたはそう笑い飛ばしても、夫から見たら、もしかして……!? ドラマに勝るとも劣らない“愛し過ぎる恐怖妻要素”、あなたにない [全文を読む]

愛する男は余命2カ月、狂妻水野美紀は精子着床、カオスに飲み込まれたヒロインは…/『奪い愛、冬』第六話レビュー

messy / 2017年02月27日21時00分

いろいろあって(ストーリー上、この期間わずか一カ月ほどだと思いますが)元カレ元カノ同士いまも愛しあっていることを確認し、光は信さんの狂妻・蘭さん(水野美紀)から、大好きな仕事を辞めるか・夫から手を引くか、選択を迫られます。第一話からずーっと自分の本心を偽り・蓋をして誤魔化してきた光ですが、ついに吹っ切れたのか「仕事を辞めます。信さんが好き」と即断即決、覚悟 [全文を読む]

水野美紀に続け!スピード婚する女性に見る結婚のベストタイミング【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2016年10月22日10時15分

女優の水野美紀さんが「結婚していた!」というニュースにびっくりした方も多いのでは?もちろんとてもおめでたいことですが、入籍から既に何ヶ月も経っているというだけでも驚きなのに、交際3ヶ月のスピード婚って!ご主人、年下のイケメンだし。さておき、水野さんみたいに、なかなか結婚しなそう(できなそう)なイメージの女性が結婚すると、私もできるかも?と、なんとなく勇気が [全文を読む]

織田裕二自らバーニングと交渉!? 水野美紀『踊る』完全復活の舞台裏

サイゾーウーマン / 2012年08月29日09時00分

映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』の完成披露試写会に、水野美紀がサプライズで登場し、同作に7年ぶりに出演していたことがわかった。今年1月、クランクインの時期には「声のみ」という異例の出演が報じられていたが、4月の撮影終了までの間に、一体何が起こっていたのか。 水野は『踊る』のシリーズ初回からゲスト出演し、その後はレギュラーに昇格。ところ [全文を読む]

「水野美紀がMUTEKIデビュー」? 有名映画プロデューサーの詐欺手口

サイゾーウーマン / 2012年02月07日08時00分

その内のひとりが水野美紀だという。「大沢在昌氏原作の『魔女の笑窪』という作品の映像化を大手AVメーカーに提示して、『水野美紀主演で全裸も絡みもOK、さらにそのシーンのメイキングビデオも御社から発売可能です』と売り込みました。話し合いの場では、関連会社である『MUTEKIスペシャル』からメイキングの発売を計画していたようですが、前金として2,000円万ほど出 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】NGT48北原里英、水野美紀を見て「譲り愛、冬の人!」“真面目な良い子”が“天然”滲ませる

TechinsightJapan / 2017年04月10日20時00分

9日の夜に『北原里英(Rie_Kitahara3)ツイッター』で「TVに水野美紀さんが出てらっしゃって思わず『あ! 譲り愛、冬の人だー!』って言ったけど『奪い愛、冬』だわ…」と天然エピソードを明かしている。その日はバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に水野美紀がゲスト出演した。 北原里英をはじめNGT48メンバーはCDデビューを前にイベ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】田中麗奈、美人外科医役の強烈な悪魔っぷり 『奪い愛、冬』の水野美紀に代われるか?

TechinsightJapan / 2017年03月15日18時50分

3月3日に惜しまれつつ最終回を迎えたドラマ『奪い愛、冬』(フジテレビ系)では、主人公・池内光(倉科カナ)への嫉妬に狂う森山蘭を水野美紀が怪演して話題となった。その“黒いヒロイン”を継ぐキャラクターとして田中麗奈演じる大河内先生が浮上しつつある。 2月4日にスタートした『真昼の悪魔』では、大河内先生が毎回のように新たな“魅力”を見せてくれる。何しろ「“悪”っ [全文を読む]

「ここにいるよ~」が大反響!水野美紀はドラマと実生活の「ダブルおめでた」

アサ芸プラス / 2017年03月08日09時59分

かねてより「どんでん返しがある」と言われてきたが、ヒロインを演じる倉科カナと元妻を演じる水野美紀の2人に、同じ男性の子どもができるという「終わらない奪い合い」を予感させる終幕となった。「すっかり水野が“怪演女優”としての地位の確立をした、水野のためのドラマでした。主演の倉科もすっかり水野に食われてしまいましたね。水野演じる蘭の決めゼリフとも言える『ここにい [全文を読む]

白熱のビンタバトル→「むしってやるぅ~」攻撃! 余命2カ月発覚のグロテスクな超展開/『奪い愛、冬』第五話レビュー

messy / 2017年02月21日01時00分

三浦翔平と水野美紀の怪演ぶりがただただグロテスクな“ドロキュン劇場”こと金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)。ヒロイン・光(倉科カナ)の婚約者で人格崩壊街道まっしぐらの康太(三浦翔平)と、夫の束縛に命懸けの狂妻・蘭さん(水野美紀)が強烈すぎて、もう完全に主役を食っちゃっていますね。康太にも、光の元カレで蘭さんの夫・信さん(大谷亮平)にもキュンとす [全文を読む]

フォーカス